慈愛の決断 雅子さま ワクチン接種は国民を先に、慈愛は美智子さまから雅子さまへ

皇室

新型コロナのワクチン接種が予定通りに行くかどうか、まだ分かりませんが一応計画では2月下旬から同意を得た医療従事者約1万人に接種して安全性を確認、これって医療従事者でワクチンの副作用などの出方を観察していると同じことで、病院内でワクチン接種し重い副作用が出ても対応できるからでしょうか。中にはやりたくない医療従事者もいるはずですが。

開発されてまだ年数も経たないワクチン接種は、正直怖いですよ。

順番としては、まずは国民の代表である与党野党衆参国会議員の先生方からお願いしたいですね。会食は欠かせないようだし、高齢者も多いのでトップバッターは二階先生と菅総理の2人で生中継でお願いしたいです。海外でも首相がワクチン接種しているところを見せていますよね。

次は国民の安寧を願い、国民と共に~といつも国民の為に祈ってくださる、天皇皇后両陛下、引退したとはいえお出かけが出来ずストレスが溜まっているであろう、美智子さま、上皇陛下、それから秋篠宮家、皇族方でしょう。イギリスのエリザベス女王だって率先して受けてくれました。

私のように新型コロナも怖いけど、ワクチン接種も怖い人は結構いるはず。ここで率先して安全であることをパフォーマンスして貰わないと。

体質で個人差があるのは分かるんですよ。
私はアナフィラキシーショックこそまだ未経験ですが、抗生物質のレボフロキサシン500で2時間、動悸がしました。医者に言うと、1000人に1人の副作用だと言ってましたが、宝くじに当たる確率より高いじゃないですか~と、この時は医者に言いました。
他にメジコンという咳、痰を取る薬では一気に、眩暈、吐き気、頭痛に襲われて1回飲んで止めました。他にメイアクトMS錠では、動悸と下痢でした。これら副作用が出た薬は、お薬手帳に書いています。薬が効きやすくて、頭痛がしてもナロンエース半錠で効く時もあります。とにかく、複雑な体質であることや、パニック障害もあるので不安が不安を呼びワクチン接種しただけで、パニック発作を起こすかもしれません。
田舎の感染者も少ない東北に住んでいて、出掛けるのはスーパー、ホームセンター、たまにイオン、他は医者とジム、飲食を伴う外食も滅多に無い、こんなところに住んでこんな暮らしをしているので、一番最後で良いです(^^;)

ところが、雅子さま、慈愛の決断で「ワクチンは国民を先に!」の女性自身2月2日号を読み、本音は雅子さまもワクチン接種には不安があり、国民のワクチン接種の反応を見て受けるんじゃないだろうか?と思いました。慈愛は美智子さま専用の単語かと思っていましたが、上皇后から皇后へ引継ぎされたようです。

多忙の2021年・・・四大行幸啓を今年は開催される予定。東京五輪が開催されれば、両陛下が開会式に出席。しばらくはオンラインでのお務めが中心で、ワクチン接種が進み感染が収束していけば、今年中に両陛下が地方に足を運ばれる可能性もあります。(女性自身より引用)

四大行幸啓は予定ですから、予定は未定ってことで。東京五輪はほぼ中止になると思うんです。ワクチン接種が進んで感染が収束してから動くと言うんだから天皇皇后って国民にとっての存在の意味も益々薄くなっていくだろうな。今年の半分は去年と同じ、ご進講とオンラインで地方に足を運ぶなどできない、動かないつもりなんでしょ。



コメント

  1. 三島 より:

    本日の記事に100%同感しました。
    雅子さんはワクチンは国民にお先にって、国民にテストさせてから
    というのが本心に取れるけど。
    菅総理は私の番が来たら接種したいと思いますと言い、
    官房長官は、俺は打たない、免疫を付ければ必要ないと言いました。
    西村大臣は、コロナは風邪の一種で、感染しても14日も寝てれば回復する。変異種は先のコロナの免疫がついているので人から人へは感染しない。
    この話を国で言えば問題になるからと元同僚に地元岐阜に帰ったら国民に話して欲しい。
    というような事を言ったと話している元同僚の動画があります。

