天皇皇后両陛下ウィーン少年合唱団を鑑賞 太ってからの愛子さまは鑑賞にも同行無し

未分類

2016年から毎年ウィーン少年合唱団日本公演を鑑賞されています。


2017年は、激やせから回復途中だった愛子さまも一緒に3人で
鑑賞していますが、すっかり快復してからは両親と一緒の鑑賞が
極端に少なくなりました。2016年8月痩せつつあった愛子さまは
「山の日」記念式典には両親と同行し公務見習いか?と思いましたが、
以後、どんどん痩せて2016年12月1日の激痩せが話題になる。
2017年2月23日の当時の皇太子の誕生日映像、画像では更に痩せて
心配の声が大きくなりました。

何も言えなくて・・・夏 2017 愛子さま太って元に戻り更に太り
https://koredeii.com/archives/4135

ご一家3人でのお出ましは、2018年10月16日、
映画「旅猫リポート」のチャリティ試写会に出席、これ以後、愛子さまが
太ってから(元に戻ってから)鑑賞、公務同行は私の記憶ではありません。


3人一緒は静養に行くとき、各自誕生日の時などになりました。
優秀だそうですから、勉強に忙しいのでしょうかね。( ゚Д゚)

今年の12月1日で18才になる愛子さまには是非!公務の担い手として
公務見習いを積極的にやっていただきたいものです。


それにしても、ウィーン少年合唱団公演でも上皇后の「ねむの木の子守歌」に
上皇作詞 上皇后 作曲の「歌声の響」が出てくるとはねぇ~~( ゚Д゚)
なにかっていうと「ねむの木の子守歌」に「歌声の響」の2曲になりました。
まさか、NHK紅白歌合戦で三浦大和さんが「歌声の響」歌うんじゃないかと
嫌な予感がしています。

両陛下が少年合唱団を鑑賞 上皇ご夫妻ゆかりの曲も(19/06/14)

天皇、皇后両陛下は14日午後、東京都新宿区の東京オペラシティコンサートホール
を訪れ、ウィーン少年合唱団の日本公演を鑑賞された。
曲目は古典や映画音楽など幅広く、上皇さまが作った琉歌に上皇后さまが曲を付けた
「歌声の響」も披露された。アンコールでは上皇后さまが作詞した「ねむの木の子守歌」など
が歌われ、2階席で鑑賞した両陛下は笑顔で拍手を送っていた。
両陛下は皇太子夫妻時代からたびたび同合唱団の公演を鑑賞している。時事通信
画像出典 時事通信・共同通信・毎日新聞 代表撮影

3月から続いた退位に伴う一連の儀式を全て終える

11日から京都市を訪れていた上皇ご夫妻は13日午後、新幹線で帰京された。
ご夫妻にとって退位後初の地方訪問。12日に孝明天皇陵と明治天皇陵を参拝し、
3月から続いた退位に伴う一連の儀式を全て終えた。
ご夫妻は宿泊していた京都大宮御所から京都駅に午前11時ごろ到着。
見送りに訪れた大勢の人々に、笑顔で手を振って応えていた。時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 水玉 より:

    愛子さま激痩せされた頃はどうされたのかと心配しましたが、元に戻られて良かったです。
    少しぽっちゃりも健康的で可愛いです。
    少し痩せ気味のときは確かにお綺麗でしたが、
    痩せ過ぎは心配します。
    きっと二十代くらいになって、好きな方でも出来てこられたら、もっと素敵になられると思います。

    守谷絢子さんも結婚される頃、すごくお綺麗になられたと思います。

    眞子さまも年頃になって綺麗になってこられたと思っていたのに、
    あんな男と未だに切れず残念です。
    眞子さま、本当にどうしたものかと思います。

  2. mayu より:

    承認する時、コメント全文読んで承認していますが
    一人ひとりにコメ返しが出来なくなってから2ヶ月くらいでしょうか。
    コメントも多い時があるので、今の状態で維持していきたいと思っています。
    なので、それぞれ自由にコメ返ししてください。

