小室夫妻映像を撮らない協定と国家権力に護られている*今更ですが小室圭氏の身長、意外と低くないようです。

小室夫妻

デイリー・メールで撮られた時と同じ日の小室夫妻の外出時の写真が、女性セブン誌とNEWSポストセブンで見られます。特にネットにアップされた画像は100枚もありました。中に小室圭氏のカメラ目線の画像も数点有り、この2人は撮影されているのを知っているのでは、と思いました。だから手を繋いだりしていないのかも。

私は小室圭氏の身長のことについては、あまりブログに書かなかったような気がするのですが、デイリー・メールでの眞子さんとのツーショットの画像、映像を見て2人似たような身長に見えたので、小室圭・身長で検索するとご丁寧にも検証しているサイト、ブログがありました。

眞子さんは紀子さまと同じくらいの身長なので162㎝くらい。婚約内定会見、結婚会見で5㎝から7㎝ヒールのパンプスを履いた眞子さんより5㎝くらい高いので、小室圭氏の身長は以外にも170㎝はあるだろう。では何故、小室圭氏の身長が低く見えるのか。母親の圭与さんに似て顔が大きいのと、足が短い為身長が低く見えてしまう。これが小室圭氏の身長を検証したサイト、ブログの概ねの結論でした。

ニューヨークでの散策では、小室圭氏はスニーカー、眞子さんは3㎝から5㎝くらいのブーツでした。ブーツを履いた眞子さんより若干高く見える小室圭氏。やっぱり168㎝~170㎝くらいは有るのかも・・・。

女性セブン誌とNEWSポストセブンに載った小室圭氏は確かに、頭(顔)が大きいですよねぇ。そして足の長さは眞子さんと似たり寄ったりで短い。でもそれほどのチビでは無かったという、なんかどーでもよいことをブログに書いてます。((+_+))

今週の女性セブンは眞子さんの他に承子さま、愛子さまのことなど沢山書かれていました。承子さまの記事は既にNEWSポストセブンにアップされています。以下のURLから読めます。

女性宮家創設は内親王に限る、今の所はこのような事しか漏れ伝わりません。三笠宮家、高円宮家の独身皇族は内親王ではなく、女王なので宮家対象外。承子さまにとって独身で皇族という立場が心地よくて、結婚して庶民になりそれなりに煩わしいこともある立場になるより良くて結婚しないのか。全く分かりませんが、結婚相手がいるなら来年あたりには結婚して欲しいですね。

高円宮承子さま、深夜2時の六本木で目撃 奔放プリンセスに護衛も大慌て

「承子さまは、長年メガバンク勤務の銀行員と交際されているとされ、結婚間近ともいわれています」(皇室記者)承子さまもそろそろ──と囁かれる一方、これまでにその奔放ぶりも話題になってきたプリンセスでもある。2007年2月、英エディンバラ大学に留学中だった承子さまがSNS「ミクシィ」に書き込んだとされる文章が流出した。
https://www.news-postseven.com/archives/20211124_1709314.html?DETAIL



ここから下は女性セブン誌の概要です。近々、NEWSポストセブンに全文アップされるはずです。

小室圭氏は渡米翌日から勤務先の法律事務所へと出勤。翌日16日は同僚らとパブで乾杯、20分ほどでお開きになる。11月中旬の週末、2人で散策。パブと散策の画像と動画は既にdailymail onlineにアップされていました。

皇籍離脱と渡米で、念願の自由を手に入れることができた眞子さんは、万感の思いでしょう。(皇室記者)ただ、これで小室夫妻が名実ともに”一般人夫妻”かというと、そうとは言い切れない。平成から令和にかけて皇室を揺るがせた結婚を押し切った元皇族である。

「ニューヨークの日本総領事館に小室夫妻の担当者が置かれ、”日本人要人”として最重要視しています。最近、総領事館と、ニューヨークに拠点のある日本のテレビメディアとの間で、協定が結ばれました。その内容は”小室夫妻の生活の様子などの映像は取らない”こと。海外メディアや週刊誌、個人のSNSなどの映像を使用することも同様です。 その代わり、総領事館の仕切りで、代表のメディアに帰国する小室さんや眞子さんの空港での様子が許可されるなど、定期的に代表取材の場が設けられるといいます」(宮内庁関係者) 眞子さんはやはり特別な存在であり、国家権力に護られ続けていくのだ。

自由な行動のままならない皇室という”鳥かご” から眞子さんを連れ出したのは、ほかならぬ小室さん。2人は小室さんの自宅のある横浜方面で幾度もデートを重ねてきた。秋篠宮ご夫妻のご意向もあり、護衛は遠巻き。

発売当初は小室圭の名前もなく顔にボカシが入っていました。ホントに小室圭氏は圭与さんに似てますねぇ~( ゚Д゚) お父さんに似たら良かったのに。

しかし、2016年10月「週刊女性」が電車内で寄り添う2人の様子を写真つきでスクープ。それまでのように気ままにデートを楽しむことはできなくなった。自由を失ったような息苦しさを感じ、どうにか現状から逃れられないかと思案、時には佳子さまとも励まし合いながら、つらい時期を乗り越えたという。

やっぱり女性セブンは美智子セブンから、雅子さまセブンに移行したようです。上皇夫妻と今上夫妻の「国民に寄り添う」にはウンザリです。 着道楽で贅沢し放題で歯止めが効かなかった美智子さま、何かと「体調の波」を使い、公より私を優先してきた雅子さま、2人の尻に敷かれていた恐妻家の上皇陛下と天皇陛下。パフォーマンスだけの上皇夫妻と今上夫妻に「国民に寄り添う」と書かれても実感できません。 今は秋篠宮ご夫妻を悪く書かれても仕方ないのですが、目糞鼻糞を笑うですよ。

画像出典 NEWSポストセブン・女性セブン12月9日号
https://www.news-postseven.com/archives/20211125_1709533.html?DETAIL

ぺんぺん草さんが、私を優しい、頭がよいと書いていましたが、頭は良くないけど、優しい方かもしれません。母親目線で眞子さんを見てしまう時があります。娘を嫁に出す気持ち、特に眞子さんは国民の反対を押し切って海外、NYでの生活は母親の気持ちとしては、かなり心配。怪我、病気をしないか考えると際限なくなります。この点は紀子さまの心労を思うとおいたわしい。

何才になっても子供は子供、親は子供が心配なのです。私もこの年になっても、母は私のことが心配らしいですよ。これが息子だと心配も少なくなり、関東でも新型コロナ感染者が少なくなった頃から、私も息子への連絡は無くなりました(笑)

暇な時と忙しい時が極端なこの頃です。暇で時間があるなら皇室関連、眞子さん関連の事をいろいろ検索して調べればいいんだろうけど、ネット時間を少なくしないと目が疲れてショボショボになるので、ここのところ皇室関連の記事はコメ返しを省略させて頂いてます。

Twitterもしないし、かなり情報弱者なのにこうして皇室関連のブログを書いてます。ネタの仕入れはヤフーニュースと週刊女性PRIMEとかNEWSポストセブンとか、これは週刊誌発売関係なく定期的に見てますが、何といってもコメントで知る事が多いですねぇ。

コメント欄を開ける甲斐があります。

眞子さんのNYでの映像、写真は降嫁した元皇族の近況がさほど報じられなかった過去と比べると、やっぱり話題性があるんですよね。

人間って意地悪な部分があるので、不快にされた、期待を裏切られたりすると、正直なところ困って欲しい気持ちも出てきます。世間知らずだから少しは苦労した方がいいよ、とか心配しながらも元気でいて欲しい。 小室圭氏は2月の試験に落ちたら面白いとかねぇ。聖人君主じゃないんだから、隣の夫婦喧嘩は面白いとか性格の悪いところもありますよ。

眞子さんの迷子になって右往左往・・・本当に1人で買い物に行きあれも~これも~と欲しくて生活用品を買ったんでしょう。帰宅時間が6時頃と遅くなり、仕事を終えた小室圭氏が出迎えた。こんな感じじゃないかな~と推測しました。

他に入籍後の新居が2月から10月まで貸し切りで予約できない、これは小室夫妻か眞子さんだけか、帰国するのでは・・・の憶測もありますが、渡米して半年も経たないうちに帰国は無いと思いたいです。

意地悪な気持ちなら、あれだけ国民に喧嘩を売ったのにもう帰国・・・と、大いに嘲笑し叩きたい人たちの憶測ではないかと思いました。

仮に帰国して2月から10月まで滞在なら、妊娠、出産、産後のケアと赤ちゃんが飛行機に乗れるまでの滞在になるかと思いますが、そんなに簡単に計画的に妊娠できるものでしょうかねぇ。今、眞子さんが妊娠2か月くらいだったら、安定期に入るのが2月ですが、予約時期と入籍の時期からみてそんなに早く妊娠は分からないだろうし眞子さん、共働きするそうなので当分出産は無理かと思います。

小室圭氏が司法試験に合格か落ちるか、結果を見て引き続きパラリーガルで仕事か別のどこかに就職か先の事は全く分かりません。眞子さんもどこかに就職して共働きでは当分出産は無理でしょう。

眞子さんのファッションが貧乏くさいのは昔からで、今に始まったことではないです。あまりお金持ちに見えると強盗に襲われそうなので、貧乏くさくてお金が無い人に見えた方が良いのでは~とも思いました(笑)2人並んで歩いている姿は同い年と言う事もあり、友達夫婦のようでした。手くらい繋いだら良いのに~とも思いましたが、写真を撮れられていると分かっているみたいなので、しないんでしょう。



コメント

  1. ミラージュ より:

    やしまさん
    伊藤塾というサイトに、
    NYLEのことが記載されていました。実際にに留学された交野市ブログにも書かれていましたので、やはり必要な試験なのですね。
    日本と違ってややこしいですね。

    MPREのことはロースクール在学中でもOKとなっていました。

    mayuさん、何度もおじゃましてすみませんでした。
    アメリカ人の平均身長ですが、ラテン系以外の白人、黒人で統計とればもっと高いんじゃないかと思います。
    170cm位はありそうな感じがします。

  2. ケロシン より:

    mayuさん記事のまとめありがとうございます。相変わらず試験に向き合っていると思えない気楽な姿ですね。
    私自身は記事自体を確認できないのですが、他の方のブログに「小室さんの勤務する事務所は、専門職に従事する外国人に発給されるH-1Bビザの申請を行っていない」とするAeraの記事内容が載っていて、ビザのことはよくわからないのですが、これが正しいとすると2月の試験にもし受かったとしても今の事務所に勤務し続けることは無理なのではないかと思われますがどうなんでしょうね。

  3. mayu より:

    こんばんは、水曜日から冬並みに寒くなり今日は朝から腰痛でした。
    入浴や夜になって温まってきたのか、少しづつ楽になりましたが、
    今夜から電気敷毛布を使用することにしました。

    50代は暑がり屋で冬でも半袖ニットで過ごすことも多かった、
    氷点下の吹雪でも市民プールに行ったりしたのに、今は動きたくなくて
    熊のように冬眠したくなりました(笑)

    アメリカ人男性の平均身長が176㎝とか178㎝と書かれていました。
    それに何といっても小顔なんですよねぇ。
    今の若い子も身長が高くなり足が長くて小顔が多くなったので、
    小室圭氏は昔々の人の体型で、本人に責任は無いとはいえ海外に出ると
    子供のように見えます。

    アメリカ人女性の平均身長は162㎝とのことで、眞子さんは普通なので
    小室圭氏が178㎝くらいなら、そこそこ見た目の良いカップルでしょうね。

    2人がどうやってNYで暮らすのか、先は分かりませんが帰国して欲しくないです。
    たま~に海外メディア発の写真を見るだけで良いかな。

  4. 三島 より:

    私もヤフーニュースより小室夫妻の100枚の画像を見ました。
    カメラ目線から二人は写真を撮られている事を知っているのではないかと私も思いました。
    眞子の一人の写真の時も警備付きではなさそうです。
    両腕を組んだ写真を見て、私は新しい世界に踏み出したんだぞというような内的表示かもしれないなどと憶測したりして。
    二人は今日まで頑なに自分達の思いどうりにしてきたし、これからもそうするぞって感じでしょう・・・はっきり書けば良い気分はしません。
    皇室の品格や、しきたり等全て踏み倒したんだから今後に影響するはずです。
    韓国籍の人と結婚も天皇家では認められないはずだし。
    眞子さんと自分は身長が同じ位、
    でも身長を問う職業でもなく、最近とみにどうでも良いと思う。
    同じ位の身長の男性に対して異性を感じない、これもこの年になって
    意識に変化が出てきたという事ですが。

    高円宮承子さんの深夜の写真も見ました。
    こちらは眞子さんよりも身長ありそう?!
    同じ位かもしれないけど体系的にそう見えるのかもです。
    あまり女性が身長が高いと旧新の天皇夫婦のようになりますね・・・
    親譲りはどうする事も出来ない。

  5. やしま より:

    こんな初耳ネット記事、拾いました。

    「小室が不合格だった試験は「NY Bar」
    しかし実はニューヨークで弁護士になるには他にも合格必須な試験が2つある。
    (1) NYLE(ニューヨーク州法試験 受験機会年4回)
    (2) MPRE(アメリカ全州統一試験 受験機会年3回)
    日本人の合格者ネット体験記を読むと、全員当然(1)(2)を合格し、最後にNY Bar合格。
    しかし小室から(1)(2)合格したという話は、探してもどこにも出てこない。これで「試験に落ちた」ではなく「合格者に名前がなかった」と報道する訳が判明。」

    私が2月の試験を合格してほしいと願ったのは、夫婦2人でニューヨーク生活を、日本国の税金投入なしで暮らしてほしいから。自立してほしいから。そしてできればもう忘れたいからです。
    圭が無職のままでは眞子さんの貯金もいずれ尽きる。日本国からの税金投入もそう何年もできるものではない。いつかはばれる。ばれたら秋篠宮家全体の威信は地に落ち、皇室の存続そのものも危うくなる。
    降嫁した方々、清子さんの場合も最初の1年は宮内庁が助力したようですが、その後は自力でお暮らし。絢子さんの場合、すぐに自立なさったと思われます。今は鳥取家でお祖母様と皆さんご一緒。典子さんも出雲のほうで新築のお家を建てて、大切に扱われている様子。(高円家にいるという噂も流れているけど、出雲大社内付近で犬の散歩をしていたという最近のエピが雑誌に掲載)。

    デイリーメールの写真を見ても明らかなように、この2人、精神構造が非常に幼い。(そこが合うのだろうが)。今までずっと人に敷かれたレールの上のみで歩いてきて、困れば誰かが助けてくれる。そしてこれからもずっと、誰かが何とかしてくれると信じているとしか思えない。(実際に泣きつかれれば、領事館等が確実に助ける)

    この状態で日本に帰ってこられたら。いろいろ忖度して圭に職業を与えてもことごとく長続きしない。そして小室母と祖父問題までのしかかってきたら。せめてアメリカで、見えないところは見ないようにできるのが私の希望。でも全く無理みたいですね。

    悠仁様。進学先は大学附属の私立高校で、ご希望に合うところがあればいいなと。ただ筑附だけは止めていただきたい。悠仁様の実力は、週刊誌に「一般受験では筑附には合格できないレベル」と明記されていた。筑附のレベルは非常に高い。推薦で入っても勉強についていかれない。友人もできない。高校・大学は悠仁様が一般の友人と触れ合える最後のチャンスなのに、劣等感にさいなまれるなんていうことになったら悲劇。(ちなみにお茶府中の平均偏差値、女子70超、男子53)

    • まお より:

      やしまさん、横から失礼します。
      mayuさん度々すみません。

      悠仁さまの高校受験の話は、少々ミスリーディングと感じられたのでコメントさせてもらいます。

      当方、息子が東京で中受経験者です。筑附と同レベルの男子校に通いました(現在は大学生です)。
      お茶附の男子の中受偏差値が低いのは、高校で必ず出なければならないからだと思います。首都圏で中受をする子どもは概ね4年生から受験塾に通い6年生にもなればほぼ毎日塾通いの日々です。そういう過酷な状況をくぐり抜けた先は、高校受験のない一貫校以外選択肢はほぼ考えられません。ですからお茶中を受ける男子は、受験勉強をほぼやってきていない層なのではないかと思ってます(ここは推察です)。
      いずれにせよ、あの偏差値はあくまで中受で受け入れる最低ラインということで、内部から進学している子も含めてお茶中男子の平均偏差が53(なお、この中受偏差はかなり偏りがある偏差値で、一般的には+10くらいで考えた方がいいと言われてます)と言う意味ではないですよ。そう思われてはお茶中男子が気の毒です。

      実際お茶中の進学実績を見れば、筑駒に進学した子や都立の独自問題作成校に進学している子もいます(結構幅があるのも事実です)。お茶中男子が筑附に行って授業についていけないとか、友達ができないというのはちょっと違うかなと思います。そもそもこのクラスの学校は勉強一辺倒ではなく、部活とか行事に熱心なケースが多いです。

      もちろん私は悠仁さまに筑附に行ってほしいわけではありません。ただ選択肢を勝手に狭めないであげてほしいなと思っています。

      以前渋渋に見学にいかれたときの記事だかに東大狙いと書かれていましたが、秋篠宮家の好みはその側面ではなく、自調自考の精神の方じゃないかなと思っています。お茶の水の幼稚園にも通ずるものがありますし。その基準で考えると筑附はないかなと感じてます。

      推薦で東大ねらいなんて言われてますがそれも憶測でしょう。東大推薦なら、筑附より学習院の方が受けられる確率が高いですしね。そもそも東大狙いならお茶附幼稚園には入れてないでしょう。

      悠仁さまの関心や能力については知る由もありません。ただただ関心や能力がマッチする学校に進学されると嬉しいなと思っています。そして高校生活を謳歌して、ご学友とともにいろんなものを見聞きし体験していただきたいと願ってます。
      同じ親として、秋篠宮ご夫妻もそう願っていらっしゃると思っています。

    • ミラージュ より:

      やしまさん
      (1)ですが、
      NY州司法試験(BarExam)
      とは別にNYLEという試験があるということですよね?
      いろんなサイトを見てみましたが、全く見当たりません。
      どのサイトを見ても、
      NY Barに合格後、(2)のMPREに合格し、50時間のプロ・ボノ活動
      となっていて、NYLEに言及しているのを見つけることは出来ませんでした。[(2)はBar合格後に受けるとか。山口真由さんのブログによると面接らしいです]
      本当にあるのでしょうかしら。

      私は兼ねてより、今までの経緯を試験官が見過ごさなければ、
      (2)が認められないのではないかと思っていました。
      上芝弁護士が、圭の不合格は学力の問題ではないと言った時に、やっぱりね、身近な簡単な問題すら解決出来ない人物は弁護士の資質なしとなったんだろうな と。
      なので、学力的に問題なく、借金問題もクリアしたので2月の試験は通るかもしれません。。?

      圭の様子からは、帰宅するのも儘ならないと言われるほど激務をこなしているようにも見えないのは、弁護士ではなく、事務員だから?
      又、寝る時間も惜しんで勉強しているようにも見えないですね。
      ドイツ紙が報道したように日本政府から仕事が回ってくるようになっていたら、彼はお客様ですから、事務員だろうがLSにとっては何の支障もないのでしょうかね。

      mayuさん、北日本はかなり寒いようですね。
      寒い時期は身体が硬くなるので腰痛もでやすいですね。
      悪化させないように適度な運動をされると宜しいかと。
      お大事に。

  6. ramiri より:

    mayuさん、おはこんにちは。mayuさんのフィルターを通した記事は安心して読むことが出来ます。ありがとうございます。MicrosoftにしてもYahoo!にしても必ず小室夫妻の記事が載っていますが、不快感を感じることが多いです。kkの身長170㎝説、以前にコメントしたような記憶があります。いつ頃だったかは忘れましたが。本当にでかい顔なんでしょうね。スタイの良いダースベイダーに憧れているのかなあ…などと、奴の心情を思ったりしてると不快に感じるのでダメですわ。

  7. まお より:

    mayuさん、こんばんは。

    圭の身長について検証するサイトがあるんですね(笑)。
    170はなさそうですよね。168くらいかな?顔の大きさ、特に顎の大きさはすごいですよね。本当佳代さんそっくりです。髪の毛も長くなってきて多分またあの髪型にするんでしょうね。

    デイリーメールからの写真はたくさんありましたね。眞子さんのことをきっと心配されている秋篠宮家の皆様は、元気そうな眞子さんの姿を喜ばれたのではないかと思いました。

    人は自分の信じたいものを信じる生き物なので、眞子さんや圭が憎くて堪らない人にはどんな情報も税金使い放題&皇室忖度に見えるようですね。きっと2月の試験に圭がパスしても、国はいったいニューヨーク州にいくら支払ったんだろうとか言うんだろうなと思ってます。努力は仮にしてても他の人には見えないですしね。

    少し前まで悠仁さまが一般入試に挑戦されるといいのにと思ってました。行きたい学校に行くにはその方法しかないだろうと。でも最近の論調を考えると、これもおそらく裏口に決まっているって言われるんだろうなと予想がつきます。お茶附でついていけているのであれば、受験勉強すれば合格可能な学校は多いはずなんですけどね。
    メディアの学習院推しがあまりに強くて、なんか裏がある?とつい穿った見方をしてしまいます。裏がないとしても、そこまで推す理由が知りたいです。

  8. mio より:

    BBCの独占映像らしいですね。で、BBCは、KKカップルに幾ら払ったんでしょうね?

    もう仕事しなくても、自分達の肖像権を売れば、NYで暮らして行けるでしょう。無断で撮影したら、あの気の強いM子が黙っている訳ないですし。

    こうやって、ダブルフリーターで楽しいNY生活満喫するのでしょうよ。

    これから、こんな隠し撮りが出る度にM子に莫大な出演料が行くと思うと、もう日本とは無関係(啖呵を切って日本を捨てて行ったんだから)の二人なのだから、私達も話題にしないようにしなくちゃ、BBCが儲かるばかりですヨ。

  9. クレア より:

    やしまさん!
    私はKKは2月の試験は、忖度なしで不合格でいて欲しいと思っています。

    そうでなければ余りにも人生を舐めきっている!KK母は最低ですが、後妻業としての労力は払っている。
    フォーダムもマーティンもオークウッドレジデンスも400万円もロイヤル忖度と嫁資金なら、30歳までKKはただ勉強だけして生きてきたのです。

    しかも今は嫁の初めてのお使い&NY案内業に精を出し。これで易々と合格なら、KKとその嫁はますます、やはり出来る俺様だとプライド高く何様になるだけではないですか。
    ここはガチで勝負して欲しい。

    悠仁様は東京農大一高に行かれるような気がします。
    学習院は同窓会のお知らせも無視するくらい仲が悪いし、超名門高は、さらに秋篠宮家の地に落ちた評判をさらに落とすだけと思うのです。

  10. クレア より:

    小室圭身長計測サイト‥。
    そんなのあるんですか!
    もう爆笑しました、笑笑。

    ダサダサの古いフリースでNY闊歩。
    これが眞子さんのしたかった事?
    赤坂御用地で30年培った品位はどこへ行ったんでしょうか?
    古い話ですが、かつての浩宮のお妃候補の方々は、隠し撮りであっても皆さまきちんとしていたような。

    紀子さまはO脚矯正をされて、足がまっすぐになって、雅子さまの身長を抜いたと思います。結婚当初はO脚でした(私もそうだから分かるのですが)
    162→164㎝に
    雅子さまは姿勢が良くないので縮んだ?
    164→163㎝では。と推測します。
    こんなどうでも良いことを皇室ネタで考えたのは久しぶりです 笑笑。

  11. やしま より:

    私は結構真剣に、圭に2月の試験、受かってほしいと思っています。じゃないと本格的に先行き不透明になる。受け取れるはずだった2,000万円の年収が若干減らされても当面は減らされないという話もどこかに掲載されてました(新潮だったかな)。でもそれは今、の話で、2月の試験不合格なら、馘首まであり得る。そうしたらどうするんだろうと思います。昔、雅子様が公務は欠席なのに静養のスキーに行けた時代。熱心な方たちが定宿のホテルの予約状況を調べて、全館貸し切りになる時期をつぶさに調べ、この時期に行くのだろうと。そして大抵その推測は合ってました。長野まで通しで車で行くことが続くと長野県警が疲弊し、ついに車での来県お断りをしたこともあるそうな(予算がなくなったという理由で)。
    皇室内の人間であるうちは、そうしたことはある程度仕方がないけど、このマコケイへ隠れた警備とか、その他もろもろの手助け。アメリカにいるうちはずっとするのは本当に辞めてほしい。最長1年まで。後はもう知らん!ということで。でも誘拐されたらとか日本政府は思っちゃうのかな。圭が誘拐されても全然いいんだけど。
    100枚も写真があるんですか。デイリメール独占状態でお金が入るんでしょうねぇ。圭はともかく体全体のバランスが悪くて、顎が異常に発達し、いいところは健康と鋼のメンタル?
    私は2月の試験を目指して必死に勉強してほしいんですけどねぇ・・写真ではひとつも悲壮感がないんですよね。土俵際なのに。
    承子様の深夜のお遊びについては、ヤフーニュースでのコメント含めて読みました。そして悲しくなりましたね。我々の目をそらそうと、他宮家の女王を奔放だと書いてみても、それにだまされる国民はもはやいない。という趣旨のコメントがほぼ全部。これコメント全部仕込みで書いたとはとてもとても。
    秋篠宮家も今や土俵際だと思います。悠仁様の進学先次第で、もっとえらいことになるかも。私はそれが心配です。
    ところで新嘗祭が終わりましたが、あれって秘事なんですか?全く情報が入りませんね。

  12. すみっこくま より:

    mayuさん、こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
    身長の件ですが、眞子さんは160㎝以上はありそうですが、紀子様より若干低いですよね。
    そして圭氏は170㎝あるかな~?くらいの身長ではないでしょうか。
    大きくはないですよね。顔が大きいから背が高く見えることがあるのかも。

    紀子様は実際は165㎝くらいあると思います。
    世間では紀子様より雅子様のほうが身長が高いことになっているようですが、実際はその逆だと思います。
    昔の写真集の一同横並び画像とかで比較すると一目瞭然ですよ。
    でも今、あちらはなんでも上位でないと許されないみたいですね。何の勝負をしているんだか…(笑)

  13. マグノリア より:

    こんにちは。
    私も小室夫妻は明らかにカメラを意識していると思います。
    目が物を言っています。
    それに眞子さんは今まで護衛・お付きの人がいる生活が当たり前でしたから、普通の一般人について理解するにはもっとたくさんの実体験が必要でしょう。
    アメリカはマスクをしていない人が多いそうなので、この二人もマスク外すようになったのでしょうか?
    おそらくかなり若く見られるでしょうね。(中学・高校生ぐらいかな)
    まぁ、見かけだけでなく精神年齢もかなり若いです(笑)

    小室圭くんの身長ですか、私の勝手な想像ですが170cmまではいかないと思います。
    電車の写真、ドアの高さは180~185cmなので、姿勢から見て微妙ですが160cm台後半ぐらいでしょうか。
    身長よりも気がかりなのは、またサムライヘアに向けて髪を伸ばしているように感じます。

    小室夫妻が歩いた足跡にはいろいろな憶測が飛んでいるようですが、もう少し時間がたたないと決定づける根拠がないと思います。
    私もこちらでたくさんの情報を得ることができます。

タイトルとURLをコピーしました