愛子さま祝賀行事に雅子さま欠席*愛子さまのティアラ新調を検討

愛子さま

*愛子さま祝賀行事に皇后さま欠席

コロナ過で天皇皇后両陛下の公務もオンラインになり、直接出向くことも無かったここ2年近く、コロナ過以前より時間はたっぷり有ったと思いますが、愛子さまの今日の誕生日に向けいろいろ準備を重ね、その疲れが出たため体調が整わず、本日の愛子さまの祝賀行事を欠席されたとのことです。

娘の成年の儀式の準備は母親として力が入るのは当然のことです。

紀子さまは公務で多忙の中、眞子さん、佳子さまと2回経験されました。信子さまも同じく2回、久子さまは3回でした。

雅子さまは精神的な病をお持ちで、お身体が丈夫でないため、愛子さま1人でもかなりの重労働だったと思われます。

また愛子さまのビックリする程の変化は、愛子さまだけでなく雅子さまも相当に苦労されたのでしょうね。お察しします。

祝賀行事と言っても本日は天皇皇后両陛下(雅子さまは欠席でしたが)と宮内庁長官と次長、参与ら、侍従職職員による祝賀で非公開、映像も画像もありませんので、本格的な儀式になる5日とは比較になりませんが、一人娘の愛子さまの祝賀行事を欠席とは雅子さまも残念だったことでしょう。

5日に備えて体調を整えて頂きたいです。

きょう20歳の誕生日を迎えられた天皇皇后両陛下の長女・愛子さまの祝賀行事に皇后さまが欠席されたと、さきほど、宮内庁が発表しました。宮内庁によりますと、皇后さまは、愛子さまのきょうの誕生日に向けいろいろと準備を重ねられていましたが、そのお疲れが出たため、体調が整わなかったと説明しています。行事は午後5時から開かれ、天皇陛下は予定通り出席されました。愛子さまは陛下と職員から祝賀を受けられたということです。記事出典 テレ東BIZ

1日、二十歳の誕生日を迎えた天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは夕方、宮内庁長官や職員らからの祝賀を受けられました。現在、学習院大学2年生の愛子さまは、オンライン授業が終わった後、午後5時から、御所で成年行事にのぞまれました。愛子さまは天皇陛下とともに宮内庁長官や職員の代表、相談役にあたる参与らから祝賀を受けられました。お祝いの言葉に対して、ほほえみながら、しっかりとした口調で、今まで支えてくれたことへのお礼と成年皇族として真摯に務めに向き合うことを述べられていたということです。

皇后さまも出席予定でしたが、体調が整わず欠席されたということです。皇后さまのご体調について、側近は「きょうに向けて色々ご準備されてこられたので、お疲れが出てしまったのではないか」と話しています。記事出典 日テレNEWS24



* 眞子さん・佳子さまの”ティアラ報道”に宮内庁長官が苦言

愛子さまが成年式を迎えることは当然分かっていたはずで、新型コロナと愛子さまのティアラ作成は関係ないと思いました。コロナ過以前の2年、3年前からティアラ制作の準備を始めても良かったのに、わざわざコロナ過を考慮してと付け加え清子さんのティアラをお借りするとの発表。

折しも眞子さんの小室圭との結婚騒ぎで秋篠宮ご一家全員が誹謗中傷されていた時期でもあり、更に天皇家と比べられ批判されてしまいました。どうしてこういう事になるのか、結局は愛子さまのティアラは新しく作るとのことです。

先日使われていないティアラが8個あるとの事でも、8個では少ないと書きました。作っても良いんですよ。シロガネさんもブログで書いていましたが、色物宝石を入れたティアラも作って女性皇族方に国内外での晩餐会で使用して欲しいです。

更につけ加えるならば、ローブデコルテも本来のローブデコルテの形にして欲しいものです。 平成以前の女性皇族方の方が豪華なネックレスが見えるように、デコルテを出しているので現代よりゴージャス感が凄いんです。愛子さま裾引きの大礼服(マント・ド・クール)を着用してくれないかなぁ。
肩出しのローブデコルテは愛子さま、佳子さま、承子さまが似合いそうですよね(^^)

香淳皇后は太っていても正式なローブデコルテです、美智子さまも同じローブデコルテ。雅子さまも結婚式の時はローブデコルテでした。豪華なネックレスが映えます。

段々露出が少なくなりました。ネックラインが広くないとネックレスが映えません。ネックラインがゴチャッとしてうるさく見えてしまいます。

美智子さま入内に反対した梨本伊都子さん。

載仁親王妃智恵子 三条千恵子

戸田華子  閑院宮華子女王

↑はマント・ド・クール、今は着用する皇族がいません。小松宮頼子妃殿下

女性皇族は慣例で成年となる際に、国費でティアラを新調してきたが、愛子さまはコロナ禍であることを考慮し、両陛下と相談の上、今回は新調せず、陛下の妹の黒田清子さんから借りて5日の行事に臨まれることになっている。

このことをめぐり、秋篠宮家の眞子さんや佳子さまが、成年にあたりティアラを国費で作られたことを批判する一部の週刊誌報道やインターネットの記事があることについて質問が及ぶと、西村長官は
「ティアラは儀式の際に女性皇族が身につけるために必要なもので、まったく無駄遣いには当たらない」と強調した。さらに、「今回、愛子さまはコロナの感染状況を踏まえ両陛下と相談され、宮内庁としても国費での製作は見合わせた」と説明し、今後、国費での製作を含め、愛子さまのティアラの新調を検討する見通しを示した。記事出典FNNプライムオンライン



コメント

  1. わかくささき より:

    mayuさん
    皇室行事が多くなる時期です。無理のないよう願いますが、記事のアップは楽しみにしています。

    愛子様のご近影、私も驚きました。
    お綺麗になりましたが、洋服のせいか実年齢より増して見えます…。
    昨年の映像が自然で良かっただけに、今回は青年皇族ということで周りが変な方に力を入れてしまったという感じでした。ご鑑賞映像の方が素の愛子様らしさが出ているようです。

    そして、雅子様の祝賀行事ご欠席ですが、職員からのお祝いのごあいさつだけですよね。それも夕方からでお茶会もなかったと思うので、ちょっと頑張れなかったのかなと残念に思いました。
    もしかしたら、愛子様のお祝い行事が5日で、ご自分のお誕生日文書の作成がなかなか進まないせいかと勘ぐってしまいました。毎年文書作成に苦慮なさっているというので。
    お祝御膳には出られたのでしょうか?家族3人だけなので、小和田家もお呼びになったのかな。

    それから、秋篠宮様のお誕生日会見についてここでコメントする事、お許しください。
    会見内容には共感も疑問もありますが、殿下の発言は原稿が無いため独特の言い回しなどもあり受取り手によって齟齬が生じ易い気がします。それで週刊誌に載ったら別のお話になる危険があります。困ったものです。
    でも究極は、皇族と一般国民という絶対的立場の違いで相容れない事象があるのだと思います。
    一般国民がある日その記憶を持ったまま皇族として生まれ変わり成長したら、殿下の胸中を知ることが出来るのかもしれません。反対も然りです。

    眞子さんの4年を振り返るとき思うのは、「天皇」は「皇室」の中では「絶対的立場」だと昭和後半から生きている私はイメージしていたのですが、そうなら「今上」はもっとこの案件に介入出来たのではないかということです。そうしたら、違う結果になっていなかっただろうか…。「皇室」の中でも「天皇」の立ち位置が変わったのでしょうか。

    愛子様のお誕生日で、愛子様アゲアゲ記事やコメントがヒートアップして食傷気味で気持ち悪くなります。
    今上や雅子様はこの事をご存じですよね。どのように思っているのでしょうか?
    雅子様は嬉しいのでしょうか?
    即位後間を置かずコロナ禍にあい、今上家は御簾の影に隠れ理想化され評価は上がるばかり。Fさんのブログではありませんが、ほんとに強運の持ち主です。

    最後に私の妄想をひとつ。
    お茶の水には賢い良家の子女もいらっしゃるでしょう。その中で、小さい頃から悠仁様をご存じでよく理解してくれる聡明で美しい女性が悠仁様の前に現れてお妃になってくれないかなと・・・。

    長文になってしまい、失礼致しました。

  2. オババ より:

    こんばんは!
    先ほどのコメント、間違いがありましたので、訂正。
    雅子様のお父様小和田恆さんは、外務事務次官から駐米大使にと言われていた方です。
    駐米大使は、政治的なものですので、断念されました。
    私の身内は東大出が多いものですから、官庁も学習院も東大閥ですから、
    色々話が聞こえて。
    小和田さんは、かなりプライドの高い方(とにかく優秀ですから)
    紀子様のお父様の川嶋先生はとても丁寧で優しい方ですが、人権を大事にされ、自由平等をモットーとされていたので、多分眞子様の結婚に反対はされないだろう?

    私も公的な仕事をしていましたので、常陸宮華子様や今の岸田首相夫人と同席したこともあります。
    華子様は、皆さんがおっしゃるほど、私は好印象ではありません。

  3. ハナ より:

    初めまして。最近ヤフコメも皇后擁護のコメントばかりで気持ち悪いです、やらせかと思うくらい。本当にそう思ってるの?本当はまたサボってると思ってない?と。
    皇后アゲのために秋篠宮を批判しているようで、とても違和感を感じています。

    2回投稿になっていたらごめんなさい。

  4. とうふ より:

    こんばんは⭐︎
     本当に、こちらのブログはゆったりしていてホッとします。mayuさんのお人柄でしょうね。
    珍しいドレスの写真、ありがとうございます。胸元がかなり広く開いていますね。確かにゴージャスなネックレスが映えます。
    レースの生地もあり、刺繍もありの素晴らしいドレス。
    今は高級な生地は使っていても、何となく地味で、これも時代でしょうか。。
    愛子様のお洋服は、スタイリストさんつけてもいいのになって思います。
    年齢に合う、ご自身に似合った服を着ていただきたい。見ているこちらも嬉しくなりますので(^-^)

    狗児さん、前の記事のコメント、ご丁寧にありがとうございました。

  5. オババ より:

    こんにちは
    大昔に、コメントしたことがあります。
    その後ブログを、興味深く拝見していました。
    私は71歳のババアですが、ちょっと、皆さんと感覚が違うのか?

    愛子様、全然変わっていないじゃない、年取ったから、少しお化粧して、歯を治しただけで、相変わらず、太っているし、目は小さいし、典型的なオカメ顔(失礼、古典的なお顔)
    正直に言うと、器量は良くない(悪口?)
    右目の下の小さなホクロはあるし、鼻も顎も同じです。
    ただ、私はこのお子さんは頭は悪くないと思っています。
    女の子は、おませと言うか、小さい時から愛想がよくて、人見知りしないで、ご挨拶やお辞儀が上手でも、頭が良いとは限らない。
    秋篠宮家のお嬢様を見ればわかるでしょう?
    お辞儀や、お手振りみたいなものは、チンパンジーだって教えればできます(考えないから)

    小さくても、意志がしっかりしていて、考える子は、自分が納得してないのに、知らない人に愛想なんか振りまきませんよ。
    私の娘がそうでした、人見知りで、愛想のない子で、愛子様そっくり。
    進路に悩み、一時、拒食気味にもなりましたが、すぐ回復
    不思議と、優秀で東大博士課程を出、良縁にも恵まれました。
    大人になったら、とても社交的で、世渡り上手?(笑)

    反対に、小さい時は、お行儀よく誰にも愛想を振りまく、お利巧で、良い子だった下の子は、お勉強はいまいちダメでした。
    ですので、愛子様がごゆっくりさんだとの論調には、疑問を持っていましたので、これからのお話が楽しみです。

    ただ、愛子様は、繊細で、精神的には弱いと思います。
    お金持ちのお嬢様でいらした、雅子様もそうです。
    それから、雅子さまのお父様は雅子さまの結婚以前から、外務省の出世頭です。
    ご結婚によって、目前だった次官になれずに、人目に付かないオランダに行かれて、私はつまらなかっただろうと、お気の毒でした。

    ある意味、成り上がりの根性のある紀子様でなければ、皇室なんて務まりませんよ。
    美智子様は、クリスチャンですから、神の思し召しだと思って、頑張られたのでは?
    とにかく、皇室なんて、まっぴらと、逃げ出した眞子様の気持ちも、私は良く分かります。

    勝手なことを述べて、失礼しました。
    mayuさんは、心の広い方なので、ババアのつぶやきをお許しくださいませ。

    • ミラージュ より:

      オババさん
      橫から失礼します。
      小和田氏は雅子様入内前に事務次官に就任されていますよ。
      外務省の上がりは次官ではなく、駐米大使と言われていますがそれにはなれませんでした。
      皇太子妃の父親を政治に近い処に置くわけにはいかなかったからともいわれていますが、いわゆる全権大使になったことは1度もなく、人柄的(人格的?)に大使には向いていないと囁かれていたようです。

  6. やしま より:

    梨本伊都子妃。おきれいですよね。というか~(小声で)「当時の妃殿下・内親王方で、誰もが認める美人というと、梨本伊都子妃しか思いつかない」気がします。もちろん華族の令嬢・夫人には美人の方がおられました。ところで上記のお写真、伊都子妃の下の方々はどなたでしょうか?教えていただけたら嬉しいのですが。(3枚目の方はティアラというより鉢巻みたいで、なかなかユニークです)

    ところで~~
    雅子様の祝賀会欠席。これワクチン接種していないからじゃないかと私は思っています。というのも、私の周囲でチラホラと「誘っても一切付き合いに出てこない人たち」がいまして。そういう方々皆さんワクチン接種しておられない。反ワクチン主義の方じゃないんですよ。そういう方は逆に旅行等行かれていますよ。(reブログ主も反ワクチンですが旅行なさっておられますね)じゃなくて、ワクチン恐怖で打てない人たちです。確かにいるんです。私の周囲で3人はいます。

    リモート公務でもマスクの雅子様。陛下と全くお二人のみの、お正月メッセージでは多分マスク外されると思いますが、外からの人が一人でもいるとダメっぽい気がします。だもので、こういう祝賀会も怖くて出られないんじゃないでしょうか。一人娘のお祝いにも出てこれないのでは、今後の公務も欠席の嵐になる気がします。そんなこんなで「皇后失格論」がまた活発になるかもね。

    いやそれにしても、今回の秋篠宮殿下のお誕生日会見→愛子様誕生日報道と、怒涛ですよね。天皇家応援派はとことん殿下サゲ~の愛子様爆上げ~の。アキシンジャーの方たちは、その反対ですが、どちらの方々もヒステリーを起こしているみたいです。
    ここはいいですよ。まったりしていて。

    mayuさんの「愛子さまのビックリする程の変化は、愛子さまだけでなく雅子さまも相当に苦労されたのでしょうね。お察しします。」一連のコメント。
    そこはかとなく褒め殺しチックで、クスッと笑ってしまいました。すみません。

    • シロガネ より:

      やしまさん、シロガネというものです。(;^∀^)お久しぶりです。いつも貴重なご意見、読まさせて頂いております。

      梨本宮妃殿下の以下の方々は・・・・

      閑院宮智恵子妃殿下(三条家出身)

      華頂華子様(元閑院宮華子女王)

      小松宮頼子妃殿下(有馬家出身)

      ・・・・で間違いないと思います。伊都子妃殿下が近代皇族女性で最高の美女と言われております。他には岩倉家出身の東伏見宮周子妃が現代風の美人だと思います。

      取り急ぎで、恐れいります。

      • mayu より:

        シロガネさん、ありがとうございます。
        画像に名前をつけて保存したのですが、面倒でパッパと貼り付けました。
        小松宮頼子さまは広い物でしたので助かりました。

        • やしま より:

          >シロガネさん
           mayuさん

          ありがとうございました♪♪
          とても勉強になります。感謝です。

  7. 猫大好き より:

    素敵なお写真の数々、ありがとうございます。
    天皇陛下のお考えなのか コロナのせいなのか 眞子さま騒動のせいなのか 質素も結構ですが 全体的に地味になってつまらなくなりましたね。
    佳子さまもお綺麗なのに 最近は色味も形も地味な服をお召になって勿体ないです。
    愛子さまも成人を迎えられたので 若いお二人にもっと華やかな衣装をお召になって頂きたいと思いますが。

  8. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん
    おはようございます。

    貴重なお写真の数々を掲載ありがとうございます。

    やはり儀式には初めから正式のものを誂えて、ほしいですね。

    最後のマントドクールが素敵ですね。カラー写真がないか探してみます。

  9. マグノリア より:

    おはようございます。
    昨日の祝賀行事は非公開のため真実を知ることはできませんが、報道通りでしたら皇后陛下の欠席は様々な角度から見ても残念なことでした。
    5日には国民へのお披露目もかなうことでしょうから、楽しみにしています。
    来年度の新年一般参賀、2年連続で中止となったようですね。
    女性皇族のカラフルなお召し物を拝見することができず残念です。
    ビデオメッセージを検討中とのことですが、実施されればきっとマスクは外していただきたいです。

    愛子内親王のアゲアゲ記事にうんざりしてきました。
    おそらくご本人の意にそぐわない状況と思われます。
    もう少し身の丈に合った、静かな環境でこれからをお過ごしいただきたいものです。

    ティアラを新調されることには賛成です。
    今回は黒田清子さんの私物をお借りするとのことでしたので、今後はどうするのかと懸念していました。
    新たに新調されるならば、是非身につける機会を増やしていただきたいです。
    最近はティアラなしの公式行事出席が多く見られます。
    健康上の理由でティアラなしの公式行事出席が容認され、現状では身位が上の方だと前にならえ状態になってしまいました。
    洋装には正式な洋装のルールに従っていただきたいです。

    こう考えると皇室行事を軽んじている行為は、今に始まったことではないように感じました。

  10. ゆきんこ より:

    続投失礼します。

    香淳皇后ってそんなに太ってはおられないと思います。
    お顔が大きい(雅子さまはお顔は小さいですね)とは思います。

  11. ミラージュ より:

    mayuさん、新しい記事アップありがとうございます。

    雅子様って精神的に弱いだけかと思っていましたが、身体も弱いのですか。
    頑丈そうに見えますけどね。
    頑張り過ぎてしまったのでしょうか。
    愛子様にはお気の毒でしたね。
    5日迄には体調を整えて是非ともお出まし頂きたいです。

    梨元伊都子さん、さすが大正三美人に例えられるだけある美しさですね。
    その下の方々含め、皆様生地が薄くて軽やかですね。
    今はどんな時もどっしりした生地で作られるので重い感じがして、ガラパゴス状態。
    ヨーロッパ王室の皆様のような軽やかで優雅なドレスを見たいです。
    日本の習慣と言ってしまえばそうなのですが、元々西洋からの文化を採り入れた訳ですから時代にあった服装にしても良いのではないのかしら?と思います。
    マント・ド・クールは廃されたと何処かで読んだ記憶が。
    これも時代遅れだということで廃されたのだと思うので制服のようなローブモンタントやローブデコルテも改革しても良いのでは?
    コロナ禍がなければ国賓として訪英するはずでした。
    煌びやかな英王室での晩餐会には華麗なドレスを纏って出席して頂きたいです。

    • かいる より:

      モノクロのお写真は、本物の貴婦人ですものね、どんなに豪華なり奇抜なりの高価なお召し物でも、動じませんよね。
       『最後の大公女マーリヤ』に、ロシアの皇族女性は、この衣装にはこの宝飾品と決めていて、コスチュームジュエリー扱いだったとかいてあったような記憶。贅沢ではないんですよね。
      昔の話ですからね。

  12. ゆきんこ より:

    mayuさん、お忙しいなかのアップありがとうございます。

    皇后陛下の心情を想像してみました。

    「コロナ禍だからティアラ新調出来ない!
    あのカップルに税金使いまくりなのに!」。

    でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました