愛子さま天皇待望論が絶えない 国民の多くは愛子さまに苦労させたいようで。

皇室

雅子さま(天皇家の相談役)宮内庁参与に抜擢した女性天皇推進派政治学者
覚悟の側近人事に秘められた「愛子の未来を切り拓く!」
女性自身7月21日号
6月18日 天皇家の相談役とされる宮内庁参与が交代となった。

兵庫県立大学理事長の五百旗頭(いおきべ)真氏、
元宮内庁長官の風岡典之氏、前最高裁判所長官の寺田逸郎氏が就任。

宮内庁参与とはどのような役割か。

天皇の個人的な相談相手。天皇が方針や意向を決める前の段階で
まだ胸の内にあるような事柄を参与に相談される、天皇家の
意思決定をサポートする重要な立場。

宮内庁長官、侍従長は国家公務員で人事権は内閣が持ち天皇陛下は
その人事について希望を言う事はできない。

私的アドバイザーである宮内庁参与は天皇陛下が唯一、最終決定権を
持っている人事。平成以降、皇后陛下も人事に関わるようになった。
雅子さまの意見も人選に反映されいるはず。

スポンサーリンク

今回就任した参与の中で注目すべきなのが五百旗頭氏。

五百旗頭氏は過去に女性天皇を認めるべきという趣旨の発言をしている。
2006年2月12日。紀子さまの悠仁さまご懐妊が公表されたことで
小泉純一郎政権下、女性天皇を認める皇室典範が改正案が見送られたとき。
そのさなかに、五百旗頭氏は「性別にこだわって廃絶の危険を冒すのではなく
男女いずれであれ、おだやかな敬愛を集め国民とともにある天皇制を望みたい」
女性天皇容認発言をしていた。

天皇陛下と雅子さまは2016年の熊本自身のあと、2017年1月「くまもと復旧・復興
有識者会議」で座長を務めていた五百旗頭氏を東宮御所に招き一時間半説明を
受けられた。

両陛下も女性天皇にいての五百旗頭氏の考え方は宮内庁からの説明で把握されいる。
今回の参与の人事をみて、雅子さまは愛子さまの未来について最終結論を固められた。
つまり国民が望むなら愛子さまが将来天皇として即位することにも異存はないということ。

首相が交代すれば女性天皇の実現に向けて一気に動き出す可能性もある。

インターネット上でも女性天皇実現を求める動きが活発化している。
(気分が悪いのでウェブサイトは敢えて書きません)



香山リカちゃん先生のコメント。

雅子さまは皇室に適応できないストレスが原因で長い間療養生活を続けてきた。
昨年皇后となりたくさんの国民に祝福されご自身の励みになり快復の力になっている。
愛子さまの将来に関しても、愛子さま自身の医師を尊重されつつも、女性天皇
という道を選択肢のひとつとしてお考えになっているかもしれません。

以上女性自身の記事を大まかに要約しました。

悠仁さまがいるのに愛子天皇の声が大きくなっている原因は、
眞子さまと小室Kの結婚問題が一番、次に皇族減少だと思う。

だらだらと眞子さまが結論を出さない、もっと言えば秋篠宮ご夫妻、秋篠宮殿下が
2人の結婚に結論を出さないので、愛子天皇の声がネットでも大きくなる。

記憶では、眞子さまと小室Kの結婚報道以前は、ネットでもこんなに
愛子天皇と書くサイト、ブログは少なかった、目立たなかった。

それが、小室Kが皇族と結婚、ややもすると「圭殿下」と呼ぶことになるかもしれない。
最悪、2人の間に出来た子供が天皇になる可能性も出てくる。
これだけは嫌だ、私も嫌です。そこから愛子さまを天皇に、の声が多くなった。

男系男子で皇統を繋いで貰いたい、秋篠宮殿下の立皇嗣の礼を恙なく終え、
継承順位1位 秋篠宮皇嗣殿下、2位悠仁さま。現状はこれが正統でしょうに
頻繁に思い出したように「愛子天皇」の記事が書かれる。
週刊誌もネットもなんなのか、愛子天皇、愛子天皇とうるさくて仕方ない。

考えを変え開き直りで、良いですよ「愛子天皇で」。
愛子さまは男系女子。将来 男系男子と結婚されて男の子をお産みになればいいです。
確か愛子さまと釣り合いの取れる年齢の男子がいらっしゃったはず。

悠仁さまは将来の天皇の重荷を降ろし、可愛らしい良家のお嬢さんと
ご結婚され秋篠宮家の当主になれば良いでしょう。
「天皇になるのは茨の道」それに比べるとずーっと楽です。

愛子さまは苦労されるでしょう。でも、多くの国民が愛子天皇を望むなら
苦労されても仕方ないですね。12月1日には19才になられる愛子さまですが、
幸か不幸か、今は新型コロナ騒ぎでお出ましも無く、公務見習いもないです。
大学2年辺りには海外留学も考えていたでしょうが、来年も海外、イギリス辺りでは
新型コロナが治まるとは到底思えません。

そうこうしているうちに、20才になりますね。愛子さまの成年式。
素晴らしいティアラを作って貰ったらいいです。
白いローブデコルテを着た姿、記者会見もあります。楽しみですね。
女性天皇の器があるかどうか拝見できます。
にこにこ笑ってお手振りだけが天皇の仕事ではありません。
苦難の道を歩むでしょうが、多くの国民が望んだことですから・・・
まあ、頑張ってください。
私は天皇にならなくても悠仁親王の成長を楽しみに見ています。

画像出典
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34635970X20C18A8AA2P00



コメント

  1. mayu より:

    こんばんは、とおはようございますの間の時間帯で、やっぱり「こんばんは」でしょうか。

    金曜日からまた首から二の腕まで痛くなってしまい、リハビリの後は布団に入って
    寝ていたいと思ったのですが、前日義弟から義母が腕を骨折し車椅子に
    乗っているとグループホームからのお便りに書いてあった、との連絡を受けて
    我慢してグループホームにも行きました。また面会禁止になり、義母の様子だけを
    聞いたのですが、よろけて足にひびが入り2週間ほど車椅子に乗って過ごしたけど、
    今は車椅子を止めて普通に歩いているとのことでした。
    それで、私は何故かガッカリしたんです。義母95才で一度車椅子生活をしたら
    どんどん弱っていくんじゃないだろうか、と思ったら復活し、また何かあれば
    呼び出しやら面倒くさいな~とか、腕も痛かったこともあってガッカリしたのかも。
    次に、今日もまだ痛みがありましたが、母のいる施設から補聴器の電池補充の連絡で
    買いに行き明日届けることにしました。
    私も高齢者の仲間入りをして、年々あちこち故障が出ているのに
    超後期高齢者が2人健在なのが嫌になってきました。
    もう娘、嫁から卒業したいです。

    お昼頃から3時過ぎまで孫が来て遊んで行きました。
    その後、薬を飲んで布団に入ったところ、ぐっすり寝てしまい起きたのが7時半でした。
    もう旦那は勝手に晩御飯を食べていました。
    11時頃に寝るつもりで布団に入ったのですが、なかなか寝付けず起きて韓ドラ観ていました。
    まだ眠くならないです。生活が不規則になり、梅雨時で蒸し暑く悪い所があると
    普段痛くなくても痛くなると、友達が言っていました。

    やしまさんが貼ってくれた画像はインパクトありますねぇ。
    那須の動物園の写真は何度か見て、あまりにも普通過ぎて庶民と馴染んでいましたね。
    後ろ向きでスマホを見ている、ぼけ~っとした愛子さま。とても女性天皇など
    務まりそうもありません。なのに、愛子天皇と頻繁に書かれ本気で思っている人達が
    いることに驚いてしまいます。ではそろそろおやすみなさい。

