産まれた時から今まで愛子さまを見てきて、愛子さまに天皇は無理です。

皇室

こんばんは、今日は7月14日の午前2時半で、7月9日の記事にコメント欄に書いた
7月12日 3:45 午前よりはまだマシな時間かなぁ~と思いました。

ペンペン草さんには体調をご心配をお掛けしている、と共にこれでいいのだ日記part2が
忘れられないように、時折りリンクを貼って頂いて本当に有難いです。
リンクしているブログは拝見しています、他はふぶきの部屋さんのブログも拝見しています。

猫だにゃおんさんは検索に載らないからと、ブログ名を少し変えたようでしたが
ここ数日の記事を読んで、はっきり愛子天皇はないと書かれているので
モヤモヤもややスッキリしました。
他に沢山ある男系男子継承を望むブログには頑張って欲しいです。

心の中にあるモヤモヤがもっとスッキリするには、やはり眞子さまと
小室Kの結婚が無しになることしかないです。
これが一番、胸のツカエが取れない原因になっています。

女性自身7月21日号で紹介していた愛子さまを皇太子にとのサイトが
ヤフーニュースに載りましたね。

愛子さまの影子説が盛んに言われた原因を知らないのでしょうかね。

私も今までは愛子さまは未成年だから・・・と、抑えて抑えて書いてきましたが
3~4ヶ月後には19才になり、来年は20才。庶民なら18才で選挙権を持つ年齢になり
少し思い出しながらチラチラと書いてみます。


愛子さまの影子説が出たのは、中学入学式の時の仕草や言葉がアレレでした。
激痩せしてしまい別人のようになったこと。
中学卒業式での、激痩せから少しづつ快復していた中学卒業式での挨拶、
高校入学式での挨拶が、3年間の間にかなり進歩していたこと。
痩せてかなり美人だったこと。等々、複数の要因がありました。

実際、愛子さまは滅多に笑わないお子様でしたが、3年間の間に笑ってお手振りと
進歩していました。

これについては、偽物説を信じている人、信じない人、もうどうでも良くなりました。
私自身は投薬治療の副作用で痩せたのではないか?と思いました。
薬の効果があり別人のような対応ができるようになったとも思いました。

2ちゃんねる(今の5ちゃんねる)には「愛子さまがお辞儀をしたら終了するスレ」
まで出来たくらい、3才、4才、5才過ぎても、まともなお辞儀が出来ないお子様でした。
教育係りが数人ついてお世話していました。
私の子供など特に教育もしていませんが、大体お喋りが出来る年齢、3才前には
教えるとお辞儀をするようになっていました。個人差がありますが3~4才でお辞儀くらいは
出来るようになるはずです。早い子は2才で教えると出来ます。

それと、私は今でも雅子さまが病気療養に入ったのは、愛子さまが原因だと思っています。
海外発で「自閉症疑惑」が出た時期で、愛子さま1才半頃でしょうか。
1才半検診で分かる人、専門家には分かったのではないでしょうか。
その点では雅子さまには同情しています。かなりショックだったことでしょう。
自閉症疑惑を払拭したいと思ったか、異例とも思えるビデオを出しました。

幼稚園、学校を休むことも多く、不登校にもなりメンタルも強そうに見えない、
お年頃になっても着せられる服を着ている、はっきりとした自己主張が見えない。
ご優秀とか英語で交流など沢山のご優秀説が書かれるけど、実際見たことがない。

愛子さまに天皇は無理です。祭祀もできないでしょう。
そもそも、即位した時に即位関連の儀式が出来るでしょうか。
振り袖姿もまだ一度も見たことがありません。
もう少し書こうと思いましたが、この辺で止めます。
とにかく、愛子さまが普通の子供じゃないな、と思った時期は長かった。
これだけはリアルタイムで見てきた人達には分かると思います。

画像はコメント欄でやしまさんから紹介して頂いた画像です。
イギリスに短期留学した時、人の話を聞かないで1人だけスマホをしている愛子さま。



コメント

  1. 三河本みりん より:

