秋篠宮ご夫妻 6月から公式訪問するフィンランドの陶芸展鑑賞 なにをやっても批判されます

秋篠宮皇嗣ご一家

見出しの画像、紀子さまのヘアスタイルがオカッパスタイルに見えます(^^;)
どうしたんでしょうね、紀子さまも雅子さま、信子さまのように
アップヘアーにすると良いのに、凄く似合うんですよ。

秋篠宮ご夫妻、6月27日~7月6日まで移動を含めて10日間もの長期間
皇嗣になって初のフィンランドとポーランドを公式訪問されます。
日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した展覧会に鑑賞に
行かれるのも、ただの鑑賞ではなくフィンランド公式訪問があるから
お出かけになって作品を拝見されました。
今月訪問する相手国が外交関係樹立100周年を記念した展覧会をした場合
鑑賞に行くのは当然です。遊びに行くわけではないのですから。

ところが、ヤフーニュースで紹介されると毎回毎回、定番のように
眞子さまと小室Kのことを批判されてしまいます。
各新聞社を見れば秋篠宮家の動向は分かりますから
ヤフーニュースには取り上げないで欲しいと、つくづく思います。
それもこれも、小室Kのことをハッキリさせないのが原因なのは
明確に分かるんです。
女性自身今週号、紀子さま、眞子さまへ「覚醒を!」窮地回復へ母の連日嘆願
のタイトルでしたが。
眞子さまが公務を取り組んでいくなかで、小室Kの自分勝手な
姿勢に違和感を抱き覚醒してくれるはず、と紀子さまは希望を持って・・・
このように読んでも進展がない、目新しい事は無いのでした。


フィンランド、ポーランドへ公式訪問する前に記者会見


週刊女性今週号では、公式訪問にあたって記者会見をすると書かれていました。
訪問国への印象、抱負の他に、小室Kが公表した文書をどのように
受け止められたか、眞子さまの結婚の見通しを質問予定だが、
宮内庁が却下する可能性も有りとのこと。
どうなんでしょうねぇ~海外訪問のことしか話さないような気がします。
この記者会見で「白紙」を発表してくれたら嬉しいのですが。

秋篠宮ご夫妻 フィンランドの陶芸展鑑賞

秋篠宮ご夫妻は5日、JR東京駅の東京ステーションギャラリー(東京都千代田区)を訪れ、
日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した展覧会を鑑賞された。
展覧会では同国の陶芸作家、ルート・ブリュックの陶板の作品を展示。
鳥やチョウなどの独創的な作品を前に、秋篠宮さまは担当者に
「何種類の土を使っているんですか」「光を考えてデザインしているんですね」と話しながら、
熱心にご覧になっていた。ご夫妻は6月27日~7月6日、同国とポーランドを公式訪問される。
記事引用 産経新聞 画像出典 産経新聞、読売新聞、




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 静御前 より:

    昨年だったと記憶していますが、産経新聞に「眞子様と小室圭を15年後に結婚させる。」と言う記事があったような記憶があります。間違っていたらすみません。
    例え15年間の歳月が経っていたとしても、小室と眞子様を結婚させるのは絶対反対です。
    15年後には悠仁様は27歳です。その時に小室圭が義兄だったら、お妃選びは難航するでしょう。
    とにかく一日でも早くこの悪縁を断ち切ってしまわないと、後々に禍根を残すことになります。
    眞子様、疫病神の小室圭、死に神の小室佳代と縁を切ってください。
    ご両親がどれだけ悩み苦しんでいるか、眞子様にはわかりませんか。
    このままの状態が続いたら、ご両親はお倒れになるかもしれません。
    眞子様が破談を決心されれば秋篠宮家は救われるのです。
    どうかご決断を。

  2. やしま より:

    某巨大掲示板に、K氏を直接知っている人の知人(の知人とぼかしてありました)の話がありました。
    三菱時代、本当に使えない奴だったそうで。それが眞子さまと婚約と聞いて、とにかくそれはお祝いごとだから、K氏の過去の惨状については絶対に黙っていようねと。でも後から後から出てくる話に「そうだろうな~やっぱりなぁ~」だったというオチ。

    週刊誌話のほうは、美智子さまのことでアレコレ。
    こんなふうに周囲に危惧の念を漏らされているとのこと。

    曰く。
    「小室さんがこの先、現地で弁護士になるための試験を受けて合格したとして本当に生活していけるのでしょうか。」

    「二人の結婚について現実に考えた時、眞子はアメリカで(K氏と)一緒に住むことになるかもしれません。ですが、そのお相手が、現地では生活力が決して高くないという状況になってしまう。そういう暮らしが果たして成り立つのでしょうか。」

    てなことを、美智子様は「繰り返し秋篠宮殿下を通じて眞子様にお伝えしたり、ご自分で直接眞子さまに話をしてこられたが、【眞子さまは美智子様のお言葉に触れても、専ら得心のいかないご様子】だった。」

    なぁんですって。

    K氏と眞子様は感性が似てるそうです。というか、K氏本人が婚約前に言ってたそうで。「眞子さまとは感性が同じで気が合う。」

    そうかもしれません。
    親に守られ、必死で何をする必要なく、受験戦争にすら参加する必要もなく、お金はどこから降ってわいたようにおりてくる。自分で努力する必要もなく、周囲がおぜん立てしてくれる。
    そんな人生を歩んできた二人には、「結婚後の未来」は、「宮家の当主とその配偶者」という姿しかわいてこないのかも。

    粘り勝ちで「眞子の宮家創設」なんていうことになったら、私はもう、皇室に対して嫌悪感しかなくなるような予感がして、自分でも怖いです。

    • 水玉 より:

      やしまさん
      やしまさんのおっしゃる通りです。
      週間女性primeで見たんですけど、
      UFJ時代の同期が言うには、
      小室は目の前の仕事は全くやる気はないのに、
      自分はもっと大きい仕事をする人間だ、
      みたいなことを言っていたとか。
      他にも色々書いてありました。

      今眞子さまを利用してまた大きなことを考えているようですが、皇室利用甚だしく、
      絶対許せないことです。
      いい加減にしてほしいです。

      もしも本当に結婚なんてなったら、
      皇室への不信感が高まって、
      皇室崩壊すると思います。

      小室が言ってただけかもしれませんが、
      眞子さまもあんな人と感性が似てるのなら呆れ果てます。

      国民は眞子さまの成長をずっと見守ってきて、
      眞子さま公務をありがたく見守ってきたのに、
      それもバカらしくなります。

    • 餃子大好き より:

      やしまさん、水玉さん、横レス失礼します

      私もお二人と全く同感です。
      小室圭は眞子さまにプロポーズしOKを貰った時点で、
      自分は眞子さまと同格の雲上人となったと信じ込み、
      だからジャガーさんが身を削る思いをして貸した400万も、
      平然と贈与と主張して返さないのでしょう。

      眞子さまと婚姻後は女性宮家の婿となり、
      国民の税金で食べさせて貰いながら名誉職に就き、
      たまのご公務でお手振りと得意の英語を披露すればよいと。

      これが学生時代からの眞子さま小室の将来設計であり、
      畏れながら秋篠宮さまも、小室が宮家に出入りした5年間、
      眞子さまと小室で女性宮家を創設して、
      将来にわたって悠仁さまをフォローして貰いたい、
      とのご希望を示されたかと推察されます。

      小室がカスとわかっても、眞子さまが小室以外とは絶対結婚しない、
      との意思を強固に持ち続けられたとしたら、秋篠宮さまも折れるかも。
      何十年か後は、悠仁天皇に小室が摂政としてついている?
      そんな皇室、見たくないです。

  3. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。(⌒0⌒)
    皇嗣両殿下の御姿は、いつ拝見しても、安定感があり、本当にいいですね。
    妃殿下の笑顔は、御若い頃から、御変わりにならず、本当にいいのですが、あのマザコンKのせいでその、笑顔の裏でどれだけの苦悩を抱えていらっしゃるか、それを思うとシロガネの胸は痛みます。
    1日もはやく、皇嗣御夫妻の苦悩が、取り除かれられる日がくる事を、願って❗

  4. 静御前 より:

    秋篠宮ご夫妻の笑顔を見てて感じたのですが、今までの笑顔と違うように感じたのですが・・・。
    ひょっとしたら、小室圭と破談が成立したのかと思いました。
    私の願望が強いので、そう見えてしまったのかもしれません。
    小室母子に関わった人が、次々に不幸になっていくという重い事実がある以上、早くこの悪縁を断ち切ってほしいです。
    この写真の秋篠宮夫妻の笑顔には、安堵感が漂っているように見えるのですが。
    6月末の会見では破談と言う朗報を期待しております。
    でも食らいついたら離さないスッポンのようなあの母子が相手ですから、難しいでしょうね。

  5. ラッキー より:

    今晩は。お忙しい中アップを有り難うございます。
    雅子様が出てこられて(皇室ウイークリーは今週真っ白ですが)、ようやく公務が良い具合に回って来たのに本当にkkさえ切れれば文句無いのに残念です。
    >>眞子さまが公務を取り組んでいくなかで、小室Kの自分勝手な姿勢に違和感を抱き覚醒してくれるはず

    こんなに時間をかけてどうするのでしょう?見守るのも、もう限界になってきました。

    ところで今週発売する文春が「ついにあの方(美智子さま)が動かれる!」と言う記事らしいですね。まあでも進展はないでしょうね。

    今月末の秋篠宮様の記者会見をせめて楽しみにしましょう。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん、記事と写真有難うございます。

    秋篠宮さまと紀子さまの穏やかな笑顔を見ていると、野良犬すっぽん圭の問題が良い方向に行ってるのかなと思ったり、
    いや、眞子さまの言い分を認めた結論になったのかと、疑心暗鬼になっています。

    野良犬すっぽん圭は、これから30歳過ぎても定職に付かず、他人の懐と善意を食い物にして生きていく事でしょう。
    それが彼の生き方ですから。

    もし野良犬すっぽん圭が、秋篠宮家の親族となったら、国民は皇室が嫌いになり、日本も嫌いになると思います。

  7. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^_^)
    東京はかなり暑くて、歩くのが嫌になります(*_*;

    秋篠宮さまご夫妻のご公務からは、いつもドタキャン・ドタ出もなく安心・安定感があり、かつ温かく誠実なお人柄が伝わってきますね。紀子さまのお召し物も、良くお似合いですてきです。こういうお色は、やはり雅子さまには厳しいですね(^_^;先日もまた膨張色&クラッチでお出ましでしたが。

    ただ、秋篠宮さまご一家の批判を止めるためには、ご公務を真摯に務めることしかないと、ご家族で一致したお考えだというのを聞いたとき、違和感と、それならとうに止まっているはずと思いが起きました。ご公務へのご姿勢や所作などは、批判のしようがないくらい、すばらしくなさっているのですから…。
    ヤフーのコメントはあまり見ないのですが、問題の本質を避けて、ご公務に励むことで解決に導こうとされるご努力は、KKのあまりに増幅した悪質さを放置されている現実の前には、…申し訳ないのですが、無に等しいことだと思います。国民が納得するわけがありません(>_<)

  8. ゆきんこ より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    秋篠宮家の公務→「他にすることあるだろ」「コムロをなんとかしろ」はもはや定番になりつつあり、「他に感想は?」と言いたくなります。

    海外公務前の記者会見もなさるのなら、もはや東宮家扱い、なのに民間機だし、警護も今までどうり、これも殿下のご希望なのですね。

    そしてコムロにかかる警備費用、どこかチグハグな感じがします。

    少し気になったのは、コムロがいじめたとされる人は成人同窓会に出席していた、人生が本当に変わったのでしょうか?
    コムロはインターに進んだのだから、附属中に進んでもよかったのにと思います。

    ただし、眞子さまがこういう視点をもたれると、それも洗脳になってしまうのでしょうね。

  9. しろ より:

    こんにちは。写真UPありがとうございます。
    秋篠宮両殿下の笑顔が眩しいです。

    yahooニュースの小さい写真では白無地に見えたのですが、細いボーダーの爽やかなスーツなのですね。ペブラムがフリフリした感じであまりカチッとしていないところが紀子様にぴったりです。髪は。。。内巻きにして耳にかけられているみたいですが、確かに一瞬「おかっぱ」に見えました
    (●´艸`)

    ヤフコメ酷いですが、秋篠宮家のニュースだけでなく皇室ニュース全てに秋篠宮家批判コメントが入っています。小室問題の批判はまだ分かりますが、秋篠宮邸改築費用が叩かれたり、御公務は金稼ぎという批判、小室問題も小室さんと眞子様の結婚はどうでも良いが税金が使われるのは許さない!!(私も許せませんが、、、お金だけの問題ではないと思うので、、、)というヒステリックなコメント。秋篠宮家ファンでなくても異常だと疑問を感じると思います。

    コメント欄は酷いですが、皇嗣となられたからか御公務のニュースが頻繁に出てくるようになったのが嬉しいです。

  10. メープル より:

    まゆさん、こんにちは!

    秋篠宮さまと紀子さまの笑顔がとても素敵です。紀子様にも笑顔が戻った感じです。もしかして・・・と思ったりもします。

    紀子さまのオカッパ写真は、チコちゃんみたいで可愛いです。

    秋篠宮家への批判の根本は小室kだと思うので、はっきりと破談を発表しない限り、一層酷くなっていくばかりではないでしょうか。2年延長すると言った限り、来年の2月までは動けないのかもしれませんね。それを逆手に取って、小室kは好き放題しているのかもしれませんね。

  11. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    皇嗣のお立場になって
    初の海外ご訪問に関連したお出ましなのに
    批判されるのを見ると悲しくなりますね。
    ご両親殿下が色々言われている事について
    眞子さまは何とも思わないのかな…考えない様にしているのか。

    記者会見があるんですね。

    天皇陛下が皇太子の頃
    外国ご訪問前の記者会見で、雅子さまのご体調について毎回聞かれていましたよね。
    (これからもそうかも知れませんが)

    これからは、秋篠宮家の方々の記者会見の度にkkの件について質問が出るのでしょうか…
    いつまで続くんですかね(-“”-;)

  12. 水玉 より:

    mayuさん記事ありがとうございます。

    小室と別れない限り秋篠宮家は、
    これからもずっと悪く言われると思います。

    小室は全てにおいて許せませんが、
    強い者に付いて酷いいじめをしていたことは許せません。
    その方がいじめの後遺症で、
    学校に行けなくなったり附属中にも行けなくなったこと。
    酷いと思います。
    人の人生を狂わせたのだから。

    再会した時それを謝って欲しいと言われたのに
    謝らなかったこと、
    自分は眞子さまと結婚しようとして
    いじめをまるでなかったことにしようとする卑怯さ
    が許せません。

    農水省の事務次官の方が息子さんを殺した事件ありましたが、
    息子さんは非常に賢く、進学校の中学に入ったのに
    そこで酷いいじめにあい、
    酷いいじめが元で病気になり、
    成績急落、不登校になったり
    精神的な病気になったそうです。
    東大に何十人と受かるような高校で
    一人大学にも行けなかったとか。
    いじめは一人の人間の人生に暗い影を落とします。

    小室問題は他にも沢山ありますが、
    ジャガーさんの問題にしても、
    ジャガーさんのお陰で大学に行けたり
    留学まで出来たり、
    成人祝いしていただいたり、
    眞子さまの留学先まで追いかけたり、
    日々の生活費用や、
    東日本大震災の放射能からの九州逃亡の際の生活費まで
    支払っていただいたり、
    留学交換会で、
    眞子さまにもお会いできるきっかけまで作っていただいたのに、
    その方が今は色々苦しい状況で
    どうしてもお金を返して欲しいとおっしゃっているのに
    全く返さない。

    借金問題は解決済みと、
    ジャガーさんにも秋篠宮さまにも連絡せずに文書を出す。
    眞子さまを利用して。

    他人は不幸になってもどうでも良くて
    自分と母親だけが良かったらいい。

    秋篠宮さまにもろくに連絡せず
    眞子さまとだけ繋がって
    眞子さまを利用して皇室利用し続けている。

    皇室利用甚だしく、
    高額な警備費用、
    フォーダム大学に特別待遇留学、
    まるでプリンス待遇。
    授業料免除、生活費免除、
    奥野法律事務所から給料まで出ている。

    こんな詐欺師を絶対に許すわけにはいきません。
    我慢出来ず宮内庁には昨日も電話しました。

    小室問題は日本国民として、
    秋篠宮家だけの問題ではなく
    皇室の問題、
    日本の問題です。

    上皇上皇后もなぜ裁可取り消し出来なかったのか。
    宮内庁電話では、
    新天皇皇后に小室問題お願いするように
    電話しています。

    新天皇は国民を思い、国民に寄り添うと言ってくださったので、
    いじめや借金踏み倒しが平気な不道徳な人、
    皇室利用が平気な人との結婚を
    皇室が絶対に認めないように
    お願いしています。

    日本人の道徳観の観念から
    絶対に許すわけにはいかない問題だと思っています。

  13. nono より:

    mayu様こんばんは、早速の更新有り難うございます。今日は芸能ニュースが騒がしくて、公務のニュースが少なかったですね。
    紀子さまは即位礼正殿の義に合わせて伸ばされて居るのでしょうか?平成のお代替わりの時には皇后以下筆頭として出席されておりましたね。おすべらかしを結うのはかなり大変な作業だと、なんかの記事で読みました。
    皇室儀式の正装である装束は似合っておられるように見えます。
    昔のニュースで見えた可愛らしいイメージの紀子さまに戻って頂きたいですね…。
    週刊紙じゃありませんが、ちらつく不愉快の塊が悪鬼のように取り付くことが、ここまで来ると不憫でなりません。

タイトルとURLをコピーしました