小室圭さんと眞子さま、もし破談なら慰謝料7億の前例も。メーガンのようになるかもの小室圭さん

眞子さまの結婚問題

最初に昨日の都議選だけど、自民が33と議席を増やしたけど、自公で過半数を獲得できなかった為、衆院選も厳しい~となっているんですね。公明党は全員当選だそうで、創価学会員の行動力は凄いですね。高齢者も車に乗せて選挙会場まで連れて行くと聞きました。

1票も積もれば当選、自民党も単独では半数の議席を取るのも難しくなり創価学会公明党と合同でも半数取れない、情けない政党になりました。

昔は良くも悪くも社会党があり、序に共産党がありシンプルでした。有権者も自民党には入れたくない、かと言って立憲民主党も嫌、じゃあどこに入れれば良いのか?入れる所が無い。アメリカのように民主党、共和党と白熱する二大政党が無いのが悲しい。

議員も世襲の繰り返しで、段々劣化していきました。初代が作り2代目で傾き3代目で潰すとか、三代目は身上を潰すとか諺のようなものもあります。

皇室も年々劣化していき、いつか潰れる運命なのかなぁ。



ヤフーニュースに小室圭さんと眞子さま、もし破談なら…「慰謝料7億円」相当の前例もの記事が載っていました。

週刊誌の大見出しもまた誤解を与えるような見出しで、まだ破談もしていない。宙に浮いたままの状態が続いています。

ネットに載っているタイトルだけ読むといかにも眞子さんと破談すると、小室圭が7億もの慰謝料を貰えそうに読めてしまうのですが過去の、”1893年(明治26年)、明治天皇は皇太子・嘉仁親王(後の大正天皇)の結婚相手として、伏見宮禎子女王を内定した。ところが6年後、禎子女王に肺病の疑いがあるとして婚約が解消された。「その後、禎子女王に代わって九条家の節子さま(後の貞明皇后)が皇太子妃に選ばれた。その成婚式の後、明治天皇は禎子女王に5万円の公債証書を与えています。実質的な慰謝料で、現在の価値に換算すれば7億円ほどと考えられます。” この婚約解消を例に出しての事でした。

小室圭は婚約内定会見を開きましたが、まだ正式な婚約者ではありません。皇室では納采の儀を得て正式な婚約者になり、結婚になるので、今の小室圭の立場は眞子さんの10年来の彼氏でしかない。

それでも仮に内定破棄、破談となれば小室圭には「解決料」として3億くらいは支払わなければならないかも、とは思っていますが、いくらなんでも7億の解決料は多過ぎです。支払うとすると、秋篠宮家の貯蓄、眞子さんの貯蓄から出してください。 別口で国民の税金から出されるのは心外です。ただでさえ、小室圭との婚約内定により警備費など余計な税金が投入されているんです。

まだネットには載っていませんが、週刊ポストには小室圭がメーガンになる可能性も書いています告白の内容次第では、皇室のイメージに傷がついてしまうかもしれない、など。

暴露したければしたら良いと思います、その代わり小室圭親子は二度と日本の地に足を踏めないし、一生身の危険を感じながら生きていくしかないです。 何事も程々に過ぎたるは猶及ばざるが如し。

圭与さんは息子に何を教えているのだろうか。
玉の輿に乗る術だけを教えていたのだろうか。

眞子さんは30才を迎えられる今年中の結婚を強く希望している、それが叶わなくなった時の心痛。


そして最後に上のように締めています。

ヤフーニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5518756b31d67b5c0f775e12874ebf51082e8300
NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20210705_1673064.html?DETAIL



コメント

  1. 月の砂 より:

    mayuさん
    やっぱり働くとそれだけの負担がかかる年齢に
    なって来ていると言う事だと思います。
    私はついこの間大した働きもしないのに腰が痛くなり
    整形外科でロキソニンの入った湿布を頂いてきました。
    >秋篠宮様の「結婚詐欺」発言や
    その他の様々な二人に関わるお怒りの発言は
    ユーチューブに沢山出てましたよ。
    気の毒な事ばかりでした。
    その勢いであの縁談を潰して下さるかと思っていたら
    そんなでもなくガッカリしたのを覚えております。

    お身体お大事になさって下さい。

    • mayu より:

      月の砂さん

      ロキソニン湿布は市販だと高いので、整形外科から処方されて良かったです。
      湿布だけどかなり効き目があり、私は肩と腰の2ヵ所に貼ることもあります。

      秋篠宮殿下の発言はyoutubeでしたか。
      私は皇室関連のyoutubeはあまり見ないんです。

      月の砂さんも腰を大事にしてください。

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    腰痛の方はいかがですか?
    どうぞお大事になさって下さい。
    小室さんへの慰謝料7億円なんてとんでもないです。
    父上である秋篠宮殿下が始まりの頃「結婚詐欺だ!」と仰っておられます。
    今までに「婚約内定者及びその母」に警護が付いたことがあったでしょうか。
    その上自宅前にまで「ポリボックス」を置いて警備にあたる人たちのために
    一部屋借り上げてまで警護したのも未だかってない事です。
    それに小室母子の言動がすべて世間の反感を買う事ばかりで一般常識がありません。
    しかも生活費などもどこから出ているのか疑問だらけの人たちです。
    皇室側からだけでもどれだけ出ているのか分かりません。
    しかも小室母子の為に使われたのは私たちの税金です。
    慰謝料なんて払う必要なしです。
    たとえ破談になった場合、おそらく暴露だとかを心配する方もおられると
    思いますがそうなる前にもう小室母子はアウトです。
    日本では生きていけなくなります。
    大人しく小室側からの辞退が一番良い方法なのだと言う事にあの小室母子が
    早く気づいて欲しいです。

    • mayu より:

      月の砂さん

      昨日は水槽掃除から腰痛と首から肩が痛かったのですが、今日は
      だいぶマシになりました。

      秋篠宮殿下、結婚詐欺だと言ったのですか。
      会見では聞いていないので、週刊誌記事でしょうか。

      最近の結婚では、どなたも警備はされていませんでしたね。
      ポリスボックスを置くなど聞いたこともありません。
      皆さん、国民に喜ばれるような方々で無害でした。

      母親まで警備されると言う事は、国民の反発が強い証拠です。
      これだけいろいろ書かれて、国民も大反対なのによく辞退もせず
      暮らしていけるものだと、小心者私には考えられません。

      結婚辞退、破談でも、慰謝料、解決金、名前は違えども
      お金は出させますよ、あの親子は。
      海外で暴露するかもしれませんが、海外でも頭を高くして
      寝られない状況になる、寧ろ治安を考えると海外の方が怖いかも。

  3. マグノリア より:

    こんにちは。
    都議選、ぱっとしないうちに終わりましたね。
    令和が議席を取れなかったことは、都民の気持ちの表れですね。
    おそらく国民のほとんどは同じでしょう。
    小池都知事はパフォーマンスではない、本当に体調が優れない、と私は思います。
    オリンピック直前に入院するなんてあの人の性格では考えられないこと、あんなに厚化粧しても表情が悪い、まぁ適切な治療を受けているとは思いますが。

    「慰謝料7億円」、明治の前例をなぜ令和で持ち出すのか、疑問です。
    まずは、明治天皇の元婚約者は伏見宮貞愛親王の第一女であり女王のお立場、皇族ですよね。(正確でなければスミマセン。)
    しかし、眞子内親王のお相手は一般人で納采の儀も行っていないので婚約者でないただの人です。
    そもそもイコールで繋げることはできないでしょう。
    3億円税金から支払うのもいやです。
    逆に警備費ほかがかかっているので支払って欲しいくらいです。(無理ですね。)

    • mayu より:

      マグノリアさん

      都民じゃないけど、どんなもんかな~と思って見ましたが
      投票率も悪かったそうですね。
      細かい党が多くて、れいわ新選組も出馬したのですか。
      ネット党?ですか、あれは何なのか?情報弱者です。

      小池都知事は極度の過労だと思います。
      もうすぐ69才で去年からの新型コロナ対策にオリンピックで
      休む暇が無かったのでしょう。精彩に欠けていました。

      小室圭と伏見宮家のお姫さまを比べるのは、伏見宮家に失礼ですよね。

      小室親子は転んでもただでは起きぬ、守銭奴ですから
      億単位の解決料を出さないと引っ込まないと思ってます”(-“”-)”

  4. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。
    朝、目にした目が飛び出るような記事、早速上げて頂き、ありがとうございます。

    何だか色々思う事はありますが、まとまらないです。
    熱海の土石流災害災害が1番の気がかりですし、コロナウイルスだって先が見えません。自分の体調も疲れが取れず。お疲れの中、ブログ更新を続けられるmayuさんは凄いなあと思います。

    やしまさんが書かれている、男子出生が~のところ、私も考えた事がありました。
    悠仁殿下の誕生で、その考えを改めたのですが、今の状態では…明るい未来は考えられませんね。

    • やしま より:

      >ramiriさん

      そうなんですよね~しかもこの悠仁殿下まで男子出生なしも、天の配剤だけでなく「産児制限」という、人為的な作為も含まれていますからね。
      今回の土石流も人災な部分があると言われています。皇室の男子出生なしも多分に美智子様が意図した人為的部分があるのだろうなとも。
      天皇陛下が土石流に対してお見舞いのお言葉を出されましたが、これをありがたがる現場の方々っているのかなぁ~なんて思ってしまいました。それほど皇室のありがたみは今、激減しているような気がしてなりません。

      次世代では「皇室とは何ぞや」という疑問が噴出するんじゃないでしょうか。特に万が一マコケイが結婚なんかしようものなら。あのカップルの子供が万一皇族になったとしても、お言葉なんか絶対にありがたいと思いませんよ。

    • mayu より:

      ramiriさん

      熱海の土石流は、今朝のワイドショーを見ると災害だけでなく
      人災も大いにあるみたいでした。

      ramiriさん、引っ越し疲れに高齢者に振り回され疲れと
      重なって体調が悪くなったのでは。

      私は首、肩、腰は痛いのですが、先月で好きで見ていた
      韓ドラが終わってしまい、その後のドラマは前に見たことがあり
      何となく時間があり、ブログ書いてます(^^;)

      天皇家、秋篠宮家、三笠宮家、高円宮家の四家が、40年も
      1人も男子誕生が無いのは、超珍しい現象ですね。
      2、3人は産まれても良さそうなものです。

  5. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    有難うございます。

    たまに出てくる、大正天皇の例…明治時代で、しかもお相手は宮家の方で親戚筋にも当たるのでしょう。
    確かに皇室内であった事例なんでしょうけど
    何か…わざわざ今の金額に換算したりして、ずれてると言うか(*_*;

    新潮でハワイ大学が云々~も蒸し返されてましたが
    当時「ハワイ?最早だから何なんだ」 「それで?」みたいに、mayuさんとコメント内で語り合った事を思い出しました(苦笑)。

    あれから何も変わってない…変わったと言えば、K氏が留学して卒業したぐらいか?
    これまで掛かったであろう、警備費で差し引き0では駄目なんですかね~

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      由緒正しい伏見宮家のお姫様と、母方先祖がよく分からない
      角田家のケー君と比べられては伏見宮家がお気の毒ですよね。

      ハワイ大学のネタは当初小室Kが留学する予定だった大学ですが、
      本当に「それで?」な心境です。

      小室親子が警備費と相殺して解決金ゼロは考えられないなぁ。
      絶対、億単位は欲求すると思う。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        確かに、只では引かないのかも知れないでしょうね。

        しかし、落ち着いて考えてみると
        例え当事者や皇族方が気付かなくても
        周りの職員はどうして止めなかったのか?と感じます。
        (危険だと思わなかったのか)

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          小室圭の調査でしょぅか。
          秋篠宮殿下に言ったけど、調べなくて良いと言ったとか。

          • 白雪山羊 より:

            mayuさん

            調査は調べなくて良いと言われた、そう言われてますよね。

            うーん…それも含めて、海外に行く時の警備やら色々「そこまでやっていいのでしょうか」など
            もっと勇気を持って、踏み込んでほしかったです…今更ですが。

            訳の解らない文章で、すみません
            (>_<)

            • mayu より:

              白雪山羊さん

              小室圭って内定ニュースが出た当初から評判が悪くて、
              内定会見する前までには、週刊誌報道で知った情報も含めて
              相当国民に嫌悪感があり、眞子さんに相応しくないと言われていました。
              国民の気持ちを知って警備を着けたのか、恨みつらみがある事を
              知って警備をつけて貰ったのか、とにかく警備はついていましたね。
              圭与さんまでつけて、一体誰の指図だったのかしら。

              • やしま より:

                >すみません。横から失礼します。やしまです。

                警備については、多分、あのマンションに相当の嫌がらせ手紙が入ったからではないかと思うんですよね。何しろマンション特定されていますし、郵便ポストには誰でも入れられますから。それを圭与さんが警察に訴えたら、無視できないと思うんですよ、とりあえず内親王婚約内定者の御母堂ですから。万が一何かあったときは警察の失態だと非難されるのを、県警の上層部が怖がったんじゃないかな。キャリアは自分の出世第一で、汚点がつくことを嫌がります。
                でももし脅迫文があって、そのとおりにする猛者がいたら、世間は警察を非難するどころか、結構喝采すると思うんですが(さすがに命を狙ってはアカンですが)。

                眞子さんについては、大学構内であっても常にSPがついており、特定のカレシがいることは早い時期から判明していました。で、調べもしていたと思います。私もたしか、そのことを報告を上げようとしたら、殿下に不要と言われたというような記事を見たことがあります。
                ということから考えると、殿下は眞子宮家の皇配として、Kは適任だと思っていたんだろうなと。人たらしにやられていたことも確かでしょうが、それ以上に
                ・一人っ子
                ・父親がいない
                ・親族と疎遠
                ・本家ではない
                ・婿に来ることを本人が了承している

                何しろ殿下は「眞子の立場をよく理解してくれている」って最初の頃あの男のこと褒めてましたよ。「立場を理解」って、眞子さんの将来は女性宮家の当主ということじゃないかと、今ではそう思うしかなくなってきてしまっています。

  6. やしま より:

    小池さんは、どこまで本当の病気でどこまでパフォーマンスなのか。とにかく政治の世界を泳ぐのがお上手な方です。演技もなかなか(本当のお病気だったらごめんなさい)
    都議会は、「とみふぁ」と略される都民ファーストの会があるから、今の自民は嫌、でも立憲も共産もなぁ~という無党派層の受け皿になれました。国会はどうなるでしょうね。もっともやや過激な変化を求める人たちも増えてきたのか、新宿区は共産党候補がトップ当選でした。世の中、水面下では変化が起きているのかなぁ~どうかなぁ~
    55年体制と言われる自民党vs社会党の二大政党政治が結構長く続きました。その間に民社党、遅れてできた公明党が小数ながらキャスティングボードを握っていたり。中選挙区だったので選挙はお祭りのようで、選挙速報のテレビは楽しみでした。今は出口調査とやらで開票直後に当選確実が大量に決まり全く面白くなくなりました。視聴率を稼ぎたいはずなのに、バカじゃない?と思います。あのハラハラ感がいいのになぁ~
    まあとにかくこれらは野党だった政党が政権を握った途端に瓦解してしまいましたね。これからどうなるのか。菅政権の支持率は上がっているというから驚きです。
    本屋の前を通ったら、圭与さん自殺ほのめかし眞子様悲痛?というタイトルの女性週刊誌がありました。心の中で「ケッ」という感じ。死ぬ死ぬ詐欺をする人は絶対に死なない。特に圭与氏が死ぬなんてあり得ないでしょう。精神構造が我々とは全く異次元の人なんだから。

    そうですね。皇室も潰れる運命なのかな。
    「『うりいえ』と唐様に書く三代目」という川柳みたいです。
    それに加えて、男子出生が40年もないという。これは神様が「世俗にまみれた皇室は要らない」という意思表示なのかと、時々ブルッてしまいます。(期待の星だった秋篠宮家も、お子様方への教育や結婚に対する疑問が表出されてしまい、どこも救いがない閉塞感に悩まされています。)

    • mayu より:

      やしまさん

      小池都知事も68才で、調べたら7月15日には69才。
      オリパラに新型コロナで相当疲れが溜まったように見受けられました。
      選挙を控えて仮病するようなタイプには見えない、病気ではないけど
      極度の過労だと思いました。

      昔の選挙は面白かったです、出口調査をやり始めて
      開票率0なのに当確が出るようになってから、つまらなくなりました。

      私もそこそこ死にたいと言っていた時期がありましたが、死なないデス(笑)
      圭与さんは鋼のメンタルですから、口だけでしょう。

      皇室の面々を見ると、どこかの庶民一族より劣っている、
      変人が多いな~とかビジュアルも劣って見えてしまうんです。
      ただでさえチンチクリンが多いのに、眞子さんまであの小室圭で凹みです。

タイトルとURLをコピーしました