紀子さま旧宮家との縁組を考え、皇室に残り悠仁さまを支えて欲しい願い

皇室

ブログのコメント欄で秋篠宮家と女性宮家のことが話題になっていますが、紀子さまの名前を使って「紀子さま 女性宮家創設」の事は以前からたま~に週刊誌の記事にされていました。紀子さまの一存で考えて出来ることではないと思うので、秋篠宮殿下、あるいは上皇夫妻、特に美智子さまが口に出していたのかもしれません。

紀子さまの希望は姉妹が旧宮家と結婚し宮家創設、将来天皇になる悠仁さまを支えて欲しいとの願いがあっても当然かもしれませんが、眞子さんは女性宮家の当主になり皇室に残ることを拒否、お気持ち文書で削られたという文章は「12月中に入籍」でした。早く降嫁したかったのではないかと思いました。

「皇女」制度の案は週刊新潮 2017年6月1日号掲載にされた記事の「政府はこれから、女性皇族に結婚後も公的な役割を与えて公務を継続する案を検討することになりました。」これではないでしょうか。

眞子さんは小室と早く入籍し、NYで生活したいのではないだろうか?婚約内定スクープが出たあとに、「眞子さんと小室が一緒に海外で留学」このような記事が出た記憶があります。圭与さんの借金問題が出て、結婚延期にならなかったら眞子さんの一時金で2人でNYで留学生活するつもりだったのかもしれません。

たられば、になるのですが・・・3人全員男子だったら、皇族にあと2人男子がいれば、毎回思ってしまいます。世間では結構男の子が産まれているのになぁ。 私はここの所、上皇夫妻、天皇皇后夫妻、他の宮家、無責任だな~と思います。自分たちさえ良ければそれでいいのか? 今、皇室が危機に陥っているのに「我関せず」でいるんじゃないか? 口うるさい皇族がいないとこうもやりたい放題になるんだな、誰もワルになりたくないんだ、そんな思いです。

紀子妃がご一計を案じた「女性宮家創設」ウルトラC
週刊新潮 2017年6月1日号掲載  全文は以下のURL
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06020557/?all=1

宮内庁担当記者によると、「政府はこれから、女性皇族に結婚後も公的な役割を与えて公務を継続する案を検討することになりました。ただ、結婚後も女性皇族が皇室に残る女性宮家の創設は先送りされそうです」女性宮家は認められないけど、結婚後も元皇族という肩書で公務は続けてもらいたい
――虫の良い、あるいは玉虫色の落とし所が見え隠れするのだ。

そんななか、かつて紀子さまが唱えられていたというウルトラC案が聞こえてきた。それは、「娘たちと旧宮家との縁組を考えているんです。その後に女性宮家を作っていただくことはできるのかしら」といったもので、お言葉は各所に届けられ、様々な進言がなされたという。

紀子さまが思う「理想のお相手」女性宮家創設も視野か
2019.06.13 女性セブン  全文は以下のURL
https://www.news-postseven.com/archives/20190613_1391308.html?DETAIL

紀子さまは、悠仁さまが即位された後、眞子さまや佳子さまが皇族としてサポートされる形を望んでいらっしゃるようでした。もし旧皇族の男性と縁組みされれば、自然に女性宮家創設の道も開けます。紀子さまはそこまで視野に置いていらっしゃるのです」(前出・皇室関係者)
しかし、当の眞子さまは小室さんを選ばれた。事実上の“女性宮家ご辞退”であり、紀子さまのお考えは水泡に帰したことになった――そう思われたのだが、紆余曲折を経て、小室さんとの結婚は現状、先が見えない。

紀子さま、眞子さま結婚への反対は女性宮家のため時間稼ぎか
2020.07.11 女性セブン 全文は以下のURL

https://www.news-postseven.com/archives/20200711_1577172.html?DETAIL

紀子さまは悠仁さまのご誕生以来、“将来の天皇”を育てる責任を一身に背負われてきた。悠仁さまの隣にはいつも紀子さまのお姿があり、時に「母子密着」と報じられた。「悠仁さまに強い愛情を注がれる紀子さまは、悠仁さまの将来を案じられるお気持ちも強い。眞子さまと佳子さまには、皇室に残って悠仁さまをそばで支えられることを期待されていると聞きます」(前出・皇室ジャーナリスト)
女性宮家が創設されれば、姉妹で悠仁さまを支えることができるだろう。眞子さまと佳子さまそれぞれが、宮家の当主となられ、“2つの宮家”で悠仁さまの天皇家をバックアップする――。それが、紀子さまの描かれる未来像なのだ。
中略
ある皇室関係者は「紀子さまは、旧皇族との縁組も視野に入れ、その後に女性宮家が作られる想定をされていた」と言う。



コメント

  1. mayu より:

    こんにちは。ご心配かけました。

    昨日は夜に38度台の熱が出てナロンを飲んで、睡眠不足と疲れもありガッチリ寝ました。
    まだ胃の辺りが痛い時がありますが、体調はかなり良くなりました。
    ペンペン草さんにもブログにお見舞いを書いていただいて、ノロウィルスか
    シロガネさんが書いてくれた腸炎ビブリオか、わからないのですが
    医者の診断は「急性胃腸炎」でしたが、ノロでも腸炎ビブリオでも
    該当するんでしょうね。娘家族は今日も全員休んだそうです。
    子供たちは昨日も元気でしたが、親達が参ったようです。
    黒鯛の刺身は娘たちがよく行くスーパーから調理して貰ったんです。
    とっても美味しくてかなり食べました。
    口の悪い医者ですが(これでも良くなった)何しろ診断が良いと評判で混むので
    内科にいるだけでも昨日は疲れました。PCRを間違って書いたりしてました(苦笑)

    寝ているのも飽きたので、午後には雅子さまの誕生日書こうかなと思ってます。

  2. クロワッサン より:

    mayuさん 

    本当に大変な状況でしたね。食中毒の苦しさは最悪の苦しさです。体力も消耗します。

    無理をされないで養生され、御自愛ください。

  3. ゆきんこ より:

    mayuさん、おはようございます。お加減はいかがですか?
    コロナの症状ではなさそうだけど、時節柄気を使いますね。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    症状から察するに、食中毒に罹りましたね。
    私も経験あります、牡蠣でした。
    医者はハラスメントかと思うようなこと言いますね。
    当時私は「妊娠してる?」と言われました。(20代独身結婚予定なしの時でした。)
    とにかくよく眠れます。
    そうして回復に向かっているのだと思います。
    ご主人が罹らず何よりでした。
    今は体力回復に向けて安静にしてください。
    お大事に。

  5. シロガネ より:

    maynさん、食中毒ですか?今は落ち着かれていらっしゃるとの事ですが、大変な思いを・・・・・。お見舞い申します。

    黒鯛の刺身では、との事ですが、ちょと調べてみましたら、腸炎ビブリオでは、ないかと思います。その菌は、海水に生息しておりまして、新鮮なものでも、真水で、しっかりと洗えば菌は、死滅するとの事です。

    潜伏時間は、8~~24時間との事。黒鯛が原因なら、そのビブリオ菌が、原因のはずです。

    小さいお孫さんまででは、ほんとうに大変な状況でしたでしょう。釣ったばかりで、新鮮な魚でも菌が潜んでいるようですし、しっかりと、真水で洗うのが、大切な事との事です。

    一日も早いご回復を・・・・・。それにしてもいろいろな所に菌は、潜んでいるのですね。皇嗣家に蝕んでいる、『菌』も滅する方法はあるのでしょうか??

    ramiriさん、お忙しいところ、わざわざコメントを送って下さり、有り難うございました。

    maynさんのブログを勝手にお借りして、申し訳ありませんが、こちらの場所をお借りして、お礼を申し上げます。

    maynさん方のご家族の一日でも早い、ご回復を願っております。

  6. 狗児 より:

    mayuさん

    お腹の調子が悪かったのですね。黒鯛の刺身は美味しそうと思いますが、食当たりは怖いですね。ひっきりなしに戻すと腹筋が痛くなるのか?本当に疲れますよね。また治っても、暫くは胃が荒れていて、揚げ物は食べにくかったり、コーヒーが飲めなかったり…私は、ストレス性胃炎でそういう状態になることがあります。
    でも、PCR検査は陰性で良かったです。不幸中の幸いでしたね。
    mayuさんも、ご家族の皆さまも、どうぞお大事に。
    ご主人は1人だけ当たらなくて、お強いのには感心します(笑)

  7. やしま より:

    >mayuさん、大変なことになられていたんですね。食中毒ですか。嘔吐と下痢と熱。本当に大変だったと思います。そんな中でも承認していただけて本当のありがとうございます。お体お大事になさってくださいませ
     m(_ _)m

    >ramiriさん
    ありがとうございます。確かに佳子様は悠仁様をかわいがっておられましたよね。昨今の週刊誌噂では、佳子様にも恋人ができて、その方と結婚したいからこそ、お姉様の結婚を応援しているのではないか?という憶測が出ていました。あながち噓ではないかもしれない・・・
    でないと、「母は週刊誌でいろいろ言われていますが、明るく優しい人です」と、成人会見のときにおっしゃっていたことと、整合性がとれないんです。

    • ラミリー より:

      やしまさん、こんばんは。
      手短に。佳子さまも、IC Uに
      入学し直しされて変わってしまわれたのでしょうかねぇ?
      私も、お母様を守る発言をされた時には感動しました。
      今はどうなっているのでしょう?わかりませんね。

      おやすみなさい☆

  8. mayu より:

    こんばんは。午後から寝ていて今しがた起きてきました。

    昨夜9時半過ぎ頃から、嘔吐と若干の下痢があり、特に嘔吐が酷くて
    一睡も出来ませんでした。朝、37度程度の微熱と嘔吐、下痢が少しあり
    食あたりかと掛かりつけに内科に旦那に連れて行って貰いましたが、
    新型コロナのことがあり医院の中に入れず車の中で待ちました。
    その間に、娘から電話があり、家族4人嘔吐が酷くて全員休んだ。
    私と同じ医院に電話をすると、11時40分の予約で来てくれと言われた。
    これを聞いて旦那以外、5人新型コロナになったかと心配しました。

    次に車を移動し裏側で、私だけPCL検査。
    15分くらいで結果がわかり、お陰様で「陰性」と出てホッとしました。
    それから診察、腹部エコー検査、血液検査など。
    娘家族との共通点は、婿さんが釣ってきた黒鯛の刺身を食べたことでした。
    医者には「美味しかっただろうなぁ」と、また笑いながら言われましたが。

    とにかく嘔吐が酷くて医者にも洗面器持参でした。点滴をして薬を処方。
    その間に娘夫婦の予約時間になり、孫2人を連れてきて車を替えて
    私たちは娘宅に行き、私は殆どベッドで寝ていました。

    帰ってきたのが2時半、それからずーっと寝ていました。
    今は若干の頭痛の嘔吐による筋肉痛、あちこち痛いです。

    旦那は丈夫だな~とつくづく思いました。
    5人インフルになった時も旦那だけ罹らず元気でした。

    食事をしていた方がいましたら、すみませんm(_ _)m

    • ミラージュ より:

      mayuさん、こんばんは。
      大変な状況だったのですね。
      食中毒でしょうか?
      身体が衰弱しますから、安静にしてゆっくりお過ごし下さいね。

      明日は雅子サマのお誕生日で文書が公開されると思いますが、記事アップは、お身体が回復されてからゆるゆるとなされば宜しいかと。
      呉々もお大事になさって下さい。

    • ラミリー より:

      mayu さん、大変でしたね。
      サバで食中毒はよく聞きますが、黒鯛でもそんな事になるんですね。ゆっくりなさって下さい。10年ぐらい前に、自転車に乗っていて虫が口に入りました。すぐ吐き出したんですけど、翌朝早くから、えらい事になりました。o157だと思いました。医者に行く事もできず、トイレでもがいていました。自動販売機でコーラでも買って、うがいすればよかったかなぁ…まあ、苦しみがさった後は普段通りに生活できました。mayu さん、娘さん一家もそうありますように。何故か寝つき悪く、スマホから送っています。明日は父の納骨に行って参ります。

    • 白雪山羊 より:

      mayuさん、本当に大変でしたね。どうかお大事にして下さい。

      今は診察するまでの時間がかかるんですよね…(>_<)
      薬が効き、体調が良くなる様に願っています。ご主人様、大活躍でしたね!

    • ゆきんこ より:

      mayuさん、大変でしたね。
      さっきから送信しようとしても画像認証がちがってばかりなのですが。

      コロナではなさそうですよ、食中毒かノロでは?

  9. ゆきんこ より:

    mayuさま、更新ありがとうございます。
    よくぞ言ってくださいました。私は前から常陸、三笠系の方々に違和感を感じてました。今の皇族不足は傍系の方がたも原因の一環かと存じますがどこ吹く風って感じがして。
    桂宮殿下が独身を通されたのは事情があったのかもしれませんが、なら三笠宮家の親王で通されたらよかったのだと。(女性宮家にも、反対です。)

  10. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    計算と佳与コンビで、留学費用・NYの生活費・警備費用などで、累積金額は、もう億単位ですよ。これからもっと加算されていきます。二人とも正業に就いていないんですから。
    どれだけ湯水のように使われるのか。

    やしまさんが仰る通り、三笠宮系は百合子さま以下「なんてざまでしょう。みっともない」と思っているでしょうね。髭の殿下が存命だったら、怒り狂って発信してる気がします。

    上皇夫妻、天皇夫妻は、ただ傍観してるだけですか?皇室の存続・未来を考えていなくて、本当に無責任で冷たいです。佳子さまが誕生日文書で、眞子さんの味方したら非難の大嵐になるでしょう。佳子さまは眞子さんの味方をするでしょうね。

  11. マグノリア より:

    おはようございます。

    憲法についてお調べいただきありがとうございました。
    少しですが、日本国憲法と皇室典範について目を通してみました。
    日本国憲法前文最初に「日本国民」と言う文言が記載されていますね。
    なので、日本国憲法を発するのは日本国民に対してと言うことになると思います。
    皇室典範に載っていないから日本国憲法を適用する、と言うのはいささか早計ではないかなぁと思いました。
    少しお時間がかかりそうですね。

    眞子さんには模擬一般日本国民体験を数カ月されたらいかがでしょうか?
    (1年でもいいです。)
    ぺんぺん草さんが言われているように、車で週一回10時半の重役出勤をするのではなく、定時出勤のため通勤電車で定期を持って週数回一人で通う。(今はコロナ禍ですので、超混雑ではありません。)
    炊事洗濯掃除をし、スーパーに買い物に行き、家計簿をつけたりして(これは意味ないかなぁ)、いろいろな一通りの一般庶民の暮らしを誰の手も借りずにしていただきたいですね。

    海外移住もいいかもしれませんが、日本国民は日本に財産があれば納税の義務があります。

    国民の権利と皇族の特権をどちらも手に入れようとはしないでほしいです。

    平成以降皇室関係で新しい言葉がたくさん生まれましたね。
    生前退位、温かく見守る、体調の波、上皇上皇后、準皇族、とにかくあまりにもたくさんありすぎて書ききれません。
    『自分たちさえ良ければそれでいいのか? 今、皇室が危機に陥っているのに「我関せず」でいるんじゃないか? 口うるさい皇族がいないとこうもやりたい放題になるんだな、誰もワルになりたくないんだ、そんな思いです。』私も今の皇族に対して同じ思いです。

  12. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。
    確かに週刊誌は何かというと紀子さまは~でしたねぇ。2017年当時「女性宮家を作って生活するつもりでは?」という私の意見にmayuさんが「うーん…」だったのは当然のことですね。先日は非公開でコメントさせてもらいましたが、誰が見てるかわかりませんし、どこかで拡散されますしね。しかし2020年の今、全部眞子さんの強い意志だとわかりました。それを応援する天皇皇后両陛下、上皇陛下はあまりわかっておられず、上皇后はほくそ笑んでいるでしょうね。

    前回記事のsawayakaさん、ありがとうございました。
    やしまさん、前回、そして今回も同意できるご意見です。一つだけ、佳子さまはもの凄く悠仁さまを可愛がっていらしたような…まあ、結婚は自分の好きなようにさせてね。とお思いでしょうが。私事ですが、私には3才下の弟と10才下の弟がいます。10才下の弟は滅茶苦茶可愛かったです。母が人格障害っぽいので、彼が生まれていなければ、私の人生はどうなっていたかわかりません。あの家にいるのはイヤだっただろうなあ…眞子さんもそんなにイヤなのかしら?特権は離さないくせに?

    舞さん、計算眞子さん共に甘~い新婚生活を夢見てるんじゃないですかあ(棒)
    白雪山羊さん、皆さん、事なかれ主義だしサッサとかたずけたいのかも。NYに憧れるなんて随分と古い価値観ですよね。日本の司法試験は通らないと理解しているからこそのNYでしょうけど。

    • 白雪山羊 より:

      ramiriさん

      もしかしたら一番心配しているのは国民で、周りの皇族方は案外「サッサと片付けちゃいなさいよ」くらいしか考えてないのでは…?と最近思い始めて来ました…(T_T)

  13. 狗児 より:

    mayuさん
    おはようございます。記事更新ありがとうございます。
    眞子さま、佳子さまが、旧皇族とご結婚されて女性宮家ね、これは現実的だったような気がしますね。
    そして、眞子さまが反発されて「私は好きな男と結婚するの」と計算に執着する、と言う図式なんでしょうかね。

    紀子さまのように、大変優秀でしっかりしたお母様は、失礼ながら、娘からするとウザったい、と言う気持ちは分かるような気がするんです。私の母なんかも、小さい頃から優等生で、いい大学出ていい所に就職し、誰から見ても立派なタイプで、自分に自信があるので「私が言うことを聞いていたら間違いがないんだから、聞きなさい」と押し付けがましいんですよね。大人になった今では私は色んな意味で母と距離を取っています。間近で見たわけではないですが、もしかしたら紀子さまもそう言う所があって、眞子さまが早く出て行きたいと思われているのかな、と想像しました。子育ては難しいですね。

  14. やしま より:

    そうなんですよね。原文には「12月に入籍」宣言まであったんですよね。つくづく国民をバカにしているなと。一体どうやって暮らしていかれるおつもりだったんでしょうか。その生活費、オール税金ですよね。

    少し気持ちが分かるのは、眞子さん、佳子さん、「私たちは悠仁のための道具じゃない!」という憤りのようなものです。守谷さんは宮内庁のお見合いリストに登録されていて、久子様はもちろんご存じでしたし、他の方も知っておられたのでしょう。紀子様がそのリストを今さらながら取り寄せてご覧になった話も週刊誌に掲載されていました。眞子さんは見向きもしなかったそうですが。。こういう作業は高校卒業時から始まってしかるべきで、悪い虫がついてからでは遅いんです。

    もともと天皇一族と三笠系皇族は行事儀式以外では一切交流がないということもどこかで見ました。ひげの殿下と高円宮殿下が生きておられたら違ったのでしょうが、三笠系(常陸宮含)は皆さん妃殿下が名家で、天皇家の庶民妃を見下している感が否めませんし、ひげの殿下は当時の皇太子の人格否定発言に対して手紙で諫めたが返事はなかったことでお怒り。皇太子家と仲良しだった高円宮殿下も、だからこそ3人までは許されたものの、「宮内庁から産児制限受けて4人目は諦めさせられた」とテレビ発言。彼は野心家だったから、男子が欲しかったでしょう。だから余計美智子皇后が用心したんでしょうが、恨んだでしょうね。

    今回の眞子様の件に関して、三笠系皇族から、どうせ自分たちは女王の代で宮家も消滅するし、そこまで皇室がもてばいい。後のことは知ったことかという冷笑が聞こえてくるようです。

  15. より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    眞子さまはどうしても20代で結婚されたいようで、何をそんなに焦るのかと思うんですが、K氏の方がもっと切実なのかもしれません。
    以前から結婚は早いほうがいいと思うと伝えられていて、無職の身でよく言うなあという感じでした。
    フォーダム大では「奨学金+奥野弁護士のお金」で生活していますが、卒業しても資格試験の結果発表は3か月後とかですぐ稼げるようにはならないそうなので、「眞子様のお金」で生活するようにスムーズに移行できなければ死活問題なんでしょう。

    秋篠宮さまは、いくら憲法があっても「K氏はまだ学生であり、K氏の今後が定まらないと、結婚は認められない」ぐらいは言えたと思います。

    世の中にずるいことをして大金を手にする人はいくらでもいますが、眞子さまの場合は原資は税金です。
    誠意のかけらも見せず、多くの人を巻き込み不幸にして、自分たちの欲求だけを押し通し、そこに大金が絡むという状況には、多くの国民がまるで自分の財布に手を突っ込まれるような嫌悪感を感じています。

  16. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    結局この皇女制度って、どうなるんでしょう。
    交通費だけ出して、ボランティアと言う形じゃ駄目なんですかね~

    私も両陛下始め皇族方、宮内庁がもう諦めている様に見えて
    緊張感がないと言うか、結構冷たいな…と思いました。
    「温かく見守る」は一見優しい感じだけど、放って置いて遠巻きに眺めるだけ。
    でも噂話や文句だけは言う…申し訳ないが、そんな風に見えます。
    結局自分が大事なんでしょうね…何だか狡いなぁ、小姑みたいで。

    NYってそんなにいいのでしょうか。仮にそっちに行ったら、早速変なインタビューを受けたり、パーティに出席して利用されそうで怖いです。
    眞子さまはK氏の言う事を、断る事が出来ないと思うので…

タイトルとURLをコピーしました