    自閉症の定義も知らず、不勉強な割に、他人のことを評価するあなた様を軽蔑します。
    医師も弁護士も自閉症特性を持つ方は沢山います。知的障害と自閉傾向の区別もつかない無知な方。

    自らまなぼうとせず、他人を貶めることだけに人生の残りを費やされるのでしょうか。おかわいそうな方。あなたのなさっていることは、正しく「中傷」です。お気をつか遊ばせ。

    天皇皇后両陛下と愛子内親王殿下を貶めても、何ら秋篠宮殿下や悠仁親王殿下をサポートすることにはなりません。むしろ「それでしか擁護できない方々なんだ」と一般の方は思うということをお伝えします。

    以前はもう少し品のあるブログでしたのに。「人を呪わば穴二つ」という言葉を差し上げます。

    尊敬なさる方の良い面を載せれば、あるいは秋篠宮殿下ご夫妻や悠仁親王殿下の素晴らしさが伝わるやもしれませんね。

  2. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)
    お具合もお辛い中、感謝です!お母さまとお義母さまのお二人を(施設とはいえ)抱えていらっしゃることも、どこか緊張感が抜けない毎日では…と思います。
    私も、義母やが生前お世話になっていた施設からいつ連絡が入るかビクビクしていた時期や、義父が最期に入院した病院からは何度も呼び出されて、身体にもこたえましたし、メンタルにもきました(><)
    どうぞ、もうどんどんご自分ファーストでいらしていただきたいです!

    さて、愛子さまはmayuさんや皆さまの仰るとおり、天皇陛下がつとまるお方ではありませんよね。
    同い年の海外の王女さま方を思い浮かべても、肩を並べられるレベルでないことは明らかです(ーー;)
    私の教室にも下は3歳からレッスン生がいますが、やはり成長の様子や、ものごとの理解・消化の様子などを見ましても、明らかに愛子さまには何らかの障害がおありだと思いました。この段階でもその後も受けるべき療育を受けられなかったことは、ご本人にとって本当に大きなダメージでいらしたと思います。認めたくなかったお母さまのために…。そしてスーパープリンセス美盛りエピの暴走…ある意味、被害者の一面もある気がしています。
    ノンビリお暮らしになるのが、ご本人にとっても、国民にとっても、いちばんだと思います(^^;

    • mayu より:

      イリスさん

      95才と91才の超高齢者がいると、いろいろ連絡が来たりいつなにがあるか
      分からない年齢なので、何か「片付かない」気分になるものです。
      イリスさんは私のように高齢者になる前にお舅、お姑さんを見送ってらして
      正直羨ましいです。

      愛子さまは一般的な女子大生より幼い感じがします。
      同じ年齢の時の他の内親王、女王方はもっと大人びていました。
      海外王室の王女方は早熟で大人っぽいですねぇ。

      幼児期の成長は個人差があるので、愛子さまがごゆっくりさんでも
      それほど目立ちませんでしたが、もう4才過ぎるとちょっと・・・と思いました。

      あれも出来る、これも出来るのアピールも他の宮家のお子様がたには
      無かったことでした。愛子さまには無理をさせたんだろうなぁ~と思いますね。
      天皇は愛子さまには無理。 眞子さま、佳子さま、彬子さまなら出来ると思いますが。
      何を考えて「愛子天皇」と言っているのかと思ってしまいます。

  3. やしま より:

    私の友人の初孫(長男の長男)は、先天性の障害持ちでした。
    第一子が障碍者であったとき、親の考え方は二択になるみたいです。
    その1 将来親が何かあったときに、天涯孤独ではかわいそうだから、その子に支えとなるよう、下の子を作る。
    その2 その子の治療や教育に全力を傾注するから、子供は一人しか作らない。

