眞子さんの結婚に天皇皇后両陛下も尊重、皇族には失望しました

皇室

こんばんは。先の投稿は読ませて頂いていますが、コメ返しを省略させて頂きます。あちこちのニュース見ましたが、もう脱力と共に怒りが沸いています。今から、眞子さん、小室計算と書くことにします。

今年の紀子さまの誕生日文章で

長女の結婚については、対話を重ねながら、親として娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切だと考えています。その中では、共感したり意見が違ったりすることもありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合いつつ、長女の気持ちをできる限り尊重したいと思っております。

の中の「長女の気持ちをできる限り尊重したい」これが、まさかの結婚延期コメントの中で、「11月8日に立皇嗣の礼が終わった今、両親の理解を得たうえ」と来たか。「結婚に向けて私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら」へーーー家族と相談をしながらですか。

「このたび私がこの文書を公表するにあたり、天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下にご報告を申し上げました。天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに深く感謝申し上げております」

内定皇族がバカばっかりなのは分かっていたけど、やっぱり本当のバカだったんだ。小室計算親子が借金踏み倒していること、分かっていて眞子さんの気持ちを尊重して静かに見守って・・・国民目線じゃないのが丸わかり。

正直、秋篠宮殿下の眞子さんの気持ちを尊重したい、の「尊重」は聞き飽きた、尊重した結果がこれか。家長として英断できない、そもそも身元調査もしなかったのが大失敗でもあった。

今まで秋篠宮ご一家を応援し、無事に恙なく「立皇嗣の礼」を終えたことに喜び、立派になっていく悠仁さまを見ては感激し、眞子さん、佳子さんの所作の美しさ、皇族らしさに感嘆していたのが、今となっては虚しい。



この2人、結婚前に皇籍離脱もする気なし、一時金もきっちり貰い、小室計算は支援しているという、奥野法律事務所で国際弁護士の肩書で楽な仕事をあてがって貰うんだろうね。あいにくメガバンは小室計算の身の丈、頭の丈に合わな過ぎて着いていけなくて失敗したんだろうけど。

延期期間が何年なのか、永遠に延期していたら良いんじゃないの。だって、秋篠宮殿下が言っていましたよね。

それからこれは2人にも私は伝えましたが、やはり今いろんなところで話題になっていること、これについて、きちんと整理をして、問題をクリアするということになるかもしれません、そして、それとともに、やっぱり多くの人がそのことを納得し、喜んでくれる状況、そういう状況にならなければ、私たちは、いわゆる婚約に当たる納采の儀というのを行うことはできません。

これら、ひとつも解決されていません。
解決されたら結婚されたら良いんじゃないですか。
10年掛かるか20年掛かるか、それ以上か・・・知らん。
皆様も不満、怒り、溜めないで書きたいこと、どんどんコメントしてください。

庶民な私は今日、内科に行ってきました。血圧を下げる薬がてき面に効いて、130超える日は6日間くらい。昨日など115-55で、怖くて血圧の薬を飲むのを止めました。が、医者にはサボらず続けて飲むように言われました。それと、初めてインフルエンザの予防接種もしてきました。お陰様で特に副作用もなく過ごしています。 明日は孫2人一緒に予防注射をするので、付き合って欲しいと言われました。 コメント承認が遅れるかもしれません。



コメント

  1. にこ より:

    mayuさんはじめまして。
    ブログは数年前より拝読させていただいておりましたが、今回久しぶりに覗かせていただき初めてコメントさせていただきます。

    秋篠宮さま、随分と一層おやつれになられていたので大丈夫かいな…って思っておりましたが、、、まったく大丈夫ではなさそうですね。なにしろ眞子さんとはまともに会話ができていないとのことなので、今回のお気持ち発表は眞子さんが勝手に暴走したものと見ております。

    現に眞子さんが結婚宣言されたあとに宮内庁幹部は、「眞子さまが結婚したいというお気持ちが強いのであれば、天皇陛下は尊重されると思います。」とコメントされています。
    この「思います。」という言葉から、加地隆治皇嗣職大夫以外、宮内庁のほとんどは今回の発表を何も聞かされていなかったことになり、天皇皇后両陛下はまだ何もお認めにはなられていないことになります。なにより眞子さんが天皇皇后両陛下と会話されたのが立皇嗣の礼の祝賀行事のときで、たったの僅か数分。。そこではこんな大切なプライベートな話をじっくりとできた場ではなく、その場で天皇皇后両陛下がお気持ちを尊重されるのは到底無理があります。
    なので眞子さんは、勝手に天皇皇后両陛下の名前を利用しただけであり、先に がる様 がコメントされておりますが天皇皇后両陛下はもらい事故ですので、mayuさんや他の方々も失望はされず、がっかりなさらないでほしいと思います。

    また他の皇族方も眞子さんのご結婚には大反対なさっておられますので、眞子さんが相談できる唯一のお相手はkまたは佳子さんのみとなります。

    皇嗣というお立場でさえ気が進まないなか皇位継承順位1位という重責に加え、娘の暴走を止めることができない秋篠宮さまのご心労が心配でなりません。11月30日のお誕生日会見で、秋篠宮さまは今回の問題をどのようにご説明されるのか、気を揉んで待ちたいと思います。

    • 静御前 より:

      計算とも結婚したい。
      ロイヤル特権も手放したくない。
      眞子さん、それでは余りにも虫が良すぎますよ。
      計算と結婚したいのであれば、身一つで計算と結婚すればよい。
      裸一貫の覚悟で皇室と縁を切ればよい。
      にこさんのお話の内容を聞いているうちに
      眞子さんに対する怒りが頂点に達しました。
      天皇皇后両陛下はこの結婚をお認めになっておられないのに
      お認めになられたとような事を印象付けようなんて
      なんてズルイ、なんて恥知らずな人だと思いました。
      眞子さんと計算は似た者同士ですね。
      自分の都合のいいように解釈して公にするなんて
      計算としていることは同じですね。
      計算母子に利用されていたと気づいた時、どんな気持ちになるんでしょうか。
      私は一切同情しません。

  2. クロワッサン より:

    「今、逼迫しているので、KKの為に出費した、入学費・留学費用と授業料諸々の450万円を返してくれ」と悲痛な思いで訴えたのに、KKに鼻であしらわれた可哀想なAさん。

    KKと眞子さんの二人は、笑いながら「しつこくて困った人ねぇ」と言っていることでしょう。二人の不幸の原因がAさんにあるかのような振る舞いです。。

    上皇夫妻・天皇皇后は、AさんにしたKKの仕打ちを黙認した事になります。
    皇室とは、聖なるもの、清らかなものを目指す家柄ではなかったのですか?

    眞子さんにも腹が立ちますが、それ以上に内廷皇族達が、国民を見ず、身内で納得して物事を進めていく行為に、無性に腹が立ちます。

    あんな穢れた母子が、2千数百年聖なる皇室の縁戚になるなんて、身の毛がよだちます。

  3. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。

    たった今、旦那はどたばたと出ていきました。またしても姑の退院入院です。昨日退院して今日入院です。同じグループ内で無理矢理仕事をして手間料金を取られているような気がするのです。前回もそうでした。庶民はこういった日常生活に喘いでもがきながら、地を這うように地道に暮らしています。いいとこどりして好きな人と、楽してちやほやされながら生きていこうと宣言した眞子さん、許すまじ。皇族の身分を離れてから結婚して下さい。こういう意見は政府官邸へのメールしかないのでしょうか?

    ああもうウンザリです。

  4. イリス より:

    mayuさん、連続アップありがとうございます。
    mayuさんや皆さまのコメントを拝読しながら頷き、そしてグッタリとした思いです。

    これで眞子さんの、自分に酔った少女文学の二番煎じのような文書(愛子さまの平和の作文も同じ系ですが、まだ害がないだけ可愛らしいものです)は二度目ですが、決定的に愚かさをマルっと露呈でしたね。同時に、ご自分の置かれたお立場の意味、皇室の未来、佳子さまや悠仁さまの将来、ご両親の今までの皇族としてのお働き…これらを完全に破壊、そしてさらに高まるであろう皇室不要論にも、拍車をかけますね。
    つくづく、ここまで◯カな方だったか…と思います。頑固なご性質は、最悪の働きをしました。
    あのしたたかさが、以前から不快でした。身位は決して放さず、特権はキープ、自由はゲット、もちろん降嫁後もセレブ生活は当然…全て手にしようと目論んでいるわけですから…。今、コロナで今日を生きることにも苦しむ若年層の国民も増えています。皆、どう思うでしょうね。
    持参金などはマンションの頭金程度の感覚で、降嫁後も抜け道ルートで潤沢な経済的支援は確実でしょう。計算の資格も、その後の仕事もロイヤルパワーから漏れた光で楽勝でしょうね…。そしてこの援助の原資は、ほぼ血税です。
    お車で朝もゆっくり重役出勤、数時間の非常勤、お給料はシッカリ…こんな勤務(?)の20代女子などいません(笑)。降嫁しても、自分で通勤する以外に、ほぼ同じ条件で勤務(そもそも勤務などというのが烏滸がましいと、私は思っていました。ナンチャッテ勤務です。大学院も放ったらかしですしね。)だとしたら、上司や同僚の研究員さんからも、顰蹙を買いまくりでしょうね…本来そこで働けるはずの優秀な人の枠を奪って、ロイやパワーで楽々得た職なわけですから。
    ペンペン草さんも書かれていましたが、眞子さんと計算のしたり顔というか、笑い方にも何となく引っかかるものがあったのです。
    親不孝、国民不孝の極みです。

    立皇嗣の礼も、私の中では昨日からは輝きや喜びが萎えつつあります。

  5. ジマ より:

    あまりにも納得できないので、久々にコメントさせていただきます。
    立皇嗣の礼の直後にこのような発表をなさるとは、国民を欺くようなものではないでしょうか。次の天皇の娘婿がkk氏とは。。とても認めることはできません。
    秋篠宮様もご自分が納采の儀の条件としてあげられた項目を真子さん達がクリアされてから、この発表を許すことがせめてもの国民への誠意だったのではないでしょうか。
    従って秋篠宮様の立皇嗣すら認めたくない気分となってしまいました。
    あの宮家にはお子様を品位ある皇族に育て上げる力がないのではないでしょうか。
    学習院大学に初登校されたお言葉を聞く限り、愛子様の方に皇族らしさを感じるのは私だけでしょうか。
    私もこうなったらやしまさんと同様、愛子様に元皇族の方とご結婚いただき、即位していただく方がいいと思えてきました。
    勿論元皇族とは言っても色々な方がいらっしゃるので、きちんとお相手を吟味する必要がありますが。。少なくとも天皇家の姻族として小室家が名を連ねることだけは勘弁していただきたい。
    或いは悠仁様には現天皇陛下の猶子となっていただき、しっかりとした教育係りをつけた上で、皇太子となっていただくという荒療治でもいいかもしれません。
    とにかく天皇家の姻族にkkとお母様という事態だけは、日本国の為にも絶対避けるべきと思います。
    政府ももう少ししっかりしてほしい。
    そして何よりもこれは天皇家存続に関わる問題です。
    天皇陛下は本当にお許しになったのでしょうか。家長である陛下にはエリザベス女王のような毅然たるリーダーシップを今こそ発揮していただきたく思います。

  6. 31031 より:

    mayuさん、こんにちは。3年前2回
    ほど、こちらにコメントした者です。
    毎日生活の忙しさから、こちらの
    サイトを読むのみになってました。
    長らくブログ内容・コメントを
    楽しく拝見しておりました。
    久々に自分の「眞子さんの結婚に
    ついての気持ちを公表」します。

    眞子さん、今後一切の公務を控えて
    下さい。週何回かの非常勤の仕事も
    辞めて、結婚後の生活に役立つスキル
    を身につける時間を持って下さい。
    もう人の前に立つ人間では無くなって
    しまったな〜というのが正直な思い
    です。身に付ける高価な着物・ドレス・スーツ・宝飾品も、本人の中身の
    落差に滑稽に映ります。
    結婚に関する一連の伝統的な儀式も
    結婚式も披露宴も無しでお願いします。みっともないの一言です。

    このコロナ禍、結婚・披露宴を延期
    したり、コロナで給料減・失業・・・
    そんな若い世代が身近に数人います。
    (眞子さん・計算より若い方々です。)
    皆、コロナの恐怖や制限ある中、
    這い上がろうと前を向こうと日々
    努力しています。

    何故、眞子さんは下へ下へ下へ
    自ら堕ちようとしているのか。。。
    それが本人の本望なので、もう仕方
    ありませんね。

    この結婚、心配しつつも、どこかで
    思い留まるだろう、白紙になる
    だろうと、熱く怒らずいましたが〜
    仏の顔も三度まで、怒り心頭です。

  7. がる より:

    はじめまして。
    いろいろと秋篠宮家の悪評をここでは具体的に申し上げられませんが、
    実際にお会いされた方や関わった方から伺っておりましたので、
    こちらでの秋篠宮家絶賛の記事を面白く拝見しておりました。
    今回は明らかに天皇皇后両陛下はもらい事故ですね。
    ご両親がきつく御指導おできにならないことを、天皇皇后両陛下は
    静かに見守ることしかできないでしょう。そしてまた上皇がお許しを
    出されたのですから、そのことに関して天皇皇后両陛下が何か行動を
    起こされるのも違うように思います。
    いつも皆様、純粋に秋篠宮家を敬愛されているなぁと微笑ましく
    拝見していましたが、今回は怒りの矛先をお間違えでないかなと思い、
    コメントさせていただきました。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、皆さんこんにちは。夢だったのではないかしら?なんて言ってみたかったけど、現実でしたね。

    コロナ対策で積み重なった疲れと、感染者数が増えて来て不安な所に、大変大きな打撃を食らった、そんな感じです。
    実際、余り眠れませんでした…怠いし、辛いです。
    (計算の留学決定時もこんな感じだった。何でいつも発表のタイミングが変なのかな)

    でも、ある意味これからが眞子さまに対する計算の「本当の気持ち」が解るのかも知れませんね。
    私は秋篠宮殿下と紀子さまのお身体を心配しています。

  9. ドラ吉 より:

    眞子さんには呆れ果てました。本当のお馬鹿さんなんですね。でも今回の結婚宣言、勉強の出来ない子が「T大に入学します。それが私の人生の選択です。」と「宣言」したようなもの。本当に正式に婚約できるのか、そして結婚できるのかはまだ分からないと思います。
    それにしても上皇ご夫妻や天皇皇后両陛下も自分たちの名前を出されてまるでこの結婚に諸手を挙げて賛成しているかのように思われてしまい、難儀なことですな。

  10. ドラ吉 より:

    眞子さんには呆れ果てました。本当にお馬鹿さんなんですね。でも今回の結婚宣言、勉強の出来ない子が「頑張ります。T大に入学したいです。それが私の人生の選択です。」と宣言したようなもの。本当に正式に婚約できるのか、そして結婚できるかどうかは、まだ分からないと思いますよ。
    上皇ご夫妻や天皇皇后両陛下も自分たちの名前を出されて、まるでこの結婚に諸手を挙げて賛成しているかのように国民から思われてしまい難儀なことですな。

  11. なーばな より:

    何度もすみません。書き忘れました。

    秋篠宮はお誕生日会見で何とおっしゃるのでしょう。眞子さんは、両親の許可をもらい文書発表って言うてました。

    儀式終わったし、もう何言ってももう大丈夫って気持ちなら、ますます不快です。

  12. なーばな より:

    朝から毒吐き出しですみません。
    『計算』には吹き出してしまいました。イライラする記事の中にユーモラスがあって、さすがmayuさんです!

    さて、皆さんは秋篠宮を支持されてきましたが、私は懐疑的に見てきました。素晴らしい公務かもしれませんが、自分でテーブル運んで会場設営、会場までの交通を調べる、ドレスや着物のクリーニングや片付けなどなど自分たちでするわけちがうし、綺麗な格好して現地に行って微笑み、ちょっと下調べした紙を読むだけじゃないですか。それだって、他の人が書いたかも知れません。誰も批判しないし、楽な仕事です。うまくできなかったとしても、次の仕事が来ても来なくても、別にどっちでもいいんですから。そういうもんなんでしょうが、なんだか賞賛されているのを見ると不快です。それが仕事なんだし、プロならきちんとやって当然かと。

    また、お気持ちって言う発表にイラつきます。計算の生活費、表向きは反対の立場を取っているけど、ほんまは秋篠宮から出てるかもしれないですね。

    皆さん気分を悪くされたら、すみません。
    私はあの人ら一族の存在に苛立っています。

  13. 月里 より:

    眞子さんのニュースを受けて、初めて書き込みます。
    前皇太子一家に感じた危惧感以来、ずっと皇室を気に留めていました。何かと心配される皇太子一家のありように対して、秋篠宮家の真摯なご公務の姿には心洗われ救われていたものです。どんな時も国民とともにある方々だと。
    だからこそ幼い頃から聡明で責任感があり思慮深いと言われた一の姫の今度の宣言には、本当にショックでした。いろいろこれまでも書かれていたけど、本当はもう決着してるのに週刊誌が憶測でゴシップでも書いているんだろうと希望を持っていました。国民が何を案じているのか届かないわけがないと。

    しかしあの文面を読む限り彼女は国民のことなど見もしていない、自分本位で能天気で愚かさばかりが目につきます。雅子さんらの出す「見守れ」文書によく似ています。 秋篠宮さまが内外に次の天皇になりますと示す儀式の直後だけに、もういいでしょ?と言わんばかりのワガママ勝手ぶりが余計に際立ちました。残念でなりません。姉に賛同と公言する佳子さんもまた同じような道を行くのでしょうか。

    mayu様、これまで記事をずっと読ませていただいていました。ありがとうございました。でも皇室の危機がまさかこんな形で来るとは。皇室の権威がなくなったら誰が得をするのか、等いろいろ考えます。でも今度のことで正直気持ちが離れました。それこそ何者かの思う壺かもですが。。。

  14. とうふ より:

    おはようございます。
    気持ちを吐露できる場所をくださり、感謝しています。
    コメント欄の皆さんと共有できるのも嬉しいです。
     朝起きても、どんよりした気分です。私もmayuさんと同じです。皇室の行事に日本を再確認し、日本人でよかったなんて思ったり、お子様たちの成長、皇族方の活躍を嬉しく思ったりしていましたが、今は私の魔法が解けたというか、(やっぱり皇室の子がキリスト教の学校に行くのはおかしかったんじゃないか。)とか(悠仁さんの進学もなんか変。)とか、思ったりしてしまいます。
     不自由な生活と引き換えの、素晴らしい特権。その中で雅子さんも病んでしまったり、眞子さんも自由な結婚が思うままにならない、国民も税金使うなと怒り心頭なら、皇室はなくてもいいんじゃないかな。これも時代の流れというか、そちらの方に流れていってる気がします。
     それにしても小室計算、破壊力恐るべし!

  15. やしま より:

    本日もこれから義母宅に行きます。でも私は気力が萎えてしまいました。
    庶民は、要介護の身内の行末を決めるだけで、本当にいろいろ大変なんです。「小室眞子」になりたいあの方には、そんな暮らしは全くわかりますまい。その暮らしには姑ならびに大舅も加わるけど、全く関係ないと思っておられそうです。
    私は国内に居住するようであれば、これからの生活は、秋篠宮家から譲られた「名誉総裁」における「交通費」名目のもので、その数が多ければ数百万円のお金を受け取れると本人たち踏んでいるんじゃないかと思っています。
    もし海外で暮らすのなら、秋篠宮家からの援助金直送でしょうね。ただ、母親が大切な「計算」は、日本に戻りたいんじゃないかな。そしてあの母親や大舅と一緒に狭いマンションで暮らすようになったときに、初め眞子さんは「あれ?こんなことしなきゃならないの?今までは全部おつきの人がやってくれたのに。」ということになりそう。

    眞子さんは、友人もなくします。学習院の友人たち、誰が好きこのんでこんな最下層の人たちと付き合いたいと思うものですか。ICUの人たちもあれこれ言われるのは嫌だから遠ざかるでしょう。
    家族は妹は最後まで応援してくれるかもしれませんが、悠仁様はお育ちになるにつれ、「どうして姉はこんな結婚をしたんだ!」と、お腹立ちになる機会が増えるんじゃないでしょうか。

    「国民の祝福を得られなければ納采の儀に進めない」と過去秋篠宮さまはおっしゃいました。今だったら「国民の祝福」が得られるとでも思っているのでしょうか?コロナ禍であのときより国民の気持ちはさらに落ちています。そんな中、詐欺母子に1憶数千万円持ってお嫁に行く眞子様を国民はどんな目で見るか。
    ヤフーのコメントは組織的じゃありませんよ。一般国民だってみんなそう思っていますもの。

    最後の希望ですが、結婚は「計算」が家族を養えるほどの収入がある職に就くことが最低条件です。それをクリアするまでは待っていただきたい。
    このままずっと、秋篠宮家に集って暮らすのなら、「お金の切れ目は縁の切れ目」とばかりに、義母に集って集り尽くした挙句、義母の入院後連絡をしても全く返信をしてこない、我が義弟と眞子さんのレベルは同じです。

    もう一つ最後の最後の希望。
    こうなったらヤケクソですが、愛子様が男系男子の方と結婚してくださったら、私は天皇家ファンに鞍替えすかもしれません。今はそんな気持ちです。悠仁様のご結婚は非常に難しくなることが予想されます。正直天皇家が絶えてはほしくありません。しかし男系男子でつないでいただきたい。
    悠仁様の名家との縁組が難しいのと同様、佳子様も難しくなりました。

    今はもう、愛子様が男系男子と結婚していただくことしか私の希望はありません。

  16. 魯肉飯 より:

    寝て覚めて起きたら夢だった、なんてことはなかったです。

    今まで秋篠宮家は真摯に努力してるんだから、人柄まで否定するのは憚られる雰囲気がありましたが、そんな空気も吹っ飛びましたね。
    マコさんすごいなぁ。
    ここまで分かりやすく皇室の顔に、両親や血を分けた弟妹に泥を塗った皇族っていませんでしたよね?
    感心する。

    立皇嗣の礼は終わってるけど、もう秋篠宮家ごと皇籍離脱でいんじゃないでしょうか。
    愛子さんが旧宮家の男系男子と結婚して皇統を継げばいいんです。
    そのほうが国民も納得がいきますよ。あんな得体の知れない姻戚がいる皇嗣家より。
    それにずーっと悠仁さんが気の毒だったんです。
    たった一人の男系男子だって重荷を背負わされて、まだ小学生のうちから両親叩き姉叩きのついでにみたいに、悠仁さんの容姿を揶揄されたり、知能がどうとかあらぬ噂を立てられたり、教室に刃物を置かれたり。
    本来なら皇室全体で守らなければならない子、国民みんなから愛されるべき子だったのに、あんな年端もいかない男の子が身内のみならずマスコミ、一部の日本在住民、一部の国民(でも声の大きい)から敵意に晒されて…本当に可哀想でなりませんでした。

    マコさんの下賤結婚、せめて秋篠宮家皇籍離脱、愛子さん男系男子と結婚、女性宮家創設廃止という良い流れに繋がれば良いのになと思います。

  17. クロワッサン より:

    借金を返してくれと言っている恩人に対し、KKの、しれっと「頂いた物です」と言える神経。ゾッとします。それに同調する眞子さんに対してもゾッとします。

    こんな男を許す皇族達、こんなに国民の気持ちが分からない人達だったんだと、身震いしました。そして怒りが沸きました。

    眞子さんは、ちっとも悩んでいなかったのですよ。図太い神経で鈍感で、物事を全部舐めて掛かっていたんです。国民の心配や不安なんて、これっぽっちも痛くも痒くもない。

    秋篠宮さまも、自分の娘の不始末は、皇室の存亡に関わっていると認識しているのですかと言いたくなります。この事柄は皇室の終わりの始まりになりますよ。

    詐欺師KK母子と楽しく話せる眞子さんは、詐欺師KK母子と同じ価値観と精神を持った人間です。内親王も地に落ちたもんですね。

  18. レモン より:

    mayuさん、初めまして。

    長い間、楽しく拝読しております。
    今回ばかりは黙っていられません。

    小室計算の母親に警備がついたことで、?とは思いましたが
    まさかね、と思っていたらそのまさか、だったとは悔しくて
    泣けてきました。

    両殿下はよくも悪くも世間知らず。
    きっとこれが裏目に出たとしか思えないです。
    最初に手を打たなかったことが、今に繋がったのでしょうね。
    「鉄は熱いうちに打て」と言いますから。

    延期、延期、もうずっと延期だといいな、と思います。
    悠仁様の縁談にも影響することが怖いので、もうずっと延期で。

    言いたいことは沢山あるけれど、落ち込みすぎて言葉が出てこないので
    今日はこれで失礼します。

  19. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    二つも記事をあげて下さいましてありがとうござい

