去年辺りから今年、上皇夫妻が退位前後から黒田清子さんが
メディアに出る機会が増えたような気がします。
なかなか進まない上皇夫妻の引っ越し作業のお手伝いをされているだろうし、
美智子さまの乳がん手術の時も付き添われ、上皇夫妻にとって黒田清子さんは
何かあれば直ぐに駆け付けられる頼りになる存在なのでしょうね。
黒田清子さんにはお子様がいないのが残念ですが、その代わり身軽で
自由に動けるという利点も大いにあります。黒田清子さんは
産経新聞によると玉川大学教育博物館の外来研究員として
英国の鳥類学者、ジョン・グールドの鳥類図譜を研究しているとか。
私はわからないのですが、外来研究員とはお給料など出るのでしょうか。
ともかく、黒田清子さん企画の特別展を鑑賞された上皇夫妻でした。

美智子さま、まだサングラスをかけていますが白内障手術後は
今までより明るく見えてサングラスをかけないと眩しい時があります。
鑑賞などは不要かもしれませんが、外出時は薄い色のサングラスは
美智子さまも必要かもしれません。上皇の腕を掴んでいるのも、もしかしたら
ずっこけ転倒防止で高齢夫婦にはどちらがよろけても大丈夫、という点では
良いのですが、掴むよりさりげなく腕組の方が見た目は良いのかな。

これも私自身が白内障手術やその後の目の歪みなどで、たまに
旦那の腕に手を添えることがあるので、高齢になるといろいろ不自由な
ことが出てくるのは皇族も庶民も同じだろう、との思いになったこともあります。

雅子さまですが、10月11日、ラグビー観戦のため来日中のイギリス王室
アン王女(エリザベス女王の長女)夫妻を赤坂御所のお茶の招かれましたが、
玄関先に出迎えたのは天皇陛下だけで、病気療養中の雅子さまは室内で
出迎えられたそうです。 玄関で出迎えと室内で出迎えの違いはテレビカメラで
写される事くらいでしょうが、玄関先まで出迎えられないほど体調が悪かったのでしょうか。
アン王女は天皇陛下にカーテシーで挨拶していましたが、雅子さまもお出迎えしていたら
アン王女からカーテシーで挨拶して貰えたのに。以下のURLは動画です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3801251.html


美智子さま、雅子さま、紀子さま、眞子さまの公務・鑑賞

10月11日 上皇后夫妻 黒田清子さん

上皇ご夫妻は11日、東京都豊島区の東京芸術劇場を訪れ、
長女の黒田清子さんが企画した鳥類図譜の特別展を鑑賞された。
記事・画像引用 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/191011/lif1910110023-n1.html

10月8日 皇嗣妃殿下 紀子さま

秋篠宮妃紀子さまは8日、東京都港区の恩賜財団「母子愛育会」
で開かれた「母子手帳フォーラム」に臨席された。
紀子さまは母子愛育会の総裁職を務めており、昨年はタイ・バンコク
で開かれた母子手帳国際会議にも臨席されている。
記事・画像引用 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/191008/lif1910080040-n1.html

10月7日 皇后陛下 雅子さま

天皇、皇后両陛下は7日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで
開かれた「更生保護制度施行70周年記念全国大会」に臨席された。
更生保護制度は、犯罪や非行で処分を受けた人たちが社会の一員と
して更生するのを助ける目的で昭和24年に施行。保護司と呼ばれる
ボランティアらが活動を続けている。両陛下が同制度の節目の式典に
臨席されたのは初めて。記事。画像引用 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/191007/lif1910070025-n1.html

10月6日 眞子さま

眞子さまは6日、東京都江東区の有明コロシアムを訪れ、
男子テニスの楽天ジャパン・オープンの決勝を観戦された。
眞子さまは平成27年に秋篠宮さまから引き継ぎ、
日本テニス協会の名誉総裁を務められている。
記事・画像引用 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/191006/lif1910060029-n1.html