NYの小室圭さん奨学金がダメならまたご支援を!*天皇陛下の生前退位の原因は愛子さまでは?【妄想・推測】

皇室

小室圭さん日本人に会いたくないそうです

FLASH、写真誌の威厳をかけて後ろ姿だけでも
久しぶりに小室Kの状態を見せてくれました。
この調子で圭与さんの近況画像も宜しくお願いしたいです。
一緒にいる白人男性の身長が高いとしても、凄い身長差!
男女とか高齢者とならよく有るツーショットですが、いまどきの
同年代でこんなに身長差があるのも珍しいです。
やっぱり小室Kは顔が大きいな~~太っている意外は総じて小顔な
欧米人の隣にこうして立つと、小室Kの体型は江戸時代体型か?( ゚Д゚)
体型が悪くても性格が良ければいいんだけどねぇ・・

FLASHによると小室クンの目撃談は驚くほど少なく、まず見かけない。
それもそのはず、運よくNYで小室クンを見た日本人は「厳戒態勢」だと語る。
「非常に警戒した様子で、何度もこちらを軽くにらんできました。
私たちの会話から日本人だと気づいたみたい。にらまれて私は彼に
注目し、小室クンだとわかったんです。威圧的なほどでよほど日本人と
遭遇するのがイヤなんだなと思いましたね」

どうやら日本人には会いたくない小室クン。
大学も最近は学生に対し「小室クンに関する取材に答えないように」
と通達が出ている。マスコミを見たら通報すると言われ、出禁になった記者もいる。
(現地マスコミ関係者)

当然、日本での評判の悪さを知っているだろうし、スマホで撮られることにも
警戒しているのかも。

奨学金ダメな時も資金調達の手はずあり、ご支援お願いします

奨学金の申請はしているが結論はまだ。結果が出るのは夏頃。
奨学金がダメでもなんらかの資金を調達する手はずはできているので
JDコースに進むことを決めている。 小室クンの代理人上芝直史弁護士。
圭与さんと元婚約者の金銭トラブルについて、特に進展なし。
結婚延期のめどだった2020年へ一歩近づく、小室クンも婚約に向け
いっそう気を引き締めているかといえば、「特にそんな話はしていません」
とあっけらん。 食事の間も惜しんで猛勉強。これが小室クンの最優先課題のようだ。

なんらかの資金を調達する手はずは出来ているって??
ダメだったら、また誰かに支援して貰うのかな。
支援、支援って、選挙カーのうぐいす嬢が
「ありがとうございます、ありがとうございます。
小室圭がご挨拶に上がりました!

何かとお騒がせしますが、皆様が頼りでございます。
ご理解とご支援を宜しくお願い致します!」こんな状態?


女性自身5月7日号 グラビア、雅子さま 気品のパープルヘア

4月14日の「オール学習院の集い」に皇太子、雅子さま、愛子さまが参加。
今年は雅子さまが愛子さまに皇族としての立ち振る舞いをマンツーマン指導。
盲導犬協会のブースで雅子さまは愛子さまを促され、募金やお声がけの
アドバイスもされていた。(学習院関係者)

画像を見ると、愛子さまは鼻から下が雅子さまにそっくり。
口の開け方も歯の並び方まで似ています。
高校入学時の丁度良く痩せていた愛子さまの動画を観た時も
話し方が雅子さまに似ている~と思いました。
なんであの時はあんなに可愛かったのでしょうか。
それで、雅子さまが皇族としての立ち振る舞いを愛子さまに指導?
いや~これは、母娘2人揃って指導して頂くのが良いのでは~( ゚Д゚)
下の動画は高校入学の時。喋り方が雅子さまに似てるんです。

天皇陛下は愛子さまが成年になる前に退位したかった? 【注意】妄想・推測です

ところで、アクティブに動き回る元気な天皇皇后を見せられると、
退位する必要無かったのでは?と思うほど元気です。
テレビでお気持ちを公開した時より元気に見えるのは、退位が決まって
ホッとしたのかな~気持ちが楽になったんだろうな~と思っていました。
それでも、未だに「摂政では駄目なんだ」の明確な理由はわかりません。
で、連日動き回れるあまりにも元気な天皇皇后見て、フト思ったことがありました。
いつか書こう、書こうと思っているうちに、ふぶきの部屋さんのコメントに
私と同じ事を思っている方がいたんだ~!でした。

コメントを転載するのは止めますが、天皇陛下が生前退位に拘った、
それも電波ジャックまでやってお気持ちを発言したのは、愛子さまのことが
あるからではないだろうか? リアルタイムで即位礼正殿の儀をテレビの生中継で見ましたが、
女性皇族はおすべらかしに唐衣裳装束で正殿松の間までそろそろと歩きます。
平成の時は美智子さまに続いて紀子さま、清子さん、女性皇族が続きました。
天皇、皇后が高御座、御帳台に昇る、などの式次第が終わるまで
キチンと立って儀式に臨むことになります。

愛子さまは当時の清子さんと同じ立場になります。
果たして愛子さま、おすべらかしに唐衣裳装束でそろそろ歩いて
儀式に臨むことができるでしょうか。
更に晩餐会ではティアラ、サッシュにローブデコルテの正装で
会話、交流が出来るのでしょうか。お手振りだけでは済まないことです。

愛子さまとて、今17才。あと2年半もすれば成年皇族になります。
天皇陛下が愛子さまが成年皇族になられるまで長生きをすれば、
と言うか今の元気さを見れば、愛子さまが成年になるまで長生きします。
成年皇族になれば、崩御したのちの即位の儀関連には出なければならない。

私は雅子さまの病気の原因も愛子さまだと思っていますが、
天皇陛下が退位を言い出したのも、愛子さまが原因じゃないかと、
薄々思い始めていました。確証ではありませんが推測、憶測です。
雅子さまの体調の波は愛子さまとリンクしている、とも思えます。

実際、週刊誌、東宮擁護のネット民たちが「愛子天皇」を言うほど
現東宮家では考えていないと思います。
もしかして結婚できなかった場合のことを考えて、女性宮家創設し、
三笠宮家の三男だった、独身でも宮家創設した「桂宮家」のようにも
できるだろうと考えたのではないか?と想像が膨らむのでした。

昔と違い皇女のお相手探しは、清子さんですら大変でした。
家柄もよくお金持ちで家事炊事しなくてもよいお家は無いに等しいのでは。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 初子 より:

    私も、やしまさんのご意見に一理あると思います。

    脱線してしまいますが、両陛下が悠仁さまを可愛がっていたか以前に、紀子さまに対しても、果たして歓迎していたかと今では思っています。
    勿論、一般家庭と同じように嫁姑問題は多少はあるでしょうが、日本中が紀子さまブームに包まれていた時でも、ビミョウな紀子さまサゲはありましたよね。皇室へのお嫁入支度を正田家のようには出来ないだろうから、学習院の方々が募金を始めるとか、何千円かの手袋の領収書を出してきて美智子さまがため息をついたとか。

    眞子さま佳子さまがお小さい頃の写真を見ても、当時の紀子さまがお嬢様方の前に出て写っているものはほぼ見当たらない気がします。最近出てきた、秋篠宮姉妹が母親に対してきついという噂も、上から目線っぽいのもさもありなんと思えるんです。
    紀子さまがここまで打たれ強く、運もお持ちだとは思ってもいなかったのではないかと。

    更に小室クンの特別待遇。皇室側のどなたかが噛んでないとあり得ないと思うし、それは眞子さま本人だとも思えてきます。
    妄想で横入りしてすみません。

    • やしま より:

      >初子さん 私こそ横入り失礼いたします。

      「ビミョウな紀子さまサゲ」
      これの最大なものは「紀子妃堕胎伝説」じゃないでしょうか。入内当時から、私、噂として多数の知人友人から聞きましたよ。
      友人いわく「(紀子さまが)自分の元勤務先病院で堕胎したって、いまだに言って回ってる看護師の人知ってる。」
      (ちなみにソーカ関係者から聞いた話ではありません。私自身は最初は実母から聞きました)

      当時はネットもなく、週刊誌にも全く報道されていないのに、全国津々浦々に行き渡るこの噂。出どころは一体どこ?本当に摩訶不思議話ですよ。

      あと「皇室に対する雅子妃の『不適応』と紀子妃の『過剰適応』」という週刊誌話もよく出てましたね。
      過剰適応・・これサゲですよね。

  2. やしま より:

    再びすみません。

    裁可ですが、前天皇の出した裁可を新天皇が取消すことってできるでしょうか?私は無理だと思うんです。だから「今の汚れは今のうちに」洗剤の宣伝ではないですが、平成の裁可は平成のうちに取消さない限り、無理じゃないかと・・・。ただし、「自動的に裁可取消」という取り決めがあるのなら別だし、私はそれだといいなと思いましたが、どうやらそうでもないみたい・・・

    悠仁様を天皇皇后がかわいがられていた。という話はちょっと信じがたいです。だって、病院のお見舞いに片方の靴持って現れた皇后ですよ?天皇に「それでも皇統は東宮家でつないでほしいと皇后が言ってる」と天皇が言ってましたよ。

    そして究極、「末の悠仁」ですよ。末じゃなくて、唯一の親王殿下なんですけど。
    天皇陛下が悠仁様をかわいがられた記事は唯一、和舟に一緒に乗られたエピソードぐらい。
    眞子さま、佳子さまとの交流は確かにありましたが、愛子さまになると「愛子に会えない」という記事が載り出し、さらに悠仁さまご誕生後は、「天皇皇后陛下は悠仁様がかわいい」なんつー記事は読んだ記憶ないです。

    雅子さま最初の流産は、不妊治療開始後です。私は「へええ、今の不妊治療技術って大したもんだな。治療始めたらちゃんと妊娠するんだ」って感心した覚えがあります。でも!無理くり海外に行って、ワインがぶがぶ飲んで、帰国後流産しちゃったんですよ。親王殿下だったかもしれないのに。。

    眞子さまの執着度合いは余りにも不思議なので、「本当は好きじゃない」「陰謀」と思いたくなる気持ちはよくわかるんです。でもフォーダム大が学生に一斉送信で「日本のプリンセスのフィアンセが入学する」って知らせたんでしょう?テレビで放映されてましたよね。
    で、秋篠宮殿下は留学自体知らなかったという話。
    なのに大学側は「フィアンセ」を大々的に宣伝してる。
    眞子さまが一枚絡まなきゃ、ここまでの宣伝は無理だと私は思ってしまうんです。

    • worry より:

      やしまさま
      雅子さまの最初の流産は不妊治療開始後ですか。
      私はうろ覚えなのですが雅子さまが不妊治療を嫌がり続けていたのは、流産とはいえ一度自然妊娠したことがおありだからだと書いてあったと思うのですが、流産のしたのは妊娠の可能性があると分かっていたにもかかわらず、海外に出掛けワインを飲むなど無理をした結果だと書いてあった記憶もあるので私の思い違いですね。
      でも流産後の不妊治療はかなり嫌がっていたと思うのでしが何故だったのだろう。早く治療すればもうお一人くらいは産めたかもしれないのに。
      とにかく妊娠はしたけど不妊治療開始後が正しいですね。
      ご教授ありがとうございます。

      • やしま より:

        >worryさん
        すみませ~ん。ここのブログでは「さん」でお願いいたしま~す♪

        ということで私自身、ウロ記憶なので、改めて調べてまいりました。
        堤医師(不妊治療の主治医)の時系列が結構詳細なので、ここに記しておきます。

        ★1998年秋、不妊検査で異常がなかった雅子妃が両陛下に向かって「検査の苦しさよりも私が子供を産める身体だと、両陛下にご理解をいただいてほっと致しました」と発言。(この段階で不妊治療プロジェクト一旦解散)

        ★1999年5月、堤医師宮内庁病院に復帰。仕掛人は鎌倉長官。同年春より再び東宮夫妻不妊治療プロジェクトを始動。
        (この時点では雅子妃はまだ不妊治療に同意せず)

        ★1999年夏過ぎ、ようやく雅子妃不妊治療に同意。秋に東宮御所内に医療機器が運び込まれ堤教授が治療開始。

        ★1999年11月26日(ベルギー訪問1週間前)尿検査で妊娠陽性反応、5週目だと判明するものの、雅子妃は12月上旬ベルギー王太子結婚式参列&グルメ旅行を強行。

        ★12月13日 宮内庁が懐妊と発表

        ★12月30日 宮内庁が流産を発表
        (その後、上記の妊娠が不妊治療の成果であることを堤医師がにおわす発言)

        不妊治療スタートしてわずか2カ月ぐらいで最初の懐妊しています。雅子妃は不妊治療をちゃんとすれば、複数のお子様に恵まれた可能性があります。もったいなかった~

        雅子妃が不妊治療をかなり嫌がっていたのは、確かです。
        もともと、35歳前後から不妊治療をする、しないでの攻防はかなり激しく、週刊誌にも掲載されていました。

