悠仁さまの高校進学先は学習院で決まりか?秋篠宮殿下の教育方針曲げざるをえず

悠仁さま

ついこの間まで「寒い~」と言っていたのが、もう4月になり桜が満開になってそろそろ私の好きな季節5月に入ります。1年が早くて早くて・・・悠仁さまの高校受験も私立高校なら年内に進学先を決める必要があるのではないでしょうか。地方では私立高校は1月下旬から2月に受験、3月に県立高校受験になりますが、都内も似たり寄ったりでしょうか。県立高校受験も今は推薦の試験が一足早く実施されるようでした。何分受験と縁が無くなって20年以上経ち分からなくなりました。

悠仁さまは高校から女子高になるので、高校受験をしてお茶の水中から離れる事になります。その為受験先が注目されます。今後もこういう記事が多く載るようになるだろうと思っています。

まだ週刊女性PRIMEに記事が載っていないので簡単に。

追加 4月8日 週刊女性PRIMEの記事のURL

https://www.jprime.jp/articles/-/20521
タイトル 眞子さま結婚猛進で悠仁さまに強いられるお受験先

進学時期に少人数の生徒を「お茶の水」と入れ替える制度のある「筑波大学付属高校」や悠仁さまの関心が強い生物や自然環境を深く学べる「東京農業大学第一高校」など候補として挙がっています。(皇室担当記者)

悠仁さまといえば3月20日、福岡県北九州市が主催する「子どもノンフィクション文学賞」の中学生の部で佳作に入選し、表彰式にオンラインでご出席。

「文章を書く力が相当おありなのは間違いありません。成年皇族になれば、おことばがあったり、文書で回答されたりする機会も多くあります。おことばや文書回答は基本的にご自身でお考えになるものですから、文章力があるほどお気持ちも表現しやすくなるでしょう」(皇室ジャーナリスト山下晋司氏)

愛子さま、オンラインで学習院大入学式ご参加 コロナで1年遅れ

愛子さまもオンラインで学習院大入学式ご参加の記事がありましたが、その様子は映像、画像、全く無しでした。

感染対策のため、学生らは各教室に分かれてキャンパス内の別会場で行われた式典の映像を視聴。式典はオンラインで各自の自宅などでも視聴でき、愛子さまはお住まいの赤坂御所で臨まれた。引用 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/210403/lif2104030021-n1.html



秋篠宮殿下の知人は「本人の意思を尊重し、自分が関心のあることを深めていくことが秋篠宮家の教育方針」だと語る。悠仁さまの関心が強い分野から「東農大」が有力視されていたが「早稲田大学」の系列高校も候補の1つとして検討されていると聞いた。というのも、佳子さまが大学進学の際、ICU以外に早稲田も視野に入れていらっしゃった。
姉弟の仲が良いので、悠仁さまも佳子さまから早稲田の話を聞き関心を持たれたかもしれない。

正直なところ、秋篠宮殿下の教育方針も眞子さんと小室Kの結婚問題で、相当にケチが付きました。本人の意思を尊重し自分が関心のあることを深めていく、理想的な親の考え方ですが、庶民はせいぜい「本人の得意分野で(理系か文系で)将来学んだことで就職できるように」と、就職先の事まで考えてしまいます。高円宮承子さまは学習院女子大からエディンバラ大学(どちらも中退で)2008年に早稲田国際教養学部に入学、2013年に27才で卒業。貧乏な庶民の家では無理な学歴です。小室Kと似たような状態ではないですか。 佳子さまの早稲田は初見ですが、志望学部はなんだったのでしょうか。行きたい、希望する大学に入れるか入れないか、センター試験で諦める受験生も多いのですが、皇族方はセンター試験など受けないで決めているのではないでしょうか。それとも受けているのでしょうか。

悠仁さまのお受験先は「早稲田」も検討はされているのですが、最終的に「学習院」の系列高校に落ち着く線が濃厚です。これは秋篠宮さまのご意向が強く反映されていると聞いています。

悠仁さまの進学先、学習院押しの私としては非常に好ましい選択です。秋篠宮殿下の学習院嫌いや、学習院側の心情なども週刊誌に書かれたりしていましたが、将来の天皇を学習院が拒否するはずないです。寧ろ光栄でしょう。

殿下は紀子さまと大学で出会われたように、結婚相手は学生時代に見つけるべきとのお考えです。ただ小室さんのように、婚約が内廷皇族した後に問題が起こりうる女性が悠仁さまに近づくことは十分に考えられます。「学習院」であれば、警備体制が万全なのはもちろん、学校職員にも殿下の知り合いや同級生がいらっしゃるそうで、ある意味監視できる安心感があります。 小室さんと違って悠仁さまの結婚相手は、皇室に入っていずれは皇后になられる方、秋篠宮殿下は眞子さまの結婚問題のような事態をできるかぎり避けるため、今回ばかりは教育方針を曲げざるをえなかったのでしょう」(秋篠宮家関係者)

悠仁さまの結婚相手は早めに見つけて頂くのが理想ですが、秋篠宮殿下も小室Kで相当に懲りたはず。他に悠仁さまの警備面も大事です。机に刃物が置かれる事件もありました。皇族は学習院に進むのが王道、鉄板ではないでしょうか。特に悠仁さまは将来の天皇ですから。

眞子さまは国民から多くの反対の声が上がっているのをご存じですが、小室さんとの結婚は絶対にあきらめない姿勢でいる。記事出典 週刊女性2021年4月20日号より

この2人、どんな結末を迎えるのでしょうか。最近、呆れちゃってますが・・・



コメント

  1. mayu より:

    やしまさん、ラミリーさん。

    午前中出掛けて1時過ぎに帰宅し、テレビをつけた旦那から小室Kの事を教えられネットとミヤネ屋で観ました。もうガックリでした。

    やしまさん、全文よく読みましたね。
    私もボチボチ読んで見ますが・・・ちょっと休みたい。疲れました。

    今回の小室文書の記事をアップしたので、今後のコメントはそちらでヨロシクね。

  2. やしま より:

    小室圭氏文書です。

    小室圭さん、結婚への思い変わらず 「誤情報を訂正」と文書公表 [写真特集1/54] | 毎日新聞

    一応何とか読みました。徹頭徹尾、元婚約者になぜお金を返さないかという言い訳内容です。あとは眞子さんお気持ち文書と私も同じ、結婚しますから~という宣言文でもあります。

    途中で何度も「話合いは録音してある」ということが書かれています。いよいよもって人格的に嫌らしい。自分は借りた側なのに。
    そして、贈与だと頑張るのなら当然贈与税を支払う必要がありました。それらが時効になったから出してきた文書でもあります。

    過去の言い訳が長々書いてあるだけで、結婚したいので、今こういうふうに頑張っています、将来の見通しとしてはこういうふうにして、眞子さんを幸せにします、というものでは全くありません。

    どこまでいっても、呆れ果てるばかりです。
    あと「私と母」「私や母」何度も何度も同じフレーズが出てきます。まさに母子一体。眞子さん正気でこの男と結婚したいの?

  3. やしま より:

    今、K氏の文書公表に対する一報を聞きました。

    >文書はA4用紙に注釈含めて24枚。小室さんの弁護士を通じて報道各社に配布された。「結婚に対する思いに変わりはありません」と記した上で、「誤った情報をできる範囲で訂正することを目的としています。沈黙してきたことにより不信感を覚えている方もいらっしゃると思います」などとし、理解を求めた。

    24枚も!!
    詳細はきっともうすぐ発信されるんでしょうね。
    ああ・・・憂鬱(>_<)

  4. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。
    大変な事になってる大阪のコロナ情報を見ようとミヤネ屋つけたら、kkどアップ
    吐きそうです。

    悠仁殿下の記事とは関係無くてごめんなさい。

  5. マグノリア より:

    おはようございます。
    首都圏の高校受験につきましては、推薦が1月、一般受験が2月が最も多いですね。(全部とは申し上げられませんが)
    公立のみならず私立も多いので学校によって独自の方針もあり、二次三次試験等さまざまな形式があります。
    私立の後に公立試験があるケースが多いですね。
    また学校のエスカレーター式や学校の建学の精神に理解を示す受験、特技を伸ばす受験、中学受験に重きを置いていたり、更に小学校お受験もありますので、本当に様々です。

    これからのことを考えると、悠仁親王殿下には学習院が一番適切かと思われます。
    義務教育課程を修了されますので、個人の考えではなく日本の象徴となられるお方のお立場を考えた教育を受けられることが望ましいでしょう。
    興味ある分野につきましてはもちろんその才能を伸ばしていただきたいので、サークル活動や別の場でご活動いただければと考えます。

    愛子内親王はオンラインで学習院大入学式ご参加されたそうですが、おっしゃるとおり映像も画像もありませんでしたね。
    残念です。
    両陛下が行われているオンライン公務のように、マスク着用でもよいので画像を公表していただきたかったですね。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      悠仁さま、どのように受験するのでしょうね。
      推薦か一般受験か?
      学習院に進むにしても内部進学ではないので、一応受験になりますよね。

      東京、他都会は幼稚園の時から「お受験」があり凄いなぁ~
      高学歴志向の親は大変そうで、田舎でのんびり暮らしている私など
      想像もできないです。

      愛子さまもオンライン入学式のようすを見せてくれたら良いのに、
      なかなか国民の前に出る機会が無いのだから・・・

  6. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    秋篠宮さまは、人間的な教育を目指して、皇族としての内親王の育て方を、間違ってしまった気がします。

    眞子さんも佳子さまも、今どきのお嬢さんの感じですね。

    眞子さんが内親王のプライドを持っていたら、借金が平気なKK氏のような男を選びませんよ。絶対に。

    息子が将来の天皇になるのですから、秋篠宮さまは、娘の伴侶になる男には、人一倍、目を光らせなければいけなかったのに、娘の判断に任せてしまって。。。

    悠仁さまの教育には、紀子さまが釈迦力なっているようですが、高学歴は、要りません。
    mayuさんの仰る通り、学習院が最適ですよ。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      自由にさせ過ぎた結果でしょうか。
      それとも多忙過ぎて親子の会話の時間が少なかったとか。

      どのような家庭だったのかなぁ。
      私など知る由もないのですが。

      ちょっと軽さを感じてしまいます。
      身元調査をしなかったこと、借金問題発覚後の結婚延期も
      白紙にすれば良かったのに、娘に甘いところが見えました。

      紀子さまは悠仁さま誕生後、悠仁さまに掛かりっきりで
      秋篠宮家姉妹への対応もおざなりになっていたのか。

      無難な進学先として学習院ですね。

  7. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは。記事の更新ありがとうございます。
    我が子より、たかだか2歳上でしかない悠仁さまが、お姉様の問題で心中穏やかでないかもしれないと思うと、本当にお気の毒に思います。

    月の砂さんが仰る「本人の意思尊重≒放ったらかし」は、私も同意です。一般人にも当てはまることですが、ましてや皇族ですからお若くてもお立場というものを教えないといけませんよね。申し訳ないですけど、眞子さまのご結婚問題が出て以来、それを言われても仕方ないと思います。

    皆さんが仰るように、学習院が一番良いのでしょうが、一般人のように少しでも有利な条件を得る為に必死に勉強する必要なんてないのですから、せめて学生時代位はのびのびと楽しく過ごせる学校に行って頂きたいと思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      私も教育ママになれず、比較的子供たちの自由にさせて
      後悔することもありますが、庶民と皇族は立場が違いますからねぇ。

