2019年 平成最後の新年一般参賀 平成最多15万5千人2回増やし7回お出まし

皇室

皇居で2日に行われた平成最後の新年一般参賀。4カ月後に迫った代替わりを前に、
「天皇、皇后両陛下の姿を一目見ようと初めて皇居に来た」と話す人も多く、
皇居正門の二重橋には早朝から長蛇の列ができた。
宮殿ベランダに姿を見せるのは例年5回だが、「サプライズ」(宮内庁)となる
7回目が終わると、参賀者から拍手が湧き起こった。時事通信

平成最後の新年一般参賀はテレビの生中継で見ました。
天皇皇后両陛下は今回で一般参賀に出るのが最後、大勢の人達が
一般参賀に行ったようで凄い人出で、良い天気に恵まれた良かったです。
テレビの生中継は天皇皇后両陛下のお出ましが遅くなったのか?
バルコニーに出た皇族方のお姿を拝見するのも短時間しか見られなくて、
お手振り途中で中継が終了でした。
私も出掛けてきて、帰宅後にネットに動画と画像がアップされていないかと
見たのですが、動画はありましたが、画像がまだ少ない状態です。
仕方がないので、また録画したテレビをデジカメで撮影してみました。
画質は良くありませんが、良い画像が出るまで我慢してください。

皇族方は最初の生中継しか見ていませんが、瑤子さまが欠席していました。
他は常陸宮ご夫妻、三笠宮百合子さまもお出まししていました。
信子さまは着用したドレスのデザインのせいか?妊婦のように太られました(^^;)
雅子さまは、渋赤色(濃いワイン色かな)で新年らしくて良いと思いました。
美智子さま、最後なので薄い生地で羽のようなケープをつけたドレスかと
思ったら意外に地味でした。

陛下は参賀者を前に「晴れ渡った空の下、皆さんと共に新年を祝うことを誠に
喜ばしく思います。
本年が少しでも多くの人々にとり、良い年となるよう願っています。
年頭に当たり、わが国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と述べた。

天皇、皇后両陛下が一般参賀で国民の前に姿を見せるのは、4月30日の退位前では
今回が最後。今年は皇太子さまの「即位礼正殿の儀」の4日後の10月26日に一般
参賀が皇居で行われるが、上皇、上皇后となった両陛下は出席しない見通し。時事通信


天皇陛下、在位中最後の新年一般参賀 早朝から長蛇の列

新年恒例の一般参賀が2日、皇居であった。
4月末に退位する天皇陛下にとって在位中最後となる一般参賀。
陛下の姿を一目見ようと、前日や早朝から大勢の人々が長蛇の列を作った。

宮内庁はこの日、開門時間を約15分早めて対応した。
午前10時10分ごろ、天皇陛下が皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら
皇族方と宮殿のベランダに立つと、集まった人たちから大きな歓声が上がった。
陛下は笑顔で手を振って応え、マイクを通じ、「新年おめでとう。晴れ渡った
空のもと、皆さんとともに新年を祝うことを誠に喜ばしく思います。
本年が少しでも多くの人々にとり、良い年となるよう願っています。年頭にあたり、
我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と語った。

天皇、皇后両陛下を中心に皇族方が並ぶ一般参賀はこの日で見納め。
平成最後の参賀をカメラやビデオで記録する人々の姿が多く見られた。
朝日新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 狗児 より:

    何度もすみません。
    ow田夫妻の件について。
    この話がもし本当だと仮定すれば、ということで言えば、私も地方住まいの上、百貨店の外商で買い物をしたこともない貧乏人ですが、やはり下品だなあ、成り上がり者だなあ、と思いますね。人前で偉そうにしたいだけですからね。

    また、この話がもし嘘だとしても「さもありなん」と納得する人が0人ではない訳ですよね。少なくとも書き込んだ人は、例え嘘でも丸っきり出鱈目と受け取る人ばかりでもないと予期して書き込んだのでしょうから、皇太子妃の実父ともあろうお方が情けないと思います。