    私の友人の息子夫婦は、2番の考え方であったようで、その後二人のきょうだいが生まれています。

    しかし、その子の行末の心配がない皇室においては、雅子様はとても現実を見る勇気がなかったのではないかと思います。もしかしてまた健常児でなかったら、もう自分は自我が崩壊してしまうんじゃないかという恐怖も持たれたでしょう。というか、愛子様お一人で、雅子様の精神はかなりダメージを受けました。適応障害って、つまりはそういうことだったんだろうなと。たとえ女児であっても、育てやすい、気立てのいい、愛嬌のある、かわいらしいお子様だったら、雅子様は適応障害にならず、満面の笑みで子供を前面に押し出したのではないかと。

    ちなみに、「その2」を選択して大変なことになった方も知っています。お子さん3人、全て自閉症児だったのです。結構ご近所の方で・・・見かけるとこちらも・・・。。

    愛子様は、「自閉症」までは行かなかったかもしれません。発達障害児ぐらいだったかな。でもとにかく健常児ではなかったと思います。考えてみれば、先日の卒業式のお言葉を聞いて、「よくぞここまで頑張られました。マル」という感じもしますよ。

    でもね。天皇になるのは無理だと思います。
    おかわいそうです、愛子様。
    何というかな。申し訳ないけど、この方の程度って、ちょうど池田厚子さんぐらいだと私は思っているんですよね。
    これは母の話ですが、厚子さんが池田家に降嫁するに当たり、その夫には「別の家庭を持つことを許可する」と、昭和天皇からお達しがあったとか。(噂ですよ)
    本家から50m離れたところに別家、別家族(つまりはお妾さん)が存在していたと、当時まことしやかに噂が流れたんだそうで、母はそれを本当のことといまだに信じていますね。
    池田厚子さんに関しては、そのぐらい「普通に家庭を営むのはちょっと無理」な方だと国民もわかっていたようです。
    (本当のところはわかりません。でもお子は生まれませんでしたね)

    私もちょっと愚痴。
    実は、昨日眼医者に行ったら、2月に手術した目のことで、また全く別の病を発症しており、速やかに手術しないと、遠くない将来に障害が出ると言われ、心底がっくり来てしまいました。まだ5カ月しかたたない同じ目に、再びメスを入れるのは怖いです。
    周囲にも勧められ、総合病院にセカンドオピニオンを取りにいくことに決めて、段取りをしています。
    本当に今年は一体何!と叫びたくなります。
    来週、オリンピック開会式の予定でしたね。信じられません。

    • mayu より:

      やしまさん

      このブログはいずれ皇室だけでなく雑談も入れて一つのブログで継続したいと
      思っているので愚痴も大いに書いてください。
      それにしてもやしまさんの体調が心配です。

      今年は、目の手術で手術も痛かったとか。今月は虚血性大腸炎、
      そして再度手術した目に他の病気が見つかるとは!
      私に負けず劣らずの病気続きですね(>_<) 白内障の手術は本当に嫌でした。それに歪んで見える黄斑変性症と言われ 幸いただ水が溜まっただけのようで自然に治りましたが、プチ鬱になるほど 凹みましたから、気持ちは凄くよく分かります。 なんでか続くんですよね~~年齢的なことも大いにあるのかもしれませんが ストレスや超後期高齢者を抱えているなどの要因もあるのかな?と思ったりします。 地方と違い病院も沢山あるので、良いお医者さまに出会えると良いですねぇ。 その都度、愚痴ってください。 知的障害ではありませんが、一人だけ身体に障害を持って生まれた双子のお子さんの 家庭を知っているのですが、その後にもう一人お産していました。 3人兄弟で1人を支えて行くとのことだったと思いました。 雅子さまも不妊治療での出産。これだけでもストレスだったとは思います。 私の娘のように、年子で妊娠したのなら2人目も出産されたでしょうが、 2人目も不妊治療じゃないと授からなかったのでしょうね。 愛子さまに天皇は無理でしょ、天皇に担がれても愛子さまが可哀想です。 悠仁さまがいて良かったと思うくらいじゃないでしょうか。 池田厚子さんの若い頃の写真を見ると、愛子さまに似ていますねぇ。 池田厚子さんもごゆっくりさんと言われていたそうですが、愛子さまも ごゆっくり生活されるのが良いと思います。 オリンピック・・・新型コロナで忘れていました。

  4. nono より:

    mayuさん、こんにちは、記事の更新有り難うございます。
    梅雨明けまでもう少しでしょうか?お天気も悪くスッキリしませんが、ご無理なさらずお過ごしください!
    皇室のもやもやは、愛子天皇論しかり、眞子さまの結婚しかり。
    私、託児所に勤務していた事もあるんですが、個人差は確かに有りますが、成長しているから、と言うだけで、愛子さまに天皇は無理です。
    幼いときのごゆっくりな成長は就学すれば周囲とこなれるのは確かですが、おそらく成年の会見もなさらずに留学されるでしょう。
    用意された台本を読むのも苦労すると思います。
    先日佳子さまの成年の会見動画を見直しましたが、話し方は幼いですが、準備して臨んだ感じで成長をされた。と思えました。
    また、高校卒業の記者へのご挨拶を見る限り、愛子さまにはあの数分が限界と思えます。
    まず、シャイなんだと思いますが視線を定められない、ご自身の境遇をご理解されてはいない、そんな風に見受けます。
    佳子さまの大学入学のご挨拶(スーツ姿のもの)は、所謂女子大生としての落ち着きもあり、慣れないことにはにかむ様子もありましたが、安心感がありました。
    個人的成長に関するシャイな面や赤面症等は社会人になってもなかなかこなれるものではないですし、そういうタイプの方に「象徴」という責務が負えるとは思いません。
    現代の流れに沿うならば「適材適所」です、実は伝統経歴丸無視の「女性天皇」「女系天皇」論こそ、時代遅れの考えだと思います。
    人に無理を押し付ける時代は終わりました。
    愛子さまの「適所」は「天皇位」ではないはずです。
    もし宮中に「愛子天皇」を推す方が居るとしたら、それは、それこそ伝統を重んじる気のない方なのでしょうね。

    • mayu より:

      nonoさん

      整形外科で治療経験のある友達数人から聞いたところ、蒸し暑い梅雨時は
      古傷が痛むと言っていました。少しづつは良くなっていると思います。
      何もしないで寝ているよりは、気分転換に書くのも良いですね。

      今、一番のモヤモヤは眞子さまで、白紙、破談、切望しています(>_<) nonoさん、託児所で勤務していたのですか、そりなら私より沢山の お子さんを見ているので、愛子さまに天皇は無理はバッチリですね! 私にも若干知的障害のある親戚の子供がいるのですが(子供と言っても30才 近くになりましたが)成長と共にそれなりに知能も成長して、見た目は普通だし 話し方も普通ですが、なんかネジが一本不足している、そんな感じです。 小さい時からお辞儀、挨拶も出来る子でした。 眞子さま、佳子さま、他の宮家の女王方の会見は緊張の中にも それなりの教育を受けているので成年会見はこなしていましたが 果たして愛子さま、カンペを見ながらでも出来るでしょうか。 成年会見前に留学の可能性が大きいのですが、新型コロナで留学出来るかどうか。 そうですね、愛子さまはシャイです。笑ってお手振り、雰囲気だけで 天皇になれるものではありません。 悠仁さまがいらっしゃるのは、愛子さまにとってラッキーだと思いました。

  5. 狗児 より:

    mayuさん
    こんにちは。ご体調の優れぬ中、更新ありがとうございます。どうか無理をなさらないで下さい。

    愛子さまがお辞儀をしたら終了するスレ、愛子さまをお察しするスレ、ありましたねぇ。私も見ていました。同じような年頃の子を持つ人、仕事で子供と接する機会が多い人、などなど、テレビで見るだけでも普通じゃないと思う方が如何に多かったかという証拠ですね。

    愛子さまを天皇に、と主張する方々は、お辞儀が出来ない、笑わない、シャネル足、乱暴男児問題に不登校問題、何も知らないのか、知っていても、何らかの目的の為に無視してそれを主張しているのか、不思議でなりません。無理がありすぎるということは、ご両親が一番ご存じじゃないのか、と思いますよ。雅子さまは色々悪く書かれてしまいますが、母親の情はお持ちでしょう。天皇なんて激務をさせるなど、娘が可愛そうとお思いになるんじゃないかと。少なくとも私はそう願いたい。

    白雪山羊さんが仰っているように、ともかく大学にきちんと通って、穏やかに生活していかれるのが一番だと思います。そして、よき伴侶が見つかればよいですねぇ。

    • mayu より:

      狗児さん

      梅雨のせいか、痛いときと楽な時があり、おそらく梅雨明け頃には
      良くなるんじゃないかな~と思いつつあります。先はわかりませんが(^^;)

      2ちゃんねるで愛子さま関連のスレは結構立っていましたね。
      オランダ静養に行くとき、飛行機に搭乗前やオランダ王室メンバーと
      馬車を見学した時、TDLに行った時、国内静養時、皇太子の海外訪問に行くときの
      送り迎え、悠仁さま誕生で病院にお祝いに行くとき、などなど、今もyoutubeで
      見られるのですが、教育係がいるというのにあまりにも・・・絶句物でした。

      天皇も雅子さまも愛子さまを一番よく知っていて、天皇は無理だと分かっている
      と思います、マスコミやネット民、周りが勝手に言っているだけでしょうね。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新有難うございます。あれから体調は落ち着いたでしょうか。
    お義母様とお母様の件、本当にお疲れ様です。少しはお休みになられましたか?
    どうか無理なさらずにお願い致します。

    私も(“も”って言うのも失礼な気もしますが)
    先週やはり気温の変動からか体調不良の中、親まで体調崩してしまい…少しは親孝行しなきゃなと思って面倒を見ているものの、こんな時に限って、文句や八つ当たりをされてぶち切れました。(心の中で(苦笑))
    後から結構落ち込むんですよ…しかもカーッと来た時って眠れない(T_T)

    愛子さまのお小さい頃の
    ぐにゃぐにゃしている場面は、見ている方が随分緊張したのを思い出します。
    激やせや不登校もありましたね…個人的にメンタル面が心配です。あの一人スマホは誰も注意しないのでしょうか??
    女性天皇云々ではなく、学校に休まず通い、勉強して穏やかにお過ごし下さいとしか申し上げようがないです。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      痛い時と楽な時の波がありますが、少しづつ良くなっているんじゃないかな~?
      と、自分でも分からなくなっています。
      お陰様で鎮痛剤を飲んで休んでいましたが、副作用で眠くて寝過ぎ。
      それで夜に眠れなくなる悪循環です。
      今日は何とか昼寝をしないで、夜には寝られるようにしたいですねぇ。

      白雪山羊さん、どーぞ愚痴ってください。
      私だけ愚痴るより共感できて良いです(^^)

      自分が体調悪いのに、親も悪くなり自分は我慢して面倒を見たり
      動かざるを得なくて動いているのに文句に八つ当たりでは
      本当に辛いですよね、神経が高ぶって眠れなくなって当然です。

      愛子さまはシャネル足とも言われキチッと立てないお子様でしたし
      難しいお子さんだな~と思いました。
      愛子天皇以前の問題を抱えていますよね。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。疲れた心身に染み渡りました(*^^*)・’°☆。.:*:・’°☆
        思わず愚痴った形になって、本当に申し訳ありません。

        もう「自分は看護師だ」(本職の方、すみません)などと勝手に思い込んで(苦笑)日々親と向き合うしかないのかも…と思う今日この頃です。

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          愚痴は全然気にしません。頑張れーー!と叱咤激励されるより
          私もずーーっと楽です。あ~私だけじゃないんだな~と安心したりして。
          後期高齢者は我が儘になる、こちらも年を取ってくる。
          対応する方も大変なんですよね。
          私など高齢者2人施設にいるので楽なのに愚痴ってますねぇ~(^^;)

タイトルとURLをコピーしました