      悠仁さまが進学したい高校が学習院以外だったとしたら、
      本来は進学したい高校を受験するのが良いのでしょうが、
      眞子さんの結婚問題の影響が大きかった。
      それと警備面を考えると、妥当なところで学習院になるみたい。

  8. ミラージュ より:

    佳子さまが早稲田を希望されていたというのは初耳ですね。上智ではないか?と言われていました。
    早稲田大学附属高校はかなりレベルが高いし、通学するのに不便ですからやめておいた方が良いと思います。
    学習院系列の学校なんてあるんですか?
    昔どこかは忘れてしまったのですが、女子校で学習院風と言われていた学校はありましたが系列とは言わなかったような。。

    悠仁様、大学入学時に希望される学部があるところへ進学されればよろしいので高校は学習院にするのが八方丸く収まる気がします。

    フェイクブログ等では、学習院が許否しているなんて発信していますが以前池坊保子さんが秋篠宮家は是非学習院を利用して欲しいと言っていましたので学習院側もウェルカムじゃないでしょうかね。
    尚、多くの方が誤解されているようですが、学習院は皇族のために作られた学校ではなく、華族のために作られた学校です。

    明日発売の文春、とうとう紀子様が賛成に回ったような見出しがありました。
    ちょ、ちょっと~、絶対認めちゃダメですよ。
    なんでお分かりにならないんでしょう。 もどかしくて頭がおかしくなりそうです。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      週刊誌の書いた事ですから、どこまで本気にして良いやら。
      上智は本当に受けて落ちたらしいのですが、
      早稲田も検討した、と言う事ではないでしょうか。

      学習院系列には私も??でした。

      眞子さんの結婚問題で批判が多いのに、これ以上批判される事がない
      悠仁さまの進学先は学習院しかないのでは?と思いました。

      学習院も将来の天皇が通われるのは嬉しいと思います。

      週刊文春で紀子さま賛成ですか。
      秋篠宮ご夫妻はなんでこうも弱腰なのかなぁ。
      泣く子と地頭には勝てぬってこと?

    • やしま より:

      >ミラージュさん
       失礼しました。学習院の大もとは1847年に作られた公家のための学校ですね。ただ1926年に皇族就学令という法律が発布され、「皇族男女は学習院又は女子学習院において就学せしむ」と明文化されており、ここからは皇族のための学校と言っても良いかと思っています。(現在この法律は廃止されています)

      私も早稲田ではなく上智と思いました。ネットかどこかに書いてありましたし、ICUがキリスト教の大学ですので、そんな感じにあこがれたのかなと。
      学習院系列の学校は大学に限りですが、学習院大学と、元学習院短期大学の現学習院女子大学になりますが、学習院の女子高等科から学習院女子大学に進学するのは学年で3人ぐらいという話も聞いたことがあります。男子については系列はないと思います。

  9. やしま より:

    眞子佳子様学習院在学時に、愛子様と差をつけられて嫌な思いをなされたという週刊誌話が前に出ていましたが、それだけが理由で悠仁様を徹頭徹尾学習院から離されたのか?とご両親のお気持ちがいまひとつ理解できないでいます。悠仁様の御意思でなかったことは明らかで、幼稚園入園に希望を出せる子供なんかいませんよ。
    そういう意味では、幼稚園から大学までの長期間に、心から親愛できる親友もできただろうに、殿下には黒田さんがいらしたのにと残念でなりません。高校大学だけでも生涯の友になれる方が出てくる可能性のある学校選びをしていただきたいです。天皇陛下は高学歴な必要は全くないし、農業系がお好きならハゼの研究をなさっておられる上皇陛下のように、趣味でなされればよろしいのです。秋篠宮殿下の家禽の研究だってそうでしょう。

    将来の天皇になられることが決定の皇嗣家の殿下を学習院は宝として向かい入れるのではないでしょうか。「宮様の(ための)学校」なのですから。学校側も我々もそうなったらほっとします。

    • mayu より:

