愛子さま19歳の誕生日 コルク部屋から脱出!愛犬由莉と赤坂御用地で撮影

皇室

12月1日になりました、愛子さま19才の誕生日です。
今年も例通りコルク部屋にお馴染みのソファと金茶色のクッションが並べられた部屋で、愛犬由莉さまとツーショットか?もしかしたら天皇陛下と地球儀を傍に置いて、世界地図のパズルでもしている
映像を流すのかな~?と思ったら、コルク部屋から脱出しました!赤坂御用地を由莉と一緒に散策している映像です。由莉は11才とのことで、人間でいえば60代、私と似たり寄ったりの年です。相変わらず美しい由莉さま、長生きしてくださいね。愛子さまもお年頃で可愛くなられました。

やっぱりハイウェストのタック入りワイドパンツは返って太って見えますね。佳子さまが着ていたような渋い赤色のプリーツスカートのワンピースのような服の方が良かった。

コルク部屋脱出されたのは良かったのですが、愛子さまのファッションが、今流行している茶色のハイウェストのタック入りワイドパンツに薄いピンクのブラウス。ブラウスはともかく、ワイドパンツを履いた姿は一瞬、巫女さんが袴を履いているような姿に見えました。 太目の方はハイウェストは避けた方が良いですね。できればワイドパンツも。来年は成年式でどんなドレスかティアラか、楽しみです。



ここの所、眞子さんと小室計算の結婚関連でガッカリ四連発受けていたので、愛子さまの平和そうな表情と美犬由莉は暫しの癒しになりました。今後は勉強ばっかりしていないで、得意の語学も生かし公務にも励んで頂きたいです。

天皇、皇后両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは1日、19歳の誕生日を迎えられた。4月に進学した学習院大学文学部日本語日本文学科では、新型コロナウイルスの影響でオンライン授業が続き、ご通学は10月に行われたガイダンスの1回のみ。お住まいの赤坂御所で課題に取り組むなど静かに過ごし、感染拡大の収束を願われているという。

愛子さまは3月に学習院女子高等科をご卒業。感染拡大で卒業式は規模を縮小して行われ、4月の大学の入学式は中止となった。オンライン授業では、学科の専門科目のほか、英語、スペイン語などをご履修。スペイン語は、天皇陛下が学ばれているのを見て興味を持ち、選択されたという。長年陛下のレッスンを担当するスペイン語学校「アカデミア カスティージァ」学院長のカルロス・モリーナ氏(67)によると、愛子さまは幼いころ、陛下に伴われてレッスンを受けられる機会があったという。最近も陛下を通じ、ご質問が寄せられることがあり、「オンラインならではの大変さもあるようだが、大学でもスペイン語を学ばれているのは誇らしいことだ」と目を細める。成年を来年に控え、皇族としての自覚も強められている。11月8日の「立皇嗣(りっこうし)の礼」では、儀式の様子を報道を通じて見守り、関連の祝賀行事にも出席された。側近は、「皇室の節目となる儀式や行事に臨む両陛下のお姿を間近に見ながら、成年皇族の心構えについて思索を深められているようだ」としている。記事・画像出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/201201/lif2012010001-n1.html



コメント

  1. ジマ より:

    こんにちは。たくさんの公平な記事を掲載いただき、御礼申し上げます。
    遅ればせながらですがコメントさせていただきます。

    確かに敬宮様のお洋服は腕利きのスタイリストが必要なレベルですが、このところの眞子さんの一連騒動を見た後では、一陣の風のような爽やかな印象を受けました。

    御幼少のときはいかがなものかと思った方ではありますが、ご成長後は皇女のオーラが自然に溢れる方に思えます。
    最も、正真正銘の皇女は現在この方だけなので当たり前ではありますが。

    私としてはこの方が降嫁されるのはもったいない気がします。
    是非元皇族又は皇別摂家の方と結婚なさり、皇室に残っていただき、悠仁天皇を支えていただきたいです。
    もはや秋篠宮家の姉君達にはその役割はとても期待できないでしょうから。
    そして「皇女」などはもちろん必要なくなるでしょう。

    悠仁様は多感なお年頃にあのようにマスコミと国民のバッシングに晒された環境にお育ちでは、本当に将来が心配です。
    実際に天皇の背中をみてお育ちになる敬宮様が、実の姉君のように悠仁様を支えられれば、きちんとした帝王教育をお受けになれない悠仁様にとっても少しは安心なのではと思います。

