台風15号が来た辺りからヤフーニュースを見ることが多くなりました。
Yahoo!JAPANのトップページです。パソコンで見るのでスクロールすると
以前は無かったのに週刊誌発の皇室記事が表示されるようになりましたが、
私が気付くのが遅いだけかな??

昨日は女性自身でアップした、
天皇家お金の話 佳子さま成人時の装飾品は2793万円。
天皇家のお金の話 秋篠宮家の皇族費が3倍の1.2億円に。
その下にwebマガジン mi-mollet
【雅子さまファッション】ロイヤルらしい優雅なドレープスタイル3選
以下
即位礼正殿の儀関連の記事が続きます。

実に、実に見事な配置ではありませんか!

佳子さま成年時の装飾品の値段など当時も散々書かれた事でしたが
誰も批判する人はいませんでした。寧ろ、佳子さまブームで
佳子さまの写真集、雑誌まで発売されたものでした。

画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

御代替わりにより秋篠宮殿下が皇嗣になり、皇族費が3倍になるのだって
上皇が退位前から分かっていたことでした。

しかし、今はガラッと変わってしまいました。
待ってました!かのようなヤフコメでは批判の嵐が吹いていました。
今回はこうしてブログに書くので1ページだけ見ましたが、普段は
あまり見ないようにしています。
あ~~どーせまた秋篠宮家批判だろう、毎回、毎回、同じことの繰り返し。

佳子さまの成年式の装飾品までYahoo!ニュースに出すのは、女性自身なのか
ヤフー側なのかわかりませんが、いかにもあざといと思いました。

ヤフコメが秋篠宮家批判でいっぱいになる記事の下には
雅子さま賛美の若い時の画像と記事を配置する。

ヤフコメは案の定、素敵、輝いている、お体の負担が心配、お綺麗と
褒め称えるコメントで批判はありません。

小室K登場から、このパターンがずーーーっと続いているので
秋篠宮家がヤフーニュースに載っていてもあまり見ないようにしています。


皇室関連のブログも2、3か所見るくらいで、他は見ません。
秋篠宮家ファンだったブログが減ってしまい、見たいブログが無いんです。

今は〇〇net系のブログが台頭しているようですが、菊の〇〇とか、
当初は見たけど、目の手術をした後辺りから見なくなり今は全然見ないです。
目を保護する為にネット時間を少なくしたい事も大いにありますが、
私自身の性格が「見たくないブログ、サイトは見ない」と割り切っているからだと思います。
中には嫌いだけと見る人がいるんですよ。
そしてコメントでケチをつける、嫌味コメントをする、中傷、誹謗コメントをする。

私が皇室ブログにコメントをしたのは一度だけ。
BBさんのブログに訂正願いのコメントを書いた、これだけです。
知っている方は知っている、2017年の皇室ブログ大騒動の時です。
あれ以来、コメントも書かないし、見て嫌な気持ちになってもスルーして
その後は見ないようにしています。目に入らなければ気にもなりません。

嫌なら見なきゃいいのに~と、いつもいつも思っていました。
スルーする力のない人達だろうとも思っていました。

年のせいか?他ブログ、サイトへのコメントも滅多にしなくなりました。
昔のHPの掲示板やブログが出た当初はお互いリンクを貼って
コメントのやり取りをしたり、オフ会もやったりして楽しみましたが
今はもう一個のはてなブログで、年に3回くらいコメント書くかな~?なくらい。
スターマークは読みましたの代わりに付けて、ブックコメントに
たまーーに書く時があるくらいになりました。

なぜ人は嫌いなブログ、SNS、インスタなどを見るのだろう。
その心理が書かれている記事もありました。

なぜ嫌いな人のSNSをわざわざ見てしまうのか?
https://bunshun.jp/articles/-/1990

『嫌なら見るな』ができない理由【ライター/DJあおい】
https://run-way.jp/walkers/career/iya/

私が皇室のことをなんだかんだと書くのは、皇室が好きだからです。
好きだから庶民に敬われる皇室・皇族になって欲しいし
せっかく続いた皇室の伝統を守って欲しい、そんな気持ちがまだ残っているから。

雅子さま批判、私自身は秋篠宮家ファンだけどそれほど強く雅子さま批判は
書いていない方だと思います。良い時は良いと書いてきたし・・・
辛辣に書くよりは、寧ろ面白しろおかしく書いてきた部類だと思う。
皇族方、芸人揃いで皇室お笑い劇場、などと書いたこともある(^^;)

ブログランキングにも登録しないし、ツイッターなどSNSもやらず
ブログ宣伝や拡散もしないで、チマチマとやってきたブログです。
いつまで続けられるか、先の事はわかりません。

今は、タイトルのように、のんびりお茶でも飲みながら皇室ウォッチングしながら
皇室を語りたい、そんな気持ちです。
嫌なブログなら見ない、執着しないで好きなブログを見るのがいい。