週刊誌を読んでもあれこれ感想を書く気にならないなぁ。
なにが真実なのか、国民にはわからない。
テレビ、新聞報道のように、2人の結婚の意思は変わっていないのか?
週刊誌が書いているように、別々の道を歩むのか。
いずれにしても、小室Kの渡米と学費、生活費は奨学金と職場からの
援助ではないと思います、秋篠宮家か宮内庁から出ていると思う。

記事の下の方に、今まで週刊誌、メディアで見てきた小室Kのアホな写真を
数枚載せましたが、この人お笑い芸人かタレントに向いているんじゃないの?
いや・・・皇族の数人を除いてお笑い系が多いみたい。
役者揃いだよね~~見ているだけで笑いが出るとは。
特にこちらの4人には笑わせられます。
ゴムパッチンのカラス天狗スタイル。

夫婦漫才並みの面白さ

女性セブン7月12日号、本当に要点だけ。
6月下旬の午後4時過ぎ、タクシーの後部座席に小室親子。
助手席にSPが座りタクシーはゆっくり動きだした。

その2週間前の6月10日、母子はSPを伴って秋篠宮家を訪問。

圭与さんの元婚約者「小室さん母子からの連絡はいまだにありません。
圭与さんは最近もあれは贈与、なんで今更蒸し返すのかと周囲に漏らしている」

紀子さまは最近、周囲に
「ご心配をおかけしまして申し訳ございません。
落ち着くところに落ち着きますので」

実は小室さんに海外での仕事を世話するという話があがっている。
小室さんが、海外勤務をせざるを得なくなった、ということが
結婚できない理由になるのではないか、ということ。
決して「破談」ではなく、別々の道を歩むことになった、
ということのようです。(宮内庁関係者)

女性セブンの記事では「海外勤務」となっているが、報道では

米国の弁護士資格取得のため、夏ごろに渡米する
期間は3年ほどを予定しているという。
現在勤めている法律事務所に相談し、籍を残したまま渡米。
ニューヨークのロースクールで学ぶ。
帰国後も同事務所に勤務するという。(時事通信)



“渡米”報道から一夜 小室圭さん、普段通り出勤(18/06/29)






【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。