  2. nono より:

    mayuさん記事の更新有り難うございますm(_ _)m
    皆様のコメントも一通り読ませて頂きました。
    男系で継いで欲しい、でもその障害もやはり皆様と一緒で辛いところです。
    私個人の意見として、まず、今上夫妻が欧州の王室と皇室について勘違いされている気がするので正したい。そして、愛子さまが親の言うように男系男子とご結婚なさり男子が生まれるならそこに継承権を与えても良いと思います。
    ですが、やはり長幼の順序がございます(字合ってないかもしれません)悠仁様の次と言うところで納めるべきとおもいます。
    今回の参与の人事は陛下と言うより雅子さまにお優しいように思います。
    清子さまが継承位にと言うなら、私はまだ受け入れられますが、愛子さまにエリザベス女王や、ヴィクトリア王太子の聡明な威厳は感じませんし、推古天皇に始まる女帝の善し悪しを思ってみても現代日本に女帝は違うなと感じます。
    全ては秋篠宮様の所存一つで決まる気もします。
    早くトンネルを抜けねば、誰も望まない未来が来てしまいそうです。

  3. イリス より:

    mayuさん、続々の記事アップありがとうございます!

    愛子天皇論が、活気づいていてこちらも不快です(ーー;)
    眞子さま問題のおかげで、悠仁さままでが、天皇に相応しくないかのような貶めまで…お気の毒で仕方ありません(><)

    やしまさんが覚えていてくださって光栄です。愛子さまサマースクール衝撃お写真、の切り出し手は私です(笑)。
    人の話しを聞くときは目だけでなく、体の方向も相手にきちんと向ける、というのは常識です。小学生でもできます。自宅を一歩出たら、いつどこで誰に会っても恥ずかしくない振る舞いや姿は、皇室の方なら尚更です。
    やしまさんが貼ってくださったお写真を改めて拝見しましても、大変不敬ながらもっさり…とかボケーッと…とか、そんな言葉しか出ません(^^;プリンセスの名がなきます。
    もちろんそのように育てられたという違いはありますが、海外の愛子さまと同い年のロイヤルの方々を思い浮かべても…何という違いでしょう。到底渡り合えるわけがありません(・_・;mayuさんの仰るとおり、ニコニコお手振りだけが、天皇陛下のお仕事ではないのですから。

    この方には多くの期待をかけずに、降嫁されてノンビリした人生がいちばんと思います。お幸せにお暮らしになれれば、それ以上のことは求めません。プラス皇統のために男の子をお産みになって(表現は悪いですが)予備環境も整うのならば、悠仁さまのお相手の方のご負担は少し和らぎますが。

    私も○殿下などと、背筋が寒くなります((((;゚Д゚)))))))

    • 狗児 より:

      イリスさん
      横から失礼します。狗児です。
      愛子さまだけスマホの画面をご覧になっている写真、今回、やしまさんが貼って下さいまして初めて見ました。
      (やしまさん、ありがとうございます。)想像していた以上にお行儀の悪さが悪目立ちしている気がして私はショックを受けました。大変失礼ながら…私もイリスさんと同じ感想しかありません。

      しかし、容貌云々以前に、先生がお話をなさっている時に、きちんとそちらを向いて聞く、というのは、内親王だろうが、我々一般人だろうが関係のない当然の礼儀です。
      女性天皇なんて法律的にも、多分ご本人の能力的にも無理なんでしょうが、更にこんな基本の躾がなってない方をお嫁さんに貰う良家のご子息なんているのかな…と思ってしまいました。ど庶民の私の息子の嫁にもしたくないです(笑)mayuさん始め皆さまが「ご降嫁を」と仰っているのには私も大賛成なんですけどね。またまたK氏のように皇室特権を貪りたい人が寄ってきたら、と心配してしまいます。
      眞子さまのご結婚問題も暗礁に乗り上げて時間が経つばかりですね。新型コロナの騒ぎで、もっと先が見えなくなってしまいましたが、これが解決されないことには、悠仁さまを差し置いて愛子さまを天皇に、という話が出続けるのでしょうね。頭の痛い問題です。

      • やしま より:

        イリスさん、狗児さん
        お役に立ててよかったです。

        私は愛子様のお役目って、男系男子と結婚して男子を産んでくださること、くらいかなと思っておりまして。それも無理なら、お付きの方をつけて、ご降嫁なさってくださいませ。です。この方にはなぜか昔から「子供侍従」「のび太君」という仲良しさんがいるんですよね。その人は男系男子ではないけど、結構いいおうちの坊ちゃんで、中学か高校からは外に出られた割と優秀な方で、今でも特別扱いの存在みたい。

        あの圭与さんにもご主人がいて、ジャガーさんもいて、彫金師の男も同棲していたというんですから、まさに「たで食う虫は好き好き」で、あの愛子様のぼおっとぶりが好き、という男性もいるのかもしれないと私は思っています。

        天皇になるのは無理と一番思っているのはご両親だと思っているんですけどねぇ。それこそ「化けの皮」がはがれる前に、国民の皆さんが喜んでくださる方と結婚してくださるのが一番。早ければ早いほどいいんじゃないですか。それこそ成人会見の前でも(苦笑)

        • 狗児 より:

          やしまさん
          ご返信ありがとうございます。
          「蓼食う虫も好き好き」で吹き出しそうになりました。全く仰る通りです。
          男系男子の方との結婚ということを考えますと、愛子さまの方がまだ希望がありそうな気がしますね。大好きなお父様に勧められて、素直に従うなどと言うこともありそうです。
          佳子さまは、大学も中退してまでICUに進学なさったり、意思のはっきりした現代的な女性ですから難しいかもしれないと私も思います。

          昨日、陛下が皇太子時代にお妃候補と言われていたお嬢さま数人をワイドショーが追いかけ回している昔の映像を見ました。
          お妃候補のお嬢さまに無理やりインタビューしている映像に挟まって、皇太子さまが、テニスで失敗して仰け反りながら「あー」と声を上げてらっしゃる場面やら、ブルックシールズに会われて、失礼ながら鼻の下を伸ばして「本当に会えるとは思わなかった」と嬉しそうに仰っている場面やらが流れているのですが、完全に皇太子さまをいじっているな…という印象でした。考えたら不敬極まりないのですが、お父様からしてこんな扱いだったのか、と妙に納得する気がしました。もし仮に愛子さま天皇が実現すると、そんなんじゃ済まないだろうなあ、と思います。

        • イリス より:

          >狗児さん、やしまさん

          ありがとうございます!
          狗児さんはお写真をご覧になるのが初めてでいらっしゃいましたか。私も初めて拝見した時は絶句でした(ーー;)
          この実態でもなお、愛子天皇論を推し続ける人がいるのかと思いましたが(笑)、それもこれも眞子さま問題のおかげで、全く盛り下がる様子がありませんね。
          確かに常識を弁えたご家庭なら、色々な意味で後ずさってしまうお相手ですが、やしまさんの仰るのび太くんは、そう言えば外部進学後も変わらずに仲が良いですよね。佳代氏といい、世の中には本当に色々な好みがありますね(^^;
          スーパープリンセス伝説メガ盛りエピの実際を、どこまでひた隠していかれるのか…。実態が晒されてしまわないように、ボロが出ないように、常に周りがヒヤヒヤものでしょうね(ーー;)これで大学生活が再開した暁には、ますます危険ですね。今はツイッターなどであっという間に何でも広がりますから…。
          確かに成年会見前にご降嫁、も良いですね!

  4. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    雅子さまが愛子さまの未来の最終結論を固められたって…皇后の気持ち次第で決められるとしたら、何だか不安になって来ます。

    女性天皇~の記事が出る度
    仮に女性天皇になった場合、その後の皇室の事を考えてるのだろうか?とも思います。却ってごちゃごちゃしそうで大変ですよね。

    悠仁親王殿下がいらっしゃるのに、本当に変だと思う。
    K氏の件が延期になればなる程、こういう声が上がるんでしょうね…

    愛子さまも今年19歳なんですね。ティアラとかこれから作るのでしょうか。
    その前にコロナが落ち着いてほしいですね。

  5. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。
    更新いただきありがとうございます。
    私個人は大変ありがたく拝見していますが、mayuさんのご無理のない範囲でお願いいたしますね。

    五百旗頭さんという苗字は、初めて見ました。
    天皇家とつながる由緒正しいお家柄のようですね。
    試験の時名前書くのに時間がかかりそうです(^^)
    その上に京大卒業後のご活躍も目を見張るものがあります。

    愛子さんは、今までの皇室ルールにのっとりご結婚後はご降下されることがご本人のためにも一番だと思います。
    今までのお過ごし方から自由を好まれると思いますので、一般の生活がよいのではないでしょうか?
    お相手の方の立場もありますし。

    秋篠宮家に皇統が継がれることには問題もなく、現状況下では正しいと思います。
    それを無理に曲げることはないでしょう。
    内親王結婚問題がどうしてもクローズアップされてしまいますが、ご両親殿下はきちんしたお考えをお持ちと私は思っています。

  6. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。
    そうですか。本丸は「愛子天皇」でしたか。物凄く非常識かつ強引な平成からへの令和への移行。移譲と書くべきですかね。アテクシが生きている内に、なるちゃん天皇、愛ちゃん天皇を実現するにはどうすればいいかしら?と、奸計めぐらし…年頃の眞子様が、国民から嫌われる相手と結婚すればいいと思いついたか、誰かに耳打ちされたか。まんまと罠に嵌った眞子様には、何も言えないです。本人はチャラくても両親がまともだった故に振られた形の眞子様には、kkは救世主であり、王子様であり、その親も自分の理解者である。と、飛びついてしまいたい存在だった事でしょう。しかも、両殿下にもすんなりと認められた。お披露目した途端、国民から猛反対食らうなんて想定外だったでしょうし何故反対されるのかも全くわかってないでしょうね。NYへの留学も不可解極まりないのに。ワイドショーはkkを持ち上げ、夜のニュースは、次の総理は石破で決まりと流しています。もううんざりです。

  7. やしま より:

    https://livedoor.blogimg.jp/nmnn/imgs/d/a/dac4696a.jpg

    いつぞや、高校時代愛子様イギリスステイの折に、皆が先生の言葉を聞いているのに、愛子様だけがスマホいじりをしていたという写真のことで話題になった気がします。
    その写真がこれです。

    掲載していただいたお写真は写りがいいですが、実際の彼女はこんな感じじゃないですかね。この方が天皇陛下になれると本当に思っているのかと思ったら、「正気ですか?」と言いたい。
    天皇というのは上皇陛下いわく「孤独な立場」だそうで。ご両親だって、愛子様のスキップ登校、知性、性格、精神成熟度、コミュニケーション能力等、よくご存じでしょう。「拒食症」も持っておられる方です。

    私が愛子様に望むことは、mayuさんが最後のほうにお書きいただいたのと同じです。男系男子の方と結婚して男子を誕生させていただくこと。そうなったときに初めて「女性宮家」を擁立してもいいと思っています。ただし皇位継承権を持つのは愛子様所生の男子からで、悠仁様の下の順位として。(悠仁様に男子が生まれれば、その順位はさらに下がります)

    私は、悠仁様オンリーしか皇統継続を認めないというのも、危うい話だと思っています。秋篠宮家がK問題で目下トンネルから抜け出せず、最終的に眞子様がKと結婚するという話になったら、悠仁様と結婚してくださる方はおられるのか?あの母子と親戚になってもいいと考える日本国民はいるのだろうか?等々心配です。とても楽観的には考えられません。
    そしてK問題が破談で解決したとしても、「男子を産まねば皇統が断絶する」という重圧のもとに入内してくださる方、おられるのかなぁとも思います。

    プレジデントにて元木氏が「佳子様に恋人が」という記事をネットで挙げています。それはガセネタではと思いつつ、私は佳子様は自我がしっかりある方なので、皇統のために男系男子とお見合いで結婚してくださるか?ということに対してはかなり懐疑的です。嫌なものは嫌と言われそう。既に個人的な意見として、姉の好きな人と結婚をと表明しておられる。御自分とてそうでしょう。
    反対に愛子さまはぽーっとしているし、お父様がお好きなようなので、「お父様のように優しくてニコニコしている方」だったら、先方がよければまとまる可能性はあると思っています。(願望です)

    最後になりました。mayuさん、更新ありがとうございます。
    私ごとですが、大腸炎がようやく回復してきたと思ったら、今度は左耳の低音難聴が再再発してしまいました。しかも検査したら今回が一番の聴力低下。さすがにがっくりです。

タイトルとURLをコピーしました