出たー!愛子さまを天皇に!小室圭さん問題でまさかの待望論再浮上 女性誌を読んでの感想

皇室

美智子さま御用達女性誌ではダントツ1位「女性自身」の雅子さまアゲと
愛子さまアゲが続き、またしても「愛子さまを天皇に」が出てきました!
歯が浮いて物が噛めないくらいの爆アゲ記事に食欲も無くなりそうです。
(と書きつつアホらしいーーと、シッカリ食べてますが)
只今絶賛発売中なのと、まだネットにアップされていないので
爆発アゲ記事を掻い摘んで紹介しますが、発売中につき転載禁止です。

他にも週刊新潮と女性セブンが小室圭絡みの記事を書いていましたが
週刊新潮はかつての週刊文春のマネをして、店頭で買わないと読めないんです。
今日は寒いとか動きたくなかったので引き篭もりしていたので
週刊新潮を買いに行きませんでした。女性セブンはまた小出しに
NEWSポストセブンで記事をアップするんじゃないですか~?

記事の冒頭部分は雅子さまが全国赤十字大会に臨席された、11月の園遊会では
15年振りに全行程に出席した。都倉俊一氏の茶会で皇太子と雅子さまと話をして
次の御代は大丈夫と確信を持った、15年間の療養生活中も休んでいたわけでなく、
宮中祭祀についても丁寧に学んでいる・・・などの雅子さまアゲ。

新皇后まであと5ヵ月、雅子さまへの期待が高まる中、未だに解決の糸口が
見えないのが眞子さまのご結婚をめぐる問題だ。

と、なぜか雅子さまアゲしたあとに眞子さまの結婚話題に変わるのでした。

小室圭さん騒動により予想外の影響が生じている(皇室ジャーナリスト)

最近実施された読売新聞の世論調査。
女性宮家設立について眞子さま婚約報道が直後の2017年6月は賛成74%。
今年、2018年11月の調査では、40%まで急落した。

眞子さまと小室Kが結婚し、眞子さまを当主とする宮家が設立された場合、
小室Kも”準皇族”という立場になる。そうした懸念がたった1年あまりで
世論が大きく変化してしまった一因なのかもしれない。

小室Kが準皇族、考えただけでも虫唾が走ります。
あの気持ち悪い顔で皇族気取りでお手振りなどされたら・・・((((゚Д゚))))
海外要人に合うにも若い男性なのに短足、顔デカでは日本人のイメージが悪くなる。
女性宮家設立賛成を大幅に下げてくれた功績だけはありました(^^;)

歴代政権により女性天皇の容認が何度も検討されてきた。
愛子さま誕生直後はその動きが大きくなり実現に近づいた。
が、”男系男子”にこだわる保守派の反発が根強くあった。
2006年、悠仁さま誕生で女性天皇の議論は下火になった。

今回の調査で、女性天皇への反対が9%。 2016年の15%から更に減少。
(これ週刊誌記者の間違いでは? 女性天皇の賛成が15%から9%に減少では?)


なぜ国民の意識に変化が生じているのか?宮内庁関係者より

男系男子が維持されれば、秋篠宮殿下?悠仁さまが将来の天皇になる。
小室Kが将来、天皇の義兄になる可能性があることへの拒否感が
背景にあるのかもしれない。

女性自身、読む人の受け取り方で、小室Kが義兄になるなら
将来の天皇に悠仁さまでは駄目だ、のケースと将来の天皇になる悠仁さまの
義兄では小室Kでは駄目だ、の二通りに受け取ってしまうような書き方ではありませんか?
当然、悠仁さまが天皇になるのだから、義兄が小室Kでは困ります。
一生皇室にタカって暮らすんだから、とにかく悠仁さまには近づけたくないです。

一方で注目を集めているのが愛子さま。
学業優秀で品格も備わりつつある愛子さまは将来の天皇にふさわしい、
といった期待の声が非常に多く聞かれるようになった。
11月の学園祭ではダンスを披露、観客が殺到して会場がパニックになるほど。
人気もさることながら、愛子さまの人間性も尊敬を集めている。
「世界の平和を願って」の作文。愛子さまは戦地への慰霊の旅を続けられた
天皇、美智子さまの考えもしっかり学ばれている。

学業優秀で品格が備わっているのに、高校二年生になっても
公務見習いすら出来ていない状態、それに運動会で疲れて9日間も
学校を休むほど体力、気力のない愛子さまですが・・・
あまりにも褒め過ぎて「褒め殺し」かと思いました( ゚Д゚)

高まる”愛子さまを天皇に”の声。 ただ、雅子さまは
普通の高校生としての経験をしてほしいという切実な思い。
眞子さまの件もあり女性皇族のハードルは上がっている。
愛子さまには1人の女性として、落ち着いて愛を育んで欲しいと
心の奥で望んでいらっしゃるでしょう。

何かあると隙間産業のように「愛子さまを天皇に」と書いていますが、
愛子さまに天皇は無理。悠仁さまがいらっしゃるので安心して
普通の高校生(?)普通以下かもしれないけど高校生活を楽しんでください。
受験勉強はしなくても、学習院大学進学は決まっているのだし、あとは
早めに20才くらい年上の包容力のある器の大きくお金持ちの良い男性を久子さまに
紹介してもらい結婚するのが良いですよ。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。



コメント

  1. やしま より:

    週刊誌の見出し
    秋篠宮家「小室圭問題」で、まさかの(女帝)「待望論」再浮上!

    これが興味深いです。
    つまり、一旦「女帝論」は消えたとマスコミも理解していたということです。「立皇嗣の礼」が行われることも正式に決定し、予算面からも次の次の天皇は秋篠宮殿下ということが、既に決定。

    しかーし!!
    という流れが今ココなんですよね。
    その次々代の天皇家に入り込もうとしているのが、アノ詐欺師すれすれK母子。
    こんなんと親戚になるんだったら、秋篠宮家に天皇位が行くことは我慢ならん。というのが一般国民の感情。

    女性宮家への支持率は落ちてきていると思いました。
    女性宮家は、逆にK母子出現が国民に対する危険性の告知になりました。

    先日の殿下のご会見でも、「今の時点では納采の儀には進めない」という表現。これで相手方に通じると思われておられるのはお育ちがいいからと、もろもろの言葉の限界。

    だがしかーし!!
    K母子にこんな穏やかな日本語が通じるものですか。
    紀子妃を「(妃殿下は)帰国子女だから、僕の言っていることが理解できないんだぜ」とのたまうアイツらでっせ。

    と。国民は、歯がゆく思い、そう思えば思うほど、
    「眞子さん絶対諦めない。K氏はフォーダムでチューターつきの特別待遇。あれでアメリカの弁護士試験に合格したら、『どよ!』て感じで帰国して、二人は結婚する運びに結局なるんじゃないの? そんなの嫌!絶対ダメ!それならまるっと秋篠宮家ごと嫌・イヤ・いや!!!」
    という、割と最近皇室に興味をお持ちになられた方の正直な反応。

    ならば。と。
    愛子さんのことを最近興味をお持ちになられたライトな方ウオッチャーの方々にとっては「おっとりとしていて、いかにも皇族風のお姫様」に見えるんだろうし。
    で、ご優秀伝説垂れ流しを信じちゃうし。

    愛子さんでいいんじゃないっすか?
    男女は平等、いや、お相撲とかね。女性はダメというのも日本にはあるっちゃある。でも世界的に見て、王室は女王様っていっぱいいるじゃないですか。ノーベル賞で有名なスウエーデン王室だって、次代は女性だよ?
    みたいな感覚。

    いや、私は上記のこと、書いていて全否定ですけどね。
    でも国民感情はこうなんでしょう。
    このまま、秋篠宮家とK母子の関係が切れなくて、ずるずるこのままで継続していき、挙句の果てに眞子さまの強情に殿下が根負けして結婚許可したら。

    と、思うと、背筋がぞぞぞ。

  2. レアコイル より:

    こんばんは、いつもはロム専させていただいています。
    記事中で引用されている読売新聞の世論調査の全文は下のリンク先で確認できます。

    https://www.yomiuri.co.jp/feature/opinion/koumoku/20181126-OYT8T50102.html

    この調査によると、女性天皇賛成63%、女系継承賛成57%、という結果になっています。

  3. よこはま より:

    連投すみません。
    いっぺんに書こうとして書き忘れてしまったので追記します。

    皇太子さまの学習院時代の学友に賀陽正憲氏という宮内庁職員がいるんですよ。
    名前でお察しいただけるように賀陽宮という戦前までは旧宮家の家系の方です。
    伏見宮→久邇宮→賀陽宮という系譜を紡いでこられた子孫で600年遡ると天皇の血筋となります。
    この方は学習院大学を卒業してコクヨ→三井信託銀行を経て宮内庁に入省。
    宮内庁から外務省に出向してデンマーク大使館勤務など歴任して、現在宮内庁で新しいお役目の出番を待っています。

    おそらくですが、民間企業から宮内庁に転職したのは皇太子殿下の御意思があったと囁かれています。
    そして、皇太子殿下の皇位継承とともに侍従長として表舞台に登場する予定だといわれています。

    この賀陽正憲氏には長男、次男の二人の息子がいるんです。
    ええ、天皇の血を引く旧宮家の皇孫です。
    長男は1994年生まれの満23歳。次男はその2歳くらい下らしく20歳、21歳。
    ずいぶん前にどっかの学者がこの二人が愛子さまのお相手候補だと言っていましたよ。
    その真意はいい加減なものですが、皇太子殿下の親友である賀陽正憲氏が宮内庁でスタンバイしてるので、しかも侍従長候補…。
    あながちありえない話ではないと思われます。

    あと東久邇家の子孫にも愛子さまと同学年の皇孫が一人いるそうです。

    • やしま より:

      賀陽氏について一言だけ。
      この方、皇太子のご学友で、長年親しくしておられました。しかし雅子さまに疎まれ、何かの折にトラブルとなり、現在は皇太子夫妻と距離を置かれています。
      ご子息、愛子さまのお相手にはピッタリな方だったんですけどね。

    • mayu より:

      賀陽氏に20代の2人の息子さんがいることは、少し前の週刊誌で
      書かれましたが、まだ若いからと否定していた記憶があります。
      多分、過去の週刊誌記事に書いたような記憶があるんだけど、
      調べるのが面倒で・・・(^^;)

      やしまさんが詳しいですね、皇太子とご学友だったけど、
      なんらかのトラブルで今は疎遠にしている、ってことらしいのですが。
      同学年より10才くらい年上の方が良いような気がしますが。
      結婚相手にはやっぱり年は近い方がいいかな。

  4. よこはま より:

    こういう週刊誌というのはなんでも書いてしまえる無責任さが売りというのを端的に表していますよね。
    願望や煽りを入れて読者を諭すような無礼さ。

    しかしながら、国民がどれだけ女性天皇を要望しようとも、憲法を改正しないかぎり女性天皇は誕生しません。

    憲法第2条に皇位は「皇男子孫」が承継すると埋め込まれていますのでね。

    女性天皇容認の事は別として、
    憲法発布72年間経ってもただの一言一句も改正できない化石化した改正アレルギーを国民が脱却しないかぎりは憲法改正は無理。
    どうせ安陪政権でも憲法改正は無理でしょう。

    法理上、絶対実現不可能なことを扇動してお金を稼ぐんだから、この類の週刊誌はたいしたものです。

    と、まあ法律上の話は置いといて、
    女性天皇容認は一般国民の意識としては増加するしかないです。
    「なんで女性じゃだめなの?」っていう基本的人権の中でもわかりやすい平等意識からです。
    「お父さんは天皇になるのに一人娘の愛子さまはかわいそう」っていう感情論も一部にはあるでしょうね。
    国民の意識というのはそんなものですよ。
    ただし、これに関しては保守層も容認してますよ。
    保守層は女系でなければOKというスタンスなので。

    まあね、とにかくマスコミも国民も小室が嫌いだと。
    だから親愛なる眞子さまが小室なんかと結婚するんだったら弟の悠仁さまにも犠牲になってもらうよ、
    という嫌味、当てつけなんですよね、女性自身が言いたいことは。

    • mayu より:

      よこはまさん

      なんでも平等、平等で天皇も女性天皇でいいじゃないか、は
      伝統破壊ですよね。
      それなら大相撲に女性は出て良いのか、歌舞伎は?となるワケです。
      皇室に興味を持つ国民は少なくて、小室K絡みで週刊誌が毎週書くので
      皇室のことに興味を持った人達が少しは増えたのかな?
      タレント並みの扱い方で、男系男子などは気にしない人達も
      多いのだと思います。
      とにかく、小室Kはみんなが嫌いってことで、眞子さまは
      なんでわからないんだろう? 皇族だから??

      • よこはま より:

        昨夜、私は憲法2条について間違ったことを書いてしまいました。
        この場を借りてお詫びと訂正をさせていただきます。

        皇位は「皇男子孫」が承継するというのは大日本国憲法まで存在した条文であり、
        日本国憲法ではその条文が省かれ、「国会の議決した皇室典範に定めるところにより継承される」が正しい条文でした。
        したがいまして、憲法改正することなく皇室典範改正で女性天皇の実現は可能であると訂正してお詫び申し上げます。
        偉そうに書いてすみませんでした。

        やしまさん、
        賀陽氏と雅子さま、そういう状況でしたか。
        それだと侍従長への道も閉ざされてしまうのかな…。

        mayuさん、いつもお返事ありがとうございます。
        賀陽氏の息子さんもいつの間にやら成人してるんですよね。
        時が経つのは早いですね。
        旧宮家の若い独身男系皇孫に限定するとこの賀陽家、東久邇家にしかおらず、30代、40代には一人もいないようです。
        55歳ぐらいの独身男性が一人いるのと、あとは犯歴、離婚歴ある人となるので論外ですよね。

        眞子さまは破談するとみてますが時間かかるんじゃないですかね…。
        皇后さまが2月リミットでとお話しされたような記事がありますが、真意はともかく戦略上そうでも短期間で期限を切るのはなかなか難しいと私は思います。
        早く決着させて反発を抑えたいところですけども。

        • mayu より:

          よこはまさん

          わたしは憲法2条のこともどこがどう間違っているのか、わかりません(^^;)
          普段、憲法の事など気にして生活していませんからね。

          男系男子に30代、40代が1人もいないとは寂しいですが、
          こればっかりはどうしようもないことで・・・

          私も眞子さまの件は今年中に白紙になるだろうと思っていましたが、
          時間が掛かりそう、とにかく眞子さまの気持ちが小室Kから
          離れないと進められない状況なのか?
          英断できない何かがあるのか?
          眞子さまのことも分からなくなってきました。

  5. 狗児 より:

    また出たー、愛子さまを天皇に!
    って呆れる一方で、出る度に心の底から「お気の毒だからやめてあげて」と思います。毎回誰が言い出すのでしょう。

    幼稚園から高校の今現在まで、毎日通園通学出来ていない方が、全方面に神経を使いながら分刻みのスケジュールで動いたり、朝の三時から潔斎して祈りを捧げたり、出来る訳ないじゃないですか。雅子さんの学歴が本物かどうかなんて次元の話ではないでしょう。どんなレベルの学校でも毎日通えてなければ話にならないじゃないですか。

    あんなゆっくりなさっているお嬢様なのに、むしろおおらかな所が美点なのに、こんな記事は本当にやめて欲しい。馬鹿にしてるとしか思えません。熱くなってすみません(汗

    • mayu より:

      狗児さん

      愛子さま、小さい時から比べるとだいぶ良くなったようです。
      お辞儀もできるし笑顔も多くなって、充分に可愛らしいし
      皇太子と雅子さまより皇族らしい、おっとりしていて良いのですが
      天皇など無理なのになんでアゲて「愛子さまを天皇に」などと
      書くのでしょう。悠仁さまがいらっしゃるのに妨害か嫌がらせで
      書いているのかしら(・・?

      • 狗児 より:

        そうですね。よこはまさんが仰っているように、小室を縁付かせる位なら悠仁さまを犠牲にしろという感じがします。

        もうねえ…愛子さまは、蝶よ花よと育てられたお嬢さまなのだから、そのまま何不自由ない良家の奥様として、畏れ多くも有難く迎えられる男性と結婚なさること、それが最善と私は思いますけどね。この世知辛い世の中、そう上手くはいかないものでしょうかね。

        雅子さんは、十分に大人になってから皇室に嫁ぐ決断をなさった訳ですから、あれこれ言われても仕方がないと思いますが、生まれつきの内親王殿下、ましてや少しごゆっくり気味の愛子さまをオモチャにするような記事は不快で、悲しい気持ちになります。長々とすみませんでした。

        • mayu より:

          狗児さん

          思えば、天皇家、秋篠宮家はお付き合いの範囲が狭い、
          久子さまのような人脈が無いのだろうな、と思いました。
          だから、自分で結婚相手を探せ、みたいなことになるのかなと。
          守谷さんクラスの方との交際だったらそれでも良かったのに、
          いくらなんでも小室Kでは・・・

          東宮家は久子さまと仲良しらしいので、愛子さまのお相手も
          見つけてくれるかもしれませんね。
          久子さまにとっても次代天皇と仲良くしていくのは大きな
          メリットがあるでしょう。
          美智子さま、紀子さまって皇族で仲の良い方いるのかしら?

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    昨日ちょうど書店で女性自身の「愛子さまを天皇に」の見出しだけ見て
    「またかよ…」と思ってました。(過去にも何回かあった記憶が)

    相変わらず褒めまくってますね。なのに、ちっとも印象に残らない(苦笑)。

    学業優秀で品格が備わりつつあり、ダンスを披露すれば観客が殺到でパニック…
    だから高まる“愛子さまを天皇に”の声?!
    そんな事言うの、女性自身だけなのでは(^^;

    うーん…女性天皇になったら、皇室が皇室ではなくなる様な気がします…。
    愛子さまには規則正しい生活をして、健康に気をつけて学校に通って下さい。

    kkが準皇族になるのは嫌ですね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      「愛子さまを天皇に」と「愛子さまご優秀」は定期的に出てきます。
      季節の風物詩みたいなもので、出さないと駄目なのでしょう(苦笑)
      近頃はあまり褒めすぎて褒め殺し状態に陥っていることに
      そろそろ気づいて欲しいなぁ、女性自身(^^;)

      新天皇からしてお笑い系なのに、愛子さまが天皇になったら
      一体どーなるねん、小室Kの準皇族、これは恐ろしすぎる。
      上皇后のご面相といい、皇室はお化け屋敷になるわね((((゚Д゚))))

タイトルとURLをコピーしました