    たったひとつ良いことがあるとしたら、女性宮家を認めることには世論は大大反対するだろうと思われることくらいですね。

    今日発売の文春には、秋篠宮殿下は反対の立場と書かれていましたが、宮内庁がご夫妻も娘の気持ちを尊重 と、発表しました。
    来年の弁護士資格取得も合格が決まっているのでしょうね。
    もう眞子 ゛様゛ と呼べません。
    華やかな結婚式なんてとんでもないです。
    ICUのチャペルであげて、三鷹周辺のファミレスが披露宴会場が相応しいです。

    私は今ある病の疑いがあり、今一つ気が晴れません。
    そこにこの追い討ちです。
    虚しい、虚しい、虚しすぎます。

  20. アール より:

    mayuさん こんばんは。
    眞子様の発表には、本当に心底ガッカリしました。

    もしやとは思っていましたが、両殿下、天皇皇后両陛下、上皇両陛下も私達の気持ちを尊重してくださっている・・・・って、眞子様が粘りぬいたからですよね。
    根負けしたのでしょう。
    危ない宗教に洗脳されてしまったら、なかなか抜けられないといいますが、何年も時間はあったのに周囲は何をしていたのでしょうね。
    あの文面からして「太陽と月」発言から、全く頭の中は変わっていないとわかりました。

    それとも最初から小室氏でお認めになっていたのでしょうか。

    秋篠宮ご夫妻がおやつれになっていたのも、理解のない私達国民に対してやるせない気持ちだったのかも?と邪推したくなるくらいです。
    小室氏の勤務先も秋篠宮様が御世話しているのですし、今の留学も知らなかったとは思えません。もう紀子様にも同情できない気持ちです。

    小室眞子になって狭いアパートに住み、スーパーでパート勤め? 
    そんなことするわけがないと思います。元皇族の利権を最大限に利用するでしょう。
    日本に住みにくいなら(小室親子が。眞子様は何を言われようが平気だと思います。)
    アメリカに住むのでしょう。メーガンのように。

    高円宮家などは、したたかだとは思いますが身元がしっかりとした良家を選んでいる点は、国民に文句を言わせません。さすがだなと思いました。

    眞子様のような独り善がりな姉では悠仁様の将来が心配ですし、佳子様も心配です。
    一般のまともな人なら、あのような姉夫婦を持つ佳子様と結婚したいとは思わないでしょう。小室氏のような男性なら、喜んで近づいてくるでしょう。
    佳子様が姉のようになりたいと思っているなら、絶望的でしょうね。

    あり得ないとは思いますが、眞子様が皇籍離脱してから結婚するなら、まだマシでしょうか。(裏から金銭援助はあるでしょうけれど、見ないですむだけマシ)

    先日の立皇嗣の礼が、この発表の前に済まされたのも さもありなんです。

  21. マダム より:

    いつも記事を楽しみに拝読おります、ありがとうございます。

    今回、眞子さまのお気持ちの発表があり、どうしても我慢できずコメントを入れさせていただきました。

    子供の頃からずっと秋篠宮さまが大好きなわたしは大変ショックです。小室計算はどうでも良いし、眞子さまもそこまで思うのなら一般人におなりになってから結婚されればと思います。 しかし、それでも将来天皇になられる悠仁さまの義兄になる事には大変モヤつきます。

    そして何より、何十年と真摯に公務に向き合われてきた秋篠宮さまと紀子さまがバッシングされるのも本当におかしいです。 もちろん雅子さまも大変なプレッシャーの中、親王に恵まれずお辛い思いをされたと思いますが、だからこそ秋篠宮さま御一家がその分、フォローできるように力を尽くされてきたのに。マスコミは天皇皇后を直接攻撃はさすがにできないので、いつも「次に継がれる立場の方」を叩きます。 雅子さまを批判しまくっておいて、天皇皇后になられたら掌を返して今度は秋篠宮さま御一家を。そしてその常套手段に乗っかる世論。馬鹿げています。マスコミは皇室がなくなれば良いと煽っているだけです。

    わたしは秋篠宮さまが名誉総裁を務められている団体に所属しております。殿下が心を寄せてくださることがどれだけ会員の励みになっているか、そしてそれがどれほど文化(技術)の継承に寄与しているか身に染みて感じています。

