愛子さまのティアラ 予算つかず 

愛子さま

愛子さまのティアラ 予算つかず(2021年3月26日)

きょう成立した21年度予算にことし成人される愛子さまのティアラ代が宮内庁の予算としては盛り込まれなかったことが分かりました。ティアラは成年皇族が宮中晩餐会など公式の場で付ける髪飾りです。宮内庁では「新型コロナの状況に鑑み盛り込まなかった」としています。ティアラの制作は秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが成人されたとき初めて企画コンペによる公募入札が行われ大手宝飾品製作のミキモトが落札しました。長女の眞子さまが成人されたときは指名競争入札で和光が落札していました。予算はイヤリングなどとあわせそれぞれおよそ3000万円で、宮内庁が管理する公金から支出されました。そのためティアラは国有財産で、皇室を離れられるときは返還されます。ティアラの制作費を今後補正予算に盛り込むことは想定できず、愛子さまのティアラはいわゆるお手元金とよばれる皇族の日常費で制作するか、他の皇族が大切に使われていたものを引き継ぐことになります。天皇陛下の即位に伴い皇后さまは上皇后さまから、紀子さまは皇后さまから、それぞれ由緒あるティアラを引き継いだとされています。記事出典 https://news.yahoo.co.jp/articles/8cd2b841856403937c4e788b26c3ae2629bede0b

愛子さま「新型コロナの状況に鑑み盛り込まなかった」の美談。反して眞子さんの彼氏に過ぎない小室親子には税金で警備を着け~と、反比例させて秋篠宮家を貶める策を練ったのだろうか。

コロナ禍前には散々贅沢をしてきた内定皇族ですから、愛子さまのティアラその他一式宝飾品を作れば良いのに。たかが3000万円、上皇夫妻、天皇皇后の住まいに掛かる費用に比べたら安いもんじゃないの?

上皇夫妻が東宮御所に入りたいと駄々をこねるので、秋篠宮ご一家は東宮御所に入れず、やむなく増改築になりました。この増改築では予算使い過ぎと批判され、批判の矛先が違うだろうと言いたい。

元凶は上皇夫妻と眞子さんと小室K。
この4人組のせいで秋篠宮家ガタガタ、今後の眞子さんの動き次第で皇室に激震が走るというのに、裁可した上皇、毎回初孫の眞子さんを心配していると週刊誌に報じらせるけど、行動しない美智子さま。愛子さまのティアラはお手元金で作るのか、どなたかのティアラを引き継ぐのか、今のところは具体的には分かりませんが、ともかく今年の12月1日は20才になり成年式を迎える愛子さまです。どんなローブデコルテを作るのか、会見や成年式後の儀式、新年の儀式には出てくるだろうと期待していますよぉ~!



26日の追加画像  歌会始の儀に向かう皇族方 下手ですが~眞子さんへの短歌

和歌、短歌、俳句、作り方が分かりませんが、そんな私にもそれ風に作れる「古文変換ツール」で短歌を作ってみました。 何気なく眞子さんへの気持ちです。どなたか添削指導してください~♪ 下のURLが変換ツール(苦笑)

現代文を古文にする3

実はならないけども(一緒にはなれないけれどもの意味を含めて)毎年この季節になると忘れずに咲く綺麗な花がある、こんな感じです。水仙の花ことばは「報われない恋」「うぬぼれ」「自己愛」など。眞子さんへの短歌作れる方はコメント欄へどーぞーー(^^)



コメント

  1. クロワッサン より:

    成人皇族として、ティアラくらい、作ればいいのにと思います。そういう事で、国民は文句は言わないと思います。変に気を遣われても……問題は、そこじゃないです。

    小室K母子に10億円以上もの警備を使っている事は、絶対に許せない無駄遣いそのもの。

    バカップル問題でグダグダグダグダ4年近く宙ぶらりんで、国民はもう呆れて、疲れてしまいました。

    ペンペン草さんのブログを読んで、眞子さんは中高の時から問題児だったんですね。

    大人になっても、小室Kの行状に失望しないで、寄り添い共感して、命を懸けて結婚するぞ!宣言ですからね。

    今まで、秋篠宮御一家の幻影を見ていたのかな?