    将来悠仁様の天皇家と敬宮様の宮家が並立し、男子がお生まれになった系統に皇統がつながればよいのではと考えます。
    現在のネット炎上具合を見ても、女性天皇が無理である場合は、こうでもしなければとても国民は納得しないと思います。
    やはり国民の総意を皇室に反映させることは天皇制存続上必要不可欠と考えられ、それを伝統と如何に調和させるかを広く国民的に議論する時期に入っているのではないでしょうか。

    コロナ対策と同じくそれは早ければ早いほど良いと思います。

    • mayu より:

      ジマさん

      公平なのか不公平なのか、私は分からずに書いてます(^^;)

      愛子さまは今どきの19才とは違う、特にファッションは
      流行りものでも着るとダサく見えるところや、昔のお嬢様が着るような
      服を着るところが、皇女に見えるのではないでしょうか。

      悠仁さまを支える、というより華のある眞子さん、佳子さまが
      降嫁された時、高齢者の多くなる皇族の中で、若い内親王として
      例えばベランダでお手振りなど、華を添えて頂く役目のような
      立ち位置でも宜しいかな、とは思います。

      帝王教育とよく言われますが、今上陛下を見て帝王教育とは?
      疑問に思う事も多々あります。
      天皇の背中を見ていたら、後部座席の天皇になりますが・・・

      皇族は少なくて良いと思っているので、愛子さまも良い方がいらしたら
      降嫁されても良いと私は思っています。

  2. アール より:

    mayuさん こんばんは。

    愛子様 19歳 
    コルク部屋でなくなったのは喜ばしいですね。

    ただ、皆さん書かれているようにあのブラウスとハイウエストワイドパンツ・・・。
    ああいうボウタイ、今年は春先から見かけたように思います。
    コロナで外出もない今年の流行はイマイチよくわかりませんが、
    若いお嬢さんで、華奢で細身の人は、お似合いでした。

    透け感のあるブラウスも流行なんですけど、愛子様の場合、下に着ているのが、黒っぽいベスト(防弾チョッキ?)のように見えます。
    かなり寸胴に見えますし、何を着ているのかしら?

    赤やピンクのワンピースは、よしこさんになるから避けたのかもしれませんが、
    しゃがんだ時にスカートでは心配な為、パンツスタイル、ということが余所の書き込みで見られました。夏のご静養の映像で問題があったとか。
    私は全然気がつきませんでしたが。

    それにしても、由莉様の背中をバンバンたたくのはお母様と同じですよね。
    私は犬を飼ったことがありますけど、撫でることはあっても、あんなことはしたことない
    です。ごく軽くポンポンとたたくことはありましたが。
    本当に世話しているのかしら?

    由莉様は愛子様につきまとうこともないし。
    飼い主が好きだとまとわりついたり、相手してよ!って見てくるように思うのですが、
    天皇ご一家に甘える様子を見たことがない。
    雅子様のショコラは飛びついていましたものね。
    さすがに、高貴な家庭の躾けは違うのかも。
    お元気でいていただきたいですね。

    いよいよ、成人のローブデコルテが見られますね。
    多分、お母様と同じヒラヒラのフリルの上着ではないか・・・と予想してます。

    • mayu より:

      アールさん

      愛子さまのファッション、特にワイドパンツは流行っているようですね。
      私も田舎に住んでいるのと、若い方をあまり見なくなったので(笑)
      流行りなのかわからなくなっています。
      愛子さまはワンピースの方がお似合いだとは思いました。
      インナーはタンクトップでしょうか。ブラウスがもう少し厚手の生地だと
      見えなかったでしょうけどね。
      夏のご静養の映像で問題があった? 全然気がつきませんでした。

      犬は私も飼っていたのでわかりますが、散歩をする時は
      リードを持っている飼い主をたまに振り返って見たりしますね。

      多分ですが、ペットとしてそれほど入れ込んで飼っているわけでも
      無さそうな感じはしました。お世話は職員で、たまに遊ぶ程度なのかも。

      早いですね~来年は成年式。ローブデコルテ、太目な愛子さまなので
      あんまりフリヒラでも返って太目に見えそうですけどねぇ。

  3. mayu より:

    静御前さんから、昨日書いた記事
    「眞子さんのお気持ち文書がきっかけ 佳代さんの元婚約者お金の返済求めない 理不尽」に、コメントで紹介されました、猫だにゃおんさんの記事がとても良かったとのことで、
    見に行きました。

    実は更新が途絶えていたので、建て替えで多忙かパソコンが出来ないのかと、
    このところ全然見に行っていませんでした(^^;)
    静御前さん、ありがとうございます。

    私はどうしても感情で書いてしまいます。
    静御前さんが素晴らしいと書いていらした冷静に書いたと思われる、
    猫ださんの記事の抜粋と共に全文は下にリンク貼りましたので、読んでください。

    「小室家は誠意を見せるチャンスを失ったのだ。」この言葉にガーンと来ました。

    ヤフーニュースにも載っていたがコメンティーターのアンミカさんが
    言っていた「こうやって、どんどん周りが仕方なく折れていくという形
    での解決の方向に向かっているのがやるせない」と語り「これは解決ではない。
    あくまでお相手の方が幸せを願って身を引かれただけであって、どうしても
    小室さん側の謙虚さ、誠実さで国民の皆さんが納得する形には向かっていない
    気がする」このコメントはドンピシャであろう。
    眞子内親王にもお聞かせしたい。

    中略

    こうして、秋篠宮皇嗣ご夫妻を悩まさせ結婚は許すと言わせ、佳代の元婚約者
    にも借金問題に折り合いをつけさせた小室圭さん眞子内親王である。
    それほどに眞子内親王と小室圭さん二人で書いたと言われる眞子内親王の
    お気持ち文書は影響力を持ち、周囲の人達を当惑させたのだった。

    元婚約者は今後は小室家から返済すると言われても受け取らないそうだ。
    小室家は誠意を見せるチャンスを失ったのだ。

    中略

    皇族の内親王ともあろうお方が、借金踏み倒した家族、貧する後期高齢者
    に対して誠意のある言葉ひとつ掛けない非情な親と子の正体を見抜けない、
    気付けないとは実に愚かではないか。 

    愚かな眞子内親王と非情な小室親子
    お久しぶりでございます。前回は二カ月振りのパソコン起動であったが、今回は約三週間振りの起動となり前回よりはまだましであろうか。秋篠宮皇嗣殿下の立皇嗣の礼も無事に終わり大変喜ばしいことでありました。この時もブログを書けば良かったのだが、なかな
  4. やしま より:

    mayuさん
    ほんとーにすみません m(_ _)m
    ぺんぺん草さんが私のコメントにお返事くださったので、感謝申し上げたいのです。ありがとうございます。

    馬というのは長く人間とともにありました。昔は戦場を武者とともに駆け巡ったり、農耕馬だったり馬車馬だったり、その使途は様々にあり大切に育てられて命を全うした馬が多かったと思います。
    ただ時代はめぐり馬の活躍の場はほとんどなくなっていきました。
    その中で、唯一大規模に生産が続けられているのがサラブレット種なのです。
    そして、その9割もの命が恣意的に失われてしまうのかと慨嘆してくださるのは、実はありがたいことなのです。「1頭でも救える命は救いたい」と思っていただける方は心底ありがたい存在です。

    馬は僅かな救いは、競走馬以外にも道があるということです。
    見栄えのいい馬、頭のいい馬、飛ぶのがうまい馬、人の気持ちが分かる馬も生き残れる道があります。
    見栄えのいい馬は誘導馬や皇室の騎馬隊に。頭がよかったり、飛ぶのがうまい馬は馬術競技に。人の気持ちが分かる馬はセラピーホースで余命を過ごせます。また血筋のいい牝馬はかなりの確率で繁殖に上がります。
    すみません。長く語って本当に申し訳ないです。

    最後に。私はぺんぺん草さんのブログをいつも愛読させていただいております。どうかこれからも頑張ってください。私はあなたのファンの一人です。

  5. クロワッサン より:

    mayuさん 怒濤の連続更新有難うございます。

    mayuさんがいろいろな記事と画像を掲載してくださるので、毎日楽しんでいます。
    mayuさんの的確な意見・考えに「本当にそうだそうだ」といつも頷いています。

    病院通いや社会奉仕や家事に忙しいmayuさんの労力は大変だと思います。感謝します。

    愛子さまは、洋服はもっさりして映えませんけど、これはこれで、皇女らしくていいのかもです。眞子さんの件で疲れたので、少しだけですけど、愛子さまの株が上がりました。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      いやはやーー昨日は疲れましたが、書かずにいられない気分でした。
      特に圭与さんの元婚約者の返済不要告白、小室親子にはかなり頭にきましたねぇ。

      これから雅子さまの誕生日までは、皇室の動きも少ないと思うので
      のんびり更新していきます(^^)

      流行に左右されず、ダサく見える愛子さまですが、これが返って
      「皇女」らしく見える現象でしょうか。
      こちらまで平和になりそうな、ほっこりさんですね。

  6. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^ ^)

    今日は久しぶりに平和な話題ですね(笑)。mayuさんのお疲れも少し癒えてくださったでしょうか。

    愛子さま、おめでとうございます。
    やっとお庭へ出られましたね〜。由莉さまが本当に美形です。

    コルク部屋でないだけで御の字なのでしょうが…あのファッションはいただけませんね(^^;セレクトが本当にいつも垢抜けません…。mayuさんが仰るように、タック入りのワイドパンツは、背があってかつ脚も長めの方でないと、ハイウエストが生かされず、かえってモッサリしてしまいます。
    そしてあのブラウス…。昔の所謂ママさんコーラスに、ああいうタイプのブラウスにロングスカート、という組み合わせの衣装がありました(笑)。今はだいぶ、全国的におしゃれになってきています(^。^)

    可愛いロングワンピにボレロを羽織るとか、柔らか印象のアンサンブルにくっきりしたカラー配分のタータンのスカートでメリハリをつけたトラッド系とか、いくらでも候補はあるはずだと思うのです。敢えてあれという…(^_^;)

    成年式のドレスこそは、すてきなデザインをお願いします!という気持ちです(笑)。

    眞子さん問題でない記事、本当に平和を感じました( ´ ▽ ` )

    • 狗児 より:

      イリスさん
      横から失礼します。狗児です。

      昔のママさんコーラス、ツボに入ってしまいました!(^^)!
      なんだか見たことがある感じなんだけど、もやもやして出てこない…と思っていたら、それでした。ピアノ伴奏の人っぽい感じでもありますね。おかげさまでスッキリしました。ありがとうございます(^▽^)

      今回のお召し物も、皇族らしいというか、少なくとも下品な感じではないからいいか、と思ったのですが、正直もっさりですね。落ち着いているけど、落ち着きすぎて、香淳皇后を思い出しました。個人的に香淳皇后はこれぞ皇族という雰囲気が好きで、お雛様のようで可愛らしいとは思うんですけど、若い頃ではなく、40過ぎの私が知っている頃の、つまりもう中年以降のご様子を思い出してしまいますので…イリスさんと同じく「もうちょっとどうにかならんかったんかい?」と思います。

      何にせよ眞子さまの話題からは少し離れることが出来てよかったですね。
      といっても、Yahoo!に関連のニュースが次々と上がってくるのを、見たくもないと思いつつ、ついつい見てしまう私です(-_-;)

      • イリス より:

        >狗児さん

        こんばんは☆
        ママさんコーラス、ツボってくださってうれしいです(笑)。
        そうですね、ひと昔前の試験時のピアノ伴奏者もあんな感じでしたね〜。音大生も、白黒で合唱などしなくてはいけないのですが、ママさんコーラス予備軍にならないように女子は皆(私も)必死で、可愛いデザインや生地、ラインのものにしていました(^-^;

        愛子さま、そうなのですよね。落ち着きを通り越して、モッサリになってしまいました。確かに、香淳さまを連想します。私も中年以降のお姿でしか記憶を持っていなくて、この愛子さまは、香淳さまのその年代のお召し物と重なります…。内親王とはいえ、制服から解放されて思い切りオシャレを磨いて、楽しめる時期に入られた方に見えないです(><)

        Yahoo!のニュースは相当炎上しているのでしょうね…。
        計算が、400万を学費に使っていないとか何とか…後出しジャンケンのように、弁護士が言い出しましたね。バイトと奨学金で賄ったとか言いますが、ICUは、そんなにほぼオールカバーの奨学金があるのでしょうか。それに奨学金を希望する、計算よりずっと品行方正で優秀な学生がいそうですよね。

    • mayu より:

      イリスさん

      眞子さんの文書発表から昨日まで、本当に悩ましい話題が続きましたが、
      ポワワワーーンな愛子さまで、こちらもポワワワーンになりました(笑)

      やっとお庭に出られたとか、コルク部屋から脱出とか、
      いかにもコルク部屋に監禁されていたような状態に笑えますネ。

      やっぱりタック入りで更にハイウェストのワイドパンツは
      着る人を選びますよね。
      ブラウスも若くないんですよ、寧ろ薄手の無地ニットの方が
      ワイドパンツに合うんじゃないか、と思いました。
      とにかくウェストが分かる人じゃないと無理なコーディネートでした。

      イリスさんは、大人可愛いファッションを沢山知っているでしょうし、
      愛子さまに似合う服をセレクト、コーディネートして欲しいなぁ。

      • イリス より:

        mayuさん、ありがとうございます(^ ^)

        コルク部屋は、本当に情けなく感じていましたので、本当に良かったです。皇室のお住まいにあるべきエレガントさゼロでしたよねー。

        はい、タックはお腹まわりに余裕が出来て楽ですが、ライン的にはモッサリしますよね。男性のパンツでも今はノータックが主流なのは、ラインがきれいに出て、モッサリしないからですよね。
        ハイウエストは、ドレスやワンピならラインの工夫で見え方も違ってきますが、このワイドパンツは、オシャレ上級者かつ背もある方でないと、はきこなせない気がしますσ(^_^;)

        私も、ピンクハウス路線がマストなベースなのですが(笑)、トラッドもオールブラックコーデなども好きです。もし愛子さまのスタイリングさせていただけたら、色々ご提案したいですー(≧∇≦)

        • mayu より:

          イリスさん

          雅子さまの誕生日映像はどこで撮影か楽しみですね。

          愛子さまのファッションは一体何才くらいの人が選んでいるのかな。
          それとも雅子さまなのか、愛子さまなのか。
          ワイドパンツが大流行りで、身長の低いおばさんも履いているのを
          見ることがありますが、私は履きたくない、履けないデザインでした。
          スカートは今は殆ど履くことがなくなりました。

  7. 狗児 より:

    mayuさん

    愛子さま誕生日。早速記事上げて下さりありがとうございます。
    もう19歳ですか。お庭の散策風景は良かったと思います。ワンコも相変わらず愛らしいですしね。それにしても、こうやって立ち姿ですと…ほんまに香淳皇后にそっくりですね。眞子さまがコロコロしているのは腹が立ちますが、愛子さまは福々しくて良いと思います。
    ボウタイのブラウス、古臭いという意見もありますが、私は好きです。よくスーツのインナーとして着ています。硬い感じが少し華やかになっていいと思うんですよね。ただ、愛子さまのは、ちょっとリボンが長すぎなのと、モンペに見えるようなワイドパンツと組み合わせたのが不味かったのでしょうね。でも、全体的にはゴテゴテせず、華美でなく、学生らしくて良いんじゃないかと思います。

    お年頃の、愛子さま、どうか悪い男性に引っかかりませんように。出来れば旧宮家の男系男子とお見合いしてご結婚して下されば…と勝手なことを考えました。

    • mayu より:

      狗児さん

      愛子さま19才、来年は成年式です。早いですよね。

      コルク部屋脱出で御所に出てロケーションが良くて爽やかな感じに
      見えました、香淳皇后の面影もあり、目は天皇陛下だけど、
      他は雅子さまに似ていると思うのですが。

      ブラウスはリクルートコーナー、コーラス、冠婚葬祭コーナーで
      見る時があります、定番デザインなのでしょうか。

      ハイウェストじゃないと良かったのですが、太目の寸胴では
      無理なコーディネートだと思いました。
      愛子さまに似合うコーディネーターがいないのかしら。
      太目でも大人可愛いい服は沢山あるのになぁ。

  8. やしま より:

    12月になりました。もうすぐお昼。ようやくコメントに参加できて嬉しいです。昨日は大変でした・・・夫は母親の姿を見て一日中パニクっていたらしく、車で赤信号を突っ切ろうとしたり、横断中の人をもう少しではねそうになったり。。私しゃ助手席で生きた心地がしませんでした。それでも何とか次のステップに行けたし、無事に帰れたので、八百万の神様に感謝申し上げたいです。
    そして八百万の神様のご子孫、ご皇族方。何だかねぇと思います。
    すっかり人気が逆転しちゃったよね。と。

    悠仁様の順調なご成長は安心しておりますが、この先の高校進学はやはり一抹の心配がありますし、それにしても本当にどうしちゃったの秋篠宮家。あんなベタベタした家族写真を見たのは初めて。さすがに平成の天皇ご一家写真でもありませんでした。「私たち仲良し家族ですっ!」アピールなんでしょうが、ここのところの流れを見るととても空しい。
    あるいは「眞子の言うことを家族全員で応援していま~す」アピなら、うんざり、げんなり、やめてくれーーー!です。秋篠宮家にこんな気持ちを持つ日が来るなんてなぁ~~~しみじみ哀しい。

    留学することも一切知らなかったと殿下がおっしゃられても、殿下と法律事務所長の奥野氏とはつながりがあるみたいだし、話が全くなかったことのほうが信じられませんよ。下準備の関係で内定会見の前に留学準備しないと間に合わなかったみたいだし。
    何だか私は今まで秋篠宮家の何を見てきたんだろう??と思ってしまいます。夢ならば夢のままにしておいてほしかった。現実を知りたくなかった。現実の扉を無理やりこじ開けたのは眞子様なんですが。

    そして翻って愛子様
    ご優秀話は相変わらず盛ってると思うし、「まだ女帝にしたい勢力があるんだな~」とも思います。話の中心はマスコミかもしれません。
    相変わらずポワンとしていて、闊達とか才媛等の単語が全く似合わない。
    でもいいじゃないですか。真の「皇女様」って雰囲気になりましたよ。
    このままの感じで、早くお嫁にいかれてくださいませ。
    私たちはあなたの幸せを祈っています。来年はいよいよ成人なんですね~楽しみですね~~~(その前にお嫁に行かれても全然驚きませんよ)

    ミラージュさんの「チマチョゴリ」実は私もそう思いました。
    センスは壊滅的です。一体どなたが考えたファッションなのやら。

    • mayu より:

      やしまさん

      お疲れ様でした。親も超高齢だと子供も高齢になり動くのも大変。
      コロナ感染が増えたので、老健に入所すると面会規制になり
      かなりゆっくり出来るのではないでしょうか。
      私の母がいる施設は、また今日から2週間面会禁止になりました。
      東北もコロナ感染者が増えてしまい、緊張感が出ています。

      今回の5人ソファーに座っての写真は欧州王室のように見えました。
      なんだか不自然ですが、たまには良いんじゃないですか。
      雅子さまが天皇の腕を組んで寄り添うなんて、考えられないし
      秋篠宮ご夫妻だから出来る。上皇夫妻では見苦しいし(笑)
      気のせいか、動画を見ると眞子さんが孤立しているようにも見えるんです。
      悠仁さまは眞子さんを全く無視している風でした。
      4人の撮影でも違和感無しの状態でした。

      愛子さまはよくここまで成長されたなぁ~と思いました。
      色白でおっとりして 皇女らしくて良いと思います。

  9. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。
    やっとコルク部屋脱出して良かったですね。
    秋篠宮家は皆様、ご用地内を散策されている写真ですし、特に愛子様が慕われているという佳子さまの昨年の影響が大きいのではないかしら?
    雅子サマは相変わらずあのお部屋であのクッションに囲まれている写真だと予想してます。

    ファッションですが、この日は暖かかったのでしょうけれどパンツの色以外は秋らしくないですね。
    最初見たときは、モンペ?と驚いてしまいました。
    裾が広がった写真は、ブラウスがボウタイのせいかチマチョゴリみたいです。
    今時の十代ってあんなオバさんチックなブラウスを着るのですか?
    身近に若者がいないので私が流行りを知らないだけなのかしら。

    ファッションはともかく表情はふくぶくしくて自然で良いですね。
    深窓のお嬢様らしいです。

    去年の佳子さまの表情は、何だか、含み笑いを堪えているようで、私は好きじゃないです。
    何よりあのアヒル口を止めてほしいといつも思います。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      何年コルク部屋を見てきたかな?
      成長期ペラペラ漫画が作れそうでした。

      秋篠宮ご一家のカレンダー写真や佳子さまの影響も大いにありそうです。
      雅子さまはどうかな~?コルク部屋で天皇陛下と一緒か、散策か?
      楽しみでーーす(笑)

      私は最初見た時、袴を履いているように見えました。
      イオンにテーパードワイドパンツが売られていましたが、
      更にハイウェストでは、太目の愛子さまには似合いませんでした。
      せめて、ブラウスじゃなく薄手のニットを中に入れて、細目の
      ベルトを通したら見られたかもしれませんが・・
      深窓の令嬢っぽい皇族は愛子さまだけになりました。

      アヒル口ってワザとするんですか?
      私でもアヒル口に出来るのかしら。

  10. マグノリア より:

    おはようございます。
    内親王におかれましては、健やかにご成長されうれしく思います。

    コルク部屋脱出はステップアップですね。
    緑をバックにした方が、人物は映えます。

    しかし、ファッション音痴な私が申しあげるのも分不相応かと思いますが、その私から見ても正直このファッションはいただけません。
    最近外出する機会が少ないので人を見ることも少なくなりましたが、似合いません。
    なんか特徴的な芸能人の模倣としか言いようがありません。
    生地などはとても良いものをお召しかと思いますが、全く着こなしていません。
    モンペに似ていると言われているようですが、否定できませんでした。
    大学生の息子に「流行なの?」聞いたところ、無言で首をかしげておりました。

    更に屈託のない笑顔には癒されますが(たぶんたくさんのお写真の中から選りすぐったのでしょうが)、お母さま譲りの歯並びには気を付けられた方がよいですね。

    成年式では正装されると思いますので、次年度を楽しみにしております。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      愛子さま、可愛くなられましたね。
      コルク部屋を出たのは良かったです~ロケーションが良いです。

      愛子さまのファッションは素人の私が見ても似合わないです。
      モンペと言われても仕方ないかも。
      ハイウェストのテーパードワイドパンツですが。
      スタイルが良くてウェストが細くて身長の高い人、例えば
      佳子さまなら似合うと思います。
      薄手の白のニットに白の細いベルトをするとか、お洒落上級者じゃないと
      難しいと思いました。
      私が買った普通のテーパードパンツだと、もっとスッキリして見えるのになぁ。

      愛子さま、両脇にニョッキリ八重歯が見苦しいので
      抜歯できないのかな??

  11. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。
    そうでした。愛ちゃんのお誕生日でしたねぇ。私はワイドパンツよりもブラウスに目が行きました。昭和の終わり頃ですら、こういったブラウスは物凄く古臭いものだったような…?まあ、皇女らしくていいんじゃないですか(棒)

    mayuさん、お疲れになったのでは?くれぐれもご自愛くださいませ。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      愛ちゃんの呼び方がピッタリな雰囲気ですね。
      昭和レトロなブラウスですよねぇ。
      フォーマル、コーラス、リクルートコーナー辺りで売っているのかも。
      昨日は疲れました、愛ちゃんの動画で癒されたりしてました。

  12. 白雪山羊 より:

    mayuさん、おはようございます。連続の更新本当にありがとうございます。

    愛子さまのお誕生日と言う事で、犬の由莉さまは元気だろうか。
    今、何才なんだろう?と気になってました(^^;
    mayuさんのお蔭で、11才だと解りました!

    愛子さまも19才ですか、早いですね。コロナが収束に向かい、大学に通えると良いですね。
    そして今年からお庭で撮影で、こちらの方が良いと思いました。
    物凄いハイウエストのパンツは、流行っているんですね。(流行に疎くて…)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      雅子さまの誕生日まで目立った皇室の動きがないと思うので
      のんびりしながら更新したいと思ってます。

      毎年愛子さまの誕生日などで由莉さまの元気が姿を見られるのは
      嬉しいものですね、他の動画のナレーションで11才と言っていました。
      中型犬なので、あと5、6年は元気に過ごして欲しいものです。

      ハイウェストのワイドパンツ、流行っているのか分かりませんが
      イオンとしまむらで売っていました(^^;)

タイトルとURLをコピーしました