旦那に依存した生活になった*気軽な長男から一転する

雑談

最近、コメントがスパムに入ってしまう現象が起きています。承認する時にチェックしていますが、承認するのが遅れることがありますのでご了承お願いします。

今日はリハビリの序に整形外科にある、メディカルフィットネスジムに健康チェック(問診票みたいな用紙)と申込書を出してきましたが、整形外科の医師から内科の医師の了解を得るように手紙を渡されました。血圧の薬を飲んでいるとか、いろいろあるからだそうです。仕方ない、来週内科に行って返事を貰ってくることにしました。
8週間に1回の心療内科から処方して貰っていた、コレステロールを下げる薬も次回から内科医から処方して貰うように、これまた手紙を渡されています。4週間に1回の内科、整形外科はジムを入れると、気分次第で週に4回くらいは行くんじゃないかなぁ~~。そのうち眼科に行って目薬を貰いたいし、4か所の医者巡り、「趣味、リハビリと医者通い」こんな感じ(苦笑)

けど、私はこの程度で済んでいるので恵まれている方だと実感しています。コメントを読ませて頂くと、私だったら絶対1人で乗り越えられないし、激鬱になっているだろうし、この世の終わり、私の人生これで終わりと、物凄いネガティブ、後ろ向きになることが目に見えて分かるんです。

年齢的にも、もっと強くならないと駄目だろうし、強くなるべきだろうに私の場合、寧ろ若い時より精神が弱くなっています。若い時の方が今よりずーーっと大変だった、旦那は仕事で全くアテに出来ない、両親も、とにかく頼る人がいなくて自分で何とか乗り越えて今まで来たのに。去年の母のリハビリ病院に入院辺りから、私の目がどんどん悪くなり運転するのが億劫になった。タイミングよく旦那が仕事を辞めた、それから以後、すっかり旦那に依存した生活になりました。今は肩が痛いのでスーパーの買い物も、5日分をまとめ買いするので毎回旦那と一緒に買い物です。

先日、義弟夫婦が来て少しだけ奥さんと立ち話をした時に言ったのは、一番困るし怖いのは、旦那が義母より早く亡くなった時、と言いました。自分の母なら父の時と同じように、私の好きなようになんとでも出来るが、義母の場合、義姉が一番の問題だろう。生活に関しては息子は遠いし、娘は共働きで子供も小さい。果たして自分一人で自分の事が出来るのか? 旦那のいない生活をする自信は年々無くなりました。よく奥さんを先に亡くすと、残されたご主人は2、3年で亡くなると聞くのですが、私もそのケースに該当しそうです。それはそれで良いとは思ってますが。



義弟の奥さんには教えていないことがあります。私の旦那は義父との仲が悪くて、私と付き合った頃は既に実家を出ていました。そこで義父は後継ぎを義弟にして、山林、田圃の一部など義弟の名義にしていました。私と旦那は実家の後継ぎじゃないので、気軽な次男のような状態でした。仮に旦那が跡取り長男で義父母と同居だったら結婚しませんでした。私は血圧が低くて朝起きが悪いし、パニック障害で悩んでいたし、とても同居など出来ないと思っていましたから。

ところが、義弟が最初の結婚をしてから2年くらいで性格の不一致で離婚し、再度実家に戻りました。その後、義父と義母が考えを変えて、義弟を婿養子に出しても良いと判断し、義弟は再婚し婿養子になりました。30年以上も前のことです。

この時に、山林、田圃など義弟名義になっていたものが、旦那の名義に替えられました。それと共に、旦那は何かにつけ「長男」私は「長男の嫁」の立ち位置になりました。

義母の末の弟が亡くなった時、義母の弟妹たちと相談し香典の額、供花、など決めて、義母の名前で出し旦那が葬儀に行きました。

1週間ほど経ってから、旦那が立て替えた香典などの費用を、義母の通帳から返して貰おうと義母の成年後見人になっている弁護士事務所に行きました。すると、香典、供花、の領収書が無いと出せない、と言われました。香典を出すのに領収書とは言えるはずないでしょ。供花は義母の弟がまとめたらしいけど、領収書は捨てたようでした。旦那が立て替えた約4万円は結局、義母からは貰えないという事になりました。

義母が亡くなった後なら叔父さんが亡くなっても、旦那の名前で香典を出すが金額も少ない、供花は出しません、義母が健在で、今後義母の妹弟が義母より先に亡くなった場合、同じように義母の名前でそれ相当にして出すのか、悩ましいところです。

整形外科の帰り、ホームセンターに寄り熱帯魚、金魚の水替えに使うカルキ抜き、バクテリアなど買いに行きました。そこで、紫色とラベンダー色のシクラメンが売られていました。珍しいし紫色の花が好きなので買おうと思ったら、約6000円、小さい鉢でも2.700円と、赤やピンクの4倍もする値段でした。高くて買わずに帰宅したけど、欲しいな~~(^^)



コメント

  1. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。

    お姑様に成年後見人をつけてしまったのですか。
    早まりましたね。
    あの制度は、稼げない弁護士を救済する為のものだと言われています。
    財産管理をしてくれると言っても子供がお小遣い悵をつける程度のことをするだけで家族の代わりに様子を見てくれる訳じゃない。
    なのに報酬はばか高いっ!
    お金のことになると我欲が出て兄弟姉妹でも絶縁することは良くあるらしいので、それを防ぐには良い制度なのかもしれませんが、認知症になってしまった老親には、つけなくてはいけないみたいなことを金融機関等が言うものですから不安になってつけてしまう人がいるんですよね。つけなくても相続人が皆普通の常識を弁えていたら問題ないです。
    弁護士に遣い込みされたりしたらたまったものじゃありませんし。

    ご主人を亡くされてからも未亡人は大抵長生きですね。
    母なんてもう35年未亡人です。 父に頼って何も出来なかった母ですら何とかなって今に至っていますから、mayuさんも何とかなりますよ。
    数年内に逝ければ理想的ですけどね。

    やしまさんの義弟さんのお話しは、遺産相続時に減額出来るはずなので、今まで渡されていた金額をしっかり記録しておかれると良いと思います。
    それと現在お姑様のお世話で支出している費用も記録しておかれることをお薦めします。

    紫色のシクラメン! 見たことないので見たいっ!
    シクラメンって翌年咲かせるのは至難の技がいり、今まで一度も成功したことがありません。
    なので、今は買ってきたい気持ちをグッと抑えて店先で見るだけです。

    • やしま より:

      >ミラージュさん

      ありがとうございます。うちの夫もいろいろ調べています。
      成年後見人も自分がなろうかと真剣に考えたこともありました。資料を取り寄せたら、成年後見人以外に三つの制度があることも知りました。一番簡単なやつなら、義母を公証役場に連れていき、簡単な書類作成でいいということも分かりました。けどまあそれをやる前に義母が倒れたのでやらずに済みましたが。
      民生委員さんからごみの出し方が分からないとご近所からのクレームがあったと言われ、ケアマネに相談し、認知のテストをして介護1がつき。その時点で義母の財産を全て夫が自分の管理下におきました。義母が渡すのを渋っていた銀行カードですが、これも義母が番号を忘れてダメにしてしまい、再発行時点で義母から夫へと管理が移行しました。
      夫は記録は綿密につけているようです。その点では信頼しています。

      ミラージュさんのお父様は若くしてお亡くなりになられたのでしょうか。義父は73歳で亡くなりました。そのとき義母は66歳でした。なので未亡人歴21年目になります。まさにメリーウィドウです。もともと舅も姑も全く介護しなかった人だったし、義父も最後の3カ月の入院で逝きました。そしてその入院も姑は1週間に1回しか顔を出さず。あとの6日は我々夫婦と義弟夫婦と舅の妹で看ましたんです。

      舅の葬儀は自分の誕生日と重なったのでこんなめでたいことはない!と、我々にケーキを買って祝うように強制した人です。
      私と義妹はそのとき、ケーキの後片付けをしながら台所で二人で「お義父さんが余りにもかわいそうだ」と二人で泣きましたです。

      • ミラージュ より:

        やしまさん、
        ご主人が色々対応されていらっしゃるようで安心ですね。
        もう一点。
        銀行は郵貯だけか、せいぜい二行に整理した方が良いです。
        死亡後現金引出しが出来ないのはご存じだと思いますが、クローズする際も銀行の数分書類を用意しなくてはならず大変だとか。
        また、認知症が酷くならない内に普通預金に換えておくのも必要です。
        身体に不自由がないとどんなに認知症が進んでも介護度は低いままなのでお金は飛ぶように無くなっていきます。
        介護度決定に認知度も加味されると良いんですけどね。

        父が亡くなったのは母59歳になるひと月前でした。
        泣いてばかりいてどうなってしまうのかと随分心配しましたが、叔母が良く旅行に誘ってくれたのでいつの間にか正にメリーウィドウになってましたよ。
        やしまさんのお姑様のエピで祖母を思い出しました。
        祖母は祖父の一周忌に緊急でもない疾患で入院してしまいました。
        そう言えば祖父と祖母が睦まじく話をしているのを見たことがないんですよ。長年連れ添っていても心が通わない夫婦もいるんですね。

        今夜は月がとっても綺麗です。
        眞子さんもあの月を見て、計算が日本にいれば電話くれるのにな~と嘆息してる。。かな?

    • mayu より:

      ミラージュさん

      義母に成年後見人をつけのは義姉です。

      通帳と印鑑を持っていた義弟と義姉の間で、すったもんだの大喧嘩で、
      あげくの果てにこんな状態になったのは、義弟と私が悪いと、
      義弟に出したハガキに私の悪口が書かれていました。
      一年くらい喧嘩していたんじゃないかな?

      義弟が義母の通帳と印鑑を管理、義姉が帰省した時用に
      お金を数万円実家に置いていたのですが、義母が施設に入所してから
      義姉が帰省した時の領収書を見て飲食代、お土産、酒まで飲んで行った
      お金を義母の通帳から出せない。これが始まりでした。
      その後、義弟の息子が大学進学でお祝い金を義母から貰いたい、とのことで
      旦那は了解しましたが、義姉の了解も得た方が良いと言ったのに、
      了解を得ないまま、義母を銀行に連れて行き定期を解約しお祝い金を貰った。

      これで、勝手に大金を使った、通帳と印鑑を渡せ、渡せないの大喧嘩の末、
      義姉が成年後見人を立てました。認知症がある、誰か1人が成年後見人を
      希望して裁判所に行くと、異議申し立てをしても無理でほぼ通るそうです。
      それに姉弟喧嘩をしていると、成年後見人は弁護士か司法書士になるそうで、
      毎月どのくらい支払っているか知りませんが、8年くらいは払っているかな?

      私はもう三人姉弟のゴタゴタには関わりたくないのです。
      なので、旦那には義母より長生きして貰わないと。

      シクラメンは私も大小買いましたが、翌年も咲かせることは出来ませんでした。
      難しいのでしょうね。

  2. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。
    自分自身の体の為とは言え、病院通いは大変ですよね!私も、昨日耳鼻科へ行って来ました。発熱外来とやらが出来て、ネット予約なので家ででさんざん待ってから行きました。待合室で、「さっき電話しました。」と」言いながら入っきた人がいて、処方箋をもらい、料金を支払いサッサと出ていかれました。私も来月はその手ででいきます。とにかく疲れました。

    親兄弟の問題は物凄いストレスの元ですよね!
    やしまさん、携帯電話を預かってるなんて本当に大変過ぎです。平穏な日常が懐かしいです。

    • やしま より:

      >ramiriさん ありがとうございます。

      義母は多分ここ何カ月か、携帯の扱い方が分からなくなっていたと思うんです。こうなる前に夫が実家にかけても出ませんでした。義母は「取り方が分からない」と言ってました。なので、携帯でつながっていた方々は、「何か月も連絡がとれない」状態になっていたのではと。
      だものでねぇ。最初は携帯電話が鳴ると応対していたんですが、私、その方たちに最初にアレコレ。。というか叱られてしまうんですよ。
      私が預かったのはここ1か月で、その前は義母が持っていて、なおかつ応対できなかったわけですが、先方はそんなことは御存じない。「何回かけても連絡とれなかった!どれだけ心配したと思っているのですか!」とかね。
      それからもっと困ったのは、先方も認知の方。全く同じ電話を3回かけてこられて、「こりゃあかん」と思いました。面倒っちくて(;^_^)
      なわけで、電源落としました。次に入れるときは解約のときじゃないでしょうかね。そうだとありがたいです。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      評判の良い医院は混むので、待ち時間が長いのが嫌ですね。
      私は旦那に番号札を取って貰っていますが、整形外科のリハビリは
      待ち時間が比較的短いので、フラ~っと行ってます。
      心療内科は予約制ですが、予約制の方が良いですね。
      でも、内科、整形外科などは予約制は無理でしょうねぇ。
      私が行く耳鼻科も当日予約できて、簡単でした。

  3. やしま より:

    長男長女って本当に損ですよね。mayuさんのお話はとても為になります。いつもありがとうございます。

    30日に義母は退院し、その日のうちに施設入所になるのですが、どうなるやらと今からガクブルなところもあります。義母の反応がコワイ。。
    そして、入所先からはインフルエンザ予防注射受けてから来てほしいと新たに希望を出されてしまい、ところがどこもインフルワクチン払底していて、ようやく入所の日の午後に注射に応じてくれるところを夫が探してきました。
    私のほうは、義母の携帯を預かっているのですが、これが悩ましいんですよ。義母宅ご近所の方には、仲良しの方にお知らせして、町会のほうにもお願いしたのですが、携帯でつながっていた友人たちがここのところ電話をかけてくるようになりました。
    私の知っている人ならいいけど、知らない人のほうが多い。
    今は携帯の電源を落としています。見も知らぬ人に「今義母宅は無人です~」と広報するようで、不用心に感じてしまうのです。
    こんな世の中ですから。

    私も義母があちらに行くまでは絶対に旦那に生きていてもらいたい!
    何も世話しないでお金だけはもらう気マンマンの義弟には、義母の世話は絶対無理ですし。(とうとう義弟から連絡なし。次の入所先はこちらから教えるつもりは今のところありません)

    • mayu より:

      やしまさん

      施設も職員が至れり尽くせりなのと、結構美味しい食事を出してくれるので
      以外と満足して入所しているんじゃないかな。
      私の母のように認知症がある、耳が遠い、などがあると本人は苦痛だと
      言っているのですが、週に3回のデイサービスでは楽しんでいる様子でした。
      それでも、ボケているのでデイに行ったことすら忘れて文句タラタラですが(^^;)

      私の母は耳が遠いので携帯は持っていません。
      お義母さんは携帯でも話が出来る程、耳が良くて羨ましいのですが、
      お友達が心配をして電話連絡するのでしょうねぇ。

      義弟さんは全く連絡なしですか、徹底していますね。
      お金は欲しいけど面倒な事はしたくない、ずるいですよ~~”(-“”-)”
      義弟さんが連絡するまで教えなくても良いですよね。

      うちは、義姉が私が介護します→私が看取ります、これになったので
      義弟と旦那が「看取って貰おうじゃないか」と言っていたので、
      何かあれば真っ先に義姉に連絡、看取って貰う予定です。
      私は関わりたくないので、テレビでも見て過ごすかも・・・ほほほ

タイトルとURLをコピーしました