佳子さま産経児童出版文化賞の贈賞式に出席 挨拶動画*名古屋市での天皇皇后両陛下

ブログ

6月3日、秋篠宮妃紀子さまが出席していた産経児童出版文化賞の贈賞式に
代替わりに伴う公務分担の見直しで、佳子さまが出席しました。
挨拶は約6分近く長い挨拶でした。
お迎えした産経新聞社も若くて美人な佳子さまに公務分担されて
嬉しいでしょうね。オフホワイトのサマーツィード素材(多分)の
スーツがお似合いの佳子さまでした。
私のパソコンではオフホワイトに見えます。パソコンを変えてから
正確な色が分からなくなっています。

今週は眞子さま、佳子さま、2人揃って
6月7日、青年海外協力隊及び日系社会青年ボランティア
(令和元年度駒ケ根訓練所第1次隊派遣隊員)ご接見
秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さま
6月8日 宜仁親王五年式年祭 霊舎祭 の予定が入っています。

公務を極力少なくしたとしても、秋篠宮家では、まだ中学一年の
悠仁さまを除いて、大人総動員での公務に取り組まれる事になります。

画像出典 産経新聞・時事通信・共同通信



第66回産経児童出版文化賞(産経新聞社主催、フジテレビジョン、
ニッポン放送後援、JR7社協賛)の贈賞式が3日、秋篠宮ご夫妻の次女、
佳子さまをお迎えし、東京・元赤坂の明治記念館で行われた。
同賞は昨年まで秋篠宮妃紀子さまをお迎えしており、佳子さまのご臨席は初めて。
以下省略

産経新聞社主催なので記事も長いです。
全文は以下のアドレスをクリック
https://www.sankei.com/life/news/190603/lif1906030031-n1.html

佳子さま、児童出版文化賞に=東京

名古屋市にてちょうちんを振って応えられる天皇皇后両陛下

アップするのがかなり遅くなりましたが、産経新聞に載っていたので。
名古屋市での新天皇皇后両陛下です。
即位してから初の地方訪問で、大歓迎されていますよね。
私も名古屋住まいだったら見に行くような気がします(^^;)
上皇上皇后は見なくてもよいのですが、天皇家3人は直に見たいなぁ。
もし、今年も静養と称した夏休みに那須に行くなら私も行って
那須の駅で3人を拝見したいな~行き帰りの駅が一番よくみられるのでは?
なんて思ったりして・・・

訪問を歓迎する人たちに、ちょうちんを振って応えられる
天皇、皇后両陛下=1日夜、名古屋市




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. まめはな より:

    日の丸と提灯を振っている人々はガッカイインでしょうか?
    北朝鮮の「将軍様、マンセー」みたいです。
    S学会もトップの生きているかどうかわからない方が北朝鮮系ですよね。
    情弱な日本人が流されないように祈ります。

    • イリス より:

      まめはなさん

      横から失礼いたします。
      私も同じことを感じていて、ちょっと怖くなったんです( ; ゜Д゜)
      個々があまり慎重に吟味しないうちに集まって、群衆となって何かを熱狂的に称えることに、昔から抵抗感があって(苦笑)。
      何でもあの日は拡声器を持った方が、(恐らく各自持った提灯を)「はい右、はい左」のように指示を出して、皆さんが一斉にそれに従っ 
      たとか…(-_-;)
      あの写真の、特に前列の男性やご年配の女性、そして昭和っぽい少女?の興奮・絶叫状態に絶句しました…。万歳を繰り返していたそうです。
      しかも写し方のためなのか、妙に今っぽくないショットでしたよね。解説と日の丸の旗を伏せたら、北朝鮮と言われても納得してしまいそうですf(^^;
      学会員は団結力が強いですし、お成りの土地土地で動員されていると思います。「陛下すてき~」「雅子さまかわいい~」などと叫ぶような人たちも、単なる追っかけさんだけでなく、学会員も混ざっているかもしれませんね。

      • イリス より:

        度々失礼いたします(>_<)

        件の提灯の写真ですが、私が衝撃を受けたのは、馬之助さんのブログの植樹祭の日の記事アップの中にあります。

        • mayu より:

          イリスさん

          馬之助さんの記事を見てきましたが、衝撃を受けたのは
          幽霊のような上皇上皇后の写真でしょうか?

          私ほどS学会のことを知らない人はいないかも?と
          思うくらい縁がないんです。
          親類縁者友人知人にS学会の人がいないので
          話すらないという・・・

          • イリス より:

            mayuさん、説明が足りなくてごめんなさい(>_<)

            馬之助さんの6月2日付の、「新天皇雅子皇后、愛知で大歓迎‼植樹祭…」みたいな見出しの記事です。
            夜の闇に、国民が身体中に喜びを爆発させて、日の丸や提灯を振ったり、腕を高々と上げて何か絶叫しているような人もいます(-_-;)
            北朝鮮かと見まがう熱狂ぶりに、怖くなりました。

            新宿に程近い信濃町に、創価学会の総本部があります。学会は、日本の新興宗教の中では、信者数も財力も群を抜いていますよね(^_^;

            私もmayuさんと同じく、カトリックなのですが、私は超の付く、なんちゃって信徒です(^_^;)
            この学会一色の信濃町に、カトリックの学びの施設「真生会館」があります。聖書のこと以外に、コーラスや美術や映画のこと、社会問題を扱うクラスも開講されていて、どなたでも学べます。
            もちろんカトリックは勧誘は一切しませんので、信徒でない方にも安心して通っていただいているようです(笑)。
            いつか東京にいらっしゃる時には、こちらも覗いてくださるとうれしいです(^_^)

            • mayu より:

              イリスさん

              ああ~あの熱狂的な喜びかたですか。
              もし、私の住んでいるところに初の地方公務で新天皇皇后が来たら
              やっぱりあのくらい熱狂的になるかも。地方って凄いんですよ。
              上皇上皇后陛下が来たこともありましたが、当時は元気だった母など物凄かったです(笑)
              S学会だけでなく庶民も普通に多く大歓迎したと思いました。
              その場のノリで数人で「ばんざーーい」すると、次から次へと
              集団心理で「ばんざーい」ある意味怖いかもです。

              イリスさんもカトリックですか。私などウルトラマックス幽霊信者です(^^;)
              カトリックは勧誘しないので信者が増えませんが、S学会は凄い勧誘を
              するらしいので資金も豊富みたいですね。

  2. やしま より:

    お声にまで品が求められるって、皇族ってつくづく大変だなと思いました。

    佳子様のしゃべり方は、確かにすこぉし幼い感じはありますが、お可愛らしいです。
    声質は仕方がありませんが、成人会見以降、愛子様がご発言するようになられたら、花畑国民の皆さんはちょっとびっくりするかもです。だってこの方、多分皇室の女性で一番「野太い声」ですからねぇ。(笑)
    そのときの評価やいかに。今から楽しみにしております。

  3. シロガネ より:

    mayuさん、御可愛らしい佳子内親王殿下の記事、ありがとうございます。(⌒0⌒)
    シロガネは、どちらかというと眞子内親王殿下びいきなのですが、どーしても今は、あのマザコンKの影がチラホラと、出てきますので、こうして、佳子内親王殿下の記事を読むとホッとします。
    内親王殿下の御声は、声優みたいな感じでホントに御可愛らしく、その御声を聞いて、メロメロ✨✨になってしまう人もいるでしょうネ。
    幼い御声と言う方も、いらっしゃいますが、イヤイヤそれがいいのではないかと思います。
    しかし、御可愛らし姫宮様ですが、導火線は短いとの事。
    そんな時は、どんな御声になるんでしょうね。
    佳子内親王殿下の御可愛らしさに、ついその事をうっかり忘れてしまいます。
    内親王殿下は姉宮様の大失敗例を、よくよく御学びになられて、まともな男性と御一緒になってほしいと思います。

    • 水玉 より:

      シロガネさんなど皆さん

      佳子さまの顔や声が可愛いのは個性ですが、
      可愛い可愛いと褒め過ぎるのは違うと思います。
      それならアイドルと同じです。

      皇族は求められるものが違うと思います。
      内面から溢れる知性品性、
      国民と苦楽を共にしたいという気持ち、
      我々庶民にはない優雅さや落ち着き、
      などもっと内面的なものが求められます。

      外見よりももっと内面から溢れ出たものが求められると思います。
      見た目の可愛さ美しさなどよりも、
      自らを律した凛とした潔い人間性や、
      尊敬される部分に高貴な美しさ求めているのかもしれません。

      佳子さまはまだお若いのでこれからだと思いますが、
      ただ皇族に可愛さを褒めちぎるのはちょっと違うなと。

      三笠宮彬子さまなど、
      大変知的で行動力もあり、
      知性品性溢れる皇族らしい凛とした美しさがあります。

      黒田清子さん、守谷絢子さん、千家典子さん、なども
      ご結婚されましたが、
      皇族らしい品格、落ち着き、美しさがありました。

      皇族の美しさって顔や声じゃないと思います。

      • ゆきんこ より:

        水玉さん、

        黒田清子さんが素晴らしい方だったので、秋篠宮家の内親王方にも「次の天皇の娘」としてハードルが上がってしまうのかもしれません。

        でも、典子さんについては正確にはわかりかねますが、絢子さんも声優のようなかわいらしいお声でしたよ、佳子さまより四歳年上ですが。

        佳子さまのかわいらしさは、容姿が七割、あとの三割は成年皇族の中で最年少ということもあるのでは?と思います。

        もし、愛子さまが成年になられて(この方はお母様似の低いお声のような気がします)、

        側近が書いた原稿をつっかえつっかえお読みあそばしても、
        ニュースではよかった部分を抜粋して流される、
        低い声だと、「一応は」落ち着いた風に聞こえる、

        のは目に見えてます。

        ただ、お母さまも多分そうだったと思いますが、
        「かわいい」と言われてる間に自己研鑽に励まれるのがいいと思います。

        • 水玉 より:

          ゆきんこさん
          黒田清子さん素晴らしいですね。
          私の世代では内親王と言えば紀宮さまで、
          内親王に点が厳しくなってしまうんでしょうね。
          清子さん、今でも伊勢神宮の祭主ご立派に努められて頭が下がります。

          守谷絢子さん可愛い声でしたね。
          可愛いけれど堂々としておられ、
          非常に落ち着いてお話されて、
          守谷さんと絢子さん両方とも
          素晴らしいお人柄が現れていました。
          婚約会見お話の内容も素晴らしくて感動しました。
          やっぱり最終的にはお人柄が大事ですね。

          眞子さまは公務の時は佳子さまよりも
          堂々とされておられるのに、
          小室に20代を捧げて勿体ないですね。
          早く解決して欲しいです。

  4. 狗児 より:

    佳子さま、ご活躍ですね。皆様が先にお書きになっている通り、私もまだ改善の余地があるスピーチだとは思いましたが、まだお若い。これからに期待したいです。

    この方はお可愛らしいので、出てらっしゃっただけで周りが明るくなるような気がしますね。若さに溢れた綺羅綺羅しいオーラがあります。

    佳子さまが、大学卒業後公務に専念なさっていて、返す返すもよかったと思います。正直な話、雅子さまは今は快調に公務をなさっているようですが、いつ「体調の波」が襲ってきてお休みになるやら分からないと思っています。また繰り返しになりますが、雅子さまが今から諸々改善されていくより、佳子さまが研鑽を積んで行かれる方がずっと期待出来ます。秋篠宮家を糾弾するのは、小室問題のことしか見てない了見の狭い人達なんでしょうね。

  5. ゆきんこ より:

    スピーチライターが書いた原稿なのはわかってますが、
    原稿に目を落としてる時間が長すぎるかんじです。

    声の質は生まれつきで仕方ありませんが、
    この原稿を自分のものにしてやるという気迫が欲しいと思います。

  6. さり〜まま より:

    若い女王皇族は、華があっていいですね。
    ただ、動画で見ると、もうちょっと、って思いました。
    お出ましの時の歩き方、それから上目づかいの様な目線。
    気になりました。
    スピーチの話し方も、気になりました。
    声そのものは生まれ持ったものですが、話し方や発声(滑舌)は、訓練すればいいものです。
    この年齢としての立ち居振る舞いは、紀宮様を知っている世代としては、物足りないです。
    現代っ子と言ってしまえばそれまでですが、もうちょっと頑張って欲しいです。
    まずは、目線のキチンとして欲しいです。

  7. mayu より:

    こんにちは。

    コメント承認する時、一人ひとりのコメントを読みながら承認しています。
    たまにどうしようかな~と思う時もあり、承認してコメ返しで答えていましたが、
    実生活の環境の変化、コメントも多くなって時間と加齢による体力減少もあり(苦笑)
    何かの時にしかコメ返しができない状況になってきました。

    自分がアップしたいと思ったことをアップしていますが、
    コメンティーターの皆様方で自由にコメ返しして頂きたいです。
    田舎者なので、私自身も知らない事が多くコメントで教えて貰う事が多いんです。

    今、とても良い雰囲気でコメント欄が維持できているのが嬉しいです。
    何かあれば私もコメントに参入させていただきます(^^)

    今日はトランプ大統領のイギリス訪問記事を書きましたが
    書いて楽しかったです。やっぱり王室は違うな~目の保養でした。

  8. しろ より:

    こんにちは。佳子様の写真UPありがとうございます。若いというだけで華やかでいいですね~。スーツの色はオフホワイトに見えます。サマーツイードでしょうか。。。一瞬、薄いピンクかとも思いましたが、照明や光の当たり方でよく分からないこともあります。巻き髪も良くお似合いで可愛らしいです。

    ニュース動画では、最初のお出迎えでおじ様の頭がずーっと被り続けて佳子様が見えなくてイライラしました。日テレオンラインだったか、カメラマンヘタ過ぎです。

    両陛下、さすがに終戦記念日無視の御用邸ハシゴはないですよね。。。と思いますが、御静養には行かれるでしょうね。那須は外さないのではないかしら。。。

  9. フロール より:

    佳子様はやはり皇族の中では一番、可愛らしいですね。
    スピーチなどはもうすこし向上の余地がありますが望みすぎかもしれなせん。
    どんなに皇族に生まれたからといっても24歳。これからを期待します。海外単独もありますし、ますます研鑽ができることでしょう。
    55歳になってもスピーチもできない人とは雲泥の差なのでよいかと。

    提灯行列、万歳。
    多くの国民が情弱でどれほどおめでたいかよくわかりました。

  10. やしま より:

    なるほどぉ。「提灯を降る」ってこんな感じなんですね。お写真紹介ありがとうございます。

    前天皇と皇后陛下が、眞子さま婚約内定した後に、どこかで提灯を降って、祝福する皆に挨拶を返したと書かれていて。その場所はどこだったのかな。でもそんなにしょっちゅう行う行為ではないですよね?

    それにしても愛知の皆さんの喜びようはすごい。
    ここら辺りになると、ちょっくら正月一般参賀へ行ってきます、というわけにもいかない。それに愛知県の皆様って、こういうお祭りごとイベント、お好きじゃないですか?
    結婚式も盛大だというし。
    今年、愛知県同士で友人が結婚したのですが、3月に結婚式を挙げて1回目。5月に披露宴パーティで2回目という感じに、分けてやったそうです。盛大だったようです。

    粗は出ますよ。雅子様ですモン!何年も何にもしなかったの、急にいろいろやっているんですから。
    でもね、私、令和の天皇皇后に対する一般国民の祝賀のお祭りムード、秋篠宮家の皆様も喜んでおられるだろうと思うと、何も言えなくなるんです。

    世間の目は雅子さま一直線で、それが天皇に対するお祝いの気持ちなら、そのままずっと国民の皆様が、天皇に対して敬う気持ちを忘れないでいただきたいと思っています。
    今の天皇皇后は、その直系に天皇位をつなげられないのですから、秋篠宮家が皇統をつなぐまでの中継ぎです。頑張ってもらいましょう!

  11. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^_^)
    那須はこれから良い季節本番に向かいますね☆

    秋篠宮さまご一家の女性方は、本当にメンタルが強靭で頼もしい半面、紀子さまの相当のご疲弊を思うと、辛くなります。ご鑑賞などは極力お嬢さま方にお任せして、お休みいただきたいです(/_;)
    佳子さまは、溌剌とご公務をされていますね。ご自分の魅力をよく解っていらっしゃる方だなと思います。
    …前の記事の眞子さまのお写真は、お口元は微笑んでいらしても、目が笑っていらっしゃらないので、本当に何か取り憑いているかのようなお顔でした(-“”-;)

    提灯の国民、皆さん大変な歓迎ぶりですね~。私などは、多額の税金を警備に投じてお迎えする自治体の負担を思うと、複雑になってしまう側です(^_^;)
    そして、何か熱に浮かされているような雰囲気の人も見受けられて、ちょっと怖くなりました(>_<)群衆の熱狂というのは、オルテガではありませんが、いつ翻ってどこへ向かうか判らない危険と隣り合わせな気がするものですから…。

  12. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    記事更新ありがとうございます。

    佳子さまも爽やかでいいですね~その場がパッと明るくなると言うか。(私もオフホワイトに見えます)
    勝手ながら、ご両親殿下をお助けして下さい…と思いながら
    画像や動画を見させていただきました。

    名古屋市の盛り上がり凄いですね。
    新天皇皇后も嬉しかったんじゃないでしょうか。

  13. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。

    今週は紀子様、眞子さま、佳子様のお出ましが続いていて華やかでいいですね。愛知県での雅子様のミントグリーンも、季節柄爽やかでいいと思いました。

    私も眞子さまも佳子さまも、スピーチの時の声が幼く聞こえると思っていました。もしかしたら、可愛らしい声は紀子様似なのかもしれませんね。。

    ふと思ったのですが、紀子様がゆっくりと話されるのは、早口で話すとそれこそ幼く聞こえてしまうからなのかも。勝手な想像ですが。

    来月の眞子さまの南米訪問なのですが、佳子様が行かれればいいのにと思います。今の状況で眞子さまが南米に行かれると、また批判のネタにされると思うし。

    華やかなお姿を見ても、やはり小室kがチラつくのは仕方がないです。一刻も早い破談を祈ります。

  14. ゆきんこ より:

    mayuさん、お体の具合はいかがですか?

    佳子さまはやはり相変わらずお美しいです。

    眞子さま佳子さま(とご夫妻)の公務には「出てくるな」
    「他にすることあるだろ」という辛辣なコメントがつきますが、
    宮内庁から割り振られてなさってるのですし、
    もしそれを断ればますます窮地におちいると思います。

    「スマホ取り上げ」も、秋篠宮ご夫妻、特に紀子さまはそれくらいお考えになったけど、不自由なだけであまり効果なさそうだと判断なさったのかもしれません。

    • 水玉 より:

      ゆきんこさん
      スマホ取り上げないといつまでも小室の洗脳は続きますね。
      それをいいことに小室は秋篠宮さまを無視して、
      眞子さまを利用して今でも皇室利用しまくっています。

      紀子さまは断固反対らしいのでスマホ取り上げも考えたかもしれませんが、
      秋篠宮さまは眞子さまに甘過ぎます。
      その甘さでご自分の首をしめられていると思います。

      江戸時代なら小室は打ち首、眞子さまは座敷牢でしょうけど、今は人権の観点から無理ですね。

  15. クロワッサン より:

    mayuさん、記事と写真の更新有難うございます。

    佳子さまは若いので、やはり華やかになりますね。どんどん公務に励んで頂きたいです。

    佳子さまのスピーチは、喋るトーンも少し幼い喋りに感じます。声も年相応のもっと大人びた声の方が……

    紀宮さまだった清子さまの方が、内親王時代は明瞭で落ち着いた語り口でした。佳子さまへの批判ではなく、応援している気持ちからです。

    • 水玉 より:

      クロワッサンさん

      クロワッサンさんのおっしゃられること分かります。
      動画を見させていただいたのですが、
      少し幼い感じがしました。

      黒田清子さんや、この前ご成婚された守谷絢子さんなどは、お若くても堂々と落ち着いて凛としておられ、
      しっかりとしたお話の仕方をしておられました。

      三笠宮彬子さまは特別に知性的でしっかりとしておられますが、
      千家典子さんも結婚の時しっかりとした話し方をしておられました。

      佳子さまもまだお若いので仕方ないですが、
      声も話し方も幼く甘い感じがしました。

      紀子さまもお若い頃、甘い可愛い感じだったので、似ておられるのかもしれませんね。

      佳子さま、眞子さまは皇族なので、
      これからはもっとしっかりした大人っぽい話し方をしていただきたいと思います。

  16. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます

    mayu さんは那須がお近いんですね。
    私は関東にはほとんど行ったことがなくて、
    東京もほとんど行ったことがない、
    最後に行ったのも20年以上前ディズニーランドに行ったのが最後の田舎者です。

    一番下の旗を振ってる人々の写真、まるで昭和30年代の上皇さま、美智子さまのご成婚のころのようなフィーバーぶりですね。

  17. nono より:

    mayu様こんばんは♪
    いつも記事をあげてくださり有り難うございます。

    私にもオフホワイトに見えました!
    若々しい感じが素敵ですね。実は佳子さまのように巻髪なさるとか、細かいお洒落が上手な皇族があまり露出されないもので、此方に伺うと色々見られて嬉しいです。
    もー権力の為でもなんでもいいので、皇后様にはクラッチバックやめて頂いて、今少し見映えのするように振る舞い直していただければと、重箱の隅をつつきながら思いました…。

タイトルとURLをコピーしました