佳子さま高校生手話競技会*天皇皇后夫妻 海づくり大会ご臨席*他 秋篠宮殿下は小室圭氏に会わないだろう

皇室

なんとなく10月1日から眞子さん疲れしたので、今日はのんびり過ごしました。
バイキング MOREで皇室ジャーナリストの近重幸哉氏が、「秋篠宮殿下は小室圭と会わない可能性が高い」と推測していますが、秋篠宮ご夫妻は限りなく会わないような気がしています。「多くの国民が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、婚約の儀式は行えない」のお言葉、現在も多くの国民が反対し喜んでいない状況で、納采の義もその他の儀式も行わず入籍だけの結婚は秋篠宮殿下は結婚には反対だけど、眞子さんの精神状態が悪化しそうなのでやむを得ず許すということでしょ。

結婚後の2人は皇室の行事、儀式に参加することもない、秋篠宮ご一家の私的な誕生日など祝い事にも、小室圭は参加できない。秋篠宮家から認められない眞子さんの婿で一切の関りを持たない状態になると思われます。

秋篠宮殿下のケジメのようなものでしょうか。

庶民ならいくら反対しても、孫ができると特に初孫だったりすると、孫可愛さと時間の経過で交流復活が多いのですが、小室圭では皇族どころか庶民でももしかしたら無理かも。

失った信用を取り戻すのは大変です。 天皇皇后夫妻、上皇夫妻には眞子さん一人で会うようです。

佳子さまがオンラインで「高校生手話競技会」にメッセージを寄せられました。佳子さまも早いもので26才、誕生日の12月29日には27才になります。 眞子さんの次はそろそろ佳子さまの結婚の話が出てくるかもしれませんが、秋篠宮家では眞子さんの反省を踏まえて佳子さまのお相手はかなり厳重に調べ、国民の納得と祝福を得られる結婚にしなければならないです。

佳子さまが2019年に「結婚、姉の希望かなう形に」と応援コメントを出しました。この時もガックリしましたが、2019年と言えば眞子さんが複雑性PTSDで精神状態が不安定で見ていられなかった時期だったと推測されます。この時期に佳子さままで「反対」とは言えなかったのでしょう。

見た目は美人で可愛らしい佳子さまですが、結構男前な性格かもしれません。悠仁さまと2人で公務もしていて、眞子さんよりは悠仁さまと仲良しに見えました。悠仁さまの成年式後、30才過ぎてから結婚へ・・・になると、これも私の推測です。動画を見ると佳子さまにも疲れが見えて老けましたねぇ。

皇族方はコロナ過で御所から出なくなってから存在感が薄くなりました。その代表格が天皇皇后夫妻で、「四大行幸啓」のひとつである、海づくり大会にオンラインで出席されました。天皇皇后夫妻、この2人はやつれもせず痩せもせず元気モリモリじゃないですか。いつまで御所に引きこもっているんだろう? ゼロコロナは無理だと思うのですが。

愛子さまの成年式は注目なので、それまでは目立たずひっそりとオンラインを続けるのでしょうかねぇ。その愛子さまですが、東スポが以下のような記事を出していました。

他方で宮内庁も眞子さまの要望をすべて受け入れた上で、結婚話をまとめようと必死だった。タイムリミットがあったからだ。それは天皇皇后両陛下の長女・愛子さまのお誕生日。12月1日に愛子さまは20歳を迎え、成人皇族としてますます公務に励まれることになる。記事引用 東スポweb https://news.yahoo.co.jp/articles/1c9c1ed8f31b7d76a0bae860fe41c64857bbad17

眞子さんの結婚と愛子さまの成年式と関係あるとは思えないのですが。前日の秋篠宮殿下の誕生日の会見を意識したというなら分かりますけど。

それと、「成人皇族としてますます公務に励まれることになる」この部分、重箱の隅を突くようで悪いけど、ますます公務に励まれるとは、今まで公務に出て来た方に言う言葉であって、コロナ過前でも天皇皇后夫妻の鑑賞系のお出かけに同伴したくらいで、公務らしい公務など愛子さまは全くやっていないです。激痩せする前に「山の日」に天皇皇后夫妻の公務に同伴したくらいしか記憶にないです。6才年下の悠仁さまですらオンラインに同席する事もあるのに、愛子さまはオンラインでの開会式にも同席しませんからね。 数年に渡る成年式の特訓中で多忙なのかな~( ゚Д゚)

