天皇陛下、7月2日に脳貧血によるめまいと吐き気で
婚約の報告に訪れた絢子さまと久子さまには、皇后さまが会い、
陛下のお祝いの気持ちを伝えられた、そうだが本日3日も
めまいと吐き気と軽い腹痛の症状で本日予定だった昼食会を延期。

東京は今日も33度近い暑さだそうです。
高齢の天皇陛下、年々体力の低下もありこれからは
公務を控えめに、鑑賞系のお出掛けは無しで御所で休んでいた方が
身体の為には良いはずなのですが。
静岡県への私的旅行が7月9日、10日と計画されており
本日は皇后1人で説明を受けられたとか。

天皇の仕事は多忙だ、多忙だとテレビで散々言わせていたのに
鑑賞系に出歩く元気があるのか、と思うくらい出掛けていました。
鑑賞系は退位してからごゆっくり、で良いのではないでしょうか。

それと、天皇陛下が体調を崩された時に思うのが、皇太子が代理で
公務をこなしたら良いのに、でした。
今週の予定7daysを見ても、皇太子の予定欄は白紙です。
84才の天皇陛下より動かない58才の皇太子って異常じゃないですか。

今から、天皇になる練習だと思って、天皇の代理で公務をしたらいいのに。
雅子(サマ)も、昼夜逆転生活など続けている場合じゃないです。
84才で持病もある天皇陛下の回復が長引くことも有り得ますし
無理をさせて、せっかくの高円宮家の慶事が延期にならないように、
スムーズに絢子さまが降嫁するように、細心の注意で過ごして頂きたい。

私的旅行も暑い最中、行かなくても良いのでは、と思ってしまいます。

美智子さまは元気で本日は予定通り公務に出ました。
これが鑑賞だったら、美智子さま1人では出掛けられませんね。
臥せっている天皇陛下を置いて、美智子さまだけ鑑賞は
慈愛と自愛の美智子さまのイメージダウンになりますから。

2018年7月3日

皇后さまは3日、横浜市西区のホテルで開かれた「国際ゾンタ世界大会」の
閉会レセプションに出席された。国際ゾンタは女性の地位向上などを目指す
奉仕団体で、世界大会がアジアで開催されるのは初めて。
皇后さまは、世界各国から集まった出席者と和やかに歓談された。
画像、記事 YOMIURI ONLINE

宮内庁は3日、天皇陛下が脳貧血によるめまいに加え、
軽い腹痛の症状が出ていることから、
3日もすべての日程を取りやめられると発表した。
陛下は2日、脳貧血によるめまいや吐き気の症状があり、
全日程を取りやめ、住まいの御所で静養した。
3日は吐き気はおさまったがめまいは続き、軽い腹痛もあるため、
侍医の判断で静養を続けることになった。
3日午前に予定されていた、静岡県への私的旅行(9、10日)に
関する宮内庁総務課長からの説明は皇后さま一人で受けられ、
予定していた法相や検事総長らとの昼食は延期した。
また、内閣から届く書類の決裁は4日以降に行う。毎日新聞

下の写真は天皇陛下の病気と関係ないのですが、守谷慧さんと久子さまの画像。
会見では緊張していた様子でしたが、普段はこんな感じなのでしょう。
2017年11月、NPO法人「国境なき子どもたち」の
設立20周年パーティーに出席された高円宮妃久子さまと守谷慧さん
=東京都品川区(国境なき子どもたち提供)




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。