    今日はブログに対する意見のようなものがありましたが、
    皇室公式ブログでもなければ、記者が運営しているブログでもない
    ただの皇室好きのオバハンが書いているブログに、いろいろ指導されても(苦笑)
    簡単に「はい分かりました」など出来るはずがないです。
    今後も私は私のやり方でブログ記事、コメント欄を管理していきます。

    やしまさん
    「oota paper」さんのブログを見に行きましたが、5月19日で
    更新が止まっていました。 文春の記事などは削除されていませんでしたが、
    週刊誌記事をメインにして書いていたブログなので、削除要請が
    行った可能性も有りですね。 削除要請の翌日、削除要請のメルアドが本物か
    どうか、聞きたくて週刊文春に電話をしたんです。
    結果は本物で、ネットで見つけ次第、早朝でも夜でも削除要請を出している、
    との返事でした。私も面倒なので通報はしていません。
    皇室ブログ、減っていますが、東宮擁護が台頭してきました。
    が、ここにコメントしている方々はコメント出来ないと思いました。

    私も暇な時と忙しい時、両極端ですが細く長く、あまり目立たず(笑)
    ブログを1週間以上休む時はお知らせしてやっていきたいと思っていますので
    よろしくお願いします。

    • 餃子大好き より:

      mayuさん、こんばんは。

      oota paperさん、実は私も愛読していました。
      コメント欄に書かれた、やしまさんのコメントも含めて。
      楽しみなブログが一つ減って、がっかりしています。

      mayuさんのブログは、皇室ブログの良心であり牙城と思います。
      別館も拝読しています。
      ご家族もご体調も大変な中、たくさんのコメントをさばきながらのブログ作成、頭が下がります。
      どうかご無理のない範囲で続けてくださいね。

  3. やしま より:

    自分でブログを書かないで、他人様のお庭にお邪魔して、やれ意気地なしだの、太ったとは失礼な書き方とか、こういう人たちこそ、卑怯なのはどっちだよ!と言いたくなります。
    今回はmayuさんの憤慨の気持ちを我々で分かち合うための、いわば「コメント晒し上げ」でいいんじゃないでしょうか。

    私は憂えてますよ。
    こうして、きちんと皇室のことを伝えてくださるブログ、どんどん少なくなっているのです。
    昔はそりゃあたくさんありました。あちこちめぐって楽しかったです。
    それが、徐々に減り。。。

    天皇家丸ごと偽物説を唱える人たちが出てきて、それはそれで独自路線なら別にいいのに、偽物説をとらない人たちに対してすごい誹謗中傷して、双方ともにブログが昔日の面影がなくなってしまったり。

    週刊誌を中心にお書きになられていた「oota paper」というブログ主の更新が止まってしまいました。ここも恐らくmayuさんと同様の警告を週刊誌から受けたんじゃないかと思うのですが。それで更新ストップ。やがて消えてしまうかもしれない。
    今や、本当に皇室中心に、しかも中立に、我々おばさんおじさんたちが、一般国民目線で、やれ中韓だ反日だソーカだ、政治だ、だの余計なことを入れずに書けるのは、ここがもう唯一のブログになってしまったといっても過言ではないと思います。
    mayuさんのお忙しいを思うと、心が痛みますが、どうかこの場を我々の集いの場所として、これからも継続してくださいませ。本当に心から切に願っている一人です。

  4. mayu より:

    コメントに書けばいいのにメールで以下のクレームです。
    メールへの返事はやらないので、ここに書きますが
    「太った」が余分だそうです。

    >記者である前に大人としてのマナーも有るのではないでしょうか。

    私は記者じゃありません。
    ただの主婦、オバハンが書いているブログです。

    激やせに対してのクレームはなく「太った」の文言が
    気に入らないようですが、ブログを見てくださる
    全員が気持ちよく読めるブログなど書けません!

    皇室ブログをしている方々、数人しか見ていませんし
    最近は特に見ることがめっきり少なくなりましたが
    こういうコメント、クレームが入っている状況は同じかと
    思っています。

    「太った」が余分で失礼で要らんお節介な文言の記事だと思います。
    年頃の思春期の娘さんに書かなければならない必要な記事でしょうか。
    書かれた側の思春期の娘さんの気持ちを考えないのでしょうか。
    過去にも体調を崩された事もおありかと存じますが。
    記者である前に大人としてのマナーも有るのではないでしょうか。
    国民の象徴たる天皇陛下の内親王殿下に対して
    無礼千万ではないでしょうか。
    この部分の記事に対して読者は「太った」を支持されるのでしょうか。
    疑問です。
    いろんな読者もおりますので今後に御一考頂ければ幸です。

    • ゆきんこ より:

      >この部分の記事に対して読者は「太った」を支持されるのでしょうか。

      愛子さま年齢の女の子にはデリケートな扱いが必要だと思います。

      ずっとドスコイ体型のお子様なら注意が必要、
      〇スもだめだと思います。

      でも「太った」って「激やせからリバウンドした」という変化のことですよね。
      誰がみてもわかることをスルーされても、センシティブなお子なら余計に傷つくでしょう。

  5. 狗児 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    私の周りにも沢山いますけども、どこにでもいるんですね、他人に大したこともないことを、エラそーに言いたがる人。支配欲がとんでもなく強いのかな?又は実生活で馬鹿にされているから、ここでエラそーにしたいのかな?
    仕事でやってるんならともかくも、mayuさんは皇室が好きで応援なさりたいから、このblogをなさってるんでしょう。意気地なしなどと言われる筋合いはありません。
    なんだか自分のことのように腹が立つのです。私の周りにも本当ーに多いですから、そういう人(笑)私は、mayuさんのユーモア溢れる文章が大好きです!ただそれだけです。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん

    いろいろなコメントの中に、言い掛かりを付ける電波系のコメントが入って、大変ですねぇ……

  7. 餃子大好き より:

    mayuさん、おはようございます。
    お疲れの時に記事更新、ありがとうございます。

    最近の皇族はなかなかお子様に恵まれませんが、
    一般日本国民も夫婦5組に1組は不妊なんだそうです。
    また先進国の中で日本だけが、新生児の体重が軽くなっているとか。
    前者はさまざまな原因が言われていますが、
    後者はズバリ若い女性のダイエットが原因と医師が指摘していました。
    将来の妊娠出産に向けて体をつくるべき思春期から、
    TVタレントやファッションモデルに憧れて無理なダイエットをするのは愚かなことだと。

    愛子さまは確かに、激ヤセから少し回復された頃が、
    目もぱっちり顔もスタイルもすっきりして、きれいに見えました。
    でも、もう一度あの頃に戻ろうと、無理なダイエットはして欲しくない。
    健康的なふくよかさで皇女らしい品位を保って、
    ヤセ信仰に取りつかれた日本女性にお手本を示していただきたいです。

    お手本といえば、世間一般の18歳が受験勉強に必死な時に、
    皇族が音楽鑑賞や旅行をする姿を国民に晒すのは、いかがなものでしょう。
    大学は学習院にエスカレーターで上がるにしても、
    入学後に一般入試で入ってきた学生と学力差があってはいけません。
    (どこの大学でも、一般入試で入ってきた学生と、推薦やAOや附属高から入って来た学生との学力差がひどく、教授たちの悩みの種と聞きます)

    母親の雅子さまは、皇族の本分であるご公務をなさらず、
    ご静養には積極的にお出ましになる姿が、批判されてきました。
    愛子さまにはまず、学生の本分である学業を全うしてもらいたいです。
    母親に影響を受けてか、小学校時代から不登校気味だった愛子さま。
    高校の最終学年ぐらい、皆勤賞を取りましょう!
    ご公務は、学校の遅刻欠席をなくしてから、始めましょう。

    美智子さま、あなたの上皇后としての本分は、上皇さまのご健康をお守りし、
    天皇皇后のお仕事がスムーズに行くよう、サポートすることです。
    今一番しなければならないことは、お出ましではなくお引越し!
    膨大なお引越し荷物から逃げて、参拝のなんのと出歩くお姿は、
    あれこれ理由をつけて、勉強から逃げて回る高校生みたいですね。

    • nono より:

      餃子大好き様、こんにちは。
      横からのコメント失礼致します。

      若い夫婦の5組に1組が不妊…私もその一人です。
      医者から言われた原因は働きすぎです。ダイエットなんかしたことないです。今は身長に対する体重は少し重いくらい。
      私は30才です、嫁がれた高円宮の次女典子様と同年代ですが、18から働きづく目の人生です、いざ、妊娠を望んだら出来ませんでした。
      皇室に入られたお妃方がなかなか子宝に恵まれない事はストレスやプレッシャーが大きい事でしょう…。ましてや均等法世代の雅子様たればなお。
      紀子さまは良いときに嫁がれたのだと思います。若くて体力があり、次男嫁と言うことでプレッシャーも少な目。
      男女の性別差は出来てみないと分からない。
      子宝についてはダイエットも一端でしょうが!それ以外にも原因はあるかなと思います。

      横からのコメント失礼しました。

      • 餃子大好き より:

        nonoさん、こんばんは。

        実は私も、その5組の一人です。
        そして私も、働き過ぎで体を壊しました。
        拙文がわかりづらくて、誤解を与えてしまったようですから、蛇足を加えさせていただきますね。

        >一般日本国民も夫婦5組に1組は不妊なんだそうです。

        ここの一節が『前者』に該当します。
        で、後段の、
        >前者はさまざまな原因が言われていますが
        は、つまり、
        「不妊はさまざまな原因が言われていますが」ということです。
        さまざまな原因について記すのは割愛しましたが、晩婚化やnonoさんや私を含めた女性の激務、環境ホルモンによる男性の精子の減少などなど考えられます。
        しかし、決して『ダイエット』を含めてはいません。

        そして、
        >また先進国の中で日本だけが、新生児の体重が軽くなっているとか

        この一節が『後者』です。
        この部分を受けて、
        >後者はズバリ若い女性のダイエットが原因と医師が指摘していました。
        が続くわけです。

        つまり、「食物が豊かな先進国の中で、唯一日本の新生児に体重の減少が見られるのは、若い女性のダイエットが原因である」ということです。(新聞記事に載った産科医の見解です)

        私自身、結婚前は愛子さまそっくりの『ふくよか体型』で、見合い話の際など、写真を見せる前から、仲人が相手方に「太った女性ですけどいいですか?」と余計なことを言ったものでした。
        結婚直後はいっそうストレス太り(?)で、これまた仲人から「あら、おめでた?」と余計なことを言われました。

        でも、妊娠はしませんでした。
        ダイエットをしてた義妹や、スリムな友人や従妹たちは妊娠したのに。
        だから、『ダイエットが不妊の原因でない』ことは、私自身が身をもって経験しています。

        私のコメントが拙かったばかりに誤解を与え、不快な思いをおかけして、申し訳ありませんでした。
        これからは、コメントもスリムにわかりやすく、を心掛けます。

        • nono より:

          餃子大好き様
          ご返信有り難うございます。私の方も読み取りきれておりませんで、申し訳ありませんでした。
          詳細なご解説いただき、理解致しました。自身の理解力の無さ痛感致しました。精進致しますので、ご無礼をお許しくださればと存じます。

  8. 三島 より:

    その時の気分によってではなく、
    全てのコメントを掲載すればいいと思います。
    管理人さんの感情面に有利なコメントのみ
    掲載するのは意気地なし!だと思います。
    書いた内容に後ろめたさもなく
    これでいいのだ!と
    自信があればそうすべきです。
    感情が救われるコメントのみに勇気を得て、更新のエネルギーになっているとしても自分の成長にはならないと思います。

    管理人さんは天皇の先祖に神武天皇という方がおられたと書いてましたがよくご存知ですね。
    この方はキリスト教信者で古代の天皇は一神教だったそうですが、天皇も時代と共に堕落して多神教の神道へと向かっていったのです・・・
    旧約聖書のホセア書のエフライムは天皇の事なのか??
    天皇はエフライムという王族の子孫だという証拠なら検索でいくらでも出てきます。

    • mayu より:

      三島さん

      このブログは私ひとりで管理してやっているブログです。
      匿名のどーーでもよいコメントまで全部公開したら
      5ちゃんねるのようなブログになってしまいます。
      名前を書き忘れると「匿名」になるのと、良い事、教えて貰う事
      等々書かれているものは承認しています。

      いちいち私にお説教コメントに天皇の先祖はエイブラハムだの
      どうのこうのと・・・記事に関係ない事を書いてますが
      あなたのコメントもこうして承認しました。

      なんであなたに個人のブログ運営をしている私にあーしろ、
      こーしろと言われなくちゃならないんですか。
      今後も、私は私流にやりますよ。
      気に入らないなら来ないでください。

      三島さん、あなたは自分でブログを作って持論を書いたらどうですか。
      天皇はエフライムという王族の子孫だ・・・etc
      ここに書かないで自分でブログを作って運営してください。

  9. クロワッサン より:

    mayuさん、こんにちは。更新有難うございます。

    上皇后の珍妙なヘンテコリンな小皿帽子や、巨大肩パット付きケープマントの洋服なんか、誰も譲られても着られやしない。譲る気はないだろうけど…膨大なそれらは持ち腐れ❓

    愛子さまも大学入学時の、愛子さまと記者とのやり取りによるコメントで、真価を問われますね。

  10. 水玉 より:

    mayuさん記事ありがとうございます。

    美智子さまの帰りの時の紺色のお洋服珍しいです。
    いつもグレーが多かったので。
    雅子さまは音楽鑑賞ずっと白を着られているんですね。

    美智子さまの小さな皿帽子、不思議でしたが、
    雅子さまがメラニア夫人と室内で帽子着用のまま
    話しているのを見て、
    帽子が大き過ぎて、顔が隠れていたので、
    室内でも帽子着用しなければならないのなら、
    美智子さまのような皿帽子もいいのかなと思いました。

  11. やしま より:

    私もゆきんこさんのおっしゃるとおりだと思うし、さらに言えば高輪行きが面倒くさいなら、吹上御所に移ればいいじゃん!と思います。
    何でこんなに引っ越しが遅れているんでしょうか。
    何しろ退位を表明したのは、もう2年ぐらい前じゃありませんか?そして旧高松宮邸に移りたいと。だったら、そこから引っ越しの下準備が始まり、正式退位した後は、速やかに移動して、御所を令和の天皇夫妻に譲るべきなのです。

    じゃないんですよね。ぜーんぜんね。いまだにこのお二人、御所に居座っているんでしょう?
    ということは、おつきの方々もまだみんな御所ですよね。
    もう令和になって2カ月が過ぎようとしています。なのにまぁ悠然となさっておられること。
    清子さんの私物が片付かないのなら、そのまま持っていかれれば?我々庶民と違って、小さな家から小さな家への移動じゃないんです。いくらでも置いておけるスペースはあるはず。不用品は一時倉庫にでも入れればいいじゃないですか。

    少し前の記事コメント欄に、我々が高松宮邸宅や御所、東宮御所、そして秋篠宮邸新築改築にかかるお金について文句をつけるな!という方の意見がありましたが、文句つけたくもなりますよ。だって何もかもおかしいんですもの。
    本来なら、退位なさった天皇皇后は、吹上大宮御所。ここが隠居した方々の終の棲家になります。もう公務はなさらなくてよろしいのです。お疲れだから天皇位をお辞めになられたいと切望なさったのでしょう?だったら、そこで静かにお暮しなられればいい。多少手狭でも、公のお仕事のない、私邸としてお使いなら、庶民のウサギ小屋に比べれば、大豪邸です。遠い場所なわけではなく、お元気な美智子様(でも今は病持ちという設定ですよね?)は、そこから車でお出かけになればいい。

    そうすれば、東宮御所は皇嗣たる秋篠宮ご一家がお移りになり、東宮ご一家は御所へと。それだけのことです。
    リフォームをするのは当たり前ですが、それは莫大な費用と月日がかかるわけでもなく、これから長らくそこで皆さんお暮しになる。高松宮邸宅改修、そして何かとクレームのついている秋篠宮邸増築も不要でした。

    今の皇室は「自己中心的」とmayuさんおっしゃられましたが、トップがこれですからね。下のものは従わざるを得ない。どんだけ自己中なのは、これでもわかるかと。
    全く、行きと帰りでお帽子、ネックレス、ブローチまで全部取り換えるだけの余裕がおありなら、その時間と気力をお引越しに注力してほしいです。

    愛子様に関しては、やせておられたときは本当にお可愛らしかった。下のほうに「今の愛子様」が映っておられますが、今は全体のオーラが、ぬぼーっです。上の愛子様のままだったら、今は絶賛女帝推しの方が多数おられていたことでしょうね。

  12. いずみ より:

    愛子さま可愛いですね。
    雅子さまも体調の良い時は、母親らしいことも出来るのでしょうけど、具合悪い時は愛子さまの事は放ったらかしで自分の世界にこもられるのじゃないかしら。愛子さまのお世話は誰かがするのでしょうけど、どうしても不安定になってしまうのかもわかりません。
    未成年の愛子さまに結婚のことを言うのはかわいそうだけど、やっぱり良い人柄、良い家柄の真面目でちゃんとした人と巡り合って幸せな家庭を作って末広がりになって欲しいですよねぇ。愛子さまが幸せになることが、雅子さまの幸せだろうし、それが雅子さまにとっての親戚や世間への何よりの復讐でしょう。

  13. しろ より:

    mayuさん こんばんは。更新ありがとうございます。
    別館の方を拝見しました。お母様のことでお忙しいところに目の調子が悪いというのはお辛いと思います。私は眩しさが和らぐので夏場の運転はサングラスを愛用しています。もし使われたことがなければお試し下さい。

    雅子様は今回も白のスーツですね。顔周りが何だかすっきりと輪郭が締まった感じに見えます。例祭に出られた上、ご鑑賞までお出ましとは、ホント憑き物が取れたような感じ。。。
    アイコ17歳(そういうタイトルの映画があったような、、、)、一人で十分に行動できる年齢です。御鑑賞で良いので、可愛らしい愛子様が御公務する姿を拝見したいですね。

    • mayu より:

      しろさん

      若い時はサングラスをかけて運転していましたが
      今は普段、遠視の眼鏡をかけているんです。
      パソコンをする時は老眼鏡で、眼鏡だけで4つも
      使いこなしているんです。ピアノ用老眼鏡とか。
      度付きサングラスも検討したのですが、その前に
      手術をすると遠視の眼鏡も不要になるかもしれないので
      今は運転はなるべく控えています。
      母の事はなるようにしかならないですね~長生きし過ぎです。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、横から失礼します。
        眼鏡の上からかけられるサングラスというのが通販で良く見かけますよ。
        色も真っ黒ではなく、薄茶です。
        それと白内障の手術は、術後、近くが見えた方が良いか、遠くか…どちらか選択できるみたいです。
        一般的には、近いところが見える方が便利だそう。

        • mayu より:

          ミラージュ さん

          度付きサングラスを眼科併設のショップで買おうとしましたが
          結構高かったことと、今年に入るまでは普通に運転できていたので
          ま、いいや~で来ました。私の場合は遠視が酷くてこのままでは
          免許の更新ができないので、遠くが見えるようにする予定です。
          近くは老眼鏡をかけると見えるので。近くも見えたら良いのですが
          遠近両用眼鏡に頓挫したこともあり、裸眼で視力1.0くらいになれば
          いいかな~と、医者に相談しているんです。
          老化現象です(T_T)

  14. nono より:

    mayu様こんばんは!
    上皇ご夫妻は一連の儀式も終わり、いよいよ引越作業を休む理由がなくなりましたね、早く高輪へ移られることをお祈りします。
    そう言われれば、愛子さまのお付き添いを見掛けませんね、学生は勉学が本分ですが、たまにはメディアに長く映るようなお出ましが見れたらいいですね。
    心臓も弱って居ることですし、上皇ご夫妻には早く静かにお忍びお出掛けなどなく休まれて欲しいです。

  15. ゆきんこ より:

    上皇ご夫妻、早く高輪に移っていただきたい、
    両陛下がよくとも信号規制されるほうがたまったものじゃありません。

    それにしても、行きと帰りで異なる服装、
    流石としかいえません。

タイトルとURLをコピーしました