小室圭さんの母 佳代さんに脱税疑惑…税務調査の可能性も じわじわと追い詰められて

眞子さまの結婚問題

なかなかしぶとい小室親子ですが、贈与税と遺族年金のことは
バイキングで国際弁護士の清原さんが先々週辺り言っていました。

贈与と認識していました、の文書を出したは良いけど、贈与だったら
贈与税約15万円を支払ったのか?この時効は2020年3月。

事実婚など内縁関係であれば、贈与税の支払いはなくなり
遺族年金不正受給、約5年分を遡って支払い。
週刊誌によると圭与さんの遺族年基金は月に9万円と書かれたのを
読んだことがあり、多分そのくらいだと思います。
5年分全額返金すると、9万円×60ヵ月=540万!!

贈与と認めて15万円払った方がダントツに良いわよね。
でも、贈与と認めたくない。認めたら嘘を付いていたことになる。

どーする、どーする、圭与さん。

小室文書が出てから3週間経ってもワイドショーではまだ放送している。
次は本格的に「脱税」「税務署調査」の話題に引っ張ってくれれば
これをとっかかりにして、いよいよ「白紙」になると良いんだけど。

ジワジワと追いつけられていくみたい。
婚約内定記者会見した時は、今までの人生の中で最高の時、
絶頂でこれで一生安泰、と思ったでしょうが、世の中なかなか上手くいきません。
もういい加減に眞子さまのことは諦めて辞退でしょ。

女性自身はまだネットにアップされた以下の記事しか見られませんが
週刊誌のタイトルは 眞子さま 再会の夢を砕く小室圭さん母 新脱税疑惑
になっているようです。



女性自身より

小室圭さんの母・佳代さんに脱税疑惑…税務調査の可能性も | 女性自身
1月22日の文書発表以来、小室圭さんをめぐる話題が連日ワイドショーを賑わせている。そんななか、新たな疑惑が浮上していると語るのは皇室ジャーナリスト。   「小室さんが借金トラブルの経緯を説明する文書を発表したことで、小室さんの母・佳代さんに“脱税疑惑”が持ち上がっているのです」   佳代さんは夫を'02年に亡くし、X氏...

1月22日の文書発表以来、小室圭さんをめぐる話題が連日ワイドショーを
賑わせている。
そんななか、新たな疑惑が浮上していると語るのは皇室ジャーナリスト。

「小室さんが借金トラブルの経緯を説明する文書を発表したことで
小室さんの母・佳代さんに“脱税疑惑”が持ち上がっているのです」

佳代さんは夫を’02年に亡くし、X氏と’10年9月に婚約した。
X氏は佳代さんから、生活費や小室さんの学費として、多額の金銭的援助を
要求されたという。その合計額は409万円にのぼった。

小室さん側は’12年9月の婚約解消時にX氏から「返してもらうつもりはなかった」
という趣旨の発言があったため、返金しなかったと説明。
一方X氏はその発言を否定し、返金を求めて対立している。
元判事で、日本とニューヨーク州、カリフォルニア州の弁護士資格を持つ
清原博氏がこう解説する。

「佳代さんが受け取った409万円が借金ではなく贈与であれば、贈与税の
支払いの対象になります。この金額ならば、贈与税は15~20万円ほどでしょう」

贈与税の時効は、贈与があった翌年3月から数えて7年。
佳代さんは’12年1月に200万円を受け取っており、この時効は2020年3月だ。

「税務署も時効が迫っていることはわかっているでしょう。
近いうちに税務調査に入る可能性もあります」(清原弁護士)

事実婚など内縁関係であれば、贈与税はかからない。
しかし清原弁護士によると、佳代さんとX氏との内縁関係が認められた場合、
さらなる問題が浮上するという。

「佳代さんは現在も、亡くなったご主人の遺族年金を受給していると聞きます。
実は、死別後に別の相手と一度でも内縁関係になった場合、その時点で遺族年金
の受給資格は失われるのです。内縁関係を解消しても、受給資格が復活すること
はありません。国が返還要求を行えるのは5年間です。
仮に佳代さんとX氏に内縁関係があったなら、現在からさかのぼって5年分は
不正受給となり、全額返金しなければなりません」