  2. いちごラムネ より:

    わざわざ「がっかりです」なんて書くのもどうかなぁと思いますよ。

    がっかりなブログなら読まなきゃいいのに。

    mayuさん、口挟んでごめんなさい。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      そもそも書いた本家本元に書かないでここに書くのも変です。
      小和田関係者か東宮ファンの人なんじゃないかな。

  3. やしま より:

    mayuさん すみません。
    お手数かけております。
    kuonさんのブログ、貼り付けておきます。

    下品のおはなし... | KUONのブログへようこそⅡ
    返事の中までKUONです。

    タイトルがずばり「下品のおはなし」
    もともとコメントを入れてくださった方と、kuonさん(と私)の感覚なので、「下品じゃないじゃん、普通じゃん」と感じられる方はそれはそれとして。(「釣り」に関しては、もともとネットの世界では裏の取りようもないし。)

    私てきに「ははーん」と思ったのは、三越の食堂に、外商担当社員を呼びつけ、夫婦して多分エラソーな態度であれこれ指図してる声が聞こえて、コメンターの方が嫌悪感を持たれたというところでしょうか。
    外商の方を食堂に呼びつけるというのは、かなりマナー的によろしくないです。普通は外商部のお部屋にて、静かに話すのが他のお客様に対する礼儀でもあり。また、外商とのおつき合いがあるということは、デパート的には「上得意様」ということで、「お客様は神様」的な扱いをしますので、それを一般人がいる席でやるのは、浮きます。

    私も母が銀座の松屋が好きで外商を利用していたので、結婚前のあれこれ買うのに外商のお部屋で話をしたことがあり。
    三越の食堂でそれをやっちゃうのか。というのはいささか下品だな、とは思いましたが、あくまでもこれは私とkuonさんの思いで、下品じゃないじゃん!と思われる方は、まあそれはそういう感覚だということで。

    • mayu より:

      やしまさん

      12月26日まで遡って見ませんでした(^^;)
      小和田下品と関係ないんだけど、つくづく皇室のことを書いている
      私以外のブログ主さんたちはお金持ちが多いんだな~と改めて思いました。
      それと伏見稲荷から私は低学歴と書かれているけど、他の方々、
      皆さん高学歴で、都会に住んでいる方が多いのだろう・・・と。
      田舎住まいで「外商」のことすらよく知らない自分が惨めになりました。
      言葉としては知っていたのですが、外商といえば、デパートがお金持ちの
      個人宅に商品を持参して買って頂く、と思っていました。
      食堂で外商担当を呼びつけてあれこれ、さすが小和田氏も所詮、生まれは
      新潟の田舎者なんだな!と思いましたねぇ(苦笑)
      村上市に行ったことがありますが(通ったともいう)過疎っている小さい市で
      そこから東大、外務省、皇太子妃の父、これは田舎者の小和田氏には
      宝くじ10億円当たることより凄いことだったでしょう。
      夫婦も長年連れ添うと似た者夫婦になりますから、2人相乗効果で
      自分たちは上流階級の意識があり隠せないんでしょうね。

      • やしま より:

        確かに、ブログ主の方々は、お金持ちの方が多いというイメージはありますね。でも私思うんですよ。物の豊かさよりも心の豊かさだと。そしてお金で買えないもののほうが本当の宝物です。mayuさんは素晴しいご家族をお持ちです。お孫さんもお二人おられるし、女の子さんのほうは将来美人になりそうという。こういうものは、お金で買えるものではありません。私は今年の年賀状を見て、「初孫ができた」「二人目の孫ができました」という年賀状の多さに眩暈がしました。日本人って、こういうことを書くのが好きだなと。私としてはご本人のことを知りたいんですが・・。そしてそういう賀状を読んで疎外感を感じるのは、やはり私には孫がいないからでしょう。ということで、こういうのは「負け犬の遠吠え」でして。
        金持ちがなんだいっ!
        お金のことだけで言えば、そりゃあ皇室が日本一の贅沢できるファミリーかもしれないけど、皇族の皆さんって、今、どの家庭も「心の欠損家族」ばかりだと思います。表面はとりつくろっているけど、中身はかなりぐちゃぐちゃなんじゃないですか?そういう面での心のよりどころだった秋篠宮家まで崩れてしまわれて。孤高を保っておられるのは常陸宮家ぐらいですが、ご高齢でご病気ぎみ。殿下は天皇よりもお若いのに既に車椅子・・・何ともいえない気持ちになります。
        物の豊かさよりも心の豊かさです。心からそう思っています。
        外商はもちろん外にも出かけます。皇室の方々はほとんどデパート外商からお買いになるものと思っていましたが、今は結構ネット通販も使われるのかも。コンビニもよく利用されるようになられたんですね。若い世代ですものね。

        長々と中身違いの話をすみません!

        • mayu より:

          やしまさん

          やっぱり東北の地方に住んでいるのがネックでしょうねぇ(笑)
          私も会員になっている洋品店も外商に行きますが、運転できない
          お年寄り相手の外商だったしますから( ゚Д゚)
          それと、私より多分貧乏そうなのが伏見稲荷じゃないかしら?(^^;)
          なんたって家の旦那が年金減額になるほど働いているので・・・
          そういうことで、貧乏は気にしないことにします。
          ところで、また皇室と関係ないのですが年賀状に「孫が産まれた」と
          書く方がいるんですか! 私自身も書かないし、孫が産まれた年賀状は
          頂いたことがありません。
          旦那の職場の若い人は写真付きで「子供産まれました」はたまに見ますが。
          お孫さんのいない友達もいるし、既に孫が22才の友達もいるけど
          孫のことは書かない、自分のことを一筆で終わりです。
          私自身も孫を見られるとは思っていなかったので、これは本当に
          お金に変えられないお宝です。やしまさんにも思いがけずお宝が
          授かるかもしれませんよ(^^)
          皇族も一般家庭と同じ悩みがありますね。
          三笠宮家では母と娘が上手くいっていない。
          高円宮家では典子さまが別居状態。
          秋篠宮家では眞子さまの結婚問題で大騒ぎ。
          東宮家では・・・・悩んでいるのかいないのかわからない3人。
          常陸宮家は高齢による健康問題。庶民の家庭の縮図をみているようです。

  4. クロワッサン より:

    平成最後の一般参賀に三笠宮百合子さまと常陸宮華子さまがご出席されていて、嬉しく思いました。
    お二人とも自然体の繕わない生まれついた品の良さがあって、見ていて心が明るくなり和みます。

    常陸宮さまも、いつも笑顔の明るい華子さまが寄り添って、お幸せだと思いました。

    KUONさんのブログのコメント欄の、○和田夫妻の下品な振る舞いの件ですが、わたしは、一般人が、わんさかいる、デパートの三越の食堂で、わざわざ、次期皇后の両親が食事するかなと少し疑問に思いました。

    一種のフェイクの釣りではないのかなぁ……

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      百合子さまと華子さまが出席されたのも、最後だから・・との
      思いから出席されたのでしょうか。
      お二人は年をとっても品があって素敵ですね。

      小和田夫妻がデパートで食事が書いてあるのですか。
      また探して見てこようかしら。去年の年末ですよね。

  5. 雪うさぎ より:

    覚醒してからというもの、裏切られ感が半端なく、マスコミの偏向報道にも嫌気がさして、この季節は特に辛いです。三笠宮百合子さま、常陸宮さまご夫妻のお姿が拝見できたのだけが嬉しかった。昭和の頃が懐かしいです。美しい日本の清浄な皇室であって欲しい!

    それにしてもすごい数の人人人!この人たちお花畑?それとも動員組?でも指示に従って整然と並んで参賀に向かうところはさすが日本人!神国日本の存続を神々にお祈りしました。悪しき者には神罰が下りますように!

    • mayu より:

      雪うさぎさん

      覚醒したあとに何年も経つと、私のように段々諦めが出てくるかも?
      皇族も段々俗っぽくなって、タレント並みになりつつあり
      次の元号はまだわかりませんが、昭和は遥か彼方へ・・・
      今、明治、大正が遠いと似たような感覚になるんじゃないかしら。
      参賀に行った人達は「今上陛下、最後の新年一般参賀」だから
      足を運んだ人達でしょう。私みたいな出不精は面倒で行きませんから(^^;)

  6. 狗児 より:

    最後だから2回も多く一般参賀に出ていらしたのですね。あのご高齢で、正装して、シャキッと背筋を伸ばして立っていらっしゃるのは大変です。頭が下がります。

    雅子さん、新年祝賀の儀の午後はいらっしゃらなかったとは、中途半端で余計良くない気がします。頑張ったことは頑張ったかもしれませんが、やるからには最後までやり通さねばなりません。国の象徴である皇后陛下が「適当にやっている振りだけすれば良い」というメッセージを全国にふり撒くことになるような気がして、気分が悪いです。特に成長途上にある子供達への悪影響がありそうで嫌ですね。私の考えすぎでしょうか…?

    • mayu より:

      狗児さん

      天皇陛下の仕事のひとつで慣れてはいるでしょうけど、
      高齢になっているので、2回増やしてお疲れになったとは思います。
      それでも足を運んでくれた国民の為に、出てくれて良かったですネ。

      新年祝賀の儀でも天皇は体がふらついてもやり通したのに
      雅子さまが午後の部に出ないのは情けないです。
      健康体じゃない、体の弱い皇后として期待しないで諦める方がいいのかも(ノ_・。)

  7. 山吹 より:

    やしまさん、件のブログを見てきました。
    「おゲフィン」ですか。嘘か真か分からない話をこうして拡散するのもどうかと思いますが。
    私の感覚が古いのかしら?

    • mayu より:

      山吹さん

      わたしのブログなど大手のコメントが多いブログから見たら
      コメント数も少ないので(だから一人ひとりにコメ返しできるのですが)
      拡散になるのかしら~??

      • 山吹 より:

        ブログ主様
        「コメント数も少ない」
        まあ、御謙遜を(笑)

        やしまさんは「ネットの世界では裏の取り様もないし」とかおっしゃってますが、それってずるいなあと思います。
        去年、ブログ主様が皇太子殿下の英語の事を(むしかえしてすみません)おっしゃっておられましたが、あれはブログ主様の御感想を率直に述べておられますから「あり」だと思います。実際に映像で観たり音声で聞いたりしたものの感想の是非なら、酷い中傷はどうかと思いますが英語スピーチの感想なんて個人の自由ですよ、と思います。

        食道のお話、ほんまかどうかわからないものに下品だどうのこうのとわざわざ書くのもどうかなあ、って思っただけです。
        やしまさんは食堂での裏のとれないお話を本当だと思っていらっしゃるんですね。
        まあ、こちらのブログ主様もそれを承知してらっしゃるという事、なんとなく勝手にがっかりです(^^;

        • mayu より:

          山吹さん

          ブログ主様
          「コメント数も少ない」
          まあ、御謙遜を(笑)

          これってすごーーーい嫌味!!
          このブログのコメントが多いとでも??
          ふぶきの部屋さん、BBさん、トドコさん、他の方々など
          ひとつの記事にコメント二桁ですよ!
          このブログが二桁になることは滅多にないです。
          私がコメ返しできるのもコメントが少ないからです。
          謙遜などしていません、いつも正直に書いてます。
          これしか取り柄が無いもので・・・
          小和田夫妻など昔から、とても上品には見えませんけど。
          ご婦人の方は目付きがよろしくないです。
          不快感でいっぱいなので、がっかりで結構です。

          • やしま より:

            やしまです。

            ずるくてすみませんねぇ。というか、私はそこまで拡散していただく意図はなかったので、最初はアドレスも添付せずにさらっと書いたので、ここまで食いつかれるとは思いませんでした。
            雅子さまご自身に関しては、昔から下品そのものな写真がたくさん出ており、例えば床にあぐらかいてお寿司をつまんでいる有名な写真。出所はオワダ両親提供のものなんで、今回も「さもありなん」と思いました。
            (良家のお嬢様が胡坐寿司はそもそもあり得ないし、その胡坐寿司姿を写真に撮る親って、さらに下品です)
            別に今回のことが真実でなくても、オワダ家が「上品とは言えない」事実は、過去の皇室ブログに幾らでも掲載されています。

          • クロワッサン より:

            mayuさんは、いろいろと忙しくて大変なのに、皆さんに、コメントの場を提供してくれているのです。そのmayuさんに対して、言いがかり的に、イヤミやがっかりなんて事を言わないで下さい。

            mayuさんのブログは、黒い情熱で悪口を言わないし、でもなんでも言えて、ユーモアで包み込み、気楽で温かい雰囲気の貴重なブログなんです。大好きなブログです。

            だから、mayuさんを不快な気持ちにさせないで下さい。
            横から口を挟んでスミマセン。

  8. メープル より:

    まゆさん、

    天皇陛下はお出ましを2回追加されて、昨日よりはお元気なご様子で安心しました。

    一般参賀の長蛇の列、すごいですね。並び方がきちんと整列していて、素晴らしいです。これも日本人らしいところだと思います。日本の美です。

    三笠宮百合子様のお姿も拝見できてほっとしました。お年を召されてもきれいですね。

    やっぱり承子さまがカッコいい。このドレスはとてもお似合いです。

    今は女性皇族が多くて全員集合されると華やかでいいのですが、今後のことを考えると、いったいどうなって行くのでしょうね。

    • mayu より:

      メープルさん

      天皇陛下、サプライズで2回追加でお出ましは、参賀に行った方々は
      嬉しかったでしょう。
      15万人とは恐れ入りました! 規則正しく並んで待っている姿は
      忍耐強い日本人ならではの光景でしょう。

      百合子さま、華子さまのお姿も見られて良かったです。
      承子さまは身長が高いので見栄えはしますネ。
      女性皇族もいずれ少なくなるでしょうし、男性皇族も少なくて、
      悠仁さまがお出ましするのが楽しみです。
      悠仁さまには早く結婚して欲しいわね(^^)

  9. やしま より:

    ありがとうございます。いやぁ~上から見るとすごいですね。
    平成最後の一般参賀。昨日は大快晴で風も少なく、例年のお正月に比べても東京地方は暖かいお正月だったかと思います。これだけ天気がいいと、「いっちょ行ってみるか!」と思う方も多いし、興味半分やら日本人的「限定物大好き」もあるけど、基本、日本人は皇室が好きなんだと思います。
    だからこそ、皇室は世俗にまみれたりせず、誇り高く、全てをさらけ出さず、はめを外さず、「美しいもの」であってほしいんですよね。

    しかしさてさてどうなりますか。
    昨今の新皇后予定の方のご両親のリアルな様子が去年の暮れのkuonさんのブログに掲載されておりました。相変わらずおゲフィンです。いつまでたっても、どんなに年齢を重ねても、そういうものは治らない。そしてその両親に育てられた新皇后は・・・(ため息)

    • mayu より:

      やしまさん

      凄い人出ですよねぇ、私の住んでいる市民より多い人達が
      皇居に集まって、天気が良くて何よりでした。
      田舎者って並ぶ、待つのが苦手な傾向があるので私は駄目かも。
      今上陛下は平成になってからだけじゃなく、美智子さまと結婚してから
      お出かけが多い、マスコミに取り上げられることが多い、などで
      実質60年間は注目され続けてきたので愛着も沸きます。
      次代はこれほど盛り上がらないと思います。

      紹介のブログ、見てきたのですがデザインが変わり
      文字が小さい、どこに書いてあるのかわかりませんでしたが、
      小和田夫妻は運転して口に駐車券をくわえていたり、庶民以下に
      下品なところはある人達だな~と見ました。

タイトルとURLをコピーしました