真実がわからない、もはや皇族もお笑い芸人かタレント並みの役者揃いだ。

皇室

週刊誌を読んでもあれこれ感想を書く気にならないなぁ。
なにが真実なのか、国民にはわからない。
テレビ、新聞報道のように、2人の結婚の意思は変わっていないのか?
週刊誌が書いているように、別々の道を歩むのか。
いずれにしても、小室Kの渡米と学費、生活費は奨学金と職場からの
援助ではないと思います、秋篠宮家か宮内庁から出ていると思う。

記事の下の方に、今まで週刊誌、メディアで見てきた小室Kのアホな写真を
数枚載せましたが、この人お笑い芸人かタレントに向いているんじゃないの?
いや・・・皇族の数人を除いてお笑い系が多いみたい。
役者揃いだよね~~見ているだけで笑いが出るとは。
特にこちらの4人には笑わせられます。
ゴムパッチンのカラス天狗スタイル。

夫婦漫才並みの面白さ

女性セブン7月12日号、本当に要点だけ。
6月下旬の午後4時過ぎ、タクシーの後部座席に小室親子。
助手席にSPが座りタクシーはゆっくり動きだした。

その2週間前の6月10日、母子はSPを伴って秋篠宮家を訪問。

圭与さんの元婚約者「小室さん母子からの連絡はいまだにありません。
圭与さんは最近もあれは贈与、なんで今更蒸し返すのかと周囲に漏らしている」

紀子さまは最近、周囲に
「ご心配をおかけしまして申し訳ございません。
落ち着くところに落ち着きますので」

実は小室さんに海外での仕事を世話するという話があがっている。
小室さんが、海外勤務をせざるを得なくなった、ということが
結婚できない理由になるのではないか、ということ。
決して「破談」ではなく、別々の道を歩むことになった、
ということのようです。(宮内庁関係者)

女性セブンの記事では「海外勤務」となっているが、報道では

米国の弁護士資格取得のため、夏ごろに渡米する
期間は3年ほどを予定しているという。
現在勤めている法律事務所に相談し、籍を残したまま渡米。
ニューヨークのロースクールで学ぶ。
帰国後も同事務所に勤務するという。(時事通信)



“渡米”報道から一夜 小室圭さん、普段通り出勤(18/06/29)

“渡米”報道から一夜 小室圭さん、普段通り出勤(18/06/29)






【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。



コメント

  1. 沙羅双樹 より:

    お忙しい中いつも記事を更新してくださいまして、ありがとうございます。
    mayuさんのお人柄もあって、みなさんのコメント活動が活発で、貴重なご意見や見解には本当に勉強になっております。みなさまありがとうございます!

    やしまさんがお書きになっていらっしゃる秋篠宮様が理学博士を取得されていらしゃることを初めて知りました。
    タイの複数の大学から名誉博士号を授与されているこは知っていましたが。
    秋篠宮様の通っていらしゃた総合研究大学院大学は、大学院に特化した大学だと思います。
    何年か前から文科省主導で「博士号増産計画」が始動し、以前より博士号取得のハードルが低くなりました。
    (諸外国に比べ日本は博士号取得者が少ないため)

    通常は大学卒業後、大学院博士前期課程2年(修士・マスターのこと)そのあと博士後期課程3年(博士・ドクターのこと)に入学し、博士号を取得するには、学部にもよりますが普通は5年かかります。

    総合研究大学院大学は、基本的には前期課程(2年)、後期課程(3年)を無くして5年間で博士号を取得することを目的としていますので、大学を卒業していれば入学することができます。
    (総合研究大学院大学は大学の集合体ですので、修士を授与している大学もありますが、ここでは割愛させていただきます。)
    一般的に「社会人ドクター」とか「論文博士」と言われているものは、社会に出てから大学院に入学し、基本的には通学せずにまたは夜に大学へ通ったりしながら、実験し、研究し、レポートを提出したり、論文を書いたりしたりして博士を取得するものです。

    KKさんは一橋大学大学院で、大学院前期課程を修了していることになっていますので、最終学歴は一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 経営法務専攻 経営修士?取得になると思います。(でも、修士課程を修了していても修士号を持っていない人もいるのでさてどうなんでしょうか?)

    長くなりましたので、紀子様の文学博士についてはまた書かせていただきたいと思います。

    • mayu より:

      沙羅双樹さん

      私は地方に住む田舎者なので、東京、都会の中学受験事情を
      よく知らないので、コメントを読んで「大変なんだなーー」と
      他人事のように思うしかないのでした(>_<)
      中学受験が無いんですから(笑)
      それに、私自身が高卒の低学歴なので、わかるのは子供の受験くらい。
      教育ママでも無いので、コメントを読ませてもらいながら
      ふむふむ・・・・なのです。

      小室Kの最終学歴は一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 経営法務専攻 
      経営修士 随分と長くて立派ですね。
      学歴負けしているんじゃないのぉ?
      米国に行ったら、少年に見られそうな体型ですね。

  2. やしま より:

    今日はいよいよ、絢子さま&守谷さんの婚約内定会見ですね。ただ、NHKを見ても、枠が13分というのが、「そんなに短かったっけ?」という感想。確かに眞子さまのたちのときも15分枠で15分なかったですが……こちらは、前回よりも自由な発言もOKのような雰囲気なので、できればもう少し長めで拝見したい。いずれにしろ、楽しみですし、その後のmayuさんの記事も心待ちにしています。皆様の感想も。

    サピックス受験少年のお話、読ませていただきました。私は数年前、山手線に乗ったら、偶然私の前に、4人の少女たちが。全員桜蔭合格者たちで、中の数人は慶応女子にも合格しており、「どっちに行こうか」と将来を考えていましたが、まあその話の内容は、大人びていて。「将来どうするか」が話題の中心。外交官や医者という具体的希望も飛び交っておりました。
    顔つきからして、違うんですよねぇ~体格もいいし。受験の荒波を見事乗り切ったという女子たちで。
    筑附は桜蔭ほどではないにしても名門高。筑駒は桜蔭以上の超進学高。
    「半端なく」頭もよければ体格もいい、多分普通のお子さんよりも1学年以上、学力が上という感じの子たちが集まる。そこに普通のお子さんが無試験で入学してきたとしたら。

    私は、愛子さんが無理くり学習院高校に通い、結果勉強についていけず、不登校ぎみの現在。悠仁殿下はさらにもっと大変なことになりそうな気がして、すごく心配なんですが。
    周りの皆さん心配じゃないのかなぁ~
    将来の夢といったって、悠仁殿下の場合の将来は一択。
    渋谷教育学園もそうですが、「将来の自分探し」の場をもし学校が生徒に求める環境としたら、悠仁殿下はお悩みになられるんじゃないかと思うんですよ。「天皇になりたくない」と言い出したらどうするんだろう?

    学習院と違って、国立大学附属中学校の保護者たちは、皇族だからといって「忖度」しないでしょうし、情報を絶対に守れるという保証もない。
    筑附でも筑駒でも入学した後、子どもたちや保護者の反応も怖いです。プライドは親も子どももえらい高いし、勉強のスピードの早さにしろ、体育面にしろ、一人の方にあわせる、など無理な話。

    ここで万が一、悠仁殿下が不登校ぎみにでもなったら。
    今度こそ国民の非難はもう、秋篠宮家に集中砲火になるおそれが多い。週刊誌も。
    私が心配し過ぎなんでしょうか?それとも悠仁殿下はそもそもは一般受験でも十分合格できるほど地頭がよいのかな。。だといいんですけど。

    • より:

      やしまさん、私のいとこの息子が、そんな感じ。
      親の仕事の都合で2年間のバンコク暮らしの後で、
      県では2番の公立の名門進学高校に入学したのはエエケド、
      成績が落ちこぼれて、不登校のまま高校中退。

      親の希望で大検を取らされて、三浪。現在、四浪中。
      ちなみに3浪でも医学部受験ではない。
      おそらく、本人は大学行きたくないと思う。

      この息子の叔父(父の弟)も防衛大卒でUターンで就職したが、対人恐怖症で働きに出ることができず、専業主夫です。

      防衛大や自衛隊では、家事みっちり仕込まれます。

      母親のエゴからくる無理やり教育のせいで、子供はメンタルが壊れます。

      親は子どもの資質を伸ばしてほしいです。

      • やしま より:

        サピックスは、中学校受験の最高峰の塾です。
        わが息子のころは、そこに入るための「入塾テスト」がありました。それにより能力別にクラス分けされ、最低限でも日大附属中合格レベル。それより下の学力の方は、入塾自体ができなかったし、できても塾の教えるレベルについていけず、途中退塾した方がほとんどだと思います。

        私の友人の息子さんはサピックス全国模試のトップテンに名を連ねたお子さんで、開成合格も、筑駒は落ちたんですよ。
        そんなにすごいところなんです。筑駒は。
        そのお兄ちゃん、すごく頭がよくて。ちょっと言葉に表わせないほど。そんな子でも行かれない筑駒。そういう子たちが集まっている筑駒。そこよりちょっとは落ちても、やっぱりものすごくレベルの高い筑附。

        そうですね。秋篠宮ご夫妻は「入れば何とかなる」と思われているとしか思えません。しかし身近に「学力に適さないところに通って不登校」のいとこ内親王がいるのに、どうしてわからないのかなと歯がゆいです。

        桃さん、ご親戚の方、お大変ですね。アドバイスしようにも何ともならないですよねぇ……
        私の別の知人のお子さんも難関進学校で成績下位。彼もやはりメンタルがやられて不登校ぎみだという話を聞きました。

    • mayu より:

      サピックス受験って??わからないので検索したら
      中学受験の塾のことみたいですね。

      なんだか、同じ日本か? 別の国みたい、と思ってしまいました。
      勉強が出来ても、出来なくても同じ中学に入学して、友達になって
      高校受験が初めての受験、これが地方の田舎での子供達です。

      悠仁さま受験より、地方と都会の格差をまざまざと見せつけられます。
      教育格差、医療格差、賃金格差、格差社会で勝った人達が
      日本の未来の舵取りをするのですか?

      東京オリンピックが決まった時に、東日本大震災で甚大な被害を受けた
      東北の復興もまだ半ば、東京にお金を注ぎ込んで東北はまた
      置いて行かれるのか・・・と思いました。

      が、親子で受験の努力もしないで、のんびり暮らしているのだから
      自業自得なのかも。
      わたしは紀子さまが難関中学に入れたいなら入れればーーと思います。
      いくら心配しても、皇族方の耳には届かないのでは?との思いも出てきました。

  3. クロワッサン より:

    小室圭のニヤニヤ顔は、結婚に猛反対している国民に対しての勝利宣言の顔です。

    留学費用を全額負担してもらっても、全然、恥として感じない面の皮の厚さの持ち主です。
    多分、諸費用数千万円は、返却しないと思います。

    チープで張りぼての経歴しか持てない、胡散臭い最低男。
    こんな男に向上心を見いだし、騙される眞子さまや
    娘を諌められない秋篠宮様に、空しさや絶望を感じます。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      小室親子の辞書、今はパソコンかスマホて検索しても
      「恥」という文字はないのでしょうネ。

      留学費用が手切れ金なら仕方ないと諦めましょう。
      が、帰国して結婚となった場合、どんなだけ税金使うんだよ~
      眞子さまがバリバリキャリアウーマンで自分が
      稼いだお金で小室Kに投資するならまだしも、嫌になっちゃうね。

      親とはいえ、眞子さまの頑固、頑なな態度に根負けしたとか?
      にしても、初期対応が拙かったことに変わりなく・・( ´ー`)フゥー...

  4. Hiroko より:

    タイトルのネーミングが的を得ていますね!!!
    感服いたしました!

    • mayu より:

      Hirokoさん

      タイトルで褒められたの初めてです!(^^)
      タイトルを付けるのが苦手でダラダラと長くなる傾向があり
      もう少し簡潔に付けたいと思いつつ、毎回長いのでした(@_@)

  5. より:

    今日、日曜日、帰りの電車で中学受験を控えた6年生3人組男子と、
    (サピックスであった模試の帰りらしい)

    電車の中で、中学受験に対する闘志を燃やす意欲を聞かせてもらいました。

    「築駒は家から一番近いけど国立なので、くじ引きで落ちてしまうので4校ぐらい受ける。開成だと荒川区なので片道1時間だから近い」とか。

    通学時間の感覚が自分とは違っていて、唖然。

    こんな精神年齢大学生の男子の中に
    1人だけ精神年齢が年相応の男子が1名、特権枠で入学しても、
    遊びたい盛りなのに遊ぶ時間を削って受験の荒波を乗り越えてきたご学友とは話も合わず、
    友達にはなれないんじゃないかな?

    • mayu より:

      桃さん

      頭の良い子は精神年齢も高くて、受験への意識も高く
      いろいろ考えているのでしょうね。
      のほほーーんとした生活とは無縁、遊びたい盛りだろうに
      可哀想といえば可哀想にも思えます。
      が、先の先の将来を親子共々考えているのでしょう。
      凄いですよね、都会の進学熱は。着いて行けないわ(_ _|||)

      悠仁さまが地頭が良くて入れるのなら良いと思いますが、
      勉強に着いて行けないようだったら可哀想ですよね。

      • より:

        代々木上原駅で乗り換えのために別れた時、
        別れ際、その子はキャップを脱いで、軽くお辞儀をした。
        繰り返すが、小6です。

        ああ、ご家庭がきちんと躾をされた子なんだなーと感心しました。

        勉強だけできてもダメ。
        やはり男性には子どものうちから、内面の良さが必要。

        礼儀正しさはお金や特権では買えない美徳です。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    更新ありがとうございます。

    申し訳ないけれど、解放感溢れる様に見える笑顔の画像に絶句。
    例の椅子に座ってポーズの画像で、カーッと血圧が上がりました(苦笑)←確か、竹田A氏パピーが撮ったんでしたっけ。

    前回のお返事の「裏口資格」の件、見ました。はぁ…何が何だかと言った感じ(意味不明ですみません)。
    ついでに、普段見る事のない法務省のHPも少しだけですが読みました(^^;)

    5年の間、せめて学生時代にバイトを掛け持ちをしてでも少しずつ返す、そちらの方が私は好感が持てます(内親王殿下のお相手では無理かも知れないが)。
    それから、例え母親が「贈与」と言っても、少しでも返そうとする気、要するに、感謝の気持ちがない態度に改めてガッカリです。
    KK側から見たら「今更何言ってんの」でしょうか…

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      朝から皆さまには不快な画像をお見せしたようでした(苦笑)
      暑さも加わり体調を悪くした方がいないかと心配しています^^;

      「裏口資格」 なんか小室Kなら有りそうですよね。
      私も法律関係、ロースクール、海外留学、などなど
      全く関係の無い田舎のド庶民なので「ふーーん、そういうことも
      あるんだ」と知らない世界を見せられました。

      3年の間、マスコミがアメリカまで追っかけ取材をするかどうか、
      取材費用もありますが、是非とも取材して生活状態を教えて欲しいです。
      元婚約者からの400万円は返済する気が無いこともあるけど
      返さないというよりお金が無くて返せないのでは?

  7. mayu より:

    こんばんは、コメントゆっくり読ませてもらっています。
    明日も実家に行くので、コメ返しが出来るかどうか?
    わかりませんが、とにかくいろんな情報をコメントで
    教えて貰えるのが嬉しいです。

    秋篠宮ご一家の見た目の良さ、公務を一生懸命やっている姿には
    好感が持て、天皇と内定皇族のグダグダ振りと対照的だったので
    物凄く期待した部分が多かっただけに、小室Kが出現してからの
    破壊力の凄さにへきへきしています。((+_+))

    眞子さまの婚約内定から結婚延期、今回の小室Kの渡米まで、
    まだ、結論が出ない苛立ちもあるし、渡米費用、学費、生活費は
    表向き、勤務している法律事務所だけど、裏を返せば
    秋篠宮家で支援しているのだろう、としか思えません。

    宮内庁幹部が知らなかったとは・・・唖然です。
    秋篠宮家の独断でしょうかね。

    秋篠宮家、お金が無いと言われても眞子さまだけで年間915万円の
    皇族費もあるわけで、来年には皇嗣になり年間6710万円の皇族費が
    総額1億2810万円になるので、小室Kの学費、生活費3000万~5000万は
    ちょこちょこと出せるのでは?と思います。貯金もあるだろうし。
    これが手切れ金なら良いけど、結婚まで行くのか?

    悠仁さまの進学問題は今年中か来年早々には分かりますね。
    このままお茶の水に止まるのか、噂の中学に行くのか。

    今夜はこれで、おやすみなさい☆

  8. カレン より:

    テレビ見てて今回の留学の件は、宮内庁幹部は知らないと言ってました。ビックしましたね。
    これは完全に秋篠宮さんの思惑で事が運んだということでしょうか。
    いわゆる渉外弁護士がたくさんいる大手事務所で、若手の優秀な弁護士が事務所から派遣されてアメリカで留学して資格を取るとのことです。あくまでまも、日本で当然ながら弁護士資格を取っていないと意味ありません。
    秋篠宮家はただでさえ台所事情が厳しいのに小室圭さんにお金使って信じられません。
    お金の使うところが違うでしょ。

  9. satoko より:

    mayuさん こんにちは

    沢山のキモイ写真のピックアップありがとうございます。
    滑稽の一言ですね。
    1昨日の一報以来、最悪な気分です。
    雅子さま問題も本当に冗談じゃないよ、ていう感じ。
    こんな自堕落な妻によくもぬけぬけと努力賞だの銀メダルだの言う皇太子もおめでた過ぎて情けないです。

    ところでポストセブンのブルーのペアルック風母子の写真。6/24にタクシーで外出とありますが、これは秋篠宮家の訪問ではないですよね。
    非常識な小室母子はともかく、SPの方も休日らしいとってもラフな格好をされているので、皇室関係の用事ではないと思います。
    仮に、本当に仮にですが紙袋の菓子折りを持ってパピーに借金を返す目的だったとしたら、10日の両家の話し合いで秋篠宮殿下から雑音を鎮める為の400万をサポートしてもらったのかもと考えてしまいましたが、そんな事はないかしら。
    今後パピーからの何かメッセージがあるか注目したいと思います。

    >お茶と筑府の交換制度

    研究としての制度で、5年間限定。
    よって、今年入学されたお子さんは既に該当外。
    来年度以降入学される方も同様。
    研究の一環なので、今後も学校からこの内容を公表することはない。
    また聞きですが、お茶の学校情報です。

    >紀子さまのお茶大博士課程

    「お茶大の博士号の要件は高い。私立大学より一般的に国立大学は博士号の要件を高くしている。子育てや公務の合間に片手間でしかも短期間で取得出来るような簡単なものじゃない。特に文系博士号は若い学生がいろいろなものを犠牲にして収入もかつかつでようやく何年もかかって取る。紀子さまはお茶の博士号をどう思ってるんだろうか。飾りか子どもの入園のためのおまけか?」という意見もたしかにありましたよね。
    博士論文もお茶大に事前に個人情報を伝えれば大学で論文を照会できるそうですが10頁程度のようです。

    • satoko より:

      >また聞きですが、お茶の学校情報です。

      お茶小の学校情報です。

  10. ゆき より:

    眠くなったら写真の数々を、拝見させていただいております。本当にお笑い芸人一族、眠気覚ましになります。サングラスやマスクの親子、すれ違えば振り向きたくなるようないで立ち、<指名手配者の逃避行>タイトルにしたらぴったし。

  11. supika より:

    KKって小さすぎませんか?それともSPが長身イケメン揃い?
    朝から頭身バランスが崩れてる画像を見て気持ち悪いです。
    佳与さんも、いつまでたっても洗練されないで
    なんだか胸を強調したりサングラスで女優気取ったり、面白いですね。

    文春オンラインで読みましたが、絢子様が眞子様に気を遣って
    婚約者の名前を改名まで考えたとか。どこまで迷惑なカップルなんだろ。
    久子様や絢子様の悪口を書き込んでいるサイトも多いですが
    どんなに秋篠宮家素敵!眞子様美女!と言われてもねぇ。
    もうここまできたら信用できなくなりました。
    紀子様も、悠仁様のズル入学よりも、こっちのKK問題をもっともっと力を入れて反対してほしいです。

  12. 水無月 より:

    法律事務所が今までも職員を留学させており、
    そしてこれからもこういう制度があるのならば、
    まだ納得がいくのですが、
    もし小室圭氏だけに適用されているのだとすれば、
    完全に眞子様がらみの特別待遇なのは間違いないです。
    そして、その場合は、宮内庁というよりも秋篠宮家の思惑なのだと確信しています。
    なぜなら、秋篠宮家が“そんな待遇はおかしい”と気が付かないからこそ、こんなバカな話が進むのでしょう。

    大手の企業では、職員にMBA資格取得を援助する制度がありますが、
    法律事務所で海外への留学を支援するって初めて聞きました。普通なんですかね???
    悠仁様の学校問題、そして佳子さまの学習院大学進学時もしかり、
    どうも秋篠宮家をとりまく「都合のいい制度」にはもううんざりしてきました。

    真摯に公務を行う姿勢を長年尊敬していましたが、
    陰ではこういうことするんだ、と思うようになりました。
    天皇皇后の豪華な仮住まい、東宮家の精神的な病い、そして秋篠宮家の国民感情の無視、どれも絶望的ながっかり感です。

    末端の宮家が、とりあえず一番まともに思えてきた今日この頃…。承の黒歴史も、もはや青春の人コマ・若気の至りレベルでどーでもいいことに思えてきました。

    それにしても、タクシーでの宮家ご訪問、相変わらず二人ともだらしがないです。一かけらの品も感じません。

    こんな小室氏を、眞子様から紹介された時「非常に真面目な青年」という印象を受けたと話し、婚約内定後も今も変わらずそのような印象を抱いていると話した秋篠宮ご夫妻に心底がっかりです。

    まゆさん、長文ごめんなさい。
    思いの丈をぶつけてしまいました…。

  13. 狗児 より:

    ゴムパッチンのカラス天狗スタイル、に危うく吹き出しそうになりました。そうとしか見えなくなりました。何処からそんな発想が湧いて来るんですかw mayuさん天才です。

    また改めて見ると、最高の生地と仕立てで作ってるはずの雅子さんのドレス、腹ジワが出来てて恥ずかしいですね。仰る通り夫婦漫才ですが、大助花子やら京唄子啓介やらから一緒にすんな、って怒られそうですね。
    元々の美醜は仕方ないにせよ、幾らでもプロのアドバイスが受けられる立場でもちっとマシにならないんですかねえ?ほんと。

    秋篠宮家については、
    佳子さまが学習院を中退しICUに途中入学なさったこと、あの小室圭になかなか引導を渡せないでいること、私も疑問を感じます。中学受験を考えている子供を持つ親の立場としては、裏口的に悠仁さまが進学校にいらっしゃるのも釈然としません。。庶民は世の中渡っていくのに学歴位しか武器がないから必死で学歴を得るのに、特権階級がそうしちゃいけませんわ。

  14. sawayaka より:

    続けてです。
    先ほどある方のブログで小室氏の留学中の学費は奨学金、生活費は勤務先が支援すると書かれているのを見て、どこからの情報かと検索してみましたら、ニュースであったんですね。すごく具体的にビックリしました。

    眞子さまとの婚約延期 小室圭さんNY留学 決断のワケ | news every. 2018/06/29(金)15:50のニュース | TVでた蔵
    news every.(日本テレビ)2018/06/29(金)15:50で放送された「眞子さまとの婚約延期 小室圭さんNY留学 決断のワケ」の放送内容です。TVでた蔵では、テレビ番組で放送された最新のニュースをいち早く掲載しています。
  15. まめはな より:

    美智子さんのゴムパッチン、私には「縁日のお面」に見えます。
    思い切っておかめかひょっとこでもかぶったら少し見直します。

  16. sawayaka より:

    おはようございます。
    何が不思議かってこの話題がニュースとしてテレビ放送されたこと。
    どこかがOKを出したのでしょうが、
    つい最近アメリカの方から許可が出たのでしょうか。
    それにしても全局揃って出してくるというのは何を意味しているのでしょうか。

    それから、今でも佳代さんが心配だからと同伴帰宅しているという
    ニュースがありましたが、留学中はどうするのでしょう。

  17. ゆう より:

    おはようございます

    なんだかな~もう・・・
    もはや皇室には品格も何もなくなりましたね。
    このトッチャンボウヤ(失礼)が加わったら吉本も顔負けですわ!
    留学中、kkの大切なオカーサマはどうされるんでしょうね?まさか一緒に行く???
    法律事務所が個人的に費用を出すなんて誰が信じますか?
    雅子(サマ)の昼夜逆転生活の記事が霞んでしましたね。
    庶民がにわかとはいえ、サッカーに興じてる隙にこの記事を出すとは・・・姑息過ぎますよ!

    怒りと呆れしかないのでコメントは控えようと思ったんですけど^^;
    失礼致しました

  18. やしま より:

    再度の投稿すみません。
    金平糖さんの「ズル入学」これ、ほぼ決定的なんでしょうか?
    この時期に、これをやってしまったら、皇室に興味のない国民層からの反感も必至ですね。特に受験生をお持ちの保護者の方々から。
    偏差値の高い学校に入れば、子どもの能力が自動的に上がる、というものじゃないんですけどねぇ。
    こういうごく限られた学生のうちから、「鉄緑会」という、またお金も学力も物すごく高レベルの方々が集められた塾に通い、それでも東大に確実に入れるかはわからない世界。
    ズル入学、東大へ推薦進学なんていうとになったら、国民全体で白けそうです。

    ところで、今まで少しおかしいなと思いながら、目をつぶってきたことなんですが、あえてもう書かせていただきたくなりました。

    秋篠宮家全体の傾向なんですが、このご一家は
    「学歴マニア」で「箔付けオタク」です。言葉悪くて申し訳ないんですが、でもそうなんです。

    まず秋篠宮殿下
    学習院大学の政治学科卒業の後、大学院には進学することなく、総合研究大学院大学という、余り名の知られていないところで、「理学博士」を授与されています。修士を通らないでいきなり博士ってあり得るのか、当時も不思議だったのですが。
    さらに秋篠宮紀子妃殿下
    この方もちょっと不思議で、婚約なさったときは、大学院に進学したばかりでした。結婚したのが大学院の1年生。
    6年間、学習院の大学院に籍を置かれますが、その間の激務やらご出産やらで、卒業はかなわなかったご様子です。てか、大学院に入学したんだから、ご婚儀、2年延ばしてもよかったんじゃあ??6年も在籍するぐらい、学問(学歴?)に未練(執念)がおありだったのなら。
    で、数年前に、お茶の水大学研究員になり、人文科学で博士号をおとりになられています。こちらも修士課程を経ないでの博士号です。そういうルートがあるのかもしれませんが、私には理解できておりません。

    秋篠宮眞子内親王
    ICU卒業した後、レスター大学の大学院にて修士になられます。それでおしまいにするのかと思ったら、今はICU大学院の博士課程におられるんですね。ただ、「幽霊学生」だそうですが。何のために、そうまで学歴にこだわるのか?
    このご一家全体の「家是」なんでしょうか?
    その学費もまた、税金なんですけどね。

    で。だから、圭氏が三菱銀行という、ちゃんとした会社を短期で辞めてしまった後。
    普通だったら、近い将来内親王と結婚したいと思うのなら、普通は別の就職先を探すでしょう?コネもありそうだし。
    (奥野法律事務所のこと、コネでと言われていますが、三菱銀行丸の内支店というのも、相当のコネですよ)
    それを、一橋大学の大学院へと進学させる。なりたいものは国際弁護士だというのですから、これは単なる学歴と箔付けですよね。

    そして今回!
    さらにアメリカはニューヨークへと留学に旅立つ。
    この「学歴収集」に関しては、秋篠宮家の希望にかなうものなんじゃないでしょうか?
    普通だったら、まともな社会人になれない男に娘を託そうとする「ちゃんとした家庭」は、一般人でも皆無だと思います。

  19. いちごラムネ より:

    mayuさん、おはようございます。

    朝から、気持ち悪いものを見せないでください(笑)
    いやぁ〜それにしても、気持ち悪い写真の数々。
    なんで、こんなニヤニヤしてるんでしょう。

    私が最もみっともないと思うのは、最後から2枚目の顔を上げたままお辞儀してる写真。
    しかも表情が、完全に馬鹿ヅラ。

    眞子さん、これ見ても冷めないのですかね。
    もう感覚がおかしすぎ。

    今まで税金を湯水のように使い、国民をATMと思っているのかと思った皇族がいなかったわけではありません。
    中でも、雅子妃についてはOWDの家族にまで恩恵があることは度々、指摘され怒りを買っていましたが、KKほどあからさまな例はなかったのでは?と個人的には感じます。

    眞子さん、秋篠宮ご夫妻は国民がここまで反対し、怒りの声を上げているのになぜ結婚を強行しようとするのでしょう。
    そこまでするなら、自分たちに使われた税金を返してからでしょう。それがスジというものです。

  20. やしま より:

    お疲れのところ、記事更新ありがとうございます。
    もはや、天皇家の本家筋は、全体的に「下卑て」しまわれました。
    常陸宮家のたたずまいと比べると、その差は歴然です。
    アレコレ言う人いるけど、三笠宮系の方たちだって、本家に比べれば、まだ「高貴さ」が残っています。(特に百合子妃や信子妃)

    天皇家がシモジモレベルまで落ち、さらにコムロ家の入り込みが完了したら、「庶民以下」まで下ってしまう危険性すら出てきました。これからもメディアは天皇家を中心に映すでしょうから、一般国民のゲンナリ感は、どんどん増していくんじゃないでしょうか。しかも次代の皇后は仕事しなさそうだしなぁ~
    美智子皇后の入内というのは、皇室にとっては「破壊的行為」だったことが、今にしてあまた知れ渡り。もうそうなったときは手遅れという。

    美智子皇后のなしてきたこと。
    ・産児制限して、皇統の行方を危うくさせていること。
    ・悠仁殿下を皇統継嗣者と、いまだに認めないこと。
    ・ゴムパッチン、ガンダムスーツという妙な格好をし続けること。
    ・生前退位を天皇とともにし、「上皇后」という造語をつくらせたこと。
    ・憲法違反への道を開いてしまったことは、やがて女性宮家も女帝も、「強い意思」で願えばなんでもできる、ということをわからせてしまったこと。
    ・眞子さんの婚約について、天皇家としても婚約者の身元を調べるべきだったのに、何もしないで「裁可」を出したこと。この裁可が取り消せないほど重大な裁断なら、秋篠宮家と別個に、最低限の身元調査は「裁可」する天皇側でもするべき。既に週刊誌でアレヤコレヤ書かれていて、目にしないはずはなかったのに。
    ・国民の婚約反対への動きに対して「国民の言うことなんぞ我々にとっては『雑音』」と切って捨てたこと。どこが国民の気持ちに寄り添う?
    ・そしてこれからも、大いに贅沢三昧して余生を過ごすつもりらしいこと。これからもメディアに出まくる予定。ただし、祭祀はもうしない。

    小室氏をめぐる報道は、錯綜していて、何が真実かいまいちつかみづらいですが、

    ・小室氏が自力ではなく、誰かのお金を莫大に使って(5,000万円ぐらい?)アメリカに3年間「遊学」に行くこと。
    そのお金は、恐らく秋篠宮家から、ではないかと(宮内庁だと本格的に予算をつくって国会に上げねばならない。秋篠宮家は今年から皇嗣家として一家の予算が2億円超となった)

    ※唯一の期待が「永過ぎた春にすること」
    小室の心がわりや、堕落、母親のさらなるスキャンダルの噴出。眞子さまの恋心をなくすには、「遠距離」しかないのかも……
    でもそのために、膨大な税金を使われる我々の気持ちの持ちどころはどうしましょ。(奥野氏からの援助なんて嘘八百!こういう不誠実さも、とても嫌!)

  21. クロワッサン より:

    留学が決まったニュースの件の、小室圭のニタニタしたドヤ顔。「国民がどんなに非難して騒いだって眞子は俺にベタ惚れさ」そんなつぶやきが聞こえてきそうなムカつく笑顔です。

    こんな乞食に国民の血税を使わせたくありません。
    法律事務所が、バックアップするという小細工までして、なぜ小室圭をかばうのですか。

    秋篠宮様や眞子様に対し、絶望しかありません。
    国民を舐めないで下さい。

  22. 金平糖 より:

    おはようございます。
    朝からKKの画像、すごいインパクトです。
    どの写真もムカついてしまいました(笑)。

    眞子さまもご両親もだいぶ、おかしいのではないかと思うようになってしまいました。
    そして紀子様、声を大にして言いたい。
    悠仁さまの筑波大付属中のズル入学は・・・。
    御茶ノ水女子大付属も幼稚園位までだなと心の中で思ってましたけど、「東大」って紀子様は決めていたんでしょうね。

    7月2日、平日に守屋さんが会見だそうですが、楽しみです。
    KKにも本当はアメリカ(ニューヨークですって??)渡米前に記者会見してほしいです(怒)。

タイトルとURLをコピーしました