立皇嗣の礼、11月中旬に執り行われる方向

秋篠宮皇嗣ご一家

お昼の全国ニュースでも報道されましたが、延期になっていた「立皇嗣の礼」が11月中旬に執り行われる方向で調整に入ったとのことです。菅政権になっても「立皇嗣の礼」だけは、今年中に行うのではないか、と期待していたので安心しました。

新型コロナウィルスも少しづつ落ち着き気味で、GOTO関係も実行されているので11月中旬に無事に執り行われるでしょう。即位関連儀式では最後に残された儀式になりましたが、饗宴の儀などは、極々小規模で宜しいかと思います。

これで名実ともに、秋篠宮皇嗣殿下、紀子皇嗣妃殿下になります。皇太子と同等の身位であり、皇位継承順位1位、悠仁さまは皇位継承順位2位になり揺るぎない身位になりました。

マスコミ、ネットでは女性天皇、愛子天皇だのと散々書いていますが、私は受け狙いだと思っていて、現実問題として愛子天皇は無いです。

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭さんの結婚は無理になるでしょう

また「立皇嗣の礼」が行われた後、将来の天皇の娘、将来の天皇の姉になる眞子さまは、皇族としての自覚を一層悟られることでしょうし、もう眞子さまが小室kと結婚するのは無理ですね。週刊誌が何を書こうとも、眞子さまの気持ちは破談に向かわざるを得ない状況になっていくと思います。

現実に「立皇嗣の礼」を見れば、小室佳代さんも自分たちとは違う世界の人達だと、実感するのではないでしょうか。圭与さんでは皇室、皇族の外戚になるのは無理でしょ。

「立皇嗣の礼」の後に安定的な皇位継承策の議論を本格させる、とのことでどのような議論になるのか、女性宮家創設から始めるのか、注目して行きたいと思います。

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」になられたことを国内外に示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」について、11月中旬に執り行う案が政府内で浮上していることが分かった。政府関係者が28日、明らかにした。当初は4月19日の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け延期していた。9月19日からの4連休の影響など新型コロナの感染状況を見極めた上で、開催が可能と判断すれば本格的に日程の調整を行い、式典委員会を開いて決定する。政府は感染防止策として賓客と食事を共にする祝宴「宮中饗宴(きょうえん)の儀」を中止し、中心儀式の「立皇嗣宣明の儀」は招待者数を絞った上で4月に行う予定だったが、最終的に延期とした。政府は立皇嗣の礼を皇位継承に伴う一連の儀式の最後と位置づけており、その後に安定的な皇位継承策の議論を本格化させるとしている。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200929/lif2009290004-n1.html



コメント

  1. やしま より:

    上皇后は造語ですが、皇嗣殿下というのは秩父宮が7年間、そう呼ばれていたそうです。
    昭和天皇は今の上皇がご誕生になるまで皇太子を置かなかったんですね。
    私は、秋篠宮殿下も事によれば、天皇陛下にならないで終わる可能性もあると思っています。それはひとえに年齢的な問題です。ナル陛下が85歳まで頑張られれば、秋篠宮殿下は80歳。それからは確かに難しいでしょう。
    でも、ここで殿下が「皇嗣殿下」になられる意味は、その道の行末が悠仁殿下に確かにつながるということであり、その先の皇統は秋篠宮系統に移るということです。
    あまねく日本国民にしらしめてほしい、「立皇嗣の礼」です。私も早くテレビで拝見したいです。

    ・・・出遅れました・・・(汗)
    本日、朝起きたら右肩が痛い。少したったら左親指の付け根が痛い、左の胸の上辺りの筋肉が痛いと三重苦。電気マッサージ受けてきました。今日はやけに混んでいて。ちょっと今へとへとです(;^_^)

    • mayu より:

      やしまさん

      高齢化だし皇族は至れり尽くせりで医療も受けられるので、
      余程の事が無い限り、徳仁天皇も長生きするんじゃないかな。
      90才まで生きたら秋篠宮殿下85才ですからねぇ、返ってお気の毒です。

      ただ、何があるかわからないので、秋篠宮殿下から悠仁さまへ・・・と
      続く道筋を整える意味では、立皇嗣の礼を行うべきだと思います。

      右肩に左指と左の胸上、左右が痛いのは大変でしたね。
      左胸、左腕だと心臓が・・・と、不安になりそうです。

  2. ramiri より:

    mayuさん、ありがとうございます。このくらいの時間帯ですと、おはようございますもこんにちはも合わないと思いました。皆さんのコメントも沢山ですね。やはり明るい話題は良いですね~。mayuさんの記事は勿論、皆さんのコメントにも全力で「うんうんうん。そうそうそうそう。」と頷いてしまいました。こんな時LINEのスタンプが使えたらな~と思います。キティちゃんが声つきでうんうんうん言ってるスタンプをドーンと送りたいです。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪これならあるんですね。

    今日はのんびり過ごします。外食決定なので気が楽です。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      私は今しがた、日中のウォーキングから帰ってきたところです。
      24時間対応挨拶に「おはこんばんちは」が有ったことを思い出しました(笑)

      私も自分が書く記事よりコメントの方が、レベルが高いと思う事が度々なのです(^^;)
      LINEのスタンプにキティちゃんがあるのですか、欲しいわ~(=゚-゚)ノニャーン♪

      主婦は三食ご飯に休み無しで、たまの外食は良いですね。
      私は益々手抜きが多くなりましたが・・・( ゚Д゚)

      • ramiri より:

        mayuさん、返信ありがとうございます。「おはこんばんちは」いいですねぇ。覚えなくては。

        スタンプは楽しいですよー。キティちゃんの「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」入っているのは、他にも色々24コで250円です。私はプリペイドカードを使っていますが、mayuさんなら、今すぐにでも買えるのでは❓友達の中には頑なに有スタンプを買わない人もいますが、私は時々買って楽しんでいます。ささやかな楽しみです。他には、スヌーピー、スターウォーズ、トイストーリー、紙兎ロペ、吉本芸人さん、シベリアンハスキー、レトリーバー、等々。あれ?ゆるゆる書いてたら、mayuに返信コメントをキャンセルと出ました。キャンセルしないで
        送ります。

        • mayu より:

          ラミリーさん

          私はまだスマホ初心者なので、スマホ決済とかスマホでお金を使用するのは
          慣れないのでやらない予定なのです。
          プレペイドカードも持っていないし、まだまだ持つ気が無いみたい。
          有料スタンプ、可愛らしいのが沢山で楽しそうですね。

          今は、歩数アプリと音楽アプリでウォーキングでスマホ活用しています(^^)

  3. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    立皇嗣の礼が執り行われることになり安堵しております。
    皇室行事の予定を加味しての11月中旬、秋篠宮殿下のお誕生日前の日程は最適ですね。
    華やかな饗宴の儀を大々的に行っていただきたいのはやまやまですが、このコロナ禍でいわれないことを聞くのは嫌なので、まずは即位関連儀式をきちんと行って国内外での皇嗣としてのお立場を確立していただきたいと思います。
    そうすれば、内親王の結婚問題も終息を迎えるでしょう。
    天皇家のラインとなれば、眞子内親王のお立場も変わりますので。

    愛子内親王が最近お姿を見せないのは、マスコミの騒動から離れるためではないかと思っています。
    マスコミの勝手な妄想を広めるのはやめていただきたいです。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      11月中旬に順調に立皇嗣の礼が行われる事を願っています。
      饗宴の儀は無理かな~~ただでさえ、眞子さまの件で批判が多い、
      コロナで経済もまだまだ疲弊しているのに、税金で・・と
      あちこちネットで書かれるのはウンザリです。

      眞子さまの立場は将来の天皇の娘、姉、と重いことが
      立皇嗣の礼で実感できるのではないでしょうか。

      愛子さまは卒業式以来、半年お姿が見えません。
      誕生日映像で拝見まで見られないかも。

  4. クロワッサン より:

    立皇嗣の礼が決定のようなので、少し安心しました。これで愛子天皇とか女性宮家などの話は、少しは収まるでしょうね。

    KK母子のように、生き方に品がないと、顔付きや立ち振舞いに滲み出てしまいますね。
    こんな母子が皇室と縁戚になるなんて、100%有り得ない!

    もしテレビの速報で「眞子さま結婚へ」なんて載ったら、冗談でなく卒倒すると思います。

    立皇嗣の礼+婚約内定破棄だったら、喜びが2倍になるんですけれど。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      立皇嗣の礼が年内に行われるのは朗報でした。
      儀式を行ってのち、眞子さまの結婚について発表があるでしょうし。
      2つ良い事が重なると良いのですが・・・

      小室親子さんは皇族と姻戚関係になるには、あまりにもスキャンダラスだし
      生き方が良くないです。「眞子さま結婚へ」速報など出たら寝込みそうです。

  5. ゆう より:

    こんばんは
    朝晩すっかり寒くなってきましたね。
    ウオーキングにはちょうどいい季節でしょうか(*´艸`*)

    今日のヤフーニュース(ついつい見てしまう^^;)に
    真子様の結婚一時金は減額されても1億4千万円!って出てました。
    確かに1億越えは一生懸命働いてもなかなか・・・ですが
    これだけボロカスに言われたり過去の諸々を暴露されても欲しい額なのかな~?
    って思っちゃうんですよね。もちろんそのあとの生活も保障されてるでしょうし、
    美味しい生活が待っているのかもしれないけれど・・・
    本当に幸せなのかな?

    早くコロナがおさまって元の生活に戻りたいですね(*^^*)

    • mayu より:

      ゆうさん

      もう秋ですね、過ごしやすい季節になりウォーキングには良いですねぇ。

      パソコンでヤフーニュースを見ると、結構週刊誌に書かれた皇室話題が
      よく見える上の方に載っているんですよね、眞子さまの記事も目にしました。
      庶民には1億4千万を一時金で貰うなど、当たり率が超悪い宝くじに
      当たったようなものでしょう。小室Kも一時金だけでなく、その後の生活安泰で
      なかなか離れないスッポンですから、別れるのは難儀でしょうが身の程を
      弁えてフェードアウトが2人には一番良いんじゃないですか。

  6. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!

    秋篠宮家の嬉しいニュースが続いて、ますます天皇陛下の影薄く…(笑)。
    具体的なお日取りが絞られて、本当に良かったです。やはり節目として儀式は大切ですよね。
    私はもう、秋篠宮さまが天皇陛下になられ、お美しい紀子さまが皇后陛下として、凛々しい悠仁さまが皇太子殿下としておそばにいらっしゃる…絵的にも美しいお姿を想像してしまいました。気が早いですが(≧∀≦)

    眞子さまも、これでお目が覚めてくださると良いですね。神道の神さまが最後のもうひと押しで白紙へと導いてくださると良いのですが…。

    雅子さまが、田雙時代の校訓を大切にされている…云々というライター記事、本当にやめてほしいと思いました(-_-;)
    あのお遊びまくり・サボりまくり・ご静養のみ皆勤を、どう解釈したら「義務においては堅実に」につながるのでしょうね…。雅子さまの場合は、「お遊びにおいては堅実に」なら説得力100倍です(^^;;
    これはまさに紀子さまこそが、体現されていることですよね。一度もご公務を休まれたことがありません。そして。そのどれもがすばらしいです。

    ウォーキング、少しずつが一番ですよね。お身体に負担がかかりすぎないように、mayuさん世代の方は、7000歩〜8000歩がベストのようです。歩数を歩けば…というものでもないのかもしれませんね。私も、60代になったら、歩くフォームや速度をメインポイントに、歩数自体は少し減らそうかと思っています(^。^)

    • mayu より:

      イリスさん

      菅政権も立皇嗣の礼は忘れずに年内に執り行ってくれて嬉しいですね。
      イリスさん、気が早いですね~~もう秋篠宮殿下が天皇で紀子さまが皇后ですか。

      眞子さまと小室Kの結婚はこれだけ反対が多くては、無理じゃないでしょうか。

      雅子さまが、田雙時代の校訓を大切にされている、そのような記事が
      あったのですか。 最近、何かとやることが多かったりして見ていないのです。

      ウォーキングはボチボチと、今日は2回少しづつ歩いてみました。
      あまり歩き過ぎても膝を悪くしそうなので、適宜にと思ってます。

      • 狗児 より:

        イリスさん
        横から失礼します。狗児です。
        雅子さまと田園双葉学園の校訓の記事、私も探して読んできました。義務においては堅実に、を実行なさっている具体的なエピソードなんか一つもなく…単に記者から「好きな言葉はなんですか?」と聞かれた雅子さまが、田園双葉の校訓をお答えになった、という話だけでしたね。こういう場合に自分の出た学校の校訓を答えるのは割と普通かなあとは思いますが。
        田園双葉の中学高校の校長先生は、雅子さまの二年先輩なのですね。私の属する組織のトップも、50代の女性です。自分の判断が組織の命運に関わり、体調を理由に仕事に出たり出なかったりなんてことは到底考えられない立場ですよね。対照的に雅子さまはいつまでも体調が許せば、で言い訳なさるんだろうな、と思いました。
        何はともあれ、立皇嗣の礼の日程が具体的に決まりそうで良かったです。お金はかかっても、日本の国としてのけじめをつけて欲しいです。

        mayuさん
        ウォーキング、無理なさらないで、楽しみながらなさって下さいね。記事更新ありがとうございました。

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    立皇嗣の礼、11月中旬の予定ですか。秋篠宮殿下のお誕生日の少し前ですね。

    コロナはどうなんでしょうね。早く落ち着いてくれ~と願うのみですが、急には終わらない気もします。
    とにかく、これ以上拡大しないでほしいです。
    個人的にはこれからインフルエンザの季節なので、親に予防接種を受けさせて自分も…と緊張感はまだ続きそうです。

    眞子さまもどうか気持ちを立て直して、切りかえて下さい…って、お前(私)に言われたくないでしょうが…頼みます(>_<)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      ようやく立皇嗣の礼が11月中旬と決まりそうです。
      11月30日が誕生日なので、その前に立皇嗣の礼ですね。

      コロナがこれ以上感染拡大しないことを願っていますが、
      世間も動き出していますから、出来るのでは~と思ってます。

      眞子さまも自分の立場を考えて、いい加減醒めて欲しいです。
      立皇嗣の礼のあとに何らかの発表をされるでしょうネ。

タイトルとURLをコピーしました