佳代さんもその危険性は認識していたようで、婚約直後、
X氏に次のようなメールを送っている。

《主人の年金を受け取っている間は内縁の関係にはなれません》
《私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです》

佳代さんが恐れていたとおり、“不正受給”あるいは“脱税”に当てはまる
可能性があるのだ。本誌は代理人の上芝弁護士に、この疑惑について電話で質問。
しかし上芝氏は質問の核心には触れず、贈与だったのか貸与だったのかについて
も明言を避けた。

眞子さまも愕然とされるに違いない“消えた母”の新疑惑を、
小室さんは払拭できるのか――。





コメント

  1. すばる (七つの水仙改め) より:

    mayuさん 色々と教えて頂き有難うございました。私が成り済ましの人と同一人認定されたのは同じ県同じ市からの同日投稿だったからという偶然の不可抗力によるものだったのですね?
    ネットの恐さでもありますね。
    因みにメールアドレスとIPアドレスの違いも分からないネット音痴なのでmayuさんの仰っていることもよく分からないのですが、取り敢えずは嫌疑が晴れて安心しました。

    mayuさんのブログに初めて投稿した時に流れていたのが七つの水仙というフォークソングたったのでそれにしたのですが、気分一新して、すばるに変えます。枕の草紙の、星はすばる、から。

    気分など害していませんよ。ケヨ母の犯罪?が暴かれるかどうか、どーなる小室!
    これからもますますブログ記事に期待しています。そしてどうかまた時々投稿させてください。
    宜しくお願い致します。

    • mayu より:

      すばる (七つの水仙改め)さん

      当ブログは絶対的な秋篠宮家信者ではありませんが、東宮擁護ブログでもありません。
      眞子さまと小室Kの問題が出るまでは、どちらかといえば秋篠宮家好きブログでした。
      それが、「検証してみました」に書いたように、秋篠宮家大批判を展開していた
      玉手箱ブログを紹介し、感想など書いてくれと初コメントに書かれたことで
      疑心暗鬼になっていました。これは、すばるさんの意図しない、偶然のことだったかも
      しれませんが、今の皇室関連のブログでは、秋篠宮家対東宮家になっていて
      お互い警戒しているのが現状です。この辺りをお察しいただき、特に10月1日に
      ブログ開設し秋篠宮家大批判のブログ紹介は以後、謹んでよろしくお願いします。

      ということで、小室親子と眞子さま、秋篠宮ご夫妻の動向もきになりますね。

  2. 七つの水仙 より:

    Mayuさん、全く身に覚えのない騒動に捲き込まれたようですので、ブログ記事とは関係のないことで申し訳ありませんが説明させて下さいますでしょうか?
    今後の同じようなトラブルの参考になるかもしれまさんので。

    まず私は関東に住んだことはありますが大昔のことでずっと関西住まいです。
    勿論七つの水仙での投稿は関西から同一人物が行っています。
    赤の他人に成り済ますのではなく何故に私がもう一人の七つの水仙に成り済ましてしかも関東から投稿することが可能なんでしょうか?
    孫悟空の分身の術か空中遊泳をして一気に移動する能力でもない限り不可能です。

    成り済ましは冤罪だと訴えたくてもアクセス禁止にされてしまってはどうしたらいいかと考えて、そうだ、メールアドレスを添付すれば受け付けてもらえるのではないかと思ってそうしたら受け付けて頂けたという訳なのです。
    これまでのコメントにはメルアドはつけていませんでしたが、何で関東からになっているのか、これはこの種のことに疎い私には全く分かりません。

    同じ県同じ市から同じ日に投稿はあり得ないとのことですが、これも驚きで、私の市は関西でも有数の大都市なのでもう一人や二人同日に投稿する人がいても不思議はありませんし、それを同一人の認定根拠にされてはたまりません。
    私は何れも自宅からの投稿で近場の移動さえしてはおりません。
    ですからどうして関東からと判定されたのか教えて頂けたらと思います。

    私の文体の特徴は諺や四文字熟語が大好きなのでよくそれらを織り込むこととつい長文になってしまうことです。
    いずれのヤシマさんもずっと簡潔で短い文章のようですから書き方の特徴も類似点はないと思うのですが、文は人なりと言いますが、文体から識別することはやはり難しいのでしょうか?

    またもや長くなりまして申し訳ありませんでした。誤解が解けると嬉しいのですが、宜しくお願い致します。
    ヤシマさんが、七つの水仙は私ではないと言って下さったら一番簡単なのですが。

    • mayu より:

      七つの水仙さん

      私もいろいろ考えました。文体がMayuさん、と同じなのですよね。
      ところが、2019年2月12日 11:39 PM 本日はじめての諺のコメントでした。
      この時のコメント時のIPと、今、コメントしているIPが違うのです。
      数字が全く違います。
      この時のIPアドレスで出た県が、偽物やしまさん、ヤシマさん、
      七つの水仙さんと同じ県でした。そこで私は同一人物だと思ってしまいました。

      今のコメントのIPは検索して出てきた県は関東だと思ったら東海地方に
      入る県でした。私もワケわからなくなってしまいました。
      尚、今の東海地方のIPは制限していないのでコメントはできます。
      制限したのは、2019年2月12日 11:39 PMのIPです。

      私はスマホを持っていないのでわからないのですが、中にシツコイ嫌味
      コメントをする人がいて、何度もIPで制限をかけても、別のIPで
      同じようにシツコク、コメントをする人がいます。
      IPも変えられるのかぁ~と思う時があります。
      記事は訂正しておきますので、気分を害していなければ、
      今のIPでコメントしてください。
      うーーーん、関西@やしまさん ヤシマさんに振り回されてしまい
      七つの水仙さんにもご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

  3. 七つの水仙 より:

    ヤシマさんなる人と同一人物とのいきなりの断定はまさに寝耳に水、晴天の霹靂、驚天動地のしんきょうで、驚くよりも不愉快さで一杯です。
    他人に成り済ましてコメントを荒らすなんて私の流儀ではないし、多分一生そんな卑劣なことは無縁でしよう。
    メルアドから別人とは断定できないのでしょうか?確かに私はスマホのアドレスではありますが。

    せっかく興味深いブログに投稿の機会を与えて頂いていろいろ頭を捻っていたのに、こんな訳の分からないことで汚名を切るのは本当に理不尽で残念です。
    内容や文体なとでとても似ているとは思えないのですが冤罪と晴れて証明して頂くことをひたすら祈りながら待っています。

    • mayu より:

      関東@七つの水仙さん

      今日、ことわざを書いたのは、今回のコメントとメールを頂いた
      七つの水仙さんと同じ方ですか?
      腑に落ちないです。 今、このコメントを書いている七つの水仙さんと
      本日、ことわざを書いた七つの水仙さんとは、お住まいが違いました。

      今のコメントの七つの水仙さんは関東ですね。IPでわかりますが、
      ことわざを書いた七つの水仙さんは関西で、〇〇県〇〇市で、
      偽物やしまさん、ヤシマさんと同じ県の同じ市でした。
      お三方が偶然、同じ県同じで同じ日にコメントはあり得ない。

      そもそも、ことわざを書いた関西@七つの水仙さんは既にコメント禁止に
      しているのでここに書けないはずなのに書いているのはIPが違うからですが・・
      ちなみに、ことわざを関西@七つの水仙さんはメルアド非表示でした。

      成りすましがいるのかもしれませんので、関東@七つの水仙さんは
      HNを変えてくださいませんか? ややこしいことになり申し訳ないのですが
      私も当惑しています。

    • mayu より:

      以下の諺を書いたのが、関西@七つの水仙さんです。

      天網恢恢粗にして漏らさず
      小欲大損
      問うに落ちず語るに落ちる
      高言の報い
      捕らぬタヌキの皮算用
      自縄自縛
      元の木阿弥
      一銭を笑うものは一銭に泣く
      一炊の夢

  4. ラミリー より:

    まゆさん、怒涛の記事アップありがとうございます。そしてカッコイイです。やしまさんに関してはずっとモヤモヤしておりました。偽物が関西。恥ずかしいです。しかしながら今回のまゆさんの記事のタイトル、わくわくします。良い方向へ動いて欲しいですね。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      カッコ悪いですよ~~(>_<) やしまさんの件はスンナリでしたが、七つの水仙さんには 迷惑を掛けたようでした。 それにしても、人のハンドルネームを簡単に使ってコメントとは 使われた人には迷惑な話でした。 圭与さんも圭君も往生際が悪いですよね。

  5. 洗浄液ありす より:

    今後妻業という木村佳乃さんが主演のドラマを放送していますね。
    女優さんとしては美しく上品だし、関西上手。でも今一つ物足りない。
    佳代さんが脱税やらで疑惑のひとになっていますからもっと濃い女優さんでキャストしてほしい。
    木嶋かなえを藤山直美がやりましたがあれの40~50代版。
    えげつないセリフを期待します。

    • mayu より:

      洗浄液ありすさん

      眞子さまと小室Kのことが一件落着したら、どこかでドラマ化か映画化するかも。
      圭与さんの強烈キャラをやれる女優さんは誰かしら~(苦笑)

  6. mayu より:

    【お知らせ】
    ハンドルネームのIPを調べました。

    本物やしまさんの名を語り、秋篠宮家擁護ブログのコメント欄を
    錯乱させる悪意を感じました。

    ※ 本物やしまさんは関東在住。ここまでは書かせて頂きます。

    ※ 佳子さま強姦コメントを書いた、偽物やしまさんは関西在住で
    カタカナのヤシマさんと同じIP、ここには書きませんが
    アクセスした県と市がわかりました。

    ※七つの水仙さんもパソコン、スマホの違いで、偽物やしまさんと
    ヤシマさんと同じ県と市からのアクセスです。

    従って、 佳子さまの件を書いた やしまさん、ヤシマさん、
    七つの水仙さんは同一人物です。

    以後、同じハンドルネームを語るコメント欄荒らしとして
    偽物やしまさん、ヤシマさん、七つの水仙さんは
    コメント禁止処置を取らせていただきます。

  7. まる より:

    税金って過去に遡って、滞納金つくような記憶が。私、個人事業主扱いなので 毎年、確定申告の列に並びます。納税のために休みの半分つぶれます。借金は自己破産できても税金だけは免除にならず。知り合いは、ご主人がリストラされて固定資産税払えないのを分納してますが、追いつくまえに次の切符がきますからね。そんな人たちの上で公務もしないし学校もいかない。なんだかなぁと思います。脱線失礼しました。

    • mayu より:

      まるさん

      同じハンドルネームでコメントする人がいてゴタゴタしてします。
      サラリーマンは給料からどんどん引かれ、自営業の方は来週から青色申告ですね。
      私も少額でしたが白色申告をしてきました。ここまで贈与税のことを書かれては、
      圭与さん、払わざるを得ないと思うのですが。

  8. 七つの水仙 より:

    Mayuさん、また更にピッタリの諺を思い出しました。

    因果応報
    親の因果が子に報い
    二兎を追うもの一兎をも得ず
    (まさに贈与金と遺族年金の両方欲張った結果)
    人を呪わば穴二つ
    天に唾を吐く
    毒食わば皿まで

    これだけ不道徳で不徳のかたまりのような母子がまんまと天皇家の一員になる寸前だったことはどこに一番の問題があったのか、破談でチャラになるのではなく厳しい検証がなされるべきだと思います。でないとまた繰り返します。
    被害者はいつも一般庶民。許せません。

    >経済的にルーズな人間は他者から信頼されない
    よりによって他者の例外が皇族なのが脱力です。
    眞子さんの人間性を疑うのもそこです。
    ジャガーさんへの仕打ちやタクシー代もケチるお金への汚さも何も感じないということですから。

    もう親子で話し合うのは止めて弁護士なり識者なり信頼の置ける第三者に解決を委ねるべきです。
    家庭内の断絶とかもうウンザリですわ。

    それから今急に小室母子に取っては致命傷になるかもしれない税金の話が出てきたのは、確定申告が近いというのもありかもしれませんが、私はここでも裏にSARABABAの思惑を感じます。
    遺族年金の不正受給を意図したメールはジャガーそんからずっと前に晒されていたのに皇室は全く反応しなかったのに。
    何故今急になのか?

    ここのところ急にSARABABAが小室への嫌悪感をマスコミが書き立てるようになってきたのと符合していませんか?
    本人の意思を見守るとかきれい事言ってたのにさ。それをかなぐり捨てた途端に税務署が動くかもですよ。
    これまではSARABABAがふたをしていたか、周囲が遠慮して書けなかったかではないですかね。
    SARABABAが急に焦りだしたのも、例の緒方貞子レルートがネットに掛かれたり、ケヨ母が両陛下に直談判に押し掛けそうになったなどが週刊誌に載ってからです。
    ケヨ母は皇后がバックにいて最大の後ろ楯だったことを知ってたから、破れかぶれでなりふり構わず押し掛けようとしたのでしょう。
    この幸運を逃してなるものか!圭のために鬼にでもなる!

    だから今切らなければこれからかも何を仕出かすか分からないと危機感を覚え、切ることにゴーサインを出したのではないかと思います。
    宮内庁が圭よりもケヨ母の方を恐れていると書かれていた理由も皇后が危うくなるからだったのでは?

    ケヨ母と圭は単なる道化師。本当の黒幕で巨悪は皇后たったことが晒されるまでこの問題の闇は晴れないと思います。
    女性宮家と愛子天皇の野望を絶て!!

  9. やしま より:

    橋本明さんとどなたかの二人の対談記事が文藝春秋であり、
    「雅子さんのご病状が酷いときは、とても外に出せない、出したら、天と地がひっくり返るくらい大変なことになる。」
    とコメントされていたのを鮮明に記憶しております。
     
    一度、秋篠宮ご夫婦が公務で留守の際、佳子様と悠仁さましかいないときに、雅子さんから遊びに来るよう招待され、どうしようもないので 黒田清子さんに来ていただいて、清子さんが来ておられるので・・・・と断れて、事なきを得たという話を聞いたことがあった時、橋本明さんの対談記事を読み、色々な事が繋がった気がしました。
    これはネットでの情報ですが、雅子さんは酷いとき、「佳子さんを強姦させろ」とか「悠仁さまに毒を飲ませろ」と叫ぶとかあり、流石に嘘でしょう~と思ったのですが、橋本明さんの対談記事以降、とても外に出せない内容を教えてほしいとよく思います。

    • mayu より:

      やしまさん

      雅子さんの症状が酷い時は外に出せない、これは文藝春秋でしたか。
      本を買って読んだ記憶が無いのですが、ネットでは散々読みました。
      黒田清子さんがお留守番に来た話も有名でした。
      佳子さまの件は知りませんでしたが、
      雅子さまと秋篠宮家にまつわる話ではいろーーんな事がありました。
      皇太子のおでこが腫れているように見えて、雅子さまに叩かれたのでは?
      などもネットで噂になりましたが真実は分からず。

      今はどうなんでしょう、少しは落ち着いているのかしら?
      感情を抑えきれなくて怒り発作が起きてしまう状態になるのは
      やっぱり雅子さまは精神系の病気があると思いました。
      適応障害だけじゃないでしょ。

      • クロワッサン より:

        mayuさんのブログへのコメントの、文芸春秋での橋本明の対談とネット情報の佳子さまへ○○、悠仁さまに毒をの件と、小室圭のための献金の件の2つのコメント、re……のブログへのコメント欄では、2件とも「ヤシマ」のHNで、一字一句違わない、丸写しの同じ文章で、載っています。

        何か変で不思議です。

        • やしま(元々) より:

          >クロワッサンさん
          ありがとうございます。

          やっぱり私じゃないですよね(笑と汗)

          しかし、なんか妄執を感じます。
          玉手箱さんも何度もこちらに投稿されているようだし、カオスになってきましたね。
          狙い撃ち?