        雅子妃の適応障害ですが、私は雅子妃は、何かについての強い「拘り」があるんじゃないかと思っています。その一つが不妊治療忌避だったのではないかと。だから、愛子さま誕生でまだぎりぎり30代、けれどもうお一人、親王をという声は、空しく終わりました。
        (多分オワダ両親も説得したと思うのですが、この点では彼女は頑固でしたね。あら、まるで眞子さまの今みたい)

        • worry より:

          やしまさん
          私の疑問にわざわざ調べて分かりやすく表記してくださりありがとうございます。
          うろ覚えで間違った認識で妄想コメントしていて恥ずかしです。
          これからは以前のようにROMするだけに戻ろうと思います。

        • worry より:

          >やしまさん
          私のうろ覚えからくる疑問や間違った認識で書いた妄想コメントを正すために、わざわざ調べて分かりやすく表記してくださり真にありがとうございます。
          どんなに感謝してもしきれないです。

          mayuさんにも他のこのブログのファンの方にもご迷惑をおかけしました。
          これからは以前のようにROMに戻ります。
          mayuさんをはじめ皆さんのコメントを読ませていただいてもっとしっかり勉強したいと思います。

          このブログのファンの一人として
          mayuさんにはご自分のペースでこれからも更新を続けていってくださいますよう心から願っています。

    • worry より:

      やしまさま
      一度で返信できずにすみません。

      Kの留学の経緯には眞子さまが一枚絡んでいると私も思います。
      でもまだご本心は皇室特権を利用するのを望まれていたかどうかは分からないなと思ってます。
      Kを好きだと演技する以上K自身に疑われないように、kが望めば素直に従って、ご自分の名前を使わせるし御父様への報告も控えたのではないか…。Kが会いたいと言えば皇太子さまにお願いしてでも門を開けてもらったりと全てKの機嫌を損ねないためだったのではないか。
      それほどの深刻な弱みを握られいてご自身では解決策が浮かばないでいる。
      根拠なく妄想するにしても無理過ぎでしょうか。
      私自身がそう思いたいだけで事実はやはり恋は盲目がなせる仕業でしょうか。

      • やしま より:

        >worryさん

        ROMになるなんて寂しいことを言わず、どうかここにお書きくださいませな。私、調べものして楽しかったですよ。こうして改めてちゃんと昔のこと、書きこませていただくのって、ありがたいなと思いました。そのことをworryさんに感謝したいです♪ありがとうございます。これからも書き込んでくださいましよ~マジにそう思っています。

        眞子さまですが。私も単なる「愛」だけでは済まない執念のようなものを感じます。相手の男性に対して、これだけマイナスの材料が出てきても、強固に相手のことを信じ続けられるものでしょうか?
        世間を全く知らない昔の深窓のお嬢様とは違います。学習院以外の大学に進学し、留学し、大学院にも通い、もう今年は28歳。そのぐらいの判別はつかなければおかしい。
        一体何が起きているのだろうと思います。
        洗脳?それとも深刻な事情?

        どちらにしても我々国民としては、「Kを皇族にしてはいけない」これは執念としてこちら側は頑張らねば。そのためにもworryさんどうか声を上げて!そして書き込んでください。

        あなたも私も、他の方々も、mayuさんのブログ内での大事な仲間です。

  3. 洗浄液ありす より:

    mayuさん
    こんばんは

    屋台に並ぶkkはこの角度でちょうど犯人ネタばらしで話題になったコナンにみえます。
    前から写したら蝶ネクタイが見えそうな、、、

    あ、ジャガーさんは蝶ネクタイ愛好家らしいのですが時計や靴はプレゼントされても蝶ネクタイは譲り受けなかったのね。

    眞子さんも両国に片足つっこんで(心身ともにたくましくなられた)おられますが、体調を崩し、30キロ代に痩せたというジャガーさんを尻目に、よい身分のバカップル。個人的には南米帰りにNY寄はなくて別れているけどファーダム卒業までの学費、生活費(奥野はダミー)を手切れ金にしてとっくに切れていると感じています。もちろん、裁下も取り消しが決まっているが今は発表できない。ちがうかなあ。
    生前退位はいま思うと何故あんなに陛下が元気なのに、愛子さんの成年前に説は信憑性あります。
    愛子さん自身が雅子さんの人生のように全て皇室によって消耗されないよう、お祖父様としては最後にやっておきたかったことなのかもしれません。

    一方、マザコンぽい悠さん対天皇皇后両陛下の繋がりは、初めての男児の孫というのに薄いと感じでます。うちの義理家なら仕事休んでも男児フィーバーでお披露目に飛行機チケットをあげるから沖縄まで連れてこい!(男尊女卑だから)になったはず。こないと無断で上京、そのま3食お昼寝つき夫婦で居座り、家事にダメだしされます。 

  4. やしま より:

    愛子さまが成人を迎える前に退位ですか。
    それはあり得る話ですね。
    愛子さまと言えば「発達障害では」「自閉症では」という話と同時に、「英語がネイティブ」「偏差値72」「学習院でトップ」という話も出てくる、いつまでたっても実態に見えない、不思議なお嬢さま。おまけにお写真掲載していただいたように、激やせしてかわいくなられた時期が「一瞬」ありました。ちょっともったいなかったなと。このままのお姿なら「愛子さまファン」の男性もおられたのではないかと思うのですが。お顔立ちは、おかわいらしいのですよね。元に戻られるとボーヨーとした風貌になってしまわれますが。

    清子さまのお姿は、神々しかったです。こうした平安絵巻ものを見るのが私は好きでして。皇室というのは日本の歴史そのものなので、この伝統は本当に残していただきたい。この先どうなっていくのだろうなぁ・・
    (この皇室メンバーに、アメリカ留学中の顔デカ小男が加わるのは絶対に嫌です)

  5. worry より:

    mayuさん記事の連投UPありがとうございます。
    これからもご自分のペースで更新をし続けてください。
    よろしくお願いします。

    雅子さまは新婚当初から人前にお出になられて、それを写真や映像に撮られるのを戸惑い、はっきりと嫌がれる方でした。雑誌週刊誌主催の雅子さまのファッションまとめた特集本の出版を、ご結婚後4~5年目には自粛するように要請したりするほどです。だから人前で逐一チェックされるストレスに美智子さまや紀子さまよりずっと弱い方なのだと思います。(本来誰でも最初からお強い方はそんなにいらしゃらないと思いますが)
    元来からそういうプレッシャーに弱いのに皇室に嫁ぎ、ご自分でお世継ぎの重要性の認識しないうちに自然妊娠して流産し、ご本人は流産の事実を国民に秘密にするはずだったのに報道機関にスッパ抜かれ、周囲の人達への不信感が増したうえにお世継ぎのプレシャーと皇室流の(?)周囲の方とのコミニケーション能力も高くなかった為に、ご自分から孤立していかれた頃に帯状疱疹が出て長期の休みを取られましたが、この時点で心も体も悲鳴を上げてしまわれていて、のちの適応障害の発端と私は思っています。
    もうその頃から軽度のご病気になられていたのだと思います。(どこか間違えて認識してたらすみませんがご教授ください)
    愛子さまのことは出産後のご病気悪化の原因だと私も思います。

  6. 水玉 より:

    眞子さまはどうしてこんなにも小室に執着するんでしょうか。眞子さまには王子様に見えるんでしょうか。不思議です。

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、早速更新ありがとうございます。

    奨学金が駄目でも、何らかの資金を調達する手はずはついている!?
    “何らかの資金”って何なんだよ…(-“”-;)
    これからも留学を続けて行くんですよね。
    何故そこまでとモヤモヤします。

    kk「日本人に会いたくない」→眞子さまも日本人だけど…と、つい思ってしまいました。

    雅子さま、パープルヘアに染めたんですかね?
    あんまりそんな風に見えませんが、白髪染めが大変そう。

  8. 餃子大好き より:

    う~ん、ご退位の真意は陛下ご自身でないとわからないですが、
    私は「悠仁さまを早く皇位につけるため」だと思ってます。

    徳仁天皇が即位しても、雅子皇后がこなせるご公務には限界がある。
    出歩き美智子上皇后と比較され、雅子皇后は批判の嵐にさらされる。
    再び心を病む雅子皇后を不憫に思い、徳仁天皇は早期に退位。
    秋篠宮皇嗣殿下は、徳仁天皇と年が近いことを理由に皇位継承を辞退。
    上皇・上皇后の目の黒いうちに、目に入れても痛くない悠仁青年天皇が誕生する。

    こういうシナリオを描いておられると思います。
    それぐらい、平成天皇皇后両陛下は、悠仁さまを可愛がっておいでです。
    (逆に愛子さまのことは、あまりかわいくないみたい)
    あくまでも私見です。

タイトルとURLをコピーしました