眞子さま南米ペルーとボリビアを公式訪問で出発 動画を追加しました

秋篠宮皇嗣ご一家

眞子さまいよいよ南米ペルーとボリビアを公式訪問に出発しました。
7月9日に日本を出発し22日に帰国、約2週間の長旅です。
今回の眞子さまの海外公務はどこまで追いかけてブログに書くか?
心中複雑で今のところわかりません。

約2年前ブータンを公式訪問した時はかなりウォッチングして書いた記憶があります。
ファッション、着物姿とかいろいろ・・・もしかしたらブータン訪問で
気持ちも変わるのでは?なーんて期待しました。

秋篠宮殿下と2人でハンガリー旅行に行った時も、秋篠宮殿下が説得するための
2人旅行なのでは?とも思いましたが、眞子さまは週刊誌報道によれば
「小室Kと結婚したい気持ちに変わりはない」が定番になっています。

少しでも「距離を置くことにした」のようなことがあれば良いのですが、
週刊誌、ネットでは眞子さまだけでなく、悠仁さままで批判されている、
今の状態で南米公式訪問されても、世界遺産のマチュピチュ遺跡視察と称した
観光じゃないか・・・みたいな醒めた気持ちになっています。

眞子さまの父親、秋篠宮殿下より年上か同年代の男性方がこうして
お辞儀をして出発のお見送りです。
いくら民間機で行くとはいえ当然ファーストクラスでしょうし、このような
お見送りは庶民には無い事、眞子さまには当然の事なのでしょうか?
それとも、いちいち面倒くさい、庶民ならもっと簡単に行きたい所に気軽に行けるのに、
と思っているのでしょうか。 眞子さまの心中はわかりませんが
ご自身のお立場を自覚して欲しいと思うのが、こういう画面でも思います。


動画がアップしました

秋篠宮家の長女眞子さまは9日午前、南米のペルーとボリビアを公式訪問するため、
成田空港から民間機で出発された。両国で日本人移住120周年記念式典に出席する
ほか、大統領を表敬訪問し、ペルーでは世界遺産のマチュピチュ遺跡も訪れる。

眞子さまが南米を訪問するのは、2016年のパラグアイ、18年のブラジルに次いで3回目。
米ヒューストン経由で9日にリマに入り、ボリビアへは15日に入国。22日に帰国する。
成田空港に到着した眞子さまは、白のワンピースにブルーのジャケット姿。
見送りに来た宮内庁関係者らに対し「行ってまいります」と話した。時事通信

秋篠宮家の長女眞子さまは9日、成田発の民間機で南米のペルー、
ボリビア両国の公式訪問に出発された。
22日までの日程で、日本人の移住120周年記念式典への出席や大統領の表敬訪問を行う。
米国を経由して現地時間9日夜(日本時間10日午後)にペルーの首都リマに到着する。
現地では移住120周年の記念式典であいさつし、日系人らとも懇談。
ビスカラ大統領を表敬し、世界遺産のマチュピチュ遺跡視察も予定している。
15日にボリビアの主要都市ラパスに移動。翌16日には空路でサンタクルス入りし、
記念式典に参列する。日系人の移住地などを訪問し、20日に帰国の途に就く。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. しろ より:

    こんにちは、記事UPありがとうございました。
    コメント数が多いのに、さらに増やしてしまって済みません。

    昨日は、百合子妃殿下の御姉様が亡くなられた事や紀子様ご公務の記事は見たのに、眞子様の御出発は見落としたのか見かけず、今日は「眞子様が雅子様のもとへ…」の記事が出てきて、なんで?と思って読んだら単なる両陛下への御挨拶で、小室さんとの結婚について両陛下に直談判される機会だったのでは。。。という宮内庁関係者(宮内庁記者では?)の憶測に基づく女性自身の記事でした。
    こちらで出発のお写真や動画が見られて良かったです。

    ブルーのジャケットについての皆様の記憶力に驚きましたが(@o@;)
    前回のブルーのスーツより今回の白ワンピースとの組み合わせの方が爽やかで良いと思います。
    2016年9月は小室さんと楽しく将来を語り合いながらお付き合いされていた頃でしょうか、ご公務に前向きな明るい表情に見えますね。小室家のことをどのくらい知っていたのか。。。

    2017年のハンガリー訪問は、ご結婚前の最後の親子旅。。。とか報道されてたような記憶があります。
    小室さんが以下の様な家庭の育ちで、銀行に勤めてそれなりの収入を得ていたら、5月のスクープで祝福された状況のままご降嫁されていたのかな。
     ・父親は公務員で健在
     ・母親に変な男性関係や金銭トラブルはない
     ・少々教育熱心でも身の丈に合った堅実な暮らしぶり
     ・祖父母は健在、死亡していても法事等での親戚付き合いがちゃんとある
     ・3親等以内に犯罪者、政治団体、宗教団体、反社会団体と密接な関係がある人がいない
     ・きちんとしたお祝いコメントをくれる男性の友人が複数人いる

    今となっては家庭や収入の問題だけでなく本人の人間性も分かってしまいましたね。

    今回の眞子様の表情はやる気が起きないような少し寂しげな感じに見えますが、プライベート(小室さんのこと)はしっかり切り離して訪問先との親善にしっかり励んで頂きたいです。

  2. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。早速の更新ありがとうございます。

    眞子さまのジャケットですが、青と白で爽やかなんですが、ウエスト部分の白いラインはウエスト部分を強調してしまって、逆に太く見えるように思います。あれが無い方がすっきりしていいような・・・。

    南米ではまたお着物姿が見られるのでしょうね。楽しみです。

  3. YUKI より:

    関係ないんですが、一番上の眞子さまのお写真の右のSPの方はKさんのSPだった方と少し似ていますね。ネットで当時の写真を比べてみると微妙に違うので違う方だとは思いますが。。。

  4. ラッキー より:

    今晩は、記事のアップを有り難うございます。
    思えばちょうど2年前の7月ですね、お花畑満載の婚約内定会見が有ったのは。まさか今日のような日が来るとは夢にも思わず、ですね。

    皇族の方が婚約を発表してから2年も膠着状態なのは前代未聞、異常事態なのに、眞子さまのペルーもごく普通の公務の風景で、本当に呑気と言うかイライラしてるのはマスコミと国民だけですね。

    いつも不思議に思うのは公務先の相手方も、何を話したら良いか?非常に気を使いますよね。
    要らぬ気を遣わせて、この異常事態を何とも思って無いのか聞きたいですね。
    いつも同じボヤキでスミマセン!

  5. なんだかな より:

    何度もすみません。
    最後にします。

    皆さんを不愉快にされる気持ちは全くないのですが 小室さんは一般人ですよね? 確か小室母子には嫌悪感はありますが ここまで書かれていると ハッキリさせない秋篠宮家も悪くない?のか。
    マスコミに対しても何らかの発言をしないと一般人の親子にここまで暴言吐いてよいのでしょうか?

    悠仁様が将来の天皇なら周りの環境をどうにかしないと駄目ではないでしょうか?
    川嶋夫婦 弟家族 がいてきちんとした教育係はいない。 どうしてよく育ちます?

    • イリス より:

      なんだかなさん

      度々失礼いたしますm(__)m

      確かに秋篠宮家にも落ち度は大あり、ですよね。脇の甘さが、その後のすべてを悪くしました(>_<)これは返す返すも悔やまれますよね。

      うどんKと母は、今までに判明したことを時系列に並べるだけでもフォローしようがないレベルの酷さで、私は暴言の前に茫然、でした(-_-;)
      うどんK本人は非常に狡猾で、マスコミを逆に利用しているような面もありますよね。
      母親も、全く姿を現しませんね。ヤマシイことがないなら、身を隠す必要もないと思います。

      仰る通り、悠仁さまの教育係の方は早急に必要ですよね。
      紀子さまはずいぶん前から希望されていたようですが、上皇ご夫妻がそうさせなかったように感じるのですよね。愛子さまを天皇に、というご希望がおありだからか…。

      確かに川嶋のお父さまの思想と、皇室縁戚を良いように利用されてしまうお人好し(鈍感?)の弟さんでは、悠仁さまに良い影響は望めませんね"(-""-)"半面教師的には、アリでしょうか(苦笑)。
      かといって、いつだったっか「今の天皇陛下のおそばで学ぶべき」なんて記事がありましたが、とてもそうは思えませんし(-_-;)
      やはり私も、教育係の方が必要不可欠だと思います。どうしてもご両親だけではカバーしきれないですよね。

    • 水玉 より:

      なんだかなさん

      >ハッキリさせない秋篠宮家も悪くない?のか。

      全く決断出来ない秋篠宮家は悪いです。
      だからmayu さんはじめ皆さんも、
      秋篠宮家のことも結構辛辣にコメントされておられると思います。

      テレビなどでは皇族の方を悪く言えないので、
      秋篠宮家のことは誰も全く悪く言いませんが、
      全く決断出来ない秋篠宮家も悪いと思います。

      問題が長引けば長引くほど良くないのに決断せず放置状態。

      世間知らずな皇族の眞子さまを騙したKK親子は許せませんが、
      5年間も全く調べもしなかったことや、
      簡単にプロポーズ承諾したこと、
      などイリスさんもおっしゃる通り脇が甘すぎます。

      また色々な情報が出てきて、
      KK親子があり得ない親子だと分かってからも、
      皇室と絶対に縁を持ってはいけない親子だと分かっても、
      KKとの連絡を取り続け、
      全くやめる様子のない眞子さま。
      スマホさえ取り上げられず、
      放置している秋篠宮さま。

      あのような詐欺師のヒモ男といつまでも切れない事で、秋篠宮家の評判はKK親子と同類まで堕ちていっています。

      特にKKの借金踏み倒しのうえのプリンス待遇での、
      NY留学については、一般人の皇室利用で違法行為だと思います。
      こんな事は絶対に許せない行為なのに、皇室がそれを放置しているなんて信じられません。

      これは皇室が詐欺師の片棒を担いでいる、
      犯罪幇助していると言われても仕方ありません。
      このようなKK問題を放置している状態で、
      国民からの支持も失いつつあります。

      ただ秋篠宮家だけでなく、
      秋篠宮家を全く指導できていない、
      宮内庁や皇室全体にも責任はあると思います。

      KK問題は皇室の権威に関わる大問題で、
      これを放置しておく事は、
      単に秋篠宮家の問題では済まされません。

      皇室全体の問題で、皇室全体にも責任が及んでくると思います。

      悠仁さまの教育は紀子さまだけでは無理があります。
      教育係を付ける必要があります。

  6. なんだかな より:

    紀子様を下げるつもりはありません。
    ただ 小室さんに対しての皆さんのお考えを聞いていると違和感があります。
    小室さんとお母様に対して確かにあり得ないとは思っております。
    が 眞子様に目を覚ませとかご両親に対して何も感じないのかと発言を聞くとちがいのでは?と思いコメントしました。

    美智子様 雅子様のご実家は少なくとも財力的に皇室に迷惑をかけていないですよね?
    紀子様のご実家はどうでしょうか? タカリとはいえませんが。。
    おまけにあのお父様の思想ですよ。
    眞子様はそのような環境で育っておりますから だからこそ小室さんへの援助?に対して 今の状況に戸惑っておられるのではと思っております。

    批判覚悟で書きますが
    紀子様は国母になりたい 野心の強い方だと思います。
    悠仁様がお生まれになってからは 眞子様 佳子様に対してどうだったのでしょうか?
    思春期の大切な時に将来の天皇の姉としてお育てになったからの今なのではないでしょうか?
    今のお姉様方をみてそう感じずにはいられません。

    絢子さんがおっしゃっていた 天皇 皇后をお支えする立場 という教育すらされていず 自由だけ与えたなのかと。
    眞子様への非難を聞くと なんともいえないお気の毒な気持ちになります。

    悠仁様の新入生代表に対しては 完全に学校側が気をつかわれてます。
    私は悠仁様も愛子様もどちらも優秀なお子様には見えません。 皇族の方に偏差値の高さはそんなに重要ではないでよね? 紀子様が進学校にいれた意味もわかりません。 周りの生徒さんに迷惑をかけているだけだと思います。

    長々 とりとめのない話をして申し訳ありません。

    眞子様と小室さんの破談はもちろん賛成派なのですが
    それ以上に秋篠宮様 紀子様に対しての違和感 紀子様のあの作り笑顔の裏のしたたかさ?が気になってしかたないです。
    小室さんへの無駄な税金の事ばかり言われてますが 川嶋家への長い年月への無駄なお金の事はあまり言われないのが本当に不思議です。

    紀子様の公務への皆勤賞を絶賛されてますが それが無駄。 半分以下でよいですよ。
    それよりお子様への教育にお時間をかけた方がよいかと。

    最後に紀子様を下げておりません。
    あげすぎと感じただけです。

    • 水玉 より:

      なんだかなさん

      >紀子様は国母になりたい 野心の強い方だと思います。

      ご結婚された時は紀子さまにも、そういう思いは無かったと思います。
      単純に好きな礼宮さまと結婚して皇室に入りたいという若い女性のお姫様願望、
      シンデレラ願望だったと思います。

      その後紀子さまが、どういう思いに変わられたのかは分かりません。
      本当に国母になりたいと思われたのかは分かりません。

      ただもしそうだったとしても悠仁さまが生まれ、紀子さまにもご苦労が増えたのではないでしょうか。
      もし女の子2人なら皇位継承問題でも、次男の嫁としてもっと気楽にいられたかもしれません。
      もし紀子さまが欲深くしたたかならば、
      その分のご苦労も多いと思います。

      川嶋教授については問題も多いと思います。
      宮内庁に注意されても10年以上も怪しい人物と付き合い続けるとか、宮内庁や皇室を舐めた行動です。

      また川嶋教授は部落解放運動に熱心なのに娘は権威の象徴である皇室に嫁がせる、
      などご自分の思想と反対で、
      それを堂々とやってのけるなんて相当な変わり者だと思います。

      ただ川嶋教授も紀子さまのご結婚当初は、
      学習院住宅で清貧に生きておられ、
      贅沢したり皇室利用するつもりなど無かったと思います。

      妃殿下の父親、
      秋篠宮さまの義父。
      悠仁さまの祖父、
      という事で周りもチヤホヤしたり、
      利用したりするので
      だんだんと川嶋教授も変わってきたのだと思います。

      KK親子ははさすがに話ならないと思います。
      KK親子はほぼ犯罪絡みだと思います。

    • やしま より:

      >なんだかなさん

      コメントのご趣旨、理解できました。

      私もほとんど同じ気持ちです。
      そして、今、この時期に至るも、1週間真っ白のスケジュールの天皇皇后(天皇陛下に関しては、通常業務があるので、全く動いておられないわけではありません)に対して、研修生との懇話会みたいな仕事まで引き受けられている紀子妃。
      このスケジュール分配って、一体誰が決めているの、何で秋篠宮家にばかり集中させるの?と、怒りさえ覚えます。
      もう皆さま50代。秋篠宮ご夫妻を倒れさせたいのか?とさえ思います。この時代、私は更年期障害で苦しみました。
      今回、紀子様はややお辛そうに見える動画あり、皆さんも「腰がお悪いのではないか」という心配なさっておられた。
      殿下の顔色も決していいとは言えません。お二人とも疲れのにじむ顔を、紀子様の場合は「アルカイックスマイル」でしのいでおられるように思います。
      殿下の主張で政府専用機も使わず(それでしたら、機中ではもう少しリラックスできることでしょう)
      皇太弟として東宮御所に入ろうともなさらず(だもので43億円で新邸建築と批難されてしまいます・アゴラより)
      何でそんなに意固地?それとも上皇夫妻の気持ちに絶対従順?

      週刊誌(文春だか新潮)には、他のお子様方には中学校入学以降は、入学式や卒業式にご一緒されることはなかった。やはり「年を取ってから生まれたお子様は特別にお可愛いんだろう」という論調が書かれていました。確かに眞子様、佳子様は紀子妃殿下しか付き添ったことはありません。
      こんなふうにいろんなことで「特別扱い」で育つと、それはいいことなんだろうか?と、時々不安になるのも確かです。

      小室氏に関しては、彼が母子ともに警備されていたのは神奈川県警→我々の税金だから、全くの私人とは思えないので、そこが一般芸能人とは違うところ。
      フォーダムの特別忖度奨学金もとても不思議。
      皇室力が働いているのではないかと疑心暗鬼になります。

      悠仁様の情報について、もっと出してほしいというお気持ちは私も同感です。どんな少年なんだか、いまいち私もわかりかねています。お小さいころは、かわいらしい、ごく普通の坊ちゃまという話でしたが。。

      とにかく紀子様のお仕事減らして、その分皇后陛下、働いてくださいまし! 

    • やしま より:

      言い忘れました。
      このブログは一番公平で、何でも書けるありがたい場所です。他の秋篠宮応援(信奉?)系ブログで紀子妃殿下をちょっとでも下げたら、「コメントが反映されない」か「フルボッコにされる」か「出禁」か、ですから。

      • YUKI より:

        やしまさん、こんにちは。度々すみません。

        私は日本の皇室の海外へのご公務はとても多いような感じがします。具体的にデ-タがあって比べているわけではないのですが、例えば英国の王室なども海外は出られますが関係の深いオーストラリアやオランダなどは見ましたが南米やその他の国々で現地のイギリス人を訪問されたとか言う報道は知りません。日本の皇室のは外交ではないと言われていますが、やはり外交ではないでしょうか。お土産付きだったりする可能性もあると思います。もし外交であるならば、私は皇室の費用ではなく、外務省の費用として出すべきじゃないかなと思います。

        次に、飛行機ですが、私も政府専用機かチャ-タ-でいかれるべきだと思います。私事ですが、私がこちらから日本へ一時帰国する場合、乗り換えのあるフライトは先ず選びません。その方がずっと安いんですが、一番疲れるのは乗り換えで次のフライトを待つ時間ですから。直通で横になって寝れば13時間はあっと言うまです。専用機がどれだけ快適かわかりませんが、ファ-ストクラスはかなり快適なはずです。今やビジネスクラスでもベッドのように椅子をフラットにできますから、ファ-ストクラスはパジャマに着替えて個室のような感じのようです。ですので、快適さもあるでしょうが、とにかく乗り換えの時間が疲れるので専用機かチャ-タ-にされた方がいいと思います。

        そしてもちろん、乗り換えで飛行機が遅れる可能性は高いですから、訪問先の国に対しての配慮からも専用機の方がいいですね。

        それから、今回は専用機でないから乗り換える必要があったとしても、フィンランドで乗り換えた方がスムースだったんではないでしょうか。航空運賃も片道ばらばらで取ると2倍になります。jal等の画面で検索してみればわかりますが、場合によっては片道チケットが往復より高い場合もあります。国際線の運賃は片道は往復料金の半額というものではないようです。そのため、片道をばらばらで取ると、例えば合計600万円の航空運賃が倍の1200万円になるんですよね。それから、荷物もス-ツケ-ス何10個もある場合はその分も余分に払うんでしょうし、乗り換えがある場合はその重要なス-ツケ-スを航空会社が移動しなければならないしほとんど悪夢の世界だと思われます。

        長々すみませんが、私は結構、飛行機に乗ってきたものですから、このように思いました。

    • べるもんと より:

      mayuさん、こんにちは。
      なんだかなさん、はじめまして。横から失礼します。

      >紀子様は国母になりたい 野心の強い方だと思います。
      紀子様に国母になりたいなんて野心はこれっぽっちもないと、私は思っています。
      ただ、皇室が男系男子であることをよくご理解なさった上でのご結婚だったでしょうから、秋篠宮家の次代の男児を生みたいお気持ちは強くあったと思います。
      でも出産制限をかけられるわ、世間の(悪い意味での)声の威力に耐えてこられた日々だったのではないでしょうか。
      そしてようやく上から許可が出て、その結果、念願の男宮様をいただくことになっただけだと思います。
      単純に、男系男子の断絶の危機を免れる結果になってよかったと思われただけだと思います。