ともかく眞子さんは結婚で公務が出来なくなるので、これからは愛子さまの出番ですよ、ますます公務にハゲまれてください。



*佳子さま手話でメッセージ「高校生手話競技会」開催(2021年10月3日)

秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが高校生らによる手話の競技会にビデオメッセージを寄せられました。佳子さま:「新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも様々な工夫を凝らし、本大会の開催に向けて尽力してこられた皆様に心から敬意を表します」佳子さまは「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の開会式にビデオメッセージを寄せ、去年と同じように赤坂御用地のお住まいからオンラインで出演者の演技をご覧になりました。佳子さまは、4年前のイギリス留学中を除き毎年、この競技会をご覧になっています。今回は姉・眞子さまのご結婚が正式に発表された直後のご公務となりました。ANNnewsCHより

*両陛下、海づくり大会ご臨席 宮城開催、オンラインで


天皇、皇后両陛下は3日、東日本大震災の被災地、宮城県石巻市で開催の第40回全国豊かな海づくり大会の式典に、皇居・御所からオンラインで出席された。新型コロナウイルス禍を考慮した対応。天皇陛下は、会場の大型モニターを通じ「震災を乗り越えて大会が開催されることは誠に意義深く、復興に向けた地域の人々の、これまでのたゆみない努力と関係者の尽力に深く敬意を表します」と述べられた。コロナ禍で苦労する水産業者へのねぎらいの言葉も掛けられた。当初は昨年9月に開催予定だったが、コロナ禍で延期となっていた。午後の式後には、震災10年となった被災者と画面越しに懇談される。海づくり大会は、全国植樹祭、国民文化祭、国体とともに「四大行幸啓」と呼ばれる主要な地方のご公務。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20211003-KHEH3H5YDZOGFPL4DIA3S2TI7Y/

最後に旦那が帰国した小室圭を見て、チャングンソクに似ていると言うんです。どこが~~? チャングンソクの方が高身長でスタイル良いしハンサムじゃないか、と言ったのですが。旦那が韓ドラにはまっていて、韓ドラ見過ぎでしょうか。夜のバラエティ番組も見るので、私よりお笑い芸人やタレントの名前を知っていたりします(笑)どーでもいいことでした。



コメント

  1. アール より:

    mayuさん

    こんばんは。

    海外でも話題になり始めたのでしょうか。
    米国のタブロイド紙のことがネットで出ていました。

    小室圭さん 米タブロイド紙が「ゴシップが本当ならプリンセスを連れ去るペテン師」と報道(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
     海外メディアも先週末、秋篠宮家の長女・眞子さま(29)の結婚発表を詳しく伝えたが、米タブロイド紙のニューヨーク・ポストは婚約者・小室圭さん(29)に焦点を当て、その家族を含め、日本国内でどう報じら

    中国やインドでも出ているようですが、持ち上げるのではなく、金銭問題の解決無しと批判、インドは「呪われた結婚」と題されたそうです。

    外国では皇室に忖度しないようですから、パパラッチも容赦ないかもしれません。

    諸外国がそんなに日本の皇室に関心があるかな?と思いますが。

    先日、久々にあった友人(30代女性)に眞子様の警備費どうなるのかな、という話をしたら
    「あの人、民間人になるんでしょ?普通の人をなんで警備する必要あるの?
    そんなのほっとけばいいじゃん。」

    「その警備費用は国が出すんだよ。」と教えたら、びっくりしていました。

    これだけ話題になっていても、関心無い人にとってはそんな程度なんですねぇ。

    眞子様も、思い込みでしょうね。秋篠宮さまも。

    今日、総理大臣になった岸田さんは、お見合い結婚ですが、政治家としてはどうかわかりませんが、優しそうな方と思います。奥様も素敵な人です。
    運良く良い相手と出会えることもあると思います。

    大企業の御子息も大体はお見合いで自分の意思ではなく、家同士の繋がりです。
    美智子様の御実家の財閥繋がりをみれば、わかるはずです。

    御存知とは思いますが、お寺などもそうです。

    私は浄土真宗の門徒(信者)ですが、在家(一般人)ですので、お寺に嫁ぐことは通常はありません。
    在家は身分違いなので、お寺の人同士の結婚が基本ルールです。
    習慣も暮らしも違いますし、皇室と似たところも多いですよね。
    在家から嫁いだ場合、相当な虐めにあうことになります。
    (今の若いお嫁さんは、そうでもないかも)

    門徒(信者)の納めたお金で贅沢な暮らしをできるが、そのかわり、皆の手本でなくてはいけない。(なかにはお金に困っているお寺もあります)
    いつも清く正しく穏やかに微笑みを絶やさず。
    いつ門徒が訪ねてきてもよいように誰か在宅していないといけない。
    (いつも綺麗な格好、メイクはバッチリ、早朝から隅々まで掃除済み)

    常に人に見られる生活にノイローゼになってしまった人、うつ病になってしまった人もいます。

    後継者探しも大変です。

    まさにプチ皇室です。

    皇室とは比較になりませんが、国民も自分の意思で結婚している人ばかりではないし、悩み苦しんでいるのは自分たちだけでは無い ということが眞子様はまだしも
    秋篠宮さまは、すこしでも理解していただきたかったです。

    『でんでん虫の哀しみ』 ですよ!
    誰もがそれぞれに哀しみを自分の背中の殻に背負っている。
    御祖母様が散々おっしゃっていたはずですけれどね。

    ほんと、今更、なにを言っても仕方ないのでしょうが。
    長々と失礼しました。

  2. mayu より:

    こんばんは。

    ブログは承認する時以外は放置してます~自由にコメ返ししてください。

    今日は天気が良かったので気晴らしに磯釣りに行こうと思ったら、
    なんと10月なのに夏と同じ気温で止めました。
    暑さに弱いので、25度以下にならないと磯釣りも無理。
    それじゃ山に散策に行こうか~と言われましたが、今の時期は
    スズメバチとか蜂類がうようよしていそうで、これも却下。

    最近テレビでスズメバチ駆除の様子を何度か見たので嫌でした。
    市民プールも来週辺りまでメンテナンスで休業中なので、
    結局、近所を少し歩いただけで終わりでした(^^;)

    あれこれ理由をつけて動かない、私も雅子さま化しているのかも。

    PTSD、トラウマは大なり小なり誰にでもありますね。

    小さいトラウマでは、昔々ネットで蓮のコラ画像が出回りまして、
    あれを見てから、蓮は勿論のこと、ブツブツが集合している、膨らんだものが
    集合している画像、映像が苦手になりました。
    鳥肌が立ち、その鳥肌を見てまた気持ち悪くなるという。
    トライポフォビア(集合体恐怖症)だそうですが、失声症、適応障害、
    複雑性PTSDと皇室から発信されて知る病名も増えました。
    もう増えないで欲しいですねぇ。

  3. 月の砂 より:

    mayuさん
    今回は私たちだけでなく日本全国の方々が疲弊したのではないでしょうか。
    特にmayuさんはこの場で色んなコメントを読む立場でもあり私たちには
    とても有難く頼りになる方でしたがお疲れが相当おありだったと心配しております。

    その上で私は考えました。
    何故自分の家庭の事を隠して日本の姫に結婚を申し込んだのか。
    しかも学生で当然無職の身で。今だって無職も同じでしょう。
    12月に合格するかどうかも分からないそれなのに結婚するとはあまりに
    kkにとって都合が良すぎます。
    眞子様のご提案だと返事が返って来てもそれを何故承諾したか答えさせましょう。

    10月26日に結婚会見をひらくのではなく眞子さまも具合が悪いそうですから
    二週間で隔離が明けてからそれから㏍一人での会見を開いて貰いたいです。

    様々な小室家の疑惑、それから何故法律事務所へ嘘の申請書?を出したり
    するのかを徹底的に納得のいくまで答えて貰いそれに対して説明出来ない
    様だったらこの結婚は破談とした方が良いと思います。

    芸能人じゃあるまいし結婚しましたの会見は余りにも㏍にとっては都合が
    良すぎます。
    自分が嘘を誤魔化しをやったり借りたお金をもらったものだと言ったり
    する㏍母子の神経が理解出来ません。
    眞子様は皇室の宝であり日本の宝でもあるお姫様でもあります。
    この姫をダブらかすような男は日本国民は受け入れられないときっぱり
    言ったらどうでしょうか。私はそうすべきだと思います。

    この事が叶うかどうかは大分怪しいですが私の思っている事を書きました。
    いつも勝手な事ばかり書いてすみません。
    私の偽らざる気持ちです。書かないと気が済まないです。

  4. まお より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    チャン・グンソク···。私は大人になった彼の演技は見たことがなく、ファン・ジニの時の印象しかないので分かりませんが、うーーーーーーん、褒めすぎ?

    佳子さま、見ていて和みますが、もうすぐ27になられるのですね。私もmayuさんと同じく男前な性格だろうと思っております。一般の女性なら結婚しないタイプに見えます。国民が納得するだけでなく大喜びするような方と結婚していただきたいです。

    愛子さま、どうなのでしょうね。幼少期〜高校のはじめ頃まで非常に心配しましたが、思っていたより成長されていて驚きましたよね。楽しみです。
    本当に「ますます」公務に励んでいただきたいですね。多分鑑賞公務のことかな?

  5. やしま より:

    mayuさん、いつも温かく、公平で、時にズバッと核心を突くブログをありがとうございます。
    私は皇室と野心というのは、結構一体化しているのではと最近思うようになりました。縁組の大もとになるのは、お互いのウィンウィン。それがなければ皇室と縁戚になるのは、昨今ではなかなか難しい話ではないかと。
    昔の話になれば、徳川家との融和を図って、松平系から輿入れを進めたこと。美智子様の場合はGHQ推しが裏であり、聖心女子大学総代卒業で大学側が絶賛推薦した方が美智子様です(そして成績は総代になるには足らず、そこに忖度があったことも後年バレます。)三笠系も容子様お輿入れの千家は国税査察が入る直前だったとか。出雲神社お嫁入の方も、お互いの思惑がすけて見えます。
    野心があってもいいんです。それで結婚が行末幸せになれば。ただ、余りにも身分違いは不縁の元って、今回のことはマンマそのとおりになりそうだから、国民は大反対しているわけです。事実、裏千家は丸くまとまり、出雲のほうは離婚したくてもできない状態で、典子さんは宙ぶらりんな形になってしまっています。
    さて、今回の皇室と野心はどちらに転ぶかと言えば、皆さんの想像どおりだろうと私も思っています。だから反対しているんですよね。

    眞子様が中学時代から受けたという誹謗中傷ですが、これも興味深いです。週刊誌が表だって悠仁様の御誕生にまつわる誹謗中傷をした記事は、私は記憶にありません。直前まで法案を作ろうとしていた政府も、「これでこの話はあと30年しなくていい」と、当時の雰囲気は「ほっとした」というものでした。
    あのころというと、今ほどネットもSNSも発達しておらず、中学生の眞子さんがPCで夜な夜な自分のことを検索していたともちょっと思えず・・そして検索かけても、出てくるのは本当に与太なネット記事ばかりだったでしょう。皇室御一行様がいつからスタートしたのか知りませんが、あそこは秋篠宮御一家は常に賞賛のみだったと思います。
    それに比べれば当時の皇太子家に対するバッシングはすごかった。何年続いたでしょうね。あの誹謗中傷というか事実の掘り出しに比べれば、秋篠宮家は平穏だったはずなのに、心を壊し始める・・・
    私はそれは宮内庁職員やら、皇室内部やら、どこからか聞こえてくる両親に対する心ない噂話、ねたみ話が元だったのではないかと思います。少なくともそこには国民は関与しておりません。
    今回のキーワード
    「好く圭」(笑)。

    • ゆきんこ より:

      mayuさんの公平で冷静なご意見、
      そしてやしまさまも同じく核心をつくコメントを送っていただいてますね。

      千家典子さんも、眞子さまと同じく早く皇室を離れたかったのではと思います。
      東京女子、地方男性のもとに嫁ぐ、
      これは一般庶民でも懸念されるケースです。
      でも、宙ぶらりんであっても、典子さんは皇室を離れることはでき、
      そして結婚生活は上手くいかなくても
      生活にもお困りにならない。

      千家のお義母さまも、嫁として云々と鍛えようとも思われてなさそう、
      一般女性ならこうはいかなかったでしょう。

      • やしま より:

        >ゆきんこさん

        あああ!やしまさんでお願いしま~す♪私、全然人間ができてないのでお恥ずかしいです。
        出雲大社へお嫁入なさった典子さんですが、後から考えるとかなり無理なことが多かった気がします。第一に國麿さん(コクマロさんですね)が、どーも結婚そのものに乗り気じゃなかった。懐かしいbbクリームさんのところで、國麿さんって四丁目の住人だとか書かれてましたねぇ。その真偽はともかくとして、典子さんがプロポーズの言葉をいただけなかったと会見で言われていた。その時点でこちらとしても「これって続くのかな・・・」と思いました。年齢差もあるし、出雲は遠いし、東京に比べれば田舎で典子さんお育ちの環境と余りにも違うし。たしか弟さんが2人か3人おられて、下の年齢の方ならお似合いだったかもしれないんですが、こういうときはやっぱり女王をお迎えするなら長男なんでしょう。典子さんは全て覚悟して行かれたはずが、やはりうまくはいかなかった。

        それで、今後どうするんだろう?と思います。Fのお部屋さんでは、自由と贅沢を手に入れて云々と書いてありましたが、典子さんは自由と贅沢は手に入ったかもしれないけど、縁結びの神様にお嫁入ということで、多分婚家先がどうしても離婚に応じないのではないかと。國麿さんがお亡くなりにでもならない限り、彼女は本当に意味での自由にはなれない気がするんです。お金には困らない生涯かもしれませんが、職業につくわけにも、何かに入れ込むわけにも、ましてや子供を持つこともできない、まだお若いのに恋をすることも大っぴらにはできない。私だったら嫌だな~~と思いました。まさに神様のところにお嫁入りされたわけですね。

    • まお より:

      やしまさん、こんにちは。

      眞子様の中学時代の誹謗中傷の件ですが、私の記憶だと一般の国民、特に女性は、「雅子さまお可哀想。紀子さんはいやらしい」という意見結構多かったように思います。一つ前の記事のコメント欄でコロリンさんも触れていらっしゃいますが、私も全く同じような経験をしています。
      例えば、私の母も近所のおばさんたちとの会話から「あのタイミングの妊娠、みんな産み分けしたに違いないって言ってるわよ」と批判的に言うので、「その通りじゃない?だって男の子が産まれないと困る状況だったんだから」と返したのを覚えています。

      実際どの声が眞子さまに届いたかは分かりませんが、少なからずそういった空気感はあったかなと思います。やしまさんがおっしゃるように職員や皇室内でそうした空気があったら更に傷つかれたと思います。

      mayuさん、度々すみません。

  6. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。いつもながら、真っ当な、常識的なmayuさんの記事をありがとうございます。しかし、疲れ切っていてコメント出来ず、他のブログやらネット記事やらを読みに行ってました。何だかFさんも精神的にヤバい様子でした。これ、悪口じゃないです。
    ネット記事は、戦々恐々としながら見に行った「現代ビジネス」の記事はとても良かったです。救われた気持ちになりました。「借金踏み倒し男と結婚するなら、国内に留め置いた方が恥をさらさずに済んだのに。宮内庁は仕事をせず、最悪のタイミングで眞子さまのご病気を発表し、国民を敵にまわし、傷つけた」というような内容です。スカッとしました。美智子さん時代の全面的言論弾圧は出来ないこともわかり、ほっとしました。

  7. マグノリア より:

    おはようございます。
    私も眞子さん疲れ上昇中です。
    一億の日本国民を敵視し、悪人にしてしまいました。
    ここにいらっしゃる方のコメントを見ても、みなさん先輩としてとても優しい声がけでしたのに、絶対ご覧いただいていませんよね。
    個人的には同情できません。
    ただ、そんなに重い病であるならば会見もせず静かに渡米してください、日本国民にはいろいろな意味で今後迷惑をかけないでください、と申し上げるのみです。
    以前眞子さんが高校生の頃かな、紀子妃殿下が学校から呼び出されたことがありましたね。
    誹謗中傷が原因だったのでしょうか?
    それで学生同士で何かトラブルがあったのでしょうか?

    Kの目からは邪を感じます。
    痩せて揉まれてたくましくなったとは思いません。
    ガン無視からお辞儀だけするようになったのも、眞子さんが言ったからではありませんね。
    あのような病気の方が、周りへの気配りができるはずありません。
    どなたかとてもお偉い方からの指導でしょうか?

    テレビのコメンテーターも掌を返したようになりました。
    聞くに堪えないコメントばかりです。
    ご飯食べて行くには仕方ないのかもしれません。
    これが皇室特権の権力の一つとも言えるでしょう。
    日本国民が何を言っても誹謗中傷になってしまうのです。
    「静かに見守りましょう」の一言ぐらいでいいのではないでしょうか。
    逆に今やたくさんの日本国民がPTSD状態です。

    愛子内親王の成年公務を楽しみにしたいところですが、今現在経験も少なくてどうなることでしょう?
    どのようなことが起ころうとも、我々日本国民は動じない心構えが必要ですね。
    久しぶりの天皇皇后両陛下のオンライン公務も霞んで見えます。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新有難うございます。
    そして皆様書いている様に
    こういう場所を設けてくれて感謝しています(*^^*)

    私は佳子さまの大学卒業の文書は、その後に続く
    「一連の行事」に悠仁さま除く(未成年だから)、御家族
    全員でお出まし出来る様に
    そういう風に書いた…(頼まれた?)と思いたいです…
    が、どうなんでしょう?
    本当は御家族皆でお祝い
    (一連の行事と結婚も)したかったろうに。

    もうTVで流れる度に異様な感じで、こうなるとコメンテイターも気の毒になってきましたよ(汗)。

  9. アール より:

    mayuさん

    ここ1か月、大変お疲れさまでした。
    ありがとうございます。

    mayuさんの推察どおり、佳子様は精神的に不安定な真子様に味方するしかなかったのかもしれませんね。

    真子様は両親のいうことは、一切聞かない状態でしょうし、みんな、腫れ物に触るような状態だったと思います。

    愛子様がお一人で公務をなさるのは、コロナが理由で先延ばしされそうな気がします。

    まずは、来年の新年歌会始で、ご両親以外の皇族と列席者と一緒になる大広間での振る舞い、所作が注目だと思っています。

  10. 月の砂 より:

    mayuさん
    本当におつかれさまでした。
    と言ってもまだまだ予想の付かない事が起こりそうですね。
    私、本当に思い付きなんですけど㏍に眞子様との結婚を
    辞退してもらうのはどうかななどと奇想天外なことを
    考えたりしております。
    10月26日までに間に合わないかなと思ったり、
    ま、私も余りの相手の悪さにどうしようもない思いに駆られました。

    眞子様こんな風にして結婚しても困難に出会った時にはきっと
    父上や母上のことを思い出し皇室にいた日々を思い出すのでは
    と思ったりしております。
    実に世間知らずでバカな決断をしたものです。

    所で愛子さま「成年式」をしてますます公務・・・?なんて
    今まで何をしましたか。
    私は何か必ずヘマをしでかすのではと思ったり、今までの慣習を
    変えた「成年式」になるのではと想像しております。
    大体記者会見だって出来るのかどうか分かりません。
    出来たらよく出来ましたと言う事で拍手をします。

    佳子様も姉上がこのような結婚をしてどう思っているのか全く
    伺い知れないし、心の中も分かりません。
    きっと眞子様から結婚についてのお気持ちは沢山、沢山聞かされて
    来たのではないかと思いを巡らせております。
    佳子様は眞子様と行き来はあるのでしょうかね。

    秋篠宮殿下ご夫妻はもう眞子様のことは表面上いないものとみなし
    kkとも会わない決意を貫いて欲しいと思いながらもこれもまた
    親としては大変に辛いだろうなと同情したり、でも原因の一部は
    秋篠宮殿下にもあると思ったり心はアチコチ飛んでおります。

    10月26日前に破談の報道を聞きたいのが一番の願いです。

    長々と思い付くまま書いてしまいました。
    お疲れの所申し訳ありません。

タイトルとURLをコピーしました