  2. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは〜
    楽しい記事をありがとうございます。
    愛子さまのティアラ、コロナで苦しむ国民に配慮とか見え透いた無理な理屈は不要ですから、新しくなくても由緒ある良いのを受け継いで頂きたいです。そして、ドレスはとびっきり可愛いのにして欲しいですね。愛子さまの成人位しか直近の慶事はないですから、期待しています。

    ごめんなさい、私は無教養で和歌は作れませんm(_ _)m
    水仙の花、派手ではないですが、すっきりして、上品で、凛としていて、大好きな花です。近所に自生しているのを手折ってきて一輪挿しに生けて楽しんでいます。陶器の白い肌と花が引き立て合って美しいです。それこそ、この問題が出る前は、眞子さまは水仙の花のように凛として上品だと思ってましたよ、私は…(ああ哀しい(T . T))
    秋篠宮殿下がKさんの身辺調査を止めた、という話が本当ならば、幾ら何でも能天気過ぎて庇うことは難しいなあ、と私も思います。今更何を言っても虚しいですね。

  3. ミラージュ より:

    夕食以降頭の中は
    ⚪⚪の~
    なんて短歌で一杯でした。
    やっとお諌めの歌が出来ました。
    父の声
    伯父の声聴く時ぞいま
    花も咲きませ
    実も実りませ

    国民の
    97パーセント
    君思う
    実りゆたかに
    咲きませ薔薇は

    眞子さんのお印、木香薔薇をかけてみました。
    語彙が少ないボキャヒンなのでひと苦労。
    でも久しぶりに知の遊びが出来てmayuさんに感謝です。

  4. シロガネ より:

    maynさんお久しぶりです。いつも欠かさずブログを拝見しております。ご体調も良いようで安心しました。

    歌会始も終わり、これで新年の行事も一段落しました。眞子内親王のお歌は、イロイロと憶測を読んでいますが、シロガネは何となく久子妃殿下の歌の方が気になりました。一部ですが、

    赤き実(姫宮)を食むは まみちゃじやないか(小室K氏じゃないか)

    赤坂の御用地ないの“森„のなかで妃殿下は一体何を見られたのか・・・・何て(;^∀^)まぁシロガネの下らない妄想です。しかし、どうしてもそういう意味が含まれているかもと、思ってしまうのです。それでは、

    眞子内親王へ・・・・

    若ければ 道をたがへど 無理もなし 三十路となれば 民草思もへ

    下手くそですけどこんな感じで頑張って✊✊作って見ました。ヒィ~~恥ずかしい・・・・

    敬宮様のティアラはこの時世ですから致し方ないことです。勢津子妃殿下か、喜久子妃殿下方のティアラをご使用なさるのではないでしょうか。

    『我が身をたどる姫宮』でも新しく作らず、そうなっていましたから。由緒あるジュエリーですから、お使いになられた方がいいと思います。

    • mayu より:

      シロガネさん、こんばんは。

      時々お邪魔しています、新しいアニメ画像がアップされていましたが
      流行りなのでしょうか? 鬼滅の刃も知らなかったのですが、シロガネさんの
      ブログで、あれは鬼滅の刃だったのかぁ~と知りました(^^)

      和歌は想像逞しく読めるのが難しくもあり・・・ですね。

      ブログにも格調高い文章を書かれるシロガネさん、さすがですね。
      「民草思もへ」わからないので検索しましたよ~(*_*;
      日本語は言葉が多いですね。

      >『我が身をたどる姫宮』でも新しく作らず、そうなっていましたから。

      シロガネさん、預言者ですか~? ( ゚Д゚)
      眞子さんと小室Kも結婚していましたが。

      どなたのティアラを受け継ぐのでしょうかね。
      清子さんのティアラも残っているそうですが、成年式、成年式と
      書いている間に、本当に8カ月もすると愛子さま20才ですネ。
      振り袖姿も見たいなぁ。
      悠仁様の成年式まであと2年か・・・

  5. 木の葉 より:

     mayuさん、愛子様には新しいティアラを作って頂きたかったです。

     天皇陛下のたったお一人のお子様の為に、ティアラの制作はミキモトや和光の次は田崎真珠かな?なんて想像していました。飲食業界や観光業界だけで無く、こういう時こそ国内の宝飾産業界を盛り立てて欲しかった。コロナ禍を慮り、制作を控えられとの事。庶民に気を遣って頂かなくても、コロナ禍だからこそ、内親王様の愛らしいローブデコルテとティアラ姿で私達に夢を与えて欲しかったです。欧州の王室の様に、誕生石のカラーのティアラなど愛子様に似合いそうだったのに本当に残念です。

    まこさまへ捧ぐ
     野に咲ける 
     花の実摘みて
     夢見ごち
     いばらの道を 戻れず行くかな
    おそまつやん

     けー君ママの警備費用で軽〜く、ティアラ5個位造れるのではないですか〜❓‼️もっと造れるのかもしれません〜❓‼️

    • mayu より:

      木の葉さん

      言われてみれば、皇室でお金を使って経済を回すことも必要です。
      コロナ禍では国民も失業、減収で買い控えが多くなっていることで、
      どうせ税金で作るのですから、回り回ってお金を落とすのも良いでしょう。
      無駄なのは小室親子の警備費です。圭与さんにはまで警備って・・・
      どんだけ~な家なんだよ~(>_<) 愛子さま成年式ですから、若々しい新しいティアラでお披露目かと 思っていました。欧州王室と違って皇室は色物宝石は使わないですね。 ティアラの歴史が浅い日本では、ゴージャスなティアラは作れないのかな。 眞子さん、まだ夢見る夢子さんで目覚めませんね。 目覚めた時はいばらの道を行くしかない。 眞子さんにも不幸になる権利がある、と記事を書いた方がいましたが。

  6. ユフノ より:

    「清げなる花あり」

    は、字余りなので、
    「清げなる花」
    で止めたほうが良いのかも。

  7. ミラージュ より:

    愛子様のティアラの件、随分前からご一行様では内廷費で作るのではないかと言われていました。公に発注するのには昨年でないと間に合わないようです。
    コロナに関連付けるなんて国民に媚びを売っているようで厭らしいです。

    今のゴタゴタ、秋篠宮夫妻にも非はあると思うんですよ。
    もう少し、ほんのもう少し調査をしていれば、もう少し職員の声に耳を傾ける姿勢がおありなら、防げたかもしれないと思うからです。

    眞子さんへ捧げる歌
    mayuさんのお歌は素晴らしいと思いました。
    ただ、“清げなる” これは違うんじゃないかしら。
    眞子さん、もう“清い”おかたではないでしょう。
    レスター留学時に計算が訪英した後お二人の中はより“親密”になったと週刊誌に書かれてましたから。
    短歌なんて何年も詠んでいないのですが、私も眞子さんへ捧げる歌を作ってみました。
    雅子様風に直接的です。

    世の中に
    実らぬ花の あるを知る
    爪木崎にも 春は来るとも
    (下田御用邸近くの爪木崎は群生する水仙が有名です)
    う~ん、余り諌めてないですね。
    難しいぃ~~。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      そうなのですか、5ちゃんねるのご一行様も全然見なくなったので
      内定費で作るのでは?は知りませんでした。
      ティアラを作るのもデザインから制作、時間が掛かるんですね。

      秋篠宮ご夫妻の失敗は事前調査しなかったことや、宮内庁との
      意思疎通が上手く出来ていなかったこと、いろいろありました。
      後悔先に立たずで、戻れないのが悔しいです。

      >眞子さん、もう“清い”おかたではないでしょう。

      (^^;) 確かに清く正しく美しく・・から外れてしまいました。

      ミラージュさん、何年も詠んでいない、ということは詠んだことは
      あるってことで、私のように変換ツールを使って作る短歌とは
      やっぱり違いますねぇ。

      ブログ更新が止まった、歌詠みのお師匠さまならどんな歌を詠むのかしら。
      とフト思いました。

  8. マグノリア より:

    こんにちは。
    女性皇族がティアラをつけて並んでいるお姿は圧巻ですね。
    結論から私個人の考えとして、ティアラは他の皇族が大切に使われていたものを引き継ぐことに賛成です。
    天皇陛下の即位に伴い皇后さまは上皇后さまから、紀子さまは皇后さまから、ティアラを引き継いでいますね。
    ただし、予算が組めずにティアラ作れないことを美談にするのはいただけません。
    また今までなかったシステム、上皇ご夫妻への予算が新たに組まれたために新規のティアラを作るお金がなくなったのでは?と疑ってしまう次第です。
    新しく初々しい成人女性皇族の誕生に新しいティアラをつけて欲しいなぁ、と思うのが本音です(^^)

    和歌・短歌・俳句などのお歌につきましては、私は知識も教養も不足していますのでもう少しお勉強してからお披露目ができればと思います。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      そうなんです、女性皇族方がティアラをつけた姿は眼福です。
      欧州王室は新しいティアラも作りながら、代々素晴らしい
      ティアラを引き継いでいるので、引継ぎも良いと思いますが
      成年式には新しいティアラが欲しいですよね。

      上皇夫妻が予算を大きく使った可能性は有りそう。
      仮仙洞御所の改修もしていますからねぇ。
      かなりお金は使ったと思いますよ。

      和歌、短歌、俳句、私などド素人ですが、ズーズーしく
      変換ツールを使ってお披露目しちゃったです(^^;)

  9. やしま より:

    吾と同じ
    これぞ「ツキ」だと画面越し
    君が持つ実は
    赤いホオヅキ

    すみませーん。お目汚し
    吾は眞子さんで君はK氏
    ちなみにホオヅキ(ほおずき)の花言葉は「偽りの愛」

    愛子様のティアラ話。清子さんに倣って自前で購入?
    そう言えばなぜ清子さんはお手元金で購入なさったんでしょうか。そもそもそこが不思議なんですが。清子さんはそれを置いて出られたんですよね?公費で購入するのとどこが違うのかいまひとつわからない私です。

    愛子さんの成人会見に始まる一連の行事と来年の種々イベント出席は、かなり楽しみです。さて。ちゃんとできるかな?

    • mayu より:

      やしまさん

      ぎょぎょぎょ、小室Kの悪相が見えるような短歌!

      検索すると花や木でも良くない花言葉が結構ありました。
      見た目は可愛いホオヅキは「偽りの愛」でしたか。

      清子さんはお手元金で作られたと聞きました。
      降嫁した時に持って行かれなかったのですかぁ。
      着ける機会が無いと思ったのかしら。

      愛子さまの成年式は楽しみです~♪
      ティアラ、ドレス、一連の行事、いろいろ・・・(^^)

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新有難うございます。

    愛子さまのティアラ、どうするんでしょうね~既にストーリーが決まっているのか?

    説教臭い…(^^;
    お前(私)が言うな!って感じですが…

    思いやり 誠意誠実
    数々の
    言の葉調べて 溜め息つくも

    失礼しました!難しいですね~風景が浮かんで来ない(苦笑)。

    • 白雪山羊 より:

      この歌を作るに当たり、念の為に言葉の意味を携帯で調べて、溜め息をついた自分自身…と言う意味です……
      これが「無い」のだと気付いて下さい!の願いも込めました。

      自分の事なので、人の事言えないな~と少し反省しました(^^;

      mayuさんや、やしまさんの様に花も花言葉も、アプリ(?)も使うのもすっかりすっ飛んでました…(苦笑)
      恥ずかしいけど、中々楽しかったです。

      • mayu より:

        白雪山羊さん

        ここのところ、物忘れも多くなり少しは頭を使わないと~と思ってます。
        短歌もこうして気軽に楽しめて、頭の体操に良いですね。

        私は花言葉だけで「実」が入る漢字を調べませんでしたが、
        沢山有るんだろうな、とボケ防止に短歌、俳句は良いなぁ。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      誕生日まで8カ月しかないですよね。
      どなたかのティアラを引き継ぐか、お手元金で作るのか。
      もう決まってはいるのでしょうけど、新しく作ったら良いのに、とは思いました。
      「実」も探すと有りますね、誠意誠実とは掛け離れた小室K。
      眞子さんには本当に溜め息です。

      短歌、俳句、難しいです。
      それと一番難しいと思うのが川柳で、私にはとても作れません。

タイトルとURLをコピーしました