      やしまさん

      愛子さまと秋篠宮家姉妹では年齢差があるので、差をつけられて
      嫌な思いって・・・どんなことだろう。

      寧ろ、愛子さまの小学校時代など不登校が多くて、秋篠宮家姉妹の方が
      元気に順調に登校していて羨ましかったように思うのですが。

      学習院は愛子さまの事では、かなり大変な思いをされたと思いました。
      今は何事も無かったように振舞っているようですが、天皇皇后夫妻も
      頭痛の種だったはず。

      悠仁さま、高校大学で良い友人を見つけられると良いですね。

      学習院はそれは将来の天皇が進学されるのは歓迎すると思います。
      ご学友になりたい家庭のご子息、ご令嬢の入学も期待したいところです。

  10. つとむん より:

    眞子様騒動が巡り巡って悠仁さまには幸運になる…とは、犠牲が多すぎますがそういう強い運気を生来持っているのでしょうか。生物系の科目や部活が物足りなければ、秋篠宮さまが大学でやられたように自分でサークルを作ったり専門の先生を強化して配置することぐらい学習院なら可能だと思います。小室と刃物事件でちょっとご両親の考えが変わったと信じたいです。
    高等科時代は気の合う理系男子(将棋の藤井くんみたいなタイプかな)とマイペースで好きなことをやっていただきたいものです。

    ところで眞子様佳子様(承子さまもですが)、AO狙いにしても模試を受けて自分の偏差値を客観的に知っているのでしょうか?英検をとったりとか。私もウン十年前の大学付属高校出身ですのでセンター試験とかいまいちわからないのですが、姉妹は「とにかく学習院の外に出たい」の一辺倒で特権を使うにしても「この学部でなにを勉強したい、何が好きだ、そのために英語と留学がこう必要だ」という動機が見えないんですよね。
    最初に眞子様のICUにはびっくりしつつも「英会話学校代わりなのかな。外国公務に必要だし」とまだ好意的に見えたのですが、姉妹でわざわざおそろいにしたのがガッカリ感でした。

    • やしま より:

      >つとむんさん

      眞子佳子様のことはわからないですが、承子様は教師の友人がいるので内々聞いたことがあり、学習院高校時代の成績がよろしくないため、学習院女子大学にしか進学できなかったようです。あの三姉妹では次女の典子さんが一番お出来になり、三女の方も国会議員に「よりによってアノ四流大学」と当時笑われたレベルの大学進学でした(私の周囲にも7人以上、最底辺の県立高校から推薦であの大学に進学しています)。
      だからそこまでは全く忖度はなくて、その後海外に留学したのは箔付けだったのか?でも承子様ご本人は有名なミクシイ騒動起こしたときにも、そのミクシィの文面で「帰りたい!日本に帰りたい!」と悲鳴のような叫びをあげていたので、あの英国留学はご自分の希望ではなかったのかもしれません。
      帰国してからの早稲田は、久子妃がねじり込んだという感じですね。卒業までに何年もかかりました。よく卒業できたと思います。大学としても何としても出てもらいたかったのでしょう。しかしあの当時はそんな承子様を皇室ウォッチャー皆して笑ってたもんなんですが、今や休学のまんまになるのか、自然退学になるのか?眞子様30歳にしていまだ大学院生なんですよね。こんなふうになっちゃうとは。。
      秋篠宮家の無理くり学歴箔付けは、高円家を超えてしまいました。せめて悠仁様はご健全な道を歩いていただきたいです。

      • mayu より:

        やしまさん

        皇族に高学歴は関係ないと思わされたのが、絢子さんの結婚でした。
        久子さまの紹介、お見合いのような感じだと思うのですが、
        経歴から見た目も良い守谷慧さんと、ラブラブで結婚されて
        男子を儲けられて、三姉妹の中で一番の幸運だったのが
        四流大学の絢子さまですから。

        典子さんは留学もせず千家に嫁がれましたが、離婚するのか
        このままでいるのか、先がわかりませんね。

        承子さまは噂の彼氏と上手く結婚出来れば良いのですが。

        三笠宮彬子さまは頭脳明晰でしょうが、結婚相手に恵まれません。
        このまま皇室に居座るしかないでしょう。
        瑤子さまは、雅子さまレベルのサボリを止めて公務するべきです。

    • mayu より:

      つとむんさん

      眞子さんの件では秋篠宮ご夫妻も相当悩まれ、後悔もしたでしょうネ。
      まさか小室Kのような人を連れてくるとは想像しなかったでしょうし。

      眞子さんの件がなければ、筑波大学付属高校進学も有り得たかも。

      小室と刃物事件、それに無理矢理レベルの高い高校にねじ込むのは
      今の秋篠宮家では、またまた批判されてしまいます。

      妥当な所で、学習院に進むのが一番良い選択に思えてなりません。

      私も眞子さん、佳子さまが自分が進学できる偏差値を
      知っているのかなぁ~?と思います。
      高校か塾の模試で偏差値もある程度わかるので、早稲田、上智、
      ICUを狙える偏差値が有ったのかなぁ?と思いました。

      学習院大では佳子さまの為に、教育学部も作ったと言われたのに
      中退してICUですからねぇ、眞子さんの影響が大きかったのかも。

  11. 月の砂 より:

    mayuさん
    記事の更新、それも悠仁様のこととくれば耳がピンと立ちます。

    秋篠宮殿下の「本人の意志尊重」というのは理想ではありますが
    ある意味「ほったらかし」と似ているんですよね。
    子どもをあまり自由にさせたら大体良い事はないのです。

    学習院は皇族のために作られた学校ですから色々な面で目が届きますし
    学習院以外の学校に入学されるよりも心配がそんなにないと思います。
    それに私たち国民も安心いたします。

    悠仁様は本当に立派にご成長されてお顔立ちも大人っぽくなって
    頼もしくなられました。
    将来「天皇陛下」におなりになる方ですからお大事にして頂きたいです。
    どうか学習院に進学されることを願っております。

    • mayu より:

      月の砂さん

      本人の意思を尊重するという言葉、生暖かい放置状態、
      本人にお任せ、学生時代に結婚相手を見つけるとの気持ちも
      親が介入もお膳立てもない、放置のひとつかもしれません。

      庶民ならそれで良いのですが、皇族、内親王は庶民と同じには
      できないことがよくよく分かりました。

      眞子さん、佳子さま、自由にさせ過ぎましたネ。
      悠仁さまは安心できる学習院に進学して欲しいです。

  12. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    自分の受験は遥か昔なのですが…(苦笑)
    長女で一番上(眞子さまやmayuさんと同じです)だからか?
    とにかく親に「公立に行け!」との事で、親の希望で行った様なものです。

    さて、週刊誌では悠仁殿下の進学先の候補が色々と…(^^;
    うーん…私は警備がちゃんとしていて、学力に合った学校で…欲を言えば、悠仁殿下の興味がある何か(部活動とか?)があれば…
    そしてその年齢に合ったー例えば、高校生なら高校生らしい日常が送れる学校が良いですね…なんて思います。

    それにしても、悠仁殿下も受験前だと言うのに(自分も含め)
    あれこれ言われたりするのは、親王殿下の進学先だから仕方ない事とは言え、ちょっと気の毒にも思います。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      眞子さんがICUに入学した時は、何も批判されなかったのに
      悠仁さまの高校受験では、小室Kのせいでかなり厳しいことを
      言われてしまいますし、言ってしまいます。

      とにかくズルしたと言われるような印象は良くない、
      他は警備がキチンと出来ている所に進んで欲しいですよね。

      地方の田舎は県立高校に入れば良し!の状態で、
      私の子供たちの時はまだ少子化前なので、そこそこ倍率もありましたが
      今は人気と定員割れの両極端になりました。

タイトルとURLをコピーしました