雅子さま安定の祭祀欠席でお慎み、ご進講は体調が良ければ。悠仁さまこうち総文ネット視聴

皇室

8月3日から9日までの皇室の予定がデジタル朝日で発表されていましたが、
ペンペン草さんのブログを拝見すると、産経新聞で8月1日から3日までの
予定が書かれていました。産経新聞で探せなかったので、ペンペン草さんの
ブログから以下、8月1日と8月3日本日までの予定を転載させていただきます。

旬祭は毎月1日・11日・21日に掌典長が祭典を行い,原則として1日には
天皇陛下のご拝礼があります。(宮内庁HPより)

今日、8月3日は神武天皇祭皇霊殿の儀がありますが、8月1日、8月3日の両日ともに
雅子さまは赤坂御所でご遙拝・お慎みとのこと。

ご遙拝=遠く離れた所から神仏などをはるかにおがむこと
お慎み=家の内に籠居 (ろうきょ) して外出することを許さないもの。 謹慎。

要するに遠く離れた赤坂御所から外出せず御所の中に籠って拝む、ということ。
服装に決まりもない、時間も同じ時刻なのか、何分程度なのかは分かりませんが
雅子さまの祭祀=ご遙拝・お慎み このスタイルが多くなるのでしょう。

まだ56才と私より10才も若いのに、働き盛り、動き盛りの39才から実に
現在まで17年間もの長期間に渡って活動が出来ない状況とは、見方を変えると
お気の毒なことです。 適応障害にならなかったら、海外公務にも出られたでしょうに、
滅多に海外には行けない状況になってしまいました。



8月3日
【午前】

陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇居・皇霊殿)

皇后さま 神武天皇祭皇霊殿の儀に当たりご遙拝・お慎み(赤坂御所)

陛下 賢所勤労奉仕団ご会釈《神武天皇祭皇霊殿の儀・皇霊殿御神楽の儀奉仕につき》(皇居・賢所)

【午後】

陛下 ご執務(赤坂御所)

陛下 皇霊殿御神楽の儀(皇居・皇霊殿)

皇后さま 皇霊殿御神楽の儀に当たりご遙拝・お慎み(赤坂御所)

両陛下 皇霊殿御神楽の儀終了までお慎み(赤坂御所)

8月1日
【午前】

陛下 旬祭 宮中三殿御拝(皇居・宮中三殿)

皇后さま 旬祭に当たりお慎み(赤坂御所)

【午後】

陛下 ご執務(赤坂御所)

記事出典 ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ!
https://sakuragasaita.com/august-3-empress-empress-schedule

宮内庁は8月3~9日の予定を発表した。天皇陛下は4日、熊本県など九州各地で
甚大な被害がでた豪雨について、関田康雄・気象庁長官から話を聞く。
皇后雅子さまも、体調が良ければ同席する。

秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまは6日、高知市で開かれる第44回全国高校総合文化祭
「こうち総文」の総合開会式をネットで視聴する。
(表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更される

天皇、皇后両陛下、愛子さま
8/4(火)

天皇陛下 赤坂御所(豪雨災害について、気象庁長官らと面会)

皇嗣家(秋篠宮ご一家)
8/6(木)

秋篠宮ご夫妻、悠仁さま 宮邸(こうち総文総合開会式をネット視聴)

悠仁さま、こうち総文をネット視聴 皇室3~9日予定:朝日新聞デジタル
 天皇、皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。 宮内庁は8月3~9日の予定を…



コメント

  1. やしま より:

    今さらですが、平成から令和の皇室をウオッチングしていると、不自然なことが多いと感じてしまいます。

    雅子様自身、喜んで入内してきたわけではないですね。ただ自分なりに納得はしたんだと思っていましたが、一体どこまで理解していたのかはナゾです。何が何でも男の子を産まねばならないんだ。ということをわかっていたとは思えません。
    不妊治療を始めると比較的スムーズに妊娠なさっておられたようなので、ご本人が不妊体質というより、不妊傾向は徳仁殿下のほうという話もあり、皇室男性の繁殖能力の低さからみて、そうかもと思えたりします。

    さらに、雅子様は子供嫌い、ではなさそうなんです。女児だとしても、育てやすく可愛らしい方だったとしたら、いろいろ違っていたと思うし、きょうだいたくさんいたら、雅子様のバッシングはそんなになかったんじゃないかな。例えば4人産んで4人とも女児だったとしても、それは仕方がないと国民も見たでしょうし、少なくとも秋篠宮家に対する産児制限はかからなかった。

    今、皇室はいろんな意味で曲がり角なのかもしれません。
    皇位継承権は皇嗣となる秋篠宮家に移り。
    だけど秋篠宮家はKのことがネックになり、余り表に出てこられない。出てくれば出てくるほど、この問題か解決しない限り、バッシングばかり受けてしまいます。
    なので、皇嗣殿下の跡継ぎである悠仁様の動向も、首にナワの跡とかナイフが机の上といった不穏なことばかり報道され、ほっこりとした、癒されるニュースがさっぱり出てこない。
    残念ながら、私は悠仁様が学習院中等部においでだったらなぁ~と思ってしまうことがあるのですよ。
    そうしたら、学校側行事として、何かしら出てくるんじゃなかったかなと。もちろん現在はコロナでどっちにしても出てきにくいですが。対皇室というツールを持っていた学校の対策とそういう経験のない国立の中学校の皇室とのかかわりはやっぱり違うだろうなと思ってしまうのが何ともです。
    一番の違いは、高校・大学受験が必要ないということです。

    私は悠仁様が、しなくてもいい苦労をしょい込まれないか心配しています。

    • mayu より:

      やしまさん

      雅子さまと皇太子は本当にラブラブの恋愛結婚ではなかった。
      お見合いとはいえ、守谷慧さんと絢子さんのような感じは全く無かった。
      結婚してからも、どこかよそよそしい所が伺えましたね。

      そこで、私の友人たちは夜の生活が無いから子供が出来ないのだろうと
      言っていましたが、このように思った人も多かったんじゃないかな。

      それはさておき、不妊治療開始が遅かったですね。
      結婚して2、3年で開始すれば良かった。
      雅子さま自身は2回妊娠していますから、原因はほぼ皇太子だと思いました。

      1人目が稽留流産、これは仕方なかったのですが、2人目の愛子さまが
      雅子さまの深い根になっていると思ってます。
      病気の原因も愛子さま、体調の波も愛子さま次第でしょう。
      愛子さまが普通の子だったら、雅子さまも2人目頑張ったかもしれませんよね。
      ともかく愛子さまは難しいお子さまで、雅子さまの心が折れたのでしょう。

      悠仁さまですが、学習院幼稚園は今時珍しい2年保育。
      悠仁さまの年齢の時代は幼稚園も3年保育が普通になっていたので
      3年保育の幼稚園に入れたくて紀子さま絡みでお茶の水だったのかな~?
      そのまま幼稚園の友達と一緒にお茶の水小に行ったと当時は思いました。
      紀子さま多忙でいっそのこと保育園でも良かったんじゃないかと、
      孫2人を見てつくづく思います。赤ちゃんの時から保育園で揉まれての
      生活でタフで覚えることも早く話し方も大人びています。
      我が家に来た時は誰が教えたか「こんにちは、おじゃましま~す」( ゚Д゚)

  2. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。
    御遥拝と聞きますと、晩年の父方の祖母が足が悪くなった為、神社に参拝に行っても「私は車の中から拝んでおくから。」と申していたのを思い出しました。神社の参道って、平地でも段差や階段もあれば、砂利もあり、結構歩きにくいですから致し方ない、祖母の分まで拝んでこようと思いました。けど、それは80代も後半になった人の話で…mayuさんが仰いますように、40手前から現在まで働き盛りに働けなかったのもつらいことですね。

    今まで何度もここで似たようなことを書いてしまったと思いますが、ご成婚当時の雅子さまって、私にとっては、美しく聡明なキラキラした憧れのキャリアウーマンでした。海外国内問わずどんどん公務をなさるんだろうな、と思っていました。羨望と期待の入り混じった気持ちで見ていました。ですが、気が付いたら、変な話、私の方が仕事に家事育児にと動き回っているんじゃないか、なんて思いますので… 本当に悲しくなる時があります。

    • mayu より:

      狗児さん

      お祖母さんは足が悪くなって歩くのが大変だから、車の中から拝みます、は
      80代後半の高齢者では歩きにくく大変でしょうから、当然のことでしょう。

      雅子さま、働き盛りの年齢に動けなかったのか、動きたくなかったのか、
      愛子さまにかかりっきりの日々を過ごしたのか、ともかく皇族としての
      キャリアを積める時期の療養期間の長さは残念だと思いました。

      たかが数年で外務省でバリバリのキャリアウーマンと、週刊誌には
      何度も何度も書かれますが、皇族としてのキャリアは結婚して25年でも
      少ないんですよ。私もようやく皇太子と結婚してくれる方が出た、
      美人だし記者会見では子供も沢山産むだろうな、の発言だったので
      これで安泰かと思ったら残念でした。

      私も雅子さまより10才年上ですが、雅子さまより動いています(苦笑)
      50代もかなり動きました、薬を飲みながらよく動いたと我ながら感心しています。

  3. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    雅子サマ、体調が宜しかったようでご進講出席されたようです。
    宮内庁も、もうあの枕詞は使わないようにとしたほうが良いのにと思います。
    祭祀の時には最初から、祭祀には体調は調いませんので欠席ですと発表すれば宜しいかと。(((^^;)

    スペイン前国王がドミニカ共和国に亡命されたとか。
    こんなことがあるなんてビックリです。
    スペインは王政廃止になるかどうか厳しい意見もあるみたいです。
    日本の皇族はこのような心配はありませんけれど(不正等) 小室圭さんの留学に関しては疑問を持つ人が増えているのでサッサと破談にしないといけませんね。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      雅子さま、体調が宜しくてご進講にお出ましでしたか。
      その日、その時の内容によって体調の波が出てくるようです。

      もう、マンネリ化して聞き飽きて、祭祀はほぼ欠席なことは長年見てきて
      いちいち「体調」を出さなくても分かってるよ!な状態ですからねぇ。

      スペイン前国王はいよいよドミニカに亡命ですか。
      やることが欧州王室は大胆だな。
      欧州王室は国民の意に沿わないと王政廃止の動きになるので
      オランダ、ベルギー、デンマーク、スペインなど王族も国民の中に
      入り込んで気軽に接しているようです。
      皇室で今一番の問題は眞子さまと小室K、これですネ。

  4. マグノリア姐さん より:

    こんにちは。
    「こうち総文」の追記ありがとうございます。
    主婦は家事のお時間もあります。
    マイペースで更新いただければありがたく存じます。

    ご遙拝とかお慎みっていつの間にかご公務の一つになったのですね。
    以前はほとんど耳にしない言葉でした。
    ご遙拝やお慎みしかできない状態、例えば動くことができないくらいご体調が優れないのでしょうね。
    ここ1年はとても頑張っていらっしゃったようですが、そろそろお疲れでしょうか。

    悠仁さまはおそらく夏休みを利用したご公務の一環として「こうち総体」を視聴されるご予定なのでしょう。
    とてもご立派です。
    未来の陛下に相応しいです。
    是非ご様子を拝見したいものです。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      一応手抜きでも食事の支度だけはやってます。というか、やらなければならい状況で。

      ご遙拝とかお慎みは美智子さまが頸椎神経根症と加齢により祭祀が出来なくなった頃から
      出てきた言葉で、雅子さまにとっても便利な言葉になりました。

      コロナ禍で動きがストップしてしまい、勢いも無くなったのか
      夏休みの静養も無くなりストレスが溜まって具合悪いのか、どうなんでしょうね。

      悠仁さまもコロナが無ければ夏休みを利用して国内外に出かけたでしょうが
      今年は無理ですね、去年のブータン訪問の時の様子が懐かしいです。

  5. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!
    お具合になかなか変化が現れないって、何とも言えない疲労感がありますよね(><)mayuさんは上手にお気持ちを分散されているので、ちょっとホッとしています。

    雅子さまのお出ましには、①お着替え不要で午後から②報道される③美味しいお食事が供される④お出迎え・お見送りなど、沿道でキャーキャー歓声が上がる…優先順位は①が最も高く、この中でいくつかを満たす場合、カナリ実現されやすいですよね(笑)。

    悠仁さまのご様子、拝見したいです( ´ ▽ ` )もうお背丈も伸びて、ますます賢くなられていると思います。
    愛子さまとの様々な開きが露呈してしまうのを危惧して、あまり国民に知らされないのでしょうか…。
    現実をいつまでもひた隠しにするのも、無理が来ますよね(ーー;)

    • mayu より:

      イリスさん

      今日、整形外科の診察で肩の筋が切れていないか?7日にMRIの検査をすることになりました。
      他は痛いだろうけど、動かさないと腕が上がらなくなるのでどんどん動かしなさいと言われました。

      イリスさんが上げてくれた4つの例で、①が一番楽でお出まししやすいようです。
      一番出来ないのが祭祀のようですね。

      暫く悠仁さまを見ていません、見たいですよね(^^)
      愛子さまとの開きはこれからどんどん出てくるような気がしています。
      高校生になるとかなり違うでしょうね。悠仁さまは5才年下なのですけど・・・

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    雅子さまはご遙拝とお慎みですか…体調が悪いんでしょうか。ご進講は出席なさるのか?

    悠仁さまはネット鑑賞されるんですね!そのご様子を見てみたいです(^^)
    総文は高校生が参加するのだから、年齢が近くて良いのではないでしょうか。
    来月は悠仁さま、御誕生日ですね。

    こちらは梅雨も明けて、かなり気温も上がってます。
    今日マスクして外出しましたが、本っ当に暑かったです…(*_*; お互い、何とか乗り切りましょう~

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      雅子さま、体調が悪いとしか言えない、思うしかないのでしょう。
      まさか、面倒くさいのでズル休みします~とは発表できないでしょうから、
      その為の「以前体調に波があり」「未だ病気療養中」の雅子さま、と
      書かれる、言われるんだと思います。

      ご進講は寝込んでいるのなら欠席でしょうが、多分出るんじゃないかなぁ。

      悠仁さまの近況、様子は拝見したいですよね。
      あ~来月の誕生日も映像を出してくれることを期待しています。

      ここの所、蒸し暑くて疲れやすくなりました。
      お互い無理せず乗り切りましょう。

  7. クロワッサン より:

    mayuさん連日の更新嬉しいです。でも無理はなさらないでくださいね。

    悠仁さまが秋篠宮さまと紀子さまと御一緒に、ネットで視聴されるんですね。久し振りに悠仁さまの画像で拝見出来そうで、楽しみです。

    昭和時代は、浩宮さまと礼宮さまの子供時代の成長過程の映像は、いつも女性週刊誌とテレビで見る事が出来ました。露出が多い時代でしたね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      もう3ヶ月になるのになかなか良くならず、休むのも段々嫌になってきました。
      そこで、ブログ、パソコン、町内会の雑用などで気晴らしです。

      悠仁さまのお姿、画像だけでも出してくれると嬉しいです。
      愛子さまに配慮して出さない、なーんて事がないようにお願いしたいですね。

      昭和時代は御所で遊ぶ姿など沢山の写真がお披露目されていて
      昔の写真を見るだけでも楽しいのですが、今は殆ど無くなりました。
      それもこれも・・・お察し・・・

  8. nono より:

    mayuさん、記事の連続更新ありがとうございます。
    パニック障害持ちや心的ストレスに弱いHSPの方の中には暑さとかマスクとか拘束に弱い人もいますし、皇后さまのお慎みや遙拝も季節がらもあるかなぁ…と思いました。
    私もパニック障害と付き合って長くなりましたが、紙のマスクは本当に我慢できなくて、布マスクを電車とか施設に入るときだけしています。
    とはいえ、お話のように病名がついたことでやりたい事まで出来なくなってしまったのはお気の毒なことです。
    つくづく思いますが、先代が出歩きすぎで先々代を思えば、4大公務と新年・天皇誕生日位に出られれば良いんだろうなぁと思うのです。
    そもそも大事なのは天皇であって、以下は臣下です。荒い言い方ですが、日本の皇室とはそもそもそういうものであったと思います。

    • mayu より:

      nonoさん

      私は雅子さまはパニック障害か不安障害があると思っていましたが
      病名は「適応障害」これだけしか発表されていません。

      健康な人でも大変な高温多湿の日本で心療内科、精神科に通う人は夏は
      総じて苦手だと思いますが、雅子さまの病気の不思議なところは夏の静養では
      元気に動き回っているところなんですよね。

      令和流で良いのでしょうが、あまりにも災害、人災続きの日本では
      祭祀だけはキッチリやって頂きたいですね。

      >4大公務と新年・天皇誕生日位に出られれば良いんだろうなぁと思うのです。

      私も皇室の人員不足やら、将来は悠仁さまお一人に・・・と散々言われますが
      皇室のタイト化を進めれば、悠仁さまが成人されるまで天皇皇后両陛下、秋篠宮皇嗣夫妻と
      残った宮家の人達で良いんじゃないかと思いました。

タイトルとURLをコピーしました