紀子さま 英語でビデオメッセージ*両陛下児童養護施設関係者と面会

皇室

私用でちょっと多忙でした。ここ数日の皇族方の動きと「立皇嗣の礼」関連の情報をまとめてアップします。

スポンサーリンク

両陛下、児童養護施設関係者と面会

天皇皇后両陛下の今年は祭祀の他、ご進講、面会しか無い状態ですが、来年はどうするすもりなのでしょうか。愛子さまの話題もめっきり少なくなり、お姿を拝見したのは車内から皇居に向かう姿を見たきりでした。良い映像は誕生日まで見られないのでしょうね。学習院大はまだオンライン授業のみなのでしょうか、新型コロナで学生たちも大変ですが、愛子さまはどうしているのでしょうか。

天皇、皇后両陛下は21日、乳児院や児童養護施設の関係者ら4人を赤坂御所に招き、新型コロナウイルスへの対応について説明を受けられた。両陛下はコロナ禍の苦労や、虐待など子供たちの入所の背景についてご質問。24時間体制で対応する職員らに対し、感謝とねぎらいの言葉を述べられたという。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201021/lif2010210041-n1.html

秋篠宮ご夫妻 「立皇嗣の礼」後のご参拝当面見送り

新型コロナがなければ、順調に関連儀式も行われたのに凄く残念です。来年になって感染拡大が、かなり治まれば伊勢神宮などの参拝に行かれるでしょうが、果たして来年になってどの程度、新型コロナが治まっているか検討もつきません。儀式当日も車列を組まないで、今までと同じように皇居に向かう事になりました。

宮内庁は21日、代替わりに伴う儀式の細部を検討する「大礼委員会」を開き、11月8日に中心儀式が行われる「立皇嗣(こうし)の礼」の関連行事とされる、秋篠宮ご夫妻の伊勢神宮(三重県伊勢市)などへのご参拝を、当面見送ることを決定した。ご夫妻が移動されることで、駅や沿道に多くの人が集まることが避けられないため、専門家の意見も参考に、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から決めたという。実施時期は未定。立皇嗣の礼は当初、4月19日に挙行予定だった。ご夫妻はその後、23日に伊勢神宮、27日に神武天皇陵(奈良県橿原市)、5月8日に昭和天皇陵(東京都八王子市)に参拝される予定だったが、感染拡大を受けて延期となっていた。また、大礼委では儀式当日、ご夫妻がお住まいの宮邸(東京都港区)から皇居に移動される際、沿道に人が集まるのを避けるため、儀式的な車列を組まないことも決定。皇居などでの記帳受付も行わないという。
記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/201021/lif2010210030-n1.html



紀子さま「肺の健康世界会議」開会式を視聴

今回は紀子さまお一人で開会式を視聴され、開会式に英語でビデオメッセージを出されていました。佳子さまがビデオメッセージを出した時と同じ部屋で、流暢な英語でのビデオメッセージでした。動画を見るとやっぱり紀子さま、痩せて疲れているように見えます。

英語は得意中の得意で、毎回海外から要人が来日すると「雅子さまは流暢な英語で会話されました」とマスコミが報道しますが、見せられる映像は無音しかありません。無音映像は時代遅れでつまらないので、声付きの映像を出してください。

英語でビデオメッセージ映像は以下のURLをクリックしてください。

紀子さま 「肺の健康世界会議」に英語でビデオメッセージ
秋篠宮妃・紀子さまは20日、オンラインで開催された「肺の健康世界会議」に英語でビデオメッセージを寄せられました。

秋篠宮妃紀子さまは20日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、オンラインで開催された「肺の健康世界会議」の開会式を視聴された。会議は、呼吸器や肺の専門家、医療関係者による団体「国際結核肺疾患予防連合(ユニオン)」が主催。紀子さまは開会式にビデオメッセージを寄せ、英語で「世界中に健康をもたらすために力を合わせてきた歴史を有するユニオンに深く敬意を表します」と述べられた。紀子さまは平成30年、オランダ・ハーグで開催された同世界会議に出席するため、秋篠宮さまとの結婚後、初めて単独で海外をご訪問。その際、ユニオンから「名誉会員」の称号を受けられた。また、紀子さまはユニオンの会員である「結核予防会」(千代田区)の総裁も務められている。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201020/lif2010200032-n1.html

画像出典 東京新聞・朝日新聞デジタル



コメント

  1. mayu より:

    ちょっと眠くなってきたので昼寝します。
    コメ返しの続きは夜にしますのでよろしく~♪

  2. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。紀子さまの英語でのスピーチを聴けてとても嬉しいです(*^^*)
    ありがとうございます!

    私も動画を見て、お痩せになったな…お疲れだろうなと感じました。と言うか、普通倒れるよ!と眞子さまに言いたい。
    立皇嗣の礼も近づき、例の結婚問題が延期のままで、本当に落ち着く暇なんてないのではないかと心配です。

    結核予防会は秩父宮妃殿下からお後を継いで、もうかなり長い間取り組んでますよね。昨年?のオランダでの名誉会員の授与式の時に、Kの事さえなければな…と思った事を思い出しました。

    ご進講はもう何回目なのかなと、ご進講のニュースを見る度にいつも頭に浮かびます(^^;

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      写真で見るより動画は動きがあるので、紀子さまが痩せて疲れが溜まっているのでは?
      と思わされるような状態に見えました。

      まずは立皇嗣の礼を無事に終えて、その後になるのでしょうか。
      眞子さまの結婚問題をどうするのか、発表をするかもしれません。

      紀子さまは休むことなく公務を続けられ、総裁職も着実に増えました。
      そうでした、去年は単独でオランダ訪問されました。
      それだけ皇室でキャリアを積んで来られた方でしたが、小室Kのせいで
      批判対象のターゲットにされています。母親とは辛いものですネ。

      天皇皇后のご進講は何回目か、私も忘れました(苦笑)

  3. つとむん より:

    mayuさん 更新有難うございます。
    私は実をいうと現天皇の人格否定発言から皇室に興味を持ち、それ以前からいかに雅子さまが仕事嫌いか愛子ちゃんの育て方もおかしいことをネットで知りました。同時に紀子さまが有能な帰国子女で実は英語が喋れること、代わりにどれだけ働いてるかということも。
    それまで世間の仕事をせずに皇室入りした昔からの家にいる良妻賢母な紀子さま、キャリアウーマンの雅子様のイメージでした。子供の時は「兄弟でお嫁さんの顔の好みがずいぶん違うなー、あとなんで弟のほうが背が高いの?」と思ってたぐらい。

    先日どういう流れか見損ねましたが、女性誌の山下記者が「大学出たての小娘が」と紀子さまのことをテレビで吐き捨てるように言ったんですね。その後誰も訂正や謝罪もしませんでした。
    記者の本音がわかり、ああ、紀子さまは小室以前からずっとこういう声に耐えていたのだなあ
    と切なくなりました。

    • やしま より:

      >つとむんさん

      「大学出たての小娘が」・・・すみません。その後の発言内容が知りたいです。何を言いたかったのでしょうか?

      個人的に不思議なんですが、紀子妃はなぜか昔からマスコミ関係には受けが悪いのは事実です。林真理子が「私の周りに紀子妃が好きだという人はいません」と言い放ったのは、秋篠宮家の真摯な公務、怠惰な皇太子夫妻(特に雅子妃)に対して、国民のほとんどが秋篠宮家に敬愛の情を抱いていたころでしたから、この発言は非常に物議をかもしました。しかし林氏はその理由を一切明らかにしませんでしたし、今回の即位イベントに招待される、皇室と親しい関係にある著名人の一人です。
      「皇室に対する雅子様の適応障害、紀子様の過剰適応」という言葉も昔からあります。

    • mayu より:

      つとむんさん

      人格否定発言だと約15、16年前から皇室に興味を持ったのですね。
      小室Kから皇室に興味を持ち始めた人達は、当時の事をリアルで知らないので
      雅子さま、愛子さまのことをリアルで見ていない人達が多くて、秋篠宮家批判と
      雅子さまアゲに愛子天皇と言う人達が多いみたいなのです。

      「大学出たての小娘が」とテレビで吐き捨てるように言ったとは!
      女性誌の山下記者とは、皇室評論家の山下晋司氏ではないですよね。
      いくらなんでも、山下晋司氏はそのような失礼な事は言いませんから。

      紀子さまは大学を出てから、皇室という特殊なお家に就職したと同じでした。
      元華族でもない、名家でもない、物凄いお金持ちでもない、大学教授の
      お嬢さんが皇室入りで見下しているのでしょうか。

      • つとむん より:

        皇室評論家の山下晋司氏です。

        フジ「グッディ!」、皇族へ「不敬」すぎる発言が…「失礼」「ひどい」と批判が殺到 | Quick Timez
        画像:時事通信フォト11日に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)。同番組が取り上げ...

        ↑調べると番組はグッデイでこの記事がありました。申し訳ないですが動画は見つかりません。私は流し見だったのでほんとポカンとしてしまい残念なことに詳細を覚えていません。ただその後「あ、失礼しました」と慌てる様子が本人にもスタジオにもなかったんです。せめてそう主張したいなら「小娘」ではなく「お嬢さん」ではないですか?
        そしてそのお嬢さんはいきなり即位の礼があり、香淳皇后・秩父宮妃・高松宮妃がまだご健在の中に入っていって3LDKよりも狭いところに住まわせられながら祭祀と公務をしていったのですよね。
        若さゆえの精神力や勢い、宮様への愛情があったから結婚もできたしょうが新卒のお嬢さん、もしくは7年ほど省庁で働いた人でもでここまで乗り越えられる人がどれだけいるんだろう。普通の人間ですから今までだって風邪や女性特有の体調不良の日もあり家でただ寝込んでいたい時もあったはずです。でも休まないで地方に行ってしまう日々が娘さんたちとの現在の結果になってしまったんでしょうか…
        紀子さまの頬のこけ方が心配です。

        • mayu より:

          つとむんさん

          グッディを見なかったのですが、まさかの皇室評論家の山下晋司氏が
          紀子さまを「小娘」と言ったとは!! ショックです。

          いくらなんでも「小娘」ですか。
          見下した言い方ですね。

          上皇夫妻の即位礼では筆頭宮家の女性皇族で、若干23才(24才だったかも)の
          若さで皇后の後を十二単を着て、落ち着いて歩かれ儀式に臨まれました。

          それはそれは素晴らしかった、並みの若い女性では出来ません。

          あの、大変ご優秀で社会経験もあると持ち上げられた29才の雅子さまでさえ、
          結婚式では目はキョロキョロと落ち着かず、やっと歩いているような状態だったのに。

          紀子さま、いつか倒れてしまうんじゃないでしょうか・・・・

  4. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    私ご進講のお写真は見飽きました。
    いつも同じ、変化がありません(服装ぐらい?もしかして加工しているかも??)
    マスクしているから表情もわかりません。
    やってるよアピールにしか目に映りません。
    今回はご面会?
    ご進講とご面会の線引きがよくわかりません。
    テーマにも一貫性がなく、両陛下も大変ですね。

    秋篠宮家はオンラインでも動きがあります。
    今回は紀子さまがメッセージをご自身のお声で出されています。
    秋篠宮家のお声は拝聴することができますが、天皇家のお声は拝聴することができず、いつもマスコミ報道のみです。

    皇嗣としてのたくさんの儀式や関連行事が中止や延期となっておりますが、このコロナ禍の状態で11月8日に立皇嗣宣明の儀が滞りなく行われることを切に望みます。
    まずは立皇嗣の礼、今後の皇室を開く第一歩です。

    mayuさん、我が家もあまり記念日にこだわらないです。
    一般的なことはしますが、誕生日のお祝いとかは特にしないです。
    やろうとしたことは何回もありますが、全て私が準備しなければならず疲れてしまいました。
    それぞれの家庭でそれぞれのやり方がありますね。
    それが正しい正しくないはそれぞれで、答えはないと思います。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      書いている私もご進講と面会と説明を聞く写真は見飽きました(笑)
      本当にこの2人はこれしか無いんだな~~と。
      もうご進講も面会も説明も受けなくて良いから、いちいち報道しなくても良いから、
      と思いつつ皇室ネタが少ないのでアップしています(笑)
      新聞社もご進講と書いたり面会と書いたり色々です。人生いろいろ。
      それで天皇皇后が聞いてどーするの?何か役立つことやってくれるの?
      毎回、こんな感じで見てます。

      天皇家でも一番声が聞けない確率が高いのが愛子さま。
      愛子さまが60秒以上声を出して話をするのを聞いたことがありません。
      直に19才になるのに動きも声もなく、よくそれで愛子天皇などと
      言える人達の頭の中身が理解できないです。

      立皇嗣の礼が滞りなく終えると、秋篠宮皇嗣ご夫妻も宮中三殿にあがれるのが
      良いですよね、雅子さまも「お慎み」だけやってられなくなりそう。

      マメに記念日をする家庭と全くしない家庭がありますね。
      私も準備が面倒なのでやらなくても良い方です。
      子供たちが大きくなってからは誕生会も無しになりました。

  5. クロワッサン より:

    mayuさん いつも更新有難うございます。

    紀子さまの英語のスピーチ、緩急のある話し方で、内容も豊かで深みがあり、発音も品があり、素晴らしいスピーチでした。あと、1回でいいから、海外のVIP達皆が、感動するという、雅子さまと愛子さまの英語を、フルで聞いてみたいもんですよ。

    わたしもmayuさんと同じく、疲れてやつれたように思いました。髪型も、あまり似合ってないように感じました。髪型も服装も無難な装いに徹していますね。少しつまらないです。

    紀子さまは、あれだけバッシングされ続ければ、疲れが顔に出ますよ。年齢的にも心身に変化がある年ですから。体調が心配です。

    伊勢神宮に参拝出来ないのが、残念ですが、「立皇嗣の礼」が行われれば、国内外に宣言した事になり、男系男子のお墨付きで、秋篠宮さま➡️悠仁さまで決まりですね。嬉しいです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      紀子さまは日本語でも英語でも単独公務で挨拶、スピーチされますが、
      語学に堪能な雅子さまは出産前に一度聞いただけ、のような記憶があります。
      雅子さまは1人での会見も無くなり、いつも天皇の隣に居る、海外要人との
      会話は聞こえない映像ですね。愛子さまも英語に加えてスペイン語も
      習っているそうなので、聞きたいものですよね。

      動画を見ると紀子さま痩せましたよね。
      心労が絶えないのでしょう、立皇嗣の礼が終わるまでは無理しないで欲しいです。
      皇位継承順位は変わらないのが嬉しいですネ。

タイトルとURLをコピーしました