「令和」発表後初 天皇皇后両陛下音楽会に臨席 皇太子と雅子さま 秋篠宮ご夫妻も出席

皇室

最初はテレビのニュースで見て、次にネット動画、画像を見て
一番印象に残ったのは、雅子さま随分と明るく元気な笑顔だな~でした。
雅子さまって本当に東宮御所から皇居までの移動がご負担で宮内庁で
移動の負担も含め、長期療養中の皇太子妃雅子さまが務めに励まれやすい
環境づくりを模索する。と発表するほどの病気なのですか?
雅子さまって本当に不思議な方です。
愛子さまが不登校になった時、約9年前の2010年3月に愛子さまの
不登校が全国ニュースで流れ、その後雅子さまは約1年9カ月も
愛子さまの付き添い登校をしました。
今よりももっと公務に出られなかった雅子さまが、連日付き添いできるとは
疲れないのか?健康な人でも疲れてしまうだろうにタフだな~と思ったものでした。

色艶よく一番元気そうな雅子さまです。

ここのところ黒田清子さんを見る機会が多いです。
降嫁されてもこうして頻繁に皇室に出入りしている黒田清子さんを
見るとやはり眞子さまの相手が小室Kでは駄目なんだと思わされます。




天皇、皇后両陛下は2日、皇居・桃華楽堂(とうかがくどう)で、
天皇陛下の即位30年とご結婚60年を祝う音楽会に臨席された。
宮内庁幹部らが主催し、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻も陪席された。
音楽会には歌手の由紀さおりさんらが出演。
陛下が詠まれた琉歌(りゅうか)に皇后さまが曲をつけられた「歌声の響」や、
陛下が平成24年に心臓の冠動脈バイパス手術を受けられた後、皇后さまが
リハビリのBGMとして病室でかけられた由紀さんの「夜明けのスキャット」も
披露され、両陛下は盛んに拍手を送られていた。産経新聞

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

皇太子ご夫妻は2日午後、音楽会に出席するため、皇居に到着された。
新たな元号「令和」の発表後、皇太子ご夫妻が外出されるのは初めて。
2日午後5時前、皇太子ご夫妻は皇居・半蔵門に到着された。

1日、お住まいの東宮御所で、宮内庁幹部から新たな元号「令和」について
報告を受け、にこやかに「わかりました」と述べられた皇太子さまは、
雅子さまと共に元号発表後、初めて外出し、車の窓を開け、笑顔で手を振られた。

皇居では、午後5時から、天皇皇后両陛下の結婚60年と陛下の即位30年を祝う
音楽会が行われ、ご夫妻は両陛下や秋篠宮ご夫妻と共に出席されている。
(フジテレビ)




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. ラミリー より:

    mayuさん、こんにちは。どうしても一言言いたい。白雪山羊さんからのーーー照り焼き。。お笑い芸人より面白いです。キッパリ。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      照り焼きに喜んでいただけるとは想定外でした(^^)
      特にウケを狙って書いているんじゃないんだけど
      お笑い系皇族の事を書いているうちにこんな風になったのかも。( ゚Д゚)

  2. やしま より:

    音楽堂の記事、ありがとうございます。ここは一般公開されている皇居東御苑にほど近く、少し小高くなっている展望台のようなところから見ると、全体がはっきり見える場所です。東御苑までぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。(あるいは次代の一般参賀にチャレンジするとか。来年の天皇誕生日は二人きりでやるのかな?ちょっと注目しています)音楽堂自体は中には入れませんけど、どんなものかご覧になると、より記事をお書きになるときのイメージが膨らむのではないかと。

    他ブログのご紹介少しだけ。現在Fさんのお部屋では、「美智子さま」と「雅子さま」の過去記事を丁寧になぞられており、ちょうど雅子さまが公務を公にさぼった最初の時に焦点を当てられています。今となるともう、当たり前の雅子さま公務欠席ですが、当時は結構激震が走ったんだ、ということがわかりました。とても重要な公務なのに「夏バテのようなもの」という理由が納得できないと。
    後々、これは雅子さまの皇后陛下に対する「しかいし」とバレてくるのですが・・・

    いやはや、大変な時代に突入するものです。

    • mayu より:

      やしまさん

      私は今のところ超高齢者が2人いるので全く動きが取れない状態です。
      突然、グループホームから電話で駆け付けたり、リハビリ病院や
      他から電話が来て動いたり、特に今は母が施設に入所するまでは
      動けないですねぇ、このまま超高齢者と一緒に老いていき
      自由になった頃は70才過ぎて足腰ガタガタで旅行もできない状態かも(T_T)
      たまーーにGoogle地図で見る事があるんです。
      桃華楽堂は上からしか見られませんが、屋根は菊の紋のようでした。

      Fの部屋さんのブログはよく拝見しています。
      香淳皇后の葬儀「斂葬の儀」で欠席した時は、私は即!当時のHPの掲示板に
      雅子さま、おめでたでは?と書いたのですが、次に「夏バテのようなもの」で
      ひっくり返りそうになったものです。

  3. 水玉 より:

    皇室の方は本当によく音楽会に行かれるんですね。
    天皇陛下、本当にお母さまの香淳皇后によく似てこられました。
    黒田清子さんがおられると、皇族方にホッとする良い雰囲気をもたらしてくれていると思います。
    ピリピリした雰囲気が和らぐというか。
    眞子さまも小室氏と結婚したらどうなるのかよく考えていただきたいです。

    • mayu より:

      水玉さん

      年に何回くらい音楽会に行っているかしら?
      天皇陛下は晩年の香淳皇后にどんどん似てきました。
      黒田清子さん、、、眞子さまに自分の立場、国民が祝福できないワケなど
      じっくり教えてくれると良いのですが。

  4. イリス より:

    mayuさん、こんばんは(^_^)
    記事アップありがとうございます!
    明日は東京も真冬のような寒さだそうで、寒がりの私は冬装備再び、の一日になりそうです。
    新元号になった途端に気候も底冷えで、自然界も今の内廷に冷ややかな思いなのだろう…と感じます。

    雅子さま、お肌ツヤツヤですね~。エステでスチームイオンとかバンバン当ててきました的な…。病気と縁遠い、ご満悦な笑顔です(*_*)やはり、目前に迫った「皇后」が、特効薬なのでしょうか、頬も弛みっぱなしですね。
    スピーチや会話をしなくて済んで、短めの時間で終わるもので、座っているだけのもので、一人公務は絶対ダメで…と内容で選るところが、つくづく嫌な感じです(ー_ー;)

    黒田清子さんがまたいらしていて、うれしいです(*^_^*)豊島区のすてきなマンションにお住まいです。
    それにしても、笑顔がほとんどない秋篠宮さまのおやつれ具合や、紀子さまの張り詰めた感が、心配になります(>_<)

    • mayu より:

      イリスさん

      昨日今日、冬に戻ったような寒さでした。
      4月でこの寒さ、これねーわ….これ令和….駄洒落でした。

      雅子さまと皇太子、湯上りのような何とも言えない
      圭与さんの年賀状「今年はつややかにまいりましょう」状態でした。
      皇后になって劇的に変わるのかな~?
      これはできるけど、これは駄目~な事が多くて、1人公務は
      まったく出来ない状態ですね。
      皇居勤労奉仕への挨拶もやっていない、立って交流する茶会も欠席、
      期待しないで高見の見物が良いですね。
      清子さん、豊島区にお住まいでしたか。皇居までそこそこ近いですね。
      皇族方と同じ最前列に座っているので皇族に見えます。

  5. まる より:

    雅子さん、とってもお元気そうで病人には見えませんね。公務も移動が大変て。仮にも社会人経験あるかたが何を言うかと思いますが。あなた方の生活を支えている国民は満員電車で潰されながら通勤していることを思えば、そんなわがままが通ることが恥ずかしくないのかと。そんな感性の持ち主が適応障害などというデリケートな病になるとは思えません。ほんと税金泥棒ですね。

    • mayu より:

      まるさん

      雅子さまは外務省への通勤も父親の特権を使って
      車通勤していた人ですからねぇ・・・
      皇族歴も25年になり、居心地が良くなったんじゃないですか?
      一度、静養帰りの駅構内で「税金泥棒~~!」と言われたんですよね。
      口には出さなくても心の中でそう思っている人は多いと思います。
      今の状態で新天皇皇后になったら、そこそこ批判は出るでしょうね。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、早速記事の更新有難うございます。

    画像を見ると、皇太子殿下も雅子さまも頬がツヤツヤ光ってますね。
    こういうお祝いの音楽会って、これからもっとあるのでしょうか。

    不登校の時、東宮大夫
    (でしたっけ?)の記者会見がありましたよね。
    当時はそれを見て
    「幾ら辛い思いをしたって、皇室側からここまでしてもいいのか?」と驚きましたし、学習院も大変だなと思いました。

    あれから随分経ちましたが、今現在の学校生活はどうなんでしょう。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      皇太子も雅子さまも照り焼きみたいですね(笑)
      食べたくないけど。
      お祝いの音楽会、天皇皇后両陛下が出席しない
      有志のコンサートはあるみたいでした。
      ユーミンとか出るなど書いてありました。
      天皇皇后両陛下が出る音楽会はわかりません。

      東宮家の出した文書と学習院との認識が違っていたのも不思議でした。
      それに、皇族がイジメたと男子を特定するのも賛否両論ありました。
      あの事件は闇が深いような気がしています。
      今の愛子さまは不登校になったり登校したりの繰り返しじゃないかな。
      そもそも幼稚園の時からいろんな理由をつけてよく休むお子様でした。

  7. 狗児 より:

    mayuさん。こんばんは。
    記事の更新ありがとうございます。
    丁度テレビを付けたら音楽会ご鑑賞のニュースをやっていました。雅子さん、肌ツヤツヤでニコニコじゃないですか。とても元気そうだと思いました。

    そうそう、私はあの乱暴男児、愛子さま不登校問題辺りから皇室に興味を持ち出したんですよ。
    「ええ?!内親王を暴力を振るうような大胆な子がいるの?でも、ほんまにイジメな訳ないんじゃないの?本当にイジメとしても、なぜ内々に解決して表に出さないようにしないの?」と言う衝撃に近い驚きと疑問。
    丁度自分も子供を産んで「健康に育ってくれたらいいな。でも知能に遅れがあったりしたら、どうしたらいいだろう」など、とても他人事と切り捨てられない気持ちが強くありまして、調べてみたら、まあ、愛子さま自身のことから雅子さんの問題から色々出るわ出るわ…
    学習院に毎日授業参観もありましたね!あれも、公務の時には起きられないのに、愛子さまの学校には行けるんだ、と感心しました。
    そんな新皇后陛下、愛子さま、どうなっちゃうんでしょ。今日の笑顔は「私の時代が来たわ」かもしれませんが、今までのことがチャラになる訳でなし、覚えている人はしっかり覚えているし、簡単には行きませんよね。

    • mayu より:

      狗児さん

      今日は体調の波も出ず穏やかで、満面の笑みで元気そうです。
      しかし、油断大敵、いつ大波が来るかわからないので、用心しないと。

      愛子さま不登校ニュースにはビックリでしたねぇ。
      まさか皇族が不登校を公に発表するとは想像も出来ませんでした。
      賛否両論が出ましたからねぇ。
      暴力男子が本当に居たのか?実はいなかったのでは、とも
      言われていて、やり玉にあげられた男の子は転校したとの報道もありました。

      それから約2年間、雅子さまの付き添い登校が始まりました。
      私もこれにはまたびっくりでした。
      適応障害で病気療養中の雅子さまが、登校から下校まで教室にいるとか、
      元気な人でも1ヵ月もやったら疲れるだろうに、2年近く続けましたから。
      これで私は雅子さまは本当に病気なの?と思いましたね。

      40代の方は知らないかもしれませんが、50代だと確実に覚えていますネ。
      付き添い登校を毎日ウォッチングしていた記者が本も出版しました。

タイトルとURLをコピーしました