      よく聞く噂に「紀子様は皇室入りしたくて礼宮様に~」というのがありますが、ぶっちゃけそれでもいいじゃないと、私は思うんですよね。真面目にコツコツと、皇族として公務に励み、秋篠宮様と仲睦まじく過ごしてこられたご様子を見るにつけ、紀子様はよくできた方だと感心するばかりです。
      でも長い間、まるで伏魔殿な皇室で地道に過ごされてきた様子を見るにつけ、やはり紀子様は秋篠宮様に「恋したから」こそ、努力し続けてこれたんだと、私は思っています。
      元がいくらできた方でも、一庶民からやんごとない世界の人として健やかに生きるのは、本当に大変なことのはず。
      これが野心が力の源だとしたら、紀子様の所作や服装は自己主張の強い、もっと派手なものとなっているはず。
      上皇后様が煩いからだけで、あれほど控えめで地味に装われるものではないでしょう。

      紀子様は皇族男子である秋篠宮殿下をお支えし、妃殿下として一生を殿下と皇室に捧げる、強い覚悟を持ってご結婚なさったのだろうと私は思っています。

      ただ、眞子様問題では、紀子様としては珍しく自己のお考え(反対)を強く主張なさっているようなので、応援しています。
      秋篠宮家の皆様の中で、一番我々国民の感覚に近い危機意識をお持ちなのではないでしょうか。

  7. やしま より:

    ロイヤルブルーのジャケット

    見つけました!

    眞子内親王殿下 ~ パラグアイ御訪問
    説明

    2016年9月17日
    眞子さまパラグアイ訪問時です。
    そのときお召しだったのは、スーツで、このジャケットには対のスカートがありますね。
    今回、もしやして、ジャケットは着れるけど、スカートはきつい??

    このときより、すこーしお太りのようです。そして2016年のときのほうが、気品がおありになります。

    • 白雪山羊 より:

      やしまさん、こんばんは。

      私も先程から、あちこち調べていました(笑)。
      やはり見た事あったジャケットだったんですね。
      やしまさん、さすが
      調べるが早いです(^^)

      既に書いてある通り
      2016年9月のパラグアイご訪問の
      空港(?)での歓迎式典と同じブルーのジャケットでしたね。
      スカートは、パラグアイではジャケットと同じ色ではないでしょうか。

      先のメールに返信をしようと思いましたが、こちらのコメントに返信させていただきました。

      この頃は良かったですよね…色々な意味で。

    • 吾亦紅 より:

      あの頃。
      パラグアイの眞子様の輝きを皇室の輝き、内親王の輝き、と日本人として誇らしい思いで拝見していたあの頃。
      でも、その輝きは今にして思えば、KKと結婚を誓った恋する乙女のラブラブ光線が放つ輝きだったのでしょうか。
      そう思うと、なんだか映像が色褪せて見えてしまいます。

  8. nono より:

    mayuさんこんにちは。
    眞子さまご出立されたのですね。
    庶民と比べるなと思われましょうが、お出掛けの度にスーツの新調やリフォームなど出来ない私達には眞子さまのプリンセス症候群のような気持ちもはかりきれず、この様な人を外に出して良いのかと、考えてしまいます。
    たられば話しで、過去を振り返ってもKKの存在を消せない事に歯痒い思いです。
    紀子さまのご成婚当時には、まさか兄君に男子がお生まれにならない事が起こると誰も想像できなかったでしょう。
    きっと貞明皇后も産んだ男子4人の内2家庭にしか子が生まれない、なんて事は想像できなかったし、側室を勧められても、皇后が良いと言われた昭和天皇も自分の孫世代がこんな事態になるとは露ほども思われなかったことでしょう。
    諸悪の根元を突き詰めることは今更になり、難しい事ですね。
    時代が違うとはいえ、水玉さんのご意見のように成子様のような先人の教えがこうも響かない、というのは悲しいばかりです。
    最近眞子さまを見ると、怒りや呆れを通り越し悲しい気持ちになります。自由は果たすべき責任の上に成り立つのです。隣の芝生が青いのは当然、そこを目指して人は与えられた責任を果たして自由を得ます、良い大人がソコを理解できず、履き違えた自由の為に周囲を振り回す。
    古い言葉にはなりますが、嘆かわしい限りです。
    眞子さまに与えられた責任は皇族としての品位と敬愛を維持できる自分作りです‼️

  9. いかづち より:

    眞子さま、お気を付けていってらっしゃいませ。

    またこさんそっくりな上目遣いは止めてください。

    邪悪に見えますよ。

    ヒル男のキムコムロと密会するのは断じてお止めください。

    お願い致します。

  10. やしま より:

    追記させてください。

    なんだかねさんの悠仁様について

    実は天皇陛下というのは、人に抜きんで頭脳明晰である必要はありません。
    一番大切なのは健康で、祭祀がおできになることです。
    頭脳のほうは、普通レベルならそれでたくさんです。
    だって、他と比べるもののない、孤高の存在なのですから。

    もちろん、それにプラスアルファで、人を思いやる気持ちがあること、そして人前でご挨拶なさることがご負担でなければ。

    悠仁様は中学校入学時に、学校で代表挨拶なさっておられるから、「人前で挨拶する」はもうなさっておられますね。愛子様にはそういうお話は聞いたことがないです。
    愛子様はかなり心配です。何しろ中学のときの参拝ですら、手順がわからずにあたふたしてました。悠仁様が5歳でおできになった手順が、13歳でまだおできにならなかったのですから、よほど。。でしょう。八幡氏はわかっておられるようです。「しっかりしていない」って。

    • YUKI より:

      やしまさん、こんにちは。いつもコメント楽しみにしております。ごめんなさい、気を悪くなさらないでくださいね。お茶の水の学校代表挨拶についてだけは、私は少し違和感があります。悠仁さまがスピ-チされた事自体は立派ですし、愛子さまがされていない事も事実ですが、他の皆勤賞でトップの成績のお子さんたちはどう思われたかなと。。

      槍ヶ岳もへんだなとも思いますが。。それから事件の日はたまたま登校していなかったとか。。何故長野に行く必要があったのかとか。
      (他の皆様の反論もあるかと思いますが、敢えて。。)

      • やしま より:

        >YUKIさん

        いえいえとんでもない!
        悠仁殿下のご挨拶については「挨拶ができる」という事例を出しただけなんですよ。しかも「やるか?」とお父様に言われたら「やる!」とおっしゃったという週刊誌話だったので、「大勢の人の前でお話をすることができる」という、そういう「能力」として書きました。
        実はお茶附中入学式で挨拶することが違和感なのは、私もそのとおりなんです。
        私の息子は公立中学校でしたが、入学式のときに代表挨拶した女子がおりました。息子の中学校は、三つの公立小学校から一つの中学校に入ってくるので、正確にどの子が一番成績的にトップなのは、入学時にはわかりません。おのおのの小学校によって違うから。だからその女子がどういう基準で代表挨拶に選ばれたのかはわかりませんが、結果的にその女子生徒は、県立高校から国立筑波大学に進学しました。だから、「その学年の中ではトップクラス」だったことは、後で証明されました。

        悠仁様の場合、「トップクラス」かどうかの証明はできないので、「トップクラスではない」のかもわかりませんが、でもあの中学校は圧倒的に女子の偏差値が高いのは確か。そして偏差値の高い男子は中学校で中高一貫校に出ていってしまうのも確かです。
        だって悠仁様ご自身、ご両親は筑附に進学させたかったんじゃないかとしか思えませんものね。そのためにわざわざ前後5年間だけの「提携校制度」をつくったのですから。
        実は私はそれについては違和感があります。
        私自身のコメントにも書きましたが、天皇陛下というものは、他に比べるものなき存在だから、抜きん出て頭脳明晰な必要はありません。

        槍ヶ岳もそうでしたね。
        あのときの週刊誌話では「筑附の遠足に匹敵できる山に紀子様が悠仁様を体験させようとした」でしたね。
        一般の登山者を2時間待ちさせてしまったし、かなり非難を受けてしまわれました。危険もあるし、しかもあそこに行ったばかりに、Kには東宮正門から秋篠宮邸に侵入されてしまったしね。。
        刃物事件の日のことも、何が何だかよくわからない話です。
        あのことについて、紀子妃殿下がその後相当ナーバスになられたそうですが、それはそうだと思いますけど、ちょっと悠仁様の子育てについては、「?」が多いのも正直なところです。

      • 餃子大好き より:

        YUKIさん、横レス失礼します

        YUKIさんの呈された疑問点、私も同感です。
        小学生ぐらいの成長過程では男子より女子が成長が早い、
        しかもお茶小中では伝統的に男子より女子が成績が良い、
        それでもあえて悠仁さまを生徒代表にした。
        これって、皇室の男系男子尊重を男女平等の学校現場に持ってきた感じです。

        そもそも、お茶中では「入学式の生徒代表スピーチ」などなかったのに、
        悠仁さまご入学に合わせて、わざわざそのような場を設けた。
        将来の天皇としての帝王教育の一環を、学校現場が担ったのでしょうか。
        そういう『皇族教育』をして欲しいのなら、学習院に行ってください、
        と思った生徒保護者もいるんじゃないかと思います。

        決して悠仁さまを貶しているのではありませんよ!
        ただ、秋篠宮さま紀子さまが、悠仁さまのご教育に、
        わざわざお茶の水を選んだ主旨から外れているのではないかと、感じた次第です。

        逆に、せっかくスピーチの機会をいただいたのなら、
        なぜその動画なり音声なり、公開してもらえないのかと。
        槍ヶ岳も、人づての話として週刊誌に載っただけで、
        せっかく登頂されたお姿の公開もないし。

        刃物事件当日の行動や長野行きの理由は、私も知りたいですが、
        今後の警備のこともあり、非公開にせざるを得ないのでしょうか。
        ただ、愛子さまの場合は、国民から見て「動作が変だな」とか、
        「学校よく休むな」とか、マイナス情報も含め、いろいろ公開されるのに、
        悠仁さまはあまりにも非公開の部分が多く、
        そのために、なんだかねさんのようなご意見を持つ方も、
        出て来られるのではないかと思います。

        今度のお誕生日には、学校でのご様子も含め、
        悠仁さまのご成長がはっきりわかる動画の公開を願います。
        悠仁さまの両サイドに眞子さま佳子さまを立たせるのは、
        悠仁さまにとってマイナスでしかないので、やめてください。
        ブータンで自然や人々と触れ合うご様子も、音声付きの動画で見たいです。

        長々横レス、失礼しました。

        • YUKI より:

          やしまさん、餃子大好きさん、ご返信ありがとうございました。実際にお子さんの学校のことや、ご自身の体験に基づく御意見は興味深いです。やしまさんのおっしゃっていた中学は受け入れる生徒で際立って成績の良い子は把握していたんでしょうね。そして女子の方が子供のころは成績が良いというのもそうでしょうね。

          私は子供がいないので自分の事になりますが、大昔、公立の小学校の頃はクラス委員をしたり、放送部に入ってお昼休みにアナウンスをしたり、運動会でも結果のアナウンスをしたりしていました。ですので、中学入学の際に、人が書いた文を人前で読み上げるのはそれ程言う程のこともないかななんて思ってしまったんです。

          そのように無理して演出しなくても、いずれ大きくなって青年らしくなるんですし、もちろん天皇陛下になられる方ですから、教育係の方をしっかりつける等されればいいと思うんです。それから、悠仁さまを眞子さまがお守りしなければならないので女性宮家をと言うのもどこかの掲示板等で見ましたが、全く理解できません。

      • ゆきんこ より:

        悠仁さまは、挨拶デビューもなさったし、不登校だの障碍だのというのは払拭なさいました。

        でも、御茶ノ水女子大附属に進学なさったことで、より特別感が増され、孤高の人になられるのではないかと思います。

  11. やしま より:

    皆さんのコメント、読ませていただきました。
    ちょっと私からで恐縮ですが、書かせてくださいませ。

    >あら不思議さん
    「耳が二重に見える」って一体どんなことをおっしゃっておられるのでしょうか?
    ネットで見られるのなら紹介してしてください。二重に耳を持つ人間って、ソレナニ?

    >クロワッサンさん
    すみません。私前のコメントで変換ミスしてます。
    「葉山の御用邸」です。
    ここにKを連れて押しかけ、天皇皇后に会わせて、「在位中に結婚式に出たい」という、特に祖母の皇后の賛成を得たみたいです。ここら辺りで「上皇后の陰謀」とか言われちゃってますが、私個人的な感想としては、「ひ孫の顔が見たい」という祖父母の甘さに付け込んだと思っています。というのも、この婚約直前って、紀子様、婚約に反対し始めていたらしいんですよね。「Kが定職についていない」というのがその理由。紀子様は、さすがに少しは庶民感覚をお持ちだった。でも天皇皇后からお墨付きをもらってしまったら、どうしようもなかった。M銀行を辞めたときに、「おつきあいはいいけど、婚約するなら定職についてからね」っていうふうにしないとダメでしたね。

    >白雪山羊さん
    私も実は、あのジャケット、以前にどこかで見た覚えがあります。2本白い線が入っているジャケットはデザイン的に珍しいので。

    >なんだかねさん
    紀子妃殿下のドコを下げたいのかな?血筋ですか?それともお住まい?職業的にはお父様大学教授で、両親そろっていて、お父様の出自ははっきりしておられて、妃殿下ですからお仕事をお持ちでなくても別に構わないのでは?

    血筋に関しては、そもそも一番責めらるべきは、美智子様でしょう。母系たどって祖母の旧姓不明ですよ。三代前の出自不明。紀子様は三代前はどちらも家系図が出せますよ。
    雅子様も父系たどると同様三代前が不明。祖父の出自不明。
    そして、母方は悪名高き「チッソの孫」。

    もし、紀子様について残念だと思うのなら、それは余りにも公務にご熱心でご自分に厳しく、完璧主義で、また殿下に対して従順すぎたところだったのじゃないかなぁ~と。
    子供をつくるべきでした。美智子様の言うことなんか蹴っ飛ばして、25歳~35歳の10年間に殿下を説得して男の子を3人ぐらいおつくりになるべきだったんです。そこがかえすがえすも残念です。
    もし、今秋篠宮家に成年に達しておられる男子が複数おられて、女性宮家創設を考える必要がなく、したがって眞子様のお子様が皇族になる見込みが全くなければ、こうまで心配しなかったかもしれません・・(それでもあの男は嫌ですが)

  12. なんだかね より:

    皆さんがいろいろ言っても眞子様は結婚されると思いますよ。 だって紀子様が結婚できたじゃないですか?
    紀子様のご実家はさすがに小室家のような借金問題やらはなかったですが 社会には出て働いていないし皇室に入る気満々の様に見えました。
    あのお家柄でご両親が辞退される気も全くなかったようでしね。 川嶋家の皆さん 秋篠宮邸にお住まいとか。
    借金問題以外は小室家とかわらないですよね?

    眞子様はこれでは納得できないのがわかります。

    秋篠宮家の長男というだけで皆さんは悠仁様を将来の天皇とおっしゃってますが 。 確かにそうでしょうがあの方は優秀に見えますか? 愛子様の事は馬鹿にしてお話されてますが 私には悠仁様も同じように見えます。
    近所の小学生の方が優秀に見えるレベルかと。

    眞子様が目を覚ますのレベルではなく 秋篠宮家自体が小室家と同じレベルと思ってます。
    だって週刊誌が騒ぐまで家族付き合いをされていたそうじゃないですか。 紀子様なら気付くはずでは?

    結婚が決まっているから破談にならないと考えられませんか?

    • いかづち より:

      なんだかねさん

      「川島家の皆さん、秋篠宮家にお住まい」とはほんとでしょうか?初耳です。

      小和田恒一家が東宮御所にお住まい疑惑をそっくり偽装したような??

      • やしま より:

        あ。そこ同感です。私も知りたい。
        「川嶋家の皆さん 秋篠宮邸にお住まいとか」
        ソース教えてください。全然知らない話でした。

    • イリス より:

      なんだかねさん

      横から失礼いたします。
      確かに紀子さまは、社会に出てはいらっしゃらないですよね。
      (でも万が一、社会にお出になっていたとしても、うどんKのように卑劣な手段も厭わず殿下に食らいつくなどということはなく、社会のどのような場でも誠実に勤められ、信頼されるお働きをなさったのではと思います。)

      お家柄的には、紀子さまは確か会津藩のご関係でしたっけ?士族の末裔に当たられるのですよね。お父さまは大学教授(皇室と繋がる方としては、思想にカナリ問題がおありですが…)、お住まいは官舎でしたが、躾などきちんとされたお家の印象でした。
      お祖父さまが社会的に犯罪スレスレと言われる雅子さま、ご実家のルーツ(群馬関係?)がかなり闇と言われる美智子さまを思えば、紀子さまのお家柄は、地味ながら問題はない、という感じだったのでしょうか…。

      うどんKの場合は、家柄に辿り着く以前に(笑)、本人の人間性がまず大問題ですよね。
      前の交際相手に「クレジットカードを使わせて」(これも本来なら犯罪ですよね)などと平気で頼める神経は、やはり遺伝なのか…。母親には、遺族年金の不正受給疑惑、贈与税の脱税疑惑、周囲に三人もの自殺者、その内ご主人の死は、母親に保険金絡みの疑惑も向けられ…これだけ犯罪の疑惑や醜聞が次々と出てきた時点で、「一旦白紙」の報を期待していたのですが(^_^;
      お金の問題が解決すれば、という話しではないですよね。
      秋篠宮殿下の脇の甘さ、…本当に甘い、甘すぎました。身元・身辺調査は水面下で徹底的にされるべきでした。これがすべてに悪く及んだと言っても、過言ではないと思います。
      個人的には、秋の大行事が終わった後、何か事態が動くのではと思っています。

      悠仁さまと愛子さまが似たようなレベル、ということはないと思います。
      愛子さまは、中学生になっても玉串を捧げる手順が覚えられなかったとか、学校ではあいさつがきちんと出来ないので、学校側が愛子さまのために挨拶をしなくて良いようにしたとか、卒業証書を受け取る手順も覚えられなかったので、式では代表者だけが受け取るようになったとか、学園祭で終了時間を守らず遊びまくったとか、高校生になって逆さバイバイが治ったとか…。
      決して馬鹿にしているのではなく、適切な療育をお受けになっていたら、かなり違っていたと思うのです。仕事柄、そういうお子さんも間近で見ていますので…。
      悠仁さまと同じ土俵で比較することは、無理なのだと思います。
      愛子さまご優秀説がどんどん加熱していく中で、いちばんお辛くなるのはご本人ではないかと思います。まさに虚像、ですよね。マスコミの罪だと思います。
      悠仁さまがどのくらいご優秀なのかはわかりませんが、天皇になられるに相応しい器を豊かにしていっておられると感じる面は折々にあります。ご参拝の所作も美しく(祭祀は要ですよね)、挨拶や受け答えも、しっかりハキハキとされています。
      ご優秀かどうか以上に、こうしたことがまず大切かと思うのですが…。

      長々失礼いたしました(>_<)

      • 八坂 より:

        すみません、ひとつ質問させてください。

        愛子様についての中学生になっても挨拶云々は、ご自身の目で確認されての書き込みでしょうか?

        • やしま より:

          >八坂さん

          「ご自身の目で確認されての書き込みでしょうか」

          違います。なぜなら愛子様はいまだ単独公務をなさったことがありませんから。
          ちなみに眞子様の単独公務は高校1年生のときでした。記録があります。
          愛子様は現在高校3年生。単独ご公務でご挨拶する姿を、我々一同拝見したいと思っております。(挨拶しておられるお姿のお写真や動画等)

          あと学校での挨拶でしたら、それは我々には無理。だって学校関係者しか目にする機会はありません。
          でも「愛子様ご優秀伝説」を流したい方は一杯いるので、「愛子様、代表でご挨拶」なさっていたら、それが週刊誌に掲載されないははずはなかったと思います。
          今までそういう話は一度もありません。

          • イリス より:

            >やしまさん

            私が踏み込んで説明できない部分を、フォローしてくださってありがとうございます!

            そうなんです、ご公務では愛子さまは未だ単独のことがないですよね。

            友人と私が遭遇して見知った状況について詳しく書けず、半端なコメントになってしまって、本当に申し訳ありません(>_<)
            ここ一、二年でしょうか、愛子さまご優秀説がますます膨れ上がって、どうなってしまうのか…ちょっと怖いです(◎_◎;)

            • やしま より:

              >イリスさん

              あーん。イリスさん、直接ご存じなんですよね。
              こういうのって本当、隔靴掻痒ですが、でも仕方がないですよね。詳しくは書けないし。。
              要するに「単独ご公務することはまだない」というのが事実。

              八坂さんのご質問の意図がいまひとつわからないので、我々としてもこれ以上書きようがないですネ(;^_^)

              • イリス より:

                >やしまさん

                そうなんです、この時代なので、身バレなど二次被害の危険も段違いですよね(>_<)
                以前、やしまさんが先生をされているお友達の方~愛子さまのことに触れていらした時のコメントを拝読していて、思わず自分のことと重なってしまいました(*_*)
                汲んでくださり、本当にありがとうございます!

                はい、やしまさんの仰る通り、「単独ご公務は一度もない」に尽きますよね(*_*;

        • イリス より:

          八坂さん

          はじめまして。
          愛子さまの挨拶については、…(色々と支障もありますので詳しくは申し上げられないのですが)、友人と友人の娘さんと私で、以前とある機会に驚きと共に見知りました。
          …多分、他にもそういう方はわりといらっしゃると思います。私は探せなくて読めませんでしたが、匿名の投稿などで発信された方もちらほらいらしたようです。やはり、学校が愛子さま仕様に変わっていることに、驚きを隠せなかったのかもしれませんね(^_^;)

    • 水玉 より:

      なんだかねさん

      >借金問題以外は小室家とかわらないですよね?

      さすがにそれはないと思います。

      KK親子は借金踏み倒しだけでなく、
      ヤクザ絡み、宗教絡み、犯罪絡み、他問題色々です。
      とにかくありとあらゆる問題が多すぎます。

      たまたまジャガーさんが出てきただけで、
      KK母はもっと色んな男から借金踏み倒しを平気でしてきたと思いますよ。

      KK親子はとにかく問題が多過ぎて話にならないと思います。

      川嶋家の皆さん 秋篠宮邸にお住まいなんですか?
      それは本当なんでしょうか?

      確かに川嶋教授は思想も変わっていて、
      紀子さまも皇室に嫁がれる程のご身分ではなかったかもしれません。

      ただそこまで立派なご家系でなくとも、
      親族や先祖などにもご立派な方もおられて、
      犯罪性やそういうものもなく、
      清貧に生きてこられたご家庭、
      という事で安心しておりました。

      KK親子には道徳観、倫理観、品性など全くなく、
      ほぼヤクザ絡み、犯罪絡みで、川嶋家とは全く違うと思います。

      KKと結婚させるのはとにかく怖過ぎると思います。

      また悠仁さまと愛子さまについては、
      男系男子で悠仁さまになられるでしょう。

      悠仁さまが優秀かどうかは分かりません。
      普通でいいと思います。
      今までの天皇も皆さん普通だと思います。

      ただ国民と苦楽を共にするというお気持ちや、
      思いやり、我慢強さなどは必要だと思います。
      ちゃんとした教育係が必要です。

      KKが将来の天皇の義兄では怖過ぎます。
      皇室の権威に関わってきます。

      KKは絶対にやめなければなりません。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    眞子さまが、こういう鮮やかなブルーのジャケットを御召しになるのは、あまり日本では見る機会がない様な気がします。
    (記憶違いかも知れませんが、以前どこかの海外ご訪問で御召しになっていたのを見た覚えが…)

    今の季節に爽やかで
    お似合いだと思いますが、ちょっと元気がなさそうな表情かな?
    (気のせいか?)

    思い出したんですが
    昨年の今頃、ブラジルご訪問に眞子さまが出発してすぐ、宮内庁がフォーダム大に
    「うどんkはフィアンセじゃない」と伝達してませんでしたっけ??

    あれから一年…
    うどんkが留学したぐらいで、何も変わってませんね(T_T)

    • 白雪山羊 より:

      あ、うどんKの留学だけじゃなくて、元号も
      天皇も
      (当たり前ですが)
      変わりましたね。

      もう…いつまでこの状態なんでしょう(+_+)

  14. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    タカり圭の後から後から出てくるマイナス要因を、なんとも感じない眞子さまの感性って、どうなっているんでしょう。

    一般常識の持ち主なら、心底、勘弁したくなる男です。

    眞子さま、タカり圭だけでなく、あの母親がセットで付いてくるんですよ。いいんですか?

    水玉さんが仰ってる「日本の皇室は道徳観や倫理観、品位が大事です」に大賛成です。タカり圭問題の本質は、それなんです。

    タカり圭は、前の天皇と美智子さまと御用邸で会っているんですか。初めて知りました。やしまさんの仰る通り、見境なく絶対に録音していますよ。

    ホントに皇室に対して、敬いと畏れを知らない無法者ですよ!

    • 水玉 より:

      クロワッサンさん

      >水玉さんが仰ってる「日本の皇室は道徳観や倫理観、品位が大事です」に大賛成です。タカり圭問題の本質は、それなんです。

      ありがとうございます。
      本当に道徳観や倫理観、品位のない皇室なんて、
      皇室の意味がないですよね。

      まさにKKはどれもこれも全くありませんよね!

      こんなのと結婚したら皇室崩壊ですよね!

      • クロワッサン より:

        水玉さん

        皇族と宮内庁が水玉さんのような認識と危機意識を持って下さっていたらいいのにと、溜め息吐きつつ怒ってます。

        身分違いの勘違い男のタカり圭には、一言「無礼者!下がれ!」ですよ。

  15. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    mayu さんのおっしゃる通り、眞子さまは父親や父親よりも年配の様な男性から頭を下げてもらって、
    何と思っておられるのでしょうか。

    ミヤネ屋でも言っていましたが、
    先日、宮根さんが眞子さまと同じ飛行機に乗っていたらしく、
    眞子さまに10人以上もの大男の集団(SP)が付いていたとかで驚いてました。
    眞子さまには相当な護衛が付いて相当な警備がかけられています。

    ブルーのお洋服も素敵ですが、もちろん新調されたものでしょうし、何十万もする様な高価なものでしょう。

    ペルー、ボリビアの大統領にも会われるそうですが、
    眞子さまは自分のお立場が本当に分かっておられるんでしょうか。

    以前mayu さんが紹介して下さった、
    東久邇成子さんという昭和天皇の長女、
    上皇の姉であり、今の天皇陛下や秋篠宮さまの伯母あたる方ですが、
    5人のお子さんを残されて早くに亡くなられたそうですが、大変聡明な方だったらしいです。

    その東久邇成子さんがお若い頃、この様な文章を残されておられます。

    「私はどういうめぐり合わせか高貴な家に生まれた。
    私は絶えず世間の注視の中にある。
    いつどこにおいても私は優れていなければならない。
    私は皇室を背負っている。
    私の言動は直ちに皇室にひびいてくる。
    どうして安閑としていられよう。高い木には風が当り易い。
    それなのに高きにありながら多くの弱点を持つ自分を見るとき、この地位にある資格があるかどうか恐ろしくなる。
    自分の能力は誰よりも自分で一番よくわかっている。
    ともかく私は自分で自分を育て、築きあげていかなければならない。
    この炭鉱の奥深くで、来る日も来る日も働き続け世間から忘れ去られ、
    そして人知れず死に行く運命をもった人々の前に立った時、
    護衛の警官やおおぜいのお伴をひきつれている自分の姿に、いたたまれぬ申し訳なさを感じた。」

    この文章を読んで、眞子さまとの違いに愕然としました。
    眞子さまは大勢の護衛が自分に付いておられることを何と思っておられるんでしょうか。
    東久邇成子さんのようなお気持ちを少しでも持っておられたら、KKの様な人物とは付き合えないと思います。

    眞子さまはご自分だけでなく、
    自分のヒモ彼氏であるKKにまで、
    何億もの税金をかけて警備を付けさせても平気ですもんね。

    眞子さまと東久邇成子さん、
    立場は将来の天皇の姉ということで似ていますが、
    正直、ご自分のお立場へのご覚悟や、
    頭の中は大違いだと思います。

    • 餃子大好き より:

      水玉さん、こんにちは

      年配の男性たちにお辞儀をされ、屈強の男性たちに守られ
      国民の税金で何十万もするスーツをあつらえて、海外に行って大統領に会う。

      そのような待遇を眞子さまは、
      「ありがたい。申し訳ない。だから私も皇族らしくしっかりしなくちゃ」
      とは思わず、
      「ああ、面倒くさい家に生まれたな。このスーツも真珠もダサいな。
      一般庶民のように自由気ままに行動して、ユニクロやGUのラフな服が着たいな」
      と、思ってらっしゃるのではないでしょうか?

      だから皇族教育の伝統ある学習院を嫌ってICUに進学し、
      皇族とは対極の位置にあるKKのような輩を婚約者に選んだのでは?
      学習院を中退してICUに鞍替えし、ヒップホップダンスに熱中する佳子さまも、
      姉と同じ志向の持ち主だから、姉の結婚応援を口にするのでしょう。
      もしかしてお二方とも『女性宮家』なんてさらさら望まず、
      ひたすら『降嫁して自由の身に』と願っているのでは?

      黒田清子さんや守谷絢子さんは、ときどきご公務はされますが、
      基本SPがついて回ったり住居前に守衛が立ったりしてませんよね。
      そして自分で車を運転して、スーパーで買いものもされてるとか。
      そういう自由な立場にひたすらなりたいのではないでしょうか。

      自由といっても貧乏は嫌。
      だから一時金はいただくし、夫の就職も世話してもらう。
      自分も夫も、どこかの団体の総裁職になってお手当ももらう。
      そこは皇室に生まれたのだから『品位を保つため』当然のこと。
      そんな風に思ってらっしゃるのではないかと、危惧します。
      川嶋教授の悪平等思想+変な選良意識に凝り固まって、
      『自由ときどきご公務』で国民の税金を食われちゃ、たまったものではありませんね。

      • 水玉 より:

        餃子大好きさん

        まさに餃子大好きさんのおっしゃる通りだと思います。
        眞子さまはご自分の置かれている立場への感謝よりも、
        ハア〜うざい、早く楽になりたい、くらい思っておられる、頭空っぽのおバカさんの様な気がします。

        それにKKに骨の髄まで洗脳され切っていますね。
        皇宮護衛官もいるのに平気で眞子さまにタッチしまくって、KKのエロ作戦成功。

        皇宮護衛官もいるのに、皇族の眞子さま破廉恥な事が出来るなんて、
        皇室への畏敬の念など一切ない、
        あの後妻業の母親の手口ソックリ、
        完全に母親譲りですよ。

        こんな借金踏み倒しのヒモのジゴロのに夢中な眞子さまなんて絶対に頭空っぽです。

        こんなバカ姉を応援される佳子さまも同様です。

        貧乏なんて全くする気もないでしょうね。
        貧乏というものさえ全く分からないでしょうね。
        お金は天から降ってくると思っておられるお花畑頭ですから。

        KKはNY弁護士取れたらいい職もあてがわれて、
        自分も名誉総裁職とか東大博物館とか続けたらいいわ、

        お金は足りなかったらお父様に頼めば大丈夫、
        私は皇族なんだから品位を保って当然、
        と思っておられるんでしょうね。

        眞子さまは黒田さんや守谷さんとKKとの違いさえ、分からないんでしょうね。

        黒田清子さんや守谷絢子さんなどは、
        お相手やお相手のご家庭にも品性があるので、

        伊勢神宮祭主などされても品が感じられ、
        ありがたみもあると思います。

        眞子さまは、KKと結婚したらどうなるのかという事さえ全く分からない、
        KKの洗脳が骨の髄まで染み渡った、
        超絶お花畑のおバカさんだと思います。

  16. あら不思議 より:

    共同通信と読売新聞の写真を見ますと、眞子様の耳が二重に見えます。この様な耳ってあります?

    • mayu より:

      あら不思議さん

      眞子さまの耳が二重に見えるって??
      もしかして眞子さま偽物説だったら止めてくださいね。
      眞子さまの今の耳の画像と以前の画像を並べて載せましょうか?

      • 餃子大好き より:

        mayuさん、記事と写真アップ、ありがとうございます

        写真って、いろんな写り方見え方するんですよね。
        NHKの「幻解!超常ファイル」で、
        いわゆる心霊写真と言われるものを、様々な角度から解明していました。

        また、過去スレでやしまさんが書いておられるように、
        写真に修整を施したものもあり、だから別人に見えることもあるでしょう。

        影子説とか偽物説とか、私も信じません。

      • nono より:

        コメント失礼致します。
        今時、写真の修正なんてスマホアプリで簡単にできる時代。
        影武者説の信憑性がうっっすい物であるのに未だに暑く語る方々が不思議でなりません。

        • クロワッサン より:

          女性セブンでポーランドの大統領の前を紀子さまが横切ろうとして制止されたと記事にありましたが、動画で嘘と判明しました。

          マスコミは、何でそこまで外国親善に尽くした紀子さまを貶め追い詰めるのだろう。

          そして宮内庁は、なぜ休養もさせずに、すぐに過密公務に就かせるのだろう。

          紀子さまは、女性として一番しんどい年齢になっています。
          倒れてしまわないか心配です。

          公務と子育て、皇族としての立場等で辛い母親の状況を、少しも考えないし、寄り添わない、タカり圭に一途のAHOな眞子さま。

          いかづちさんの言う通り、眞子さまの目付きと顔は、タカり圭の精神から吹き込まれた、邪悪な表情の時があります。

タイトルとURLをコピーしました