      • やしま より:

        mayuさん

        この「やしま」さんは、下のほうにコメントした「やしま」の私ではない「やしま」さんです。
        私は上記の話を書いた記憶がなく・・・
        いや、私が書いたのかなと、今、画面の前でオロオロしているんですが、やっぱりないんですよ。。

        ID調べていただけないですか?
        もしかしたら、どなたかが私の名前を騙っておられるのかもしれなくて、とても今、気持ちの悪い思いをしています。

        なお、私のIDだったら、私がオオボケということで申し訳ありません。でも本当に記憶にないんです・・・
        だって私、「佳子さんを強姦させろ」なんて聞いたこともないんですもの。
        なお上記の話は、他ブログで見かけました。
        うーん。やっぱり私じゃないと思います。すみません。お調べくださいませ。よろしくお願い申し上げます。

        • クロワッサン より:

          やっぱり❗本物のやしまさんは、佳子さまを○○させろと言う下品な直接的な言葉を、絶対に言いません❗

          本物のやしまさんは、「記憶しております」という言い回しはしません。誰かの背乗りの成りすましで、スゴく気持ち悪いし、怖いです。

          re……のブログのコメント欄で、引っ掻き回すようなコメントを載せていて、おかしいと感じていました。

          皇室ブログのオアシスの大好きなmayuさんのブログを、かき乱さないで下さい。

        • mayu より:

          やしまさん

          ブログの表からコメ返ししていたので、指摘されるまで
          全く気が付かなくてごめんなさい。

          偽物やしまさん、ヤシマさんは同じIP、七つの水仙さんは
          おそらくスマホからのコメントでしょう。
          3つは関西の同じ県の同じ市からのアクセスでした。

          私の頭もややこしくなるのと、人のHNを語ってのコメントは
          コメント欄荒らしと判断しコメント禁止にしました。

  10. 七つの水仙 より:

    Mayuさん やっと重い石臼がゆっくりと軋みながら回り始めたような感じですね。
    以前皆さんのコメントが読めないと書いた者ですが、やっと読めるようになって嬉しいです。

    今回の記事で思い浮かんだことわざの数々。
    昔の人は本当にいいこと言ってるなーと改めて感心しました。思いつくままに。

    天網恢恢粗にして漏らさず
    小欲大損
    問うに落ちず語るに落ちる
    高言の報い
    捕らぬタヌキの皮算用
    自縄自縛
    元の木阿弥
    一銭を笑うものは一銭に泣く
    一炊の夢

    これでジ-エンドになれば平成の末期に突如現れたこの稀代の道化師母子の見た栄華の夢は実に短く儚いものでしたね。
    後世どのような書かれ方をするのかな。
    それとも代が変わると共に完全に抹殺されてしまうか、まさに時代の仇花として世間を席巻したことは誰の心にも残るでしょう。
    と、すっかり過去形として書いていますがこれから始まる転落人生を見たくもあり見たくもなし。
    あまりにもおぞましすぎて。

    眞子さんはこれからの長い人生をどう生きていくんだろうな。眞子さんの地獄はこれからかも。

    • mayu より:

      七つの水仙さん

      諺、沢山あげていただきありがとうございます。

      >天網恢恢粗にして漏らさず

      これ知らなかったので検索してみました。
      天道は厳正であり、悪いことをすれば必ず報いがある。
      いいですねぇ。

      じわじわと追い詰められて、小室Kから辞退になったとしても
      タダでは引っ込まないでしょうね。
      眞子さまの一時金程度は欲求しそうです。

      眞子さま、進むも地獄退くも地獄 でしょうが、小室Kに
      憑り憑かれたのが災いでした。心機一転、やり直して欲しいです。

    • 狗児 より:

      七つの水仙さん
      横から失礼します。
      すごい!こんなに色々諺があるんですね。私としては、取らぬ狸の皮算用、が一番当てはまる気がします。
      眞子さまにとって地獄はこれから、私もそう思います。破談にして、懸命に公務に励まれても、一朝一夕にはクリーンなイメージに戻れない気がします。
      差別的な表現かもしれませんが「女の業」を感じます。やんごとなき身分のお姫様、外見は上品で清楚そのものでも色気で失敗してしまった、というのが悲しくてなりません。

  11. 狗児 より:

    本人達は「贈与」と主張し、なおかつ内縁関係がバレたら遺族年金が貰えなくなるから秘密の関係でいて下さいと頼むメールが残っています。贈与税も不正受給もどっちも認定出来るような気がしませんか?
    個人的には、私達の世代は70歳過ぎても年金が貰えるかどうか分からないので、遺族年金不正受給が許せません。
    真っ当に働いて生きていこうというのではなく、人の金を掠めとろうとしたり、嘘をついて公的年金を貰おうとしたり、卑しい汚い根性が心から嫌です。税務調査も社会保険事務所の調査も両方入ることを望むばかりです。調査結果云々ではなく、そういう調査が実際入ったこと自体が白紙にする十分な理由になると思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      遺族年金は一度でも誰かと再婚したら(内縁関係でも)その後、
      数年間後に離婚したら貰えなくなるので、圭与さんとしては
      保険のようなもので手放したくない、あわよくば男性からの
      援助を受けながら遺族年金も、と考えたのでしょうね。
      小室Kが18才になるまでは、子供加算もあったので年に120万くらいは
      貰っていたと思います。それで慎ましく暮らしていたなら
      今ほどの批判もなかったのに。
      借金だけでなく、不正受給、脱税、これでは益々国民感情を
      逆なでするだけ、もう結婚は無理だね。

  12. ヤシマ より:

    小室圭の同級生だというこの女性が、小室圭のために献金を始めたそうです。
    日本のロミオとジュリエットだそうです(汗)
    やはり、女性がらみなのですね(汗)

    https://twitter.com/DelorisMay55/status/1094590805702930432
    • mayu より:

      ヤシマさん

      このツイッター主は外国の方ですか。
      皇室のことをよくわからない方でしょうね。

      ところで、1人1人にコメ返しする私としては
      ヤシマさんのHNがカタカナでも平仮名でもローマ字でも
      ヤシマ、やしまには変わりないんです。

      他のハンドルネームにしていただけないでしょうか。
      可愛いのから渋いのまでいろいろ付けられることの
      ご検討お願いします。m(_ _”m)

  13. さり〜まま より:

    やっと、この件をクローズアップした記事を書いてくれました。
    でも、ここに集う私たちには、贈与にかかる贈与税も、内縁関係と遺族年金不正受給は、特段目新しくもなく、1年も前から話題にのぼってましたよね。
    関係当局には、とっとと動いて欲しいです。
    こんなに話題になっても動いてくれないのなら、国民は、もう、贈与税、払いませんよ!

    • mayu より:

      さり〜ままさん

      テレビでも放送され、いよいよ週刊誌にも書かれ
      贈与税を無視できない状態になりましたね。
      そういわれれば、贈与税、遺族年金話題もコメントに書かれていました。
      皆様、頭の回転が速くて私は着いていくので必死です(苦笑)
      圭与さんも段々墓穴掘ってますね。

  14. やしま より:

    200万円の振込先「コムロカヨ」と書かれている通帳が現実にあるわけですから、税務署としては動かざるを得ないんじゃないかと期待しています。時効は2020年3月だそうなので、まだ1年あります。ぜひ動いてほしい!テレビ的にも後押ししてほしいです。
    「贈与と認めております」ならば、贈与税は支払う。そういう当たり前のことをしない、実に図々しい母子。こんなのが日本国の象徴一家の姫をもらおってんですから・・・
    たかり詐欺なら詐欺師なりに、もうちょっと頭を使わないと。お粗末すぎます。

    元皇室担当記者の話というのがネットに掲載されていたけれど、彼の観測だと、「眞子さまがどうしても翻意しなければ、このままどこまでもずっと、『納采しない』状態のままにしておくのではないか」とのこと。
    眞子さま自身、「皇籍離脱してでも」と思っていない甘さ、自由は欲しいが、皇族特権は離そうとしていないところが国民に嫌がられていること、それさえ気づかれておられないのかもしれませんが。

    • mayu より:

      やしまさん

      納税は日本国民の三大義務のひとつですから、払って貰わないと。
      確定申告も近いですから、是非! 15万円くらいですか、払ってくださいと
      言いたいです。 払わないで脱税ならアウト~!でしょ。

      元皇室担当記者の話、納采の儀をしないまま放置で、
      そのままずーーっと、ですか。
      本人たちがそれで良いなら後期高齢者になるまで、そのままずっとでも良いけど。
      眞子さまは一度、小室Kに「一時金辞退、皇籍離脱して嫁ぎます」と
      言ってみたら良いのに。 小室親子の反応を見たいんだけど。

  15. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    一つ前の記事の、特に文藝春秋は長く大変だったのではと思います。
    本当に、いつになったら落ち着くのでしょうね。

    不正受給の件ですが
    昨年?元婚約者とkk母のメールのやり取りの記事が出た後、割とすぐにさらっと週刊誌に書かれていた記憶があります。
    うーん…もしかして
    今年の確定申告期間(2/18~)が近いので、週刊誌に出たとか?考え過ぎですかね(・・;)
    これから一体どうなる(する)んだろう…。

    これに限らず、結婚問題のあれこれが記事や報道に出る度に
    ああではないかとか、こうなのでは?など考え込んでしまい、頭の中が混乱します。もう一年以上こんな状態です(涙)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      文藝春秋の記事は意地で書き起こししました(苦笑)
      あまりにも酷い秋篠宮家批判コピペブログを見て
      あったまにきていました。

      以前、週刊誌に書かれていましたか、忘れてしまいました。
      確定申告の時期が近くなり、いいんじゃないでしょうか。
      200万円贈与されたら贈与税、頭に染み込みます。
      1年早いです、あと1年ダラダラ延ばすつもりなのかな。
      ウンザリです~~

  16. クロワッサン より:

    人間としてやってはいけないことの一番は、お金にルーズで借りっぱなしで返済しない人間。借金返さないで平気な人間は、同じことをズ~~っと繰り返します。性癖ですから。

    小室ママが脱税疑惑?ヤッターいい傾向です。早く取っ捕まってタカり小室母子の皇室親戚作戦を、潰して欲しいです。

    悠仁さまの無邪気な笑顔がなくなり心配です。悠仁さまも
    詐欺師が、お兄さんになって欲しくないですもんね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      お金にルーズ、借りても返さない、これは直りません。
      身近にいてもう酷い目に遭い経験済みで、関わると苦労します(>_<) 純粋培養で育った皇族は経験無いので理解できないのかな。 税務署には動いて貰わないと。 真面目に税金払っている人がバカに見えますから。

  17. ラッキー より:

    読みごたえのある記事のアップを有り難うございます。
    文藝春秋のタイトルが良いですね、経済的にルーズな人は他者から信用されない。

    サッサと400万返せば事実婚のメールも暴かれる事も無かったのに、こうゆう人は自分で地雷
    を踏むものですね。自業自得です。

    母親がこんなんで息子も気の毒とは思いますが、あの正論ぶった文書、国際弁護士を目指す自分が主役、眞子さまや皇室に対する気遣いも無し、皇室に今後親子でタカり続けたい。

    もう一刻も早く破談しましょうよ。気持ち悪くて見てられないです。

    • mayu より:

      ラッキーさん

      元婚約者もなかなか粘り強く頑張っていて折れないところが良いですね。

      昔の映画で「地雷を踏んだらサヨウナラ」のタイトルがありましたが、
      小室家はタフで地雷を踏んでもなかなかサヨウナラしないんですよ~

      破談になったら次は水面下で「解決料」の交渉に入るのは確実ですね。
      転んでもただでは起きぬ親子、常識が通じない人達です。

  18. ママリン より:

    何でもよいから早く破談にして。あの顔をもう見たくない。

    • mayu より:

      ママリンさん

      ニュース速報で「眞子さま、小室圭さんと破談」の字幕を早く
      見たいですねぇ。わたしは圭与さんの近況写真が見たいんだけど( ゚Д゚)

  19. 洗浄液ありす より:

    贈与と認めて15から20万支払ったほうがと書いてありますが、貸与ではなく贈与になる話と
    事実婚で遺族年金不正受給は別途のカテゴリーで
    佳代さんは両方支払わなくてはならないのでは?
    あと元婚約者さんへうそをついてい不実をつらぬいた償いのお金とか払うこともありえるかと。

    • mayu より:

      洗浄液ありすさん

      先々週だったかな? バイキングで清原国際弁護士が
      贈与と遺族年金の2つパネルを出して説明していたので
      両方支払いまで頭が回りませんでした。元々頭が回らない(T_T)
      なんだか、借金返済、贈与税、遺族年金返還、益々お金が無くなる
      小室家になっていくよね(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました