美智子さま ピアニスト遠山慶子さんを弔問 5ヶ月ぶりに外出

上皇上皇后陛下

遠山慶子さん脳腫瘍のため自宅で死去、87才。美智子さま86才、年齢が近く親しい方が亡くなられるのは美智子さまも寂しいことでしょう。新型コロナでお会いする機会も無くなり、5ヶ月振りの外出で弔問に訪れたとのこと。退位後は私的に動きたいと思ったのが、新型コロナで殆ど動けない状況になってしまいました。 お出かけ大好きだった美智子さま、ストレスが溜まって仕方ない。微熱が出たり体調が良くないと週刊誌や新聞記事にも書かれたりしていました。 86才でも元気な庶民ならマスクをして買い物に出かけたりで、5ヶ月も外出をしないってことは無いと思うのですが。 そのせいかどうか、美智子さまもめっきり老いてお年寄りになってしまわれたようです。仮仙洞御所も狭いとのことですが、狭いというより外出がままならなくなり飽きたのではないでしょうか。何もしなくてもコロナ疲れ。

上皇后・美智子さまが29日に亡くなったピアニストの遠山慶子さんの弔問に訪れるため外出されました。上皇后さまが外出されるのは、5か月ぶりです。上皇后さまは31日午前11時頃、高輪の仙洞仮御所を車で出られました。港区内の遠山さんの自宅マンション前に到着すると、車を降りて親族とみられる人と言葉を交わしてから自宅に入り、弔問されました。世界的に有名なピアニストの遠山慶子さんと上皇后さまは、毎年夏に群馬県の草津で開催される国際音楽アカデミーなどで、ピアノを通じて長く交流を続けられてきました。上皇后さまが高輪の仮御所から外出されるのは、去年10月の明治神宮参拝以来、5か月ぶりとなります。

記事出典 TBSニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2fb863b80dcaa0da92ec0e4ee42884c856221ad

昨日は仕方ないとして、まさか今日も孫2人が来るとは思いませんでした。それも連日、ほぼ夕方まで居座って娘から「そろそろ帰って来ないか」と言われ下の孫は「帰らない」と言うのを言い聞かせて帰しています。 4月1日から上が年中組、下が年少組になりました。月日の経つのは早いですねぇ。上の孫がスマホでピアノを弾く私の姿を撮影していました。見ると「ビヤ樽」のような私の姿が写っていました。正面から見ると何となく締まったのでは?と思っていたのに、横から見たら「ビヤ樽」か「だるまさん」ころころしていました。首の後ろから背中まで肉がついている、顎が無い。子供はよく見ているもので、スカパーのCMではるな愛さんのダイエット前のCMを見て「おばあちゃんみたい」と言われたことがありました(>_<)運動は続けますが、痩せるのは諦めています。



コメント

  1. 木の葉 より:

     mayuさん、上皇后様久しぶりのお出掛けが弔問だったのですね。

     わずかの間に随分とお歳を召されたな〜と、写真を拝見して思いました。皇太子妃時代の写真と比べてしまいました。女性が美しく老いる事の難しさを考えさせられました。

     私は、鶏ガラ‼️のお婆さんより、健康上問題がなければ、どちらかと言うとふくよかなお婆さんになりたい❣️、、とつくづく思いました。

    • mayu より:

      木の葉さん

      実母、義母を見ると85才過ぎると1年、1年が加齢の進行度が早いみたいです。
      特に認知症が有る、無いではかなり違うみたい。

      私の母も叔母も肥満気味でしたが、高齢になってからどんどん痩せて
      小さくなっていったので、肥満じゃない美智子さまは年を重ねるごとに
      小さく痩せていくんじゃないかな。

  2. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。久しぶりの美智子様の記事ありがとうございます。
    以前でしたら、「出た~。あてくしを見て見て婆さん。こっちは見たくないのよー」と、批判コメントを書いたものです。しかし、武漢コロナ、自分の引越し準備でもうクタクタです。何しろモノが多い。多すぎる。自分の物はある程度整理してあり、そのまま運べば良いのですが、旦那の雑誌だの、古いノートだの、ペラペラの書類だの次々と出て来て一旦作業の手が止まります。そして滅茶苦茶疲れます。まだ、時間はあるので、ボチボチやろうと思っています。

    • mayu より:

      ramiriさん

      批判する力もなくなるくらい、コロナと引っ越しに
      気力体力消耗されているようですね。

      物は捨てないと増えるばかりです。
      うちの旦那も仕事を辞めて2年経つので、仕事関係の物を
      焼却したら~と思う時があります。
      元気に動けるうちに処分しないと大変なのです。

  3. やしま より:

    上皇后陛下と間近で会われた方は、目のやり場をどこに持っていこうかと苦労なさるのではないかと勝手に思っています。
    それほど、今回のおつむりのかつらと地毛との分け目が余りにもくっきりしているから。地毛がどんどんなくなり、地肌が見えるようになっているんじゃないかな。いっそのことフルウィッグなさったほうがいいと思うんですが。
    高齢になられても、華子様、百合子様は昔の美貌はうかがえるし、気品はお召し物一つとってもわかるのですが、美智子様のお召し物の辛気臭さはすごいなと。しかもこのお洋服何度も見た気がするし。

    いつも不思議に思うのは、美智子様今回5カ月ぶりの外出と書かれていますが、その間に乳がんの定期検査は行かなくていいんでしょうかね。友人知人、乳房の温存手術で済んだ初期の方でも、術後5年は定期的に病院に通っていましたよ。念のためということでの抗がん剤を受けておられた方もいる。半年に一度ぐらいだからいいのかな?まあご無事で何よりです。(その場面はマスコミに知らせていないだけかもしれませんね)

    • やしま より:

      自己レスです。
      どこかで見たお洋服だなぁ~とずっと思っていたら、今年の皇室カレンダーの3月4月の上皇陛下と並んで撮られたお写真のお洋服でした。

      • mayu より:

        やしまさん

        あの服はロングで、もしかしたら肖像画でも着用されていた
        茶色の服かな?ロングドレスのような地味な服。

    • mayu より:

      やしまさん

      間近で会われた方、上から下までマジマジと見ることも出来ないので
      伏し目がちにお顔を拝見し会釈をする。これくらいでしょうねぇ。

      地方公務で見物で見るにも、そんなに近くでは見られないし。

      後頭部のカツラを取ったら、どんなヘアスタイルになっているんだろ。
      美智子さまは若い時は綺麗だったのに、なんであんなになったのか?

      皇族でカツラをつけていると分かるのは、美智子さまと徳仁天皇くらいですよね。
      2人一度着けたら外せないようで・・・(^^;)

      他の皇族方は自然に年を取っているように見えます。

      定期健診、宮内庁病院に来て貰っているのかな。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    私は上級国民や上流・特権階級の方々のお暮らしにつきましては知る術もなく、このような記事を拝見して「そうなんだ」と感じております。
    「何もしなくてもコロナ疲れ」、私などの一般国民は贅沢だなぁと感じる一面お気の毒にも思います。
    私たちは生きていくためにお買い物などで外へ出る機会がある、でも高貴なお方は周りの人がぜ~んぶやってくれるので何もする必要がなくきっとお疲れになるのでしょうね。
    まぁ、年齢的にももう少し落ち着かれた方がよろしいのではないかと思います。

    運動を続けることはとてもよいことですね。
    私もmayuさんを見習って少しづつ自分磨きを進めたいと思います。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      美智子さま、退位前はギリギリまで動き回り、
      退位した途端に出ると非難されて、オマケにコロナ騒ぎで
      生活が一変してしまい、ガックリ衰えたみたい。

      至れり尽くせり、上げ膳据え膳の生活に憧れもありますが
      何もしなくても良い生活も飽きてしまいそうですね。

      私の運動は適当なので、全然痩せませんが
      動かないより良いのかな~こんな状態です。

  5. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。

    一般人のお年寄りならば、幾ら子や孫が買い物など代わりに行ってくれることがあるにしても、5ヶ月間全く外出しなくてよいことはないですよね…何でも周りがやってくれるからこそ出来る贅沢なことですよね。感染するリスクがあっても、我々一般人は仕事や買い物に出たりしないと生きていけないのですから。

    ぺんぺん草さんが、弔問でも外に出られて嬉しいのでは?と書いてらっしゃいましたが、私もそう思います。
    昔、アラブの王様がお亡くなりになった時に、外国に出られないことを嘆いていた雅子さまが、会見で「葬儀に呼んで頂いて有難い」みたいなことを仰って、それが人が亡くなっても外国に出られれば良いとは不謹慎だ、と当時の2ちゃんねるで非難の嵐でしたよね。でも、こちらは非難されないのでしょうね。

    • mayu より:

      狗児さん

      施設に入所しているお年寄りなら、何もしなくて良いけど
      動けて認知症もなければ、庶民高齢者はそれなりに動いていますよね。
      医者通い、銀行、買い物をしているお年寄りもよく見ます。

      美智子さまは退位前と退位後の生活がかなり変わったので
      結構身体に来ているのかも。

      雅子さまの葬儀に呼んで頂いて・・・は、余計な一言でした。
      雅子さまって病気になる前は、そこそこ余計な一言のある人でしたネ。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新と前記事のコメント返信有難うございます♪

    カットソーとニット、伸びるのは助かりますよね(^^;
    今の若い人達の流行りなのか?わざとダボッとした服があるけれど、私はメリハリがないからでしょうね、あれを着ても普段と変わりがないんですよ(笑)。

    上皇后さま、5ヶ月振りのお出ましなんですか。
    世間の隅っこで鍵盤を弾いていた側から拝見させていただくと…遠山さんとのひと時は、いや~すごい贅沢だな(すみません)と思いました。
    高輪でも弾いてらっしゃるのかな?肩が動かなくても動く方で弾いて、時にはお付きの方々と連弾でもしたら、少しは気分転換になるかも……??

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      若い人はメンズ用の大きな服も着るらしいです。
      私のダボッとした服は腹デブ隠しのマンネリのチュニック。
      何を着てもデブは隠せないです(T_T)

      家事炊事買い物雑用が無いので、趣味の時間も取れて
      一流の指導者をつけてピアノを弾いていたのでしょうネ。
      気分転換にピアノ弾いていると思うのですが・・・

  7. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    美智子さま、姿勢が曲がって、随分、年寄りくさくなりましたね。外出して刺激のある生活から一変して、籠り生活が続いた影響でしょうか?

    美智子さまの年齢だと、親しい方々がどんどん居なくなって、寂しいでしょうね。

    美智子さまは、普段の時も、弔問の時の服装と同じような似たような服装ですよね。エリザベス女王のように、年取ったからこそ、鮮やかなきれいな色の服装を、着ればいいのにと、いつも思います。

    男のお孫さん、スマホでパチリなんて活発で、可愛いですね。

    七五三の御祝いで、旦那さまと婿殿の後ろ姿の画像が載った事がありますが、身長が旦那さまは175㎝以上、婿殿は180㎝弱だと推察しました。

    だから、男のお孫さんは、185㎝以上になると思いますよ。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      姿勢が悪いと余計に年を取って見えますね。
      お出かけ出来ない状態が続いたことも一因かも。

      美智子さまが黒を着るのは葬儀の時だけですか。
      グレー色は普段もよく着ている色で、高齢になってからは
      殆ど着ないみたい。拘りがあるのかな。

      旦那の身長は175cmで婿殿は約180cmくらいで
      そーんなに大きくないので、男の孫は185cmになるかな~?
      180cmくらいになると良いけど、私に似たらチビに( ゚Д゚)

タイトルとURLをコピーしました