    お立場上、自由なご発言ができない中、静かに批判を一身に受けられ、そして頑固な内親王さまと国民の気持ちの狭間でどれほど心を痛めていらっしゃるか。考えるだけで泣けてきます。このことで殿下や紀子さまがお身体を悪くされないだろうかと心配です。わたしはこれからもずっと秋篠宮さま、紀子さまのファンです。お健やかにいていただきたいです。

  22. 白雪山羊 より:

    mayuさん、度々失礼致します。
    さっきまで怒ってたんですが、疲れて怒る気力も失せてぐったりしています。
    その代わり、だんだん悲しくなり落ち込んで来ました。

    いや~本当に馬鹿みたいだけど、涙ぐみそうになりました。
    あの2人は、2年間何も考えてなかったのかも知れない……皇室の行く先を含め、色々心配している国民は邪魔なだけだったのかな。そう思うと、本当に悲しくなりました。

    mayuさんインフルの予防接種、無事に受けられたんですね。(私は10月中旬に受けました)
    今日は沢山コメントをして申し訳ありません(>_<)
    気持ちを吐き出せる場所があり、助かりました。お忙しい中、有難うございます。

    週刊誌は盛り上がるんでしょうね………猿関係者は何人登場するのかな。

  23. 狗児 より:

    mayuさん

    小室計算、誤変換かと思いましたが、何度も使ってらっしゃるし、計算、計算、金勘定だから、なるほど、と納得しました。よい金ヅルが見つかった、ですね。

    内廷皇族、皆んな馬鹿だった、これも言われても仕方あるまいと。馬鹿で、あまりにも一般常識と懸け離れてた感覚をお持ちなんですね。

    先程、私は眞子さまは、一般庶民の苦しい生活を味わっていかれればよいと書きましたが、メガバンク就職や、突然の米国留学がそうであったように、今後も援助があり、不自由のない生活が保証されているのでしょう。シロガネさんが仰るように、結婚式もしょぼくせず、華燭の典にして頂きたい。

    さて、その様子を見た国民は何を思うか?もう皇室なんかいらない、と思うのは当たり前でしょうね。終わりの始まりです。
    私の祖父は、先の大戦で九死に一生を得て日本に帰ってきました。天皇陛下の為に戦った国民の一人です。祖父はこの体たらくを見て、どう思っているんだろう?変な話ですが、可哀想だから命を捧げたはずの皇室が無くなってしまう前に、亡くなって欲しいと思いました。

  24. まるまるみい より:

    眞子さんは馬鹿女ではありません。
    ずるい女ですね。
    この先、皇族、元皇族というさまざまな特権を手放すことはないでしょう。そして自分達の権利だけ主張するのでしょう。
    全く以て、狡くて下品極まりない内親王です。

    • 静御前 より:

      私の嫌な予感が当たりました。
      悲しいというより情けない気持ちです。
      眞子さんはズルイ人です。
      そして小室計算と同じで計算高い人でした。
      洗脳なんかされていなかったんですね。
      皇族に生まれた以上、守谷絢子さんのような結婚をしてほしかった。
      佳子様も悠仁君(ぎみ)にも良家からの縁談は絶望的ですね。
      こうなった以上は敬宮様と男系男子の旧皇族との縁組に一縷の望みを託します。
      眞子さんはブ〇でア〇だとぺんぺん草さんの言われた通りの人でした。
      小室計算母子には眞子さんと結婚する前に必ず400万円を元婚約者に返してほしい。
      せめて「借金を踏み倒した母子」の汚名だけでも消してほしいです。
      無理だとは思いますが・・・。

  25. nono より:

    mayuさん、こんばんは。
    お怒りごもっともです。
    正直なところ、内廷の方々の勘違いやズレは平成の御代よりずっと深まり続けているところではありましたが、皇室の各儀式の次第見るに、やはり素晴らしい、必要な…と思えていたのに…と言う思いです。
    立皇嗣の礼の動画のコメントに「オワコン」と言うモノがありました。
    こんな皇族ならまさにその通り。
    有ることでただ税金を食うなら要らない。廃止でよい。ペンペン草さんも仰いましたがそれでも致し方ない。
    私の地域では新しい小学校を建設中でしたが、コロナで予備費や予算をほぼ使いきりまして、建設が中断しています。
    でも、K母には警備が着く。
    こんな馬鹿げた話はありません。
    共和制も社会主義も嫌ですが、私は立憲君主制の危機的状況だと認識しています。

タイトルとURLをコピーしました