2016年から毎年ウィーン少年合唱団日本公演を鑑賞されています。


2017年は、激やせから回復途中だった愛子さまも一緒に3人で
鑑賞していますが、すっかり快復してからは両親と一緒の鑑賞が
極端に少なくなりました。2016年8月痩せつつあった愛子さまは
「山の日」記念式典には両親と同行し公務見習いか?と思いましたが、
以後、どんどん痩せて2016年12月1日の激痩せが話題になる。
2017年2月23日の当時の皇太子の誕生日映像、画像では更に痩せて
心配の声が大きくなりました。

何も言えなくて・・・夏 2017 愛子さま太って元に戻り更に太り
https://koredeii.com/archives/4135

ご一家3人でのお出ましは、2018年10月16日、
映画「旅猫リポート」のチャリティ試写会に出席、これ以後、愛子さまが
太ってから(元に戻ってから)鑑賞、公務同行は私の記憶ではありません。


3人一緒は静養に行くとき、各自誕生日の時などになりました。
優秀だそうですから、勉強に忙しいのでしょうかね。( ゚Д゚)

今年の12月1日で18才になる愛子さまには是非!公務の担い手として
公務見習いを積極的にやっていただきたいものです。


それにしても、ウィーン少年合唱団公演でも上皇后の「ねむの木の子守歌」に
上皇作詞 上皇后 作曲の「歌声の響」が出てくるとはねぇ~~( ゚Д゚)
なにかっていうと「ねむの木の子守歌」に「歌声の響」の2曲になりました。
まさか、NHK紅白歌合戦で三浦大和さんが「歌声の響」歌うんじゃないかと
嫌な予感がしています。

天皇、皇后両陛下は14日午後、東京都新宿区の東京オペラシティコンサートホール
を訪れ、ウィーン少年合唱団の日本公演を鑑賞された。
曲目は古典や映画音楽など幅広く、上皇さまが作った琉歌に上皇后さまが曲を付けた
「歌声の響」も披露された。アンコールでは上皇后さまが作詞した「ねむの木の子守歌」など
が歌われ、2階席で鑑賞した両陛下は笑顔で拍手を送っていた。
両陛下は皇太子夫妻時代からたびたび同合唱団の公演を鑑賞している。時事通信
画像出典 時事通信・共同通信・毎日新聞 代表撮影

3月から続いた退位に伴う一連の儀式を全て終える

11日から京都市を訪れていた上皇ご夫妻は13日午後、新幹線で帰京された。
ご夫妻にとって退位後初の地方訪問。12日に孝明天皇陵と明治天皇陵を参拝し、
3月から続いた退位に伴う一連の儀式を全て終えた。
ご夫妻は宿泊していた京都大宮御所から京都駅に午前11時ごろ到着。
見送りに訪れた大勢の人々に、笑顔で手を振って応えていた。時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。