    やふーニュースですごくまともな人の考えを読みました。
    タイトル:「ぶっつけ本番のコロナワクチン、受けるべきか受けざるべきか」

    https://news.yahoo.co.jp/article/609080662e2f055950873094853a4e32eb50b387

    ↓下は記事の中で重要だと思った箇所の引用です。

    例えば、ファイザーとモデルナのワクチンで使われるメッセンジャーRNAは、本来われわれの体内で短時間で消滅するようになっている。
    今回のワクチンではその特性を何らかの方法で変え、分解されないようにした(三島:ここに陰謀の臭いがする)。
    分解されないとすると、注射されたメッセンジャーRNAは体内に半永久的に残るかもしれず、それがどう影響するのか誰にもわかりません。
    そもそもメッセンジャーRNAなるものが何なのかを理解してからでないと文意が読み取れないともいえるのだが、岡田医師は今回のコロナワクチンを「絶対に打ちたくない」と言ってもいるそうだ。
    将来的にがんになるリスクがないとは言い切れないとも。
    岡田医師の専門は、予防医療学と長寿科学だ。ウイルスや免疫学の専門家ではないものの、長生きしたければ得体のしれないワクチンなど接種すべきでないというわけか。
    RNAを始めとする遺伝子を利用した今回のワクチンの接種は、人類が初めて経験するものである。
    しかも、通常のワクチンは開発から実用化まで10年以上かかるところを、ほんの1年足らずの猛スピードで登場させたものだ(三島:コロナを発生させる前からワクチンの青写真も出来ていたと思う)。
    主に治験の工程をかなり簡略化させた、乱暴に言えばぶっつけ本番のように使われるワクチンだ。
    何が起きるかは未知数なのである。
    ↑引用ここまで、詳しくはサイトで。

    菅内閣の元歌手・女優の厚生副大臣の三原じゅん子は、政治家の批判は仕方ないけどワクチンの批判は控えて欲しいとの発言を読み、国内に8割はいると言われる情報弱者の一人だと思ったけど。
    コロナは実際にあるし、pcr検査も事実ですとコメントする読者もいて、家の父親含めて情報弱者とは話は出来ずこの苛立ちはどうしようもなく深い。
    人間関係に疲れ果て職場と家の往復の上、情報源はテレビやラジオでは私でもそうなるとは思いますが。
    私はコロナが全くないかと言えばそうとも思えないけど気持ちの中の8割以上は茶番説派です。
    新約聖書の黙示録9章の、額に神の印がない者は疫病コロナやワクチンで死去するか被害を受けるのかもしれないから完全否定もしていないという程度。
    9章には金の王冠(コロナ)を頭につけたイナゴが出てきて、額に神の印がない者には害を加えてもいいと言われているんですからね、
    怖いです。

    ビルゲイツは、私の作るワクチンは人口削減が狙いだと言っている事に強烈に不安を駆り立てられます。
    もしワクチン強制法案が出来て接種後に死んだり、後遺症に苦しめば私にも額に神の印がないんだと悟るしかないのかなと思ったりします。
    乳幼児の他にも、歩く事もおぼつかなくなった高齢者等が接種すれば確実に虫の息同然になると私など思っていて、細胞遺伝子書き換えというおかしな新種ワクチンには注意するにこした事はないです。
    最後まで接種したら駄目ですよ!!!

    • mayu より:

      三島さん

      三島さんのコメントは何度か承認せず削除していますが、
      懲りずにコメントするとは三島さんはこのブログが好きなのですねぇ。

      私は薬が効き過ぎ体質、薬のアレルギーもあるので
      できればワクチンは打ちたくないですねぇ。

      市立病院で経過を見ながら・・・だったら、様子を見てみますが、
      体育館とか市役所とか、公民館だったら嫌です。

      新型コロナはありますよ、発生地は中国武漢市ですから。
      今のところ、強制ではないらしいので選択することは出来そうです。

      田舎で感染者が少ないからかな?
      私以外でも打ちたくないと言う人、結構います。

  2. mayu より:

    こんばんは。

    久しぶりの友達と長電話していました。
    今日はコメ返し省略させていただきます。

    ワクチン接種は重症化しやすい高齢者が先とのことですが、
    私だけでなくやっぱり不安を持っている人が多いみたいです。

    天然痘ワクチンを開発したエドワード・ジェンナーが
    自分の息子に試した話は有名ですが、検索してみたら
    それは嘘ではないけど事実でもない、このような事も書かれていました。

    いずれ、ワクチン開発も進んで天然痘のように、コロナウィルスも
    根絶されると良いのですが。

  3. satoko より:

    mayuさん、こんにちは
    記事の更新ありがとうございます。

    ワクチン接種に関しては期待もある反面、安全性や効果に関してしては神経質になってしまいますよね。
    私の場合は年齢的にもちょっとだけ余裕があるし、該当の基礎疾患もないので多分後回しになるはず。
    様子見ですが、薬と同じく100%副作用がないワクチンなどありえなくて、色々と天秤に測りながら多分どこかのタイミングで接種はするとは思います。
    要は確率ですよね。
    副作用が出ればマスコミはセンセーショナルに取り上げるけれど、冷静な判断が必要です。
    子宮頸がんのワクチンの時も、当時マスコミは副作用についての衝撃的な映像を使いながら大々的に報道し、結局『積極的勧奨の中止』になってしまいました。
    でもその後の厚労省の調査の結果、”歩けなくなった・計算ができない・痙攣する”などの症状に科学的な根拠はなく、ワクチンとの関連性は否定されています。

    まあ、まずは各国の様子を見て日本で承認されたのならば、mayuさんがおっしゃるように国会議員のエライ先生やら皇族の皆さまに優先的に接種をしていただいたらよろしいでしょう。
    医療従事者の中にも本音は遠慮したいなーと思う人もいるでしょうね。

    >先日のコメントに関し

    私も退院後は色々な入院ネタを誰かに話したくてたまらなかったけれど、コロナ渦でひっそりと終えたのであえて連絡はしませんでした。
    リアルな知人友人に病名やら治療を知られたくなかったからでしょうね。
    でもドラマのように病室からストレッチャーに寝かされて手術室に運ばれたこと、術後の安静時のアレコレ、主治医愛のことなど誰かに話したくてウズウズな事はいっぱいあります(笑)
    ホント、ネタ満載です。

    >ミラージュさん、やしまさん

    英国王室の展覧会ですが、想像以上に人気があったようです。
    人数制限があり入室まで多少待ち時間もあるのですが、中に入ったら結構混んでいたのです。
    王朝家系図やら何やらの幾つものパネルを皆さん真剣に読んだり、1つの肖像画の前でじっとたたずむなど動こうとしないのです。
    流れ作業的に見るのではなく、私もじっくりと鑑賞しました。
    ケチな私はチケットの半券やチラシだけを記念に残し、通常ギフトショップでは買い物はしないのですが、この日は例外でした。
    久しく出かけてなかったら、いつの間にかJRの上野駅公園口を出たら目の前はもう文化会館のアプローチで随分便利になりましたね。
    いまは美術館に行くのも気が引けるので、早くコロナが落ち着いて欲しいです。

    ミラージュさん、今日は雲1つなく真っ青な空でしたね。明日も良く晴れそうです。どうそお元気で行ってらしてくださいね。

  4. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    前記事も読ませていただきました。
    とりあえず河野くんで~って、とりあえずって言い方が…言われた河野さんもどう思ってるんだろう(汗)。

    私はワクチンは最後の方なんでしょう。
    が、その前に両親が受ける…のか?受けさせて良いのだろうかと不安になります。

    天皇誕生日の一般参賀は中止ですか。仕方ないとは言え、これで昨年に続き二年連続中止ですね。
    雅子さまが慈愛の精神を上皇后さまから受け継ぎ、ワクチンは国民を先にと決断ですか…??
    何だか慈愛って、よく解らなくなって来ました( ;∀;)
    皇室の行方もどうなるのでしょう。

  5. マグノリア より:

    こんにちは。
    夕方の病院の予約まで、ゆったりまったりの日です。

    皇后陛下に慈愛という言葉は似合いません。
    おそらくマスコミの捏造ですね。
    また、ワクチンは国民を先に、ご本人の意図するところとは思えません。
    皇后陛下が国民を、という言葉にとても上から目線を感じます。
    ご本人も国民の時期がありましたね。
    なので、こちらもマスコミの捏造でしょう。

    ワクチン論議はしばらく続きそうですね。
    16歳以上が対象とかも聞きました。
    これより若い人は必要ないのでしょうか?
    アレルギーという言葉も、50年前と比べて多種多様になりました。
    ワクチン接種は個人の意思を尊重して行いたいですね。

  6. やしま より:

    うちからはちょっと遠いとはいえ、同じ県内の中核病院が、ただいまクラスター真っ最中。医師等関係者、患者、バタバタ感染し、死者も30人を超えました。少ない人手でやれることを必死にやっている現状は「野戦病院」のようだそうです。

    それで私が考える順位としては
    医療従事者
    介護福祉従事者
    国会議員
    皇族

    を、まず最優先にして、その後が一般国民のうち、希望する方たちへと続けていけばと。医療従事者や介護従事者の家族で、希望する人たちがいれば優先してもいいのではないかと思います。
    まあそれにしても、接種時期の予定はどんどん先送りになっていき、どうやってもこうやってもオリンピックは無理だと思うのですが、実はちょっとしたからくりがあり、これ、日本側が「無理です。やめます」と言い出すと、「オリンピックを中止にするための費用」が日本持ちになってしまうのだそうです。だもので、日本政府や東京都としては、「中止」の決定を国連とかオリンピック委員会に出してもらいたい、という話をどこかで見ました。本心はもう無理だと誰もが思っていますよ。
    第一、海外から選手が来ないでしょう。

    ワクチンは国民を先に!
    って、本当に雅子さんが言ったのかな(女性週刊誌は噓が多くて)。案外元祖慈愛の上皇后の言葉だったりして。そして上皇后陛下はご自分が打つことよりも、上皇への接種が不安かもしれません。今、上皇に死なれたら、東宮御所に戻れなくなりますもんねぇ~

  7. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。前記事と併せてありがとうございます。
    ワクチンは私も怖いです。政府はアビガンを承認せずにワクチン接種を急いでいるのは、まだ、五輪開催にこだわっているのでしょうか?

    mayuさんは、薬の名前と副作用をしっかり覚えてらしてさすがですね。1000人にひとり、10000人にひとりであっても怖いです。わざわざ武漢コロナに罹患するのと変わらないわけでして。「慈愛の決断」ハイハイ素晴らしいでございます。。

タイトルとURLをコピーしました