天皇皇后両陛下5月のイギリス訪問が延期になりそうです

天皇皇后両陛下

天皇皇后両陛下って真面目に何かに呪われているんじゃないでしょうね。2011年4月29日、イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式に参加予定だったのが、同年3月11日の東日本大震災で行けなくなりました。そして今回は新型コロナウィルスで、おそらく延期になるでしょう。行くとしたら今年の秋か来年の春か・・・さっぱりわかりません。

世界的に感染している現状、両国共に王室、皇室のことまで手も頭も回らない状態でしょ。私的には皇室行事、儀式の中止が相次ぎ非常に寂しいのですが・・・・天皇皇后の2人がイギリス訪問、エリザベス女王とお会いする様子とか、どんな珍道中になるのか、いろいろ見たかったのですが( ゚Д゚)

マジで中国武漢発のコロナウィルスが恨めしい!
私の楽しみを奪ってます。早く終息してほしいです。
BGMには映画「ピアノレッスン」のメインテーマ
“楽しみを希う心”の曲が流れてきそうです。


5月はじめを軸に調整されていた、天皇皇后両陛下のイギリス訪問について、政府は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を考慮し、当面、延期する方向で検討を始めました。天皇皇后両陛下は、天皇陛下の即位後初めての外国訪問として、5月はじめから1週間程度の日程を軸に、国賓として、イギリスを親善訪問される方向で調整が進められていました。これについて、政府は、新型コロナウイルスの感染が国内だけでなく世界的にも拡大している状況を踏まえ、当面、延期する方向で検討を始めました。政府関係者は、「ことし春の訪問は厳しい」としたうえで、即位後初めての外国訪問であり、日本とイギリス双方が万全の準備で臨む必要があるという認識を示しています。また、政府は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える来月の「立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」のうち、祝宴にあたる「宮中饗宴の儀」について、中止や規模の縮小を含め、実施の在り方を再検討することになりました。出典https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation/nhknews-10012331931_20200315.html



コメント

  1. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)
    東京の桜も、かなり開花が進みそうです。

    令和は祝福されていない感じがずっとありましたが…、ここへ来てますますその思いが強くなっています。
    イギリスも、お招きは避けたいのがご本心では(><)

    東日本大震災の際には、雅子さまは津波の映像に大そう興奮なさって、もう一度見たいとご所望、とか、翌月にはかなり大掛かりなお楽しみ会を数回も催されて、長時間お楽しみ、とか…国民(特に被災された方々)の痛みや被害は対岸の火事、でいらしたことはやはり忘れられせん。神道の神さまも、どうお思いでしょうね。

    雅子さまは「(エガシラ氏)お祖父さまは悪くない」や、マスコミ、皇室、国民(?)などを悪↔︎ご自分は被害者
    とするような、常に他罰的な感覚のお強い方ですよね〜(・_・;まあ確かに、マスコミの質には呆れますが(苦笑)。

    コロナ騒動で、まだ寒い中、早朝からマスクのためにお店の前に並んで、体調を崩す人もいると聞きました。本末転倒な気が…(ーー;)
    音楽界も、演奏会やオペラ公演などが相次いで中止や延期です。(実家や配偶者、事務所がしっかりしている場合も多かったりするので)生活に影響はない人が殆どなのですが、やはり演奏の機会がしばらくないことは、精神的な渇きがあります(*_*)精進のみの期間、と考えて乗り切りたいです。
    ハウステンボスやムーミンパークは再開だそうですね。人間は生活必需品さえあれば良い、という生き物ではないことを改めて感じます。

  2. 匿名 より:

    mayuさん、おはようございます。いつもありがとうございます。昨日は、寝不足でボーっとしながらワイドショーを見ていたら、イタリアの惨状が紹介され、鬱になりそうでした。イタリアはサッカーの影響で大好きな国ですし、友達の妹がお嫁入りしてるんで、物凄く気がかりで。
    オリンピックは7月後半からだし、何とかなるかもしれませんが、両陛下の英国訪問予定は、5月初め?これはどう考えても無理ですね。とことん拒絶されてますね。日本の神様のご意向かもしれません。国内で遊びに行くのもおやめになって欲しいところです。

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    そうでした、震災の年にウィリアム王子の結婚式で英国へ行く予定が取り止めになりましたね。
    その後、東宮御所の庭に屋台を呼んで云々…とかありませんでしたっけ?
    (違っていたらすみません)

    今の時期に英国に行くのは難しいのでは…と思います。
    学習院の卒業式は、今の所は予定通りなんですね。

    昨年の今頃は、新元号がどうなるかとか騒いでましたが…あれからもうすぐ一年。混乱する事が多く、今はコロナ関連でグッタリです。

  4. やしま より:

    確か、ご結婚最初のほうの、アラブご訪問は阪神大震災のため、途中で切り上げて帰国されたかと思います。雅子様は最後の見送られるセレモニーで、猛烈ブスクリンとして、不機嫌顔を隠さなかったし、皇太子殿下(当時)は、「死海が見たかった・・」という感想。どっちもたたかれましたけどね。国難を全く意識されておられないって。
    もうこの時点で神様はこの二人、呆れてしまわれたのかも。
    以降、イギリスは一度目が東日本大震災。今回がコロナ。
    外国に行こうとするたんびに禍々しい凶事が起こるんですよね。
    いやぁ~皇室ウオッチャー、mayuさんのユーモアに包まれながらも鋭い視点の記事を拝見したかったですよ。中止であれば残念です。

  5. nono より:

    mayuさん、連続更新有り難うございますm(_ _)m
    いやぁ、ここまで来るとやはり何か取りついてるのでしょうか…。
    今や感染の中心は欧州とWHOが言っていますし、両国ともに交流今は控えたいところでしょう。
    仕方ありませんが、mayuさん同様に楽しみがない状況。
    全く新型コロナは迷惑な存在です。
    世界中が振り回されている、この状況の終息を願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました