皇族や小室夫妻はどうでもよくなってきた*生まれた時からスマホ、ゲーム機がある子供たち

雑談

9日の雅子さまの誕生日に、天皇皇后夫妻が上皇夫妻のお住まいを初めて訪問し1年9か月振りに会われ和やかに懇談されたとのこと。
身位からすれば本来は上皇夫妻が御所を訪問し雅子さまの誕生日を祝うのですが、天皇皇后夫妻が上皇夫妻を訪問したことで二重権威じゃないか、順番が違うのではないか、とチラッとヤフコメで見ました。
が、段々皇室に対して、特に内定皇族はどーーでもよくなっている私から見れば、上皇夫妻は85歳過ぎた高齢者、年寄りを動かすより若いこっちが動いた方が早いとか、上皇夫妻もそろそろ老いぼれた姿を国民に見せたくないかもしれない、私も見たくないので、どちらでもよくなりました。

NYの眞子さんと小室圭氏も買い物と散策以後は、盗撮画像、映像も無くどんな生活をしているのか分からなくなりました。報道が規制されたのでパパラッチしてもお金にならないんでしょうね。小室夫妻の事も4年間もイライラさせられ、挙句の果てに結婚、特権使って早々にビザが降りて渡米ですから、見せられれば見るけど敢えて見なくてもよい状態です。

私的には春秋彼岸、お盆、お寺に行く度にあちこちにある賽銭箱にお賽銭を投げてきますが、あれと同じ感覚で、国民の税金を使われたと考えるより、小室夫妻に1円玉でお賽銭を投げつけている感覚になりました。それほど皇室に対して敬愛の気持ちが無くなりました。

金曜日午前零時、雅子さまの誕生日に関する映像、画像、感想文が解禁になり一斉にネットにあがりました。私も2時頃まで画像収集、youtube、少しだけ感想文を読み、感想も書いてブログに記事をアップ、その後はゆっくり寝て起きるのは9時でも10時でも・・・と思ったら、7時半過ぎに娘からの電話で起こされました。



下の孫がホッペが痛いとぐずっている。父親は出勤時間が早く出勤した、娘は有給休暇を使い果たした。電話で話をしている間に、等々痛いと泣き出した・・・そういうことで下の孫なら大人しいので、保育園を休んで小児科へ連れて行き、その後も我が家、娘宅で過ごしても良いように鍵も貰うことにして、ドタバタと着替えをして娘宅に行く。

リカちゃん人形とジェニーちゃん人形3体をリュックに入れ、任天堂スイッチを持って我が家に連れて行く。上の孫が〇〇ちゃんだけ休んでズルい、と言っていたのが笑わせる。

ホッペが痛いのは顎関節症のようなもの、と言われ鎮痛剤と他忘れた薬を処方され、帰宅後直ぐに飲ませる。ホッペが痛いので食欲は無いけど、前もって我が家のWi-Fiを登録している任天堂スイッチのオンラインゲームで遊ぶ時間が多かった。

そのうち、パソコンでゲームをしたいと言う。これが私にとっての苦行であった。私が無料でパソコンでシューティングゲームをしているサイト→ https://game-ac.com/ 海外提供のゲームが多く、様々なジャンルのゲームが大量に置いてあります。 最終10面はクリアできないと思ったけど、根気よくやっていたらクリアできて、娘には「その年でよくやるよ~」と感心したのか呆れたのか、ともかく下がクリアしたゲームでかなり難しかったのですが好きなゲームで3回クリアしました。

下の孫が好きな着せ替えとか、メイクなど可愛いくてまったりしてます(^^)

上の孫(5才6か月)と違いまだマウス操作が上手くないので、着せ替えゲームなど簡単なゲームでも、一々「わたしはねぇ・・これがいい」と指さししたアィテムを私が操作する。それも私も膝に座り後ろから操作するので段々腰が痛くなってくる。序でに眠くなる。

娘が上の孫を迎えに行って我が家に迎えに来るまでの間、「おうちにかえりたい」でマンション行ったり、「おばあちゃんの家に行く」で我が家の往復。

今どきの子供は生まれた時から、スマホ、パソコン、ゲーム機がある。ゲーム機は私より覚えているし、スマホも指使いが上手い。上の子にはパソコンを教えているが、呑み込みが早くマウス操作も上手くなった。

下の孫(4才2か月)ですら任天堂スイッチのゲームを「これからアップデートする」と言う。えっ、アップデートの言葉とか意味を知っているのか?と思ったら、本当に知っているみたいで青い線がここまでくるといいんだよ、と教えるのでした。ゲームも教えられたけど、レトロなシューティングゲームしか興味がないので覚える気もなかった。

娘が迎えに来て帰ったあとは、ホトホト疲れていました。金曜日にする予定が何も出来なくて、昨日動いた。

娘たちは今月の20日頃には引っ越しを終える予定だが、今住んでいる我が家から車で10分足らずの距離、私たちが来春引っ越す家と娘宅の距離も車で10分足らずと、お互い引っ越しをしても比較的近いので、孫たちが大きくなるまでは今後も何かと面倒は見る事になるだろう。

昨日は保育園に行ったのでホッとし腰痛があったけど、前日出来なかった用事を足しに行った。



コメント

  1. 猫好き より:

    mayuさん
    こんばんは!!
    更新ありがとうございます。
    一円のお賽銭感覚にプッと噴き出してしまいました。
    私、mayuさんのこう言うユーモラスな表現が好きです。
    菊のカーテンって中途半端に開く必要は無かったって事ですね。
    祈りだとか何だかんだ言いつつ、権威と特権に最近では人格だの人権を振りかざし好き放題ですもの。
    本当に納税者としてはお賽銭投げてる感じ。 

    今の子ってゲーム機を買って貰えるお家なら良いですが、無いならどうなんだろう?とふと思ってしまいました。
    私の世代だとTVダメ、マンガ読むなみたいなお家の子みたいな感じですかなぁ?
    生まれた時代で遊びも遊び方も違いますねぇ。
    mayuさんはパソコンにも精通しているからお孫さん達の遊びにお付き合い出来ますね。
    ゲームやパソコンで遊んでも、お孫さんもお人形好きみたいで(笑)。
    おばあちゃんの家には可愛いドールがある!!と思ったらワクワクですね。

    • mayu より:

      猫好きさん

      そうです、1円玉でいいんです。
      お寺では5円玉はお賽銭に使わない、お寺にご縁があると悪いから。
      そこで、1円玉か10円玉、100円・・・最低の1円を投げつける
      上から目線で見ると気分的に楽だと思いました(^^;)

      ゲーム機はゲーム禁止のお宅ならお金持ちでも持てないし、
      ゲーム機を買えない経済状態なら買えないですよね。
      ウチの孫は父親がゲーム大好きで、フォートナイトにはまり
      実は困ったところもあるんです。いろいろ対策も取っているのですが。

      そうですね、ゲーム機はないけどパソコンを教えているので
      いろいろ吸収して覚えて欲しいです。

      娘宅には無い玩具を置いて遊ばせていますが、そろそろ
      文字や算数も覚えて欲しいな~保育園なので勉強はどうなっているのか、
      少し心配はしているんです。

  2. 三島 より:

    眞子が宮内庁の参与(恐らく最高責任者)を呼び出し、絶対に圭と結婚すると反乱を起こしたそうです。
    参与を呼び出す事は秋篠宮でも出来ず、天皇か上皇后のみだと篠原氏。
    (二重権威があり、いまだに上皇后は権力を持つ羽目に)
    上皇后の言い付けで眞子は参与と話が出来て結婚に至る事となった。
    その後にも、皇室の人間である眞子は憲法に関与するなどやりたい放題です。
    この間違った結婚は、天皇制を崩壊しようとする企みだとも言われているように、あまりにも馬鹿げた事をしている事を知れば否定もできず・・・
    圭は一生、元皇族との身の丈に合った生活を維持できる仕事には就けません。
    どうするのか?忖度、忖度、忖度でしょうか。
    小室夫妻を放置するべきだと思います。
    一般国民になりたいと言ったのだから、50万の収入なら50万の生活をすべきで、国民の税金を忖度に使い続けないでもらいたい。。。

    天皇の先祖エフライムは偶像崇拝をして全能の神の怒りをかい、アッシリア捕囚、バビロン捕囚に合い、命からがらに海沿いの国を目指してたどり着いた先がまだ日本という国がなかった頃の日本で、天皇の先祖が日本国を開いたのだとか、しかし偶像の血は消えないまま一神教から多神教へと。
    ★エフライムは生まれる時が来ても産門には現れないという聖句。
    生まれる時とは「新しい天地」か「千年王国」の事。
    やっている事を知れば新天新地には入れない、本当にそうなるだろうと思います。
    そうならないように半分は怒りを抱きながら祈ってますけど。

    • mayu より:

      三島さん

      上皇夫妻が眞子さんの結婚に関与したのは、裁可までじゃないかな、と思ってるのです。
      その後は結婚を後押しすることまでやっているのかなぁ~?
      国民も大反対していたし、あの男と結婚して皇室にメリットは無かったです。
      女性宮家の話も進みませんでした。
      眞子さんが皇室脱出したくて小室圭を利用した、小室圭も皇室パワーを
      使えて2人には良かっただろうけど、秋篠宮家は崩壊寸前です。

      庶民なら放置も出来るけど、秋篠宮ご夫妻は放置は出来ない気がします。
      それなりの職に就かせてそれなりの生活をさせるチカラもあるだろうし。

  3. 鯛子 より:

    mayuさん こんにちは。

    以前に一回だけコメントした者です。
    ここ最近、ほんとに皇族への「崇める気持ち」がなくなりました。

    60歳の私の幼い頃ですが、友人宅へ遊びに行くとお座敷に昭和天皇の
    お写真が飾ってありました。
    幼い私はその方が誰かとわかるはずもなく、そこの亡くなったおじいさんかな?
    くらいの認識でした。
    それくらい九州の片田舎の一般家庭においても天皇陛下や皇族は、崇拝の対象で
    あったわけです。

    今では、単なる税金を貪る「似非セレブ」としか思えなくなりました。
    雅子が〜愛子が〜の天皇。 
    NYを歩く眞子さんの元内親王とは思えないセンス悪いフリース姿。

    納税者として、日々の生活に困窮されている人々に税金を使って欲しいと
    思う毎日です。

    • mayu より:

      鯛子さん

      私が小さい頃、祖母が健在だった当時は昭和天皇と皇后が並んだ
      写真が飾られていました。昔はそういう家が多かったんですよね。
      天皇の誕生日には日の丸の旗を出している家もありました。
      平成の天皇皇后の写真を飾る家はいるのかな~( ゚Д゚)

      母は美智子さま大好きな人で、写真誌や雑誌を沢山持っていましたが、
      85才過ぎ頃から段々2人を見たくないと言っていました。
      母でさえ気持ちが離れるんだから、皇室の存在意義が無くなりました。

      美智子さまが限りなく平民に近づけ過ぎて、贅沢三昧し過ぎました。
      今上は妻と娘に甘く、秋篠宮殿下は娘たちの意思を尊重するという放置。

      コロナ過で皇族方の動きも減り、いても居なくても・・・になったみたい。

  4. やしま より:

    孫がいないので、気楽といっては気楽だしお金も使わず済むのですが、時々、何となく空しくなるような気がする昨今です。忙しいときは本当にお疲れさまだしお金も使うし大変だと思うのですが、過ぎてしまえば楽しい思い出となるのではないかというのは、きっと外から見た話ですね、すみません。
    今私は、92歳になるひとり暮らしの母がいつまで独り暮らしができるのか不安でたまりません。今日もケアマネさんのことで母から電話がありましたが、電話口に出た初めの話は何を言っているのか訳がわからなくて。母自体混乱していたようでした。話をしているうちにだんだんにわかってきたようでほっとしましたが。
    義母は玄関で倒れてそのまま入院→施設と、介護しなくて済んで私てきには大幸運だったのだなと。さすがに老母二人抱えては身動きができなかったでしょうね。
    ここのところ喪中はがきも来て、それもまた我が家って年ごとに老いていくばかりの家族で、変化もなく、それは幸せなんだろうか・・?と考えてしまうことも多くなりました。私が元気なうちに親を見送りたいのは切実な願いです。70歳になって親ために動き回るのって、なかなか難しいですよね。でも義母の施設には100歳超えの方が10人はおられる。栄養も運動も全て考えてくれると、人というのは癌以外の病気では死ななくなっているのだなと思います。愚痴ばかりですみません。

    皇室に関しては私も全く同感です。これまた切なく哀しくなってきます。もう敬愛の対象がなくなってしまいそうです。一部週刊誌に悠仁様の進学先は筑附だろうと。それ現実になったら、秋篠宮家に対する気持ちは完全に切れて、もうどうでもよくなってしまいそうな予感がしてきます。我ながら恐ろしいです。
    他ブログは最近、まともに読む気もありませんが、秋篠宮家バッシングのブログVS天皇家バッシングのブログで、どちらをチラ見しても、「天皇家って、国民の心を苛立たせるためにあるのなら、必要ないんじゃ・・・この人たちって、皇室廃止運動の尖兵予備軍だな」と思ってしまいました。殺伐としているなぁ~~という実感です。

    天皇家って、皇族って、そんな存在だったでしょうか?

    • mayu より:

      やしまさん

      孫は来ても良し帰っても良し、と言われる存在ですが、
      私も旦那も子供好きなので居ないと淋しかったと思います。

      友達に娘さん2人いるのに、お孫さんが1人もいない方がいて
      孫の話はしませんが、生き甲斐が無いような感じに見えました。
      親たちも全員見送った、お金もあるのでもっと人生を楽しんだら
      良いのにと思ったのですが、性格や体調の悪さもあるのかな。

      やしまさんのお母さん、92歳で独り暮らししていますが
      町内には94歳で元気に独り暮らしをしている女性がいるんです。
      掃除も丁寧でボケもせず、私たちが訪問すると正座で出迎えます。
      それでも家族は頻繁に来ているみたいで大変だと思いました。

      私の母のようにそろそろお母さまもサービス付き高齢者住宅へ入所を
      考えても良い時期、年齢だと思うんですが。

      私の母も義母も老衰までいくのに何年掛かるか。
      来年は母が93才、義母は97才、私も当分2人を見送る事はできないみたい。

      子供とはいえ、こっちも年を取っていくので夫婦での協力が無いと
      動くのは無理ですねぇ。

      皇室は悠仁さまの進学で筑波付属になったら、また特権使った~と
      批判されるのでマジで止めて欲しいです。

  5. マグノリア より:

    こんにちは。
    ここ数日私もmayuさんと同じこと考えていました。
    皇室について気持ちがかなり薄れてきています。
    皇族の方々は自分たちも平民と同じ人間、自由を求めて何が悪い、公務・祭祀のあり方のうやむやさに辟易し、なのに特権・権力は目一杯行使するように見えてきました。
    更に国民に寄り添う皇室どころか、国民の声を聞く耳持たない皇室であると感じてきました。
    正直現状の皇室でしたら、存続の有無については考えたくありません。
    皇室の存在意義を理解していない海外からの声までもが、輪をかけて日本の皇室を貶めているように感じます。

    mayuさん、お引っ越し関係のお話もありましたら時々載せてください。
    再来年あたり身内にありそうです。
    参考にさせていただきたく思います。

    ゲーム私も大好きです。
    ただ、目が疲れるようになりました。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      コロナ過で2年間も皇族方の公務が激減した事も関係あるのかな?
      いなきゃいないでも世の中動いているし。

      内定皇族と眞子さんの特権使い放題にウンザリも加わって、敬愛どころか
      税金くれてやってる(お賽銭投げてる)存在に思えて仕方ないです。

      こんなド庶民の私が見下しているみたいな感じで。

      引っ越し話題ですか、親子で貧乏なのでなるべくお金を掛けないで
      引っ越しの予定です(苦笑)
      私が引っ越しする時に書きますネ。

      ゲームは長くは出来ないです、私も目が疲れるのでチマチマとやりました。

  6. 銀木犀 より:

    mayuさん、こんにちは
    何時もたくさんの皇室ネタを提供して下さりありがとうございます。

    お孫さんのお世話のお話で、私も何十年か前、散々母にお世話になった事を思い出しペンを取りました。
    同じ敷地内の別世帯でしたが、私の母もmayuさんと同じように、自分の予定を変え娘の世話をしてくれ、娘の通園バスのお見送りなども…私事で長くなるのは失礼なので短めに…母亡き後この年で感謝でいっぱいになり涙ぐみながら書いています。

    • mayu より:

      銀木犀さん

      私の娘夫婦も私たちが死んだら銀木犀さんのように
      思ってくれると嬉しいなぁ~~孫たちも良い祖父母だったと
      思い出を作ってくれると良いな~と思いました。

      私自身は祖父母に甘えられる環境に無かったし、良い思い出も
      無いので反面教師でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました