香淳皇后二十年式年祭の儀 20年前の雅子さま夏バテのようなもので葬儀欠席など思い出す

皇室

香淳皇后が崩御されてから20年経ち二十年式年祭の儀が行われました。
思い出します、雅子さまが葬儀(斂葬の儀)を欠席されたことで
「もしかしておめでた?」と思ったのでしたが、「夏バテのようなもの」と
ニュースで報じられ、えっ? おめでたじゃなくて「夏バテのようなもの」で
欠席できるんだ~とちょっと、いや、かなりビックリしたものでした。
まだ雅子さまは適応障害と発表されていなかった時代でした。

他に車椅子に乗られた桂宮殿下と小学生の眞子さま、佳子さまがキチンと
立ってお見送りした時の映像、画像が印象に残っています。

 

香淳皇后二十年式年祭の儀は雅子さまは「体調が良ければ出席」と書かれていましたが
どうやら体調が整った、良かったようで出席されていました。
八王子市にある武蔵野東陵には眞子さま、佳子さまが拝礼。
新型コロナのせいで全員マスク着用の礼拝ですが、久しぶりに皇室の儀式を見ました。

香淳皇后 没20年 両陛下が拝礼

香淳皇后 没20年 両陛下が拝礼

昭和天皇のきさき、香淳皇后の逝去から20年となる16日、皇居と武蔵野東陵(東京都八王子市)で香淳皇后二十年式年祭の儀が行われた。皇居・宮中三殿では皇霊殿の儀があり、装束姿の天皇、皇后両陛下が拝礼された。秋篠宮ご夫妻ら皇族方も参列した。
香淳皇后の武蔵野東陵では、天皇陛下の使者が玉串をささげた後、上皇ご夫妻の側近が代拝。続いて参拝服でマスクをした秋篠宮家の長女眞子さまと次女佳子さまがそれぞれ拝礼した。記事・画像出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061600154&g=ryl

昭和天皇の后(きさき)、香淳皇后の崩御から20年に当たる16日午前、「香淳皇后二十年式年祭の儀」が皇居・皇霊殿で行われ、天皇、皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が参列のため、皇居を訪問された。

宮内庁によると、儀式では天皇陛下が拝礼し、「御告文(おつげぶみ)」を読み上げられた。続いて皇族方もご拝礼。
また、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと次女、佳子さまは同日午前、香淳皇后の武蔵野東陵
(むさしののひがしのみささぎ)(東京都八王子市)を拝礼のため、訪問された。

記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200616/lif2006160017-n1.html

香淳皇后が埋葬されている武蔵野東陵の拝礼を終えられた秋篠宮家の長女眞子さまと次女佳子さま=16日午前、東京都八王子市

画像出典 https://www.asahi.com/articles/ASN6J35T4N6HUTIL01C.html

ご心配お掛けしています、私の体調ですが本日も診察とリハビリに行きました。
1ヶ月半も経ち全然良くならない、寧ろ痛いのが多くなってしまい、挙句の果てに
旦那には「仮病じゃないか」と言われる(苦笑)と医師に言ったところ
紙に病名を書いてくれました。 頸椎症性神経根症と頸部椎間版ヘルニアでした。
プールに行きクロールで泳いだのが悪かったようで(横を向いて息継ぎの時)症状が
悪化した為、来週MRIの検査をします。プールは深い所で歩くだけになりました。
看護士さんがレントゲン写真を私のガラケーで撮ってくれました。
これを見せたら旦那さんも納得するのでは?と、なかなか親切な整形外科です(笑)
私は注射が駄目なので、一応リハビリ3ヶ月で状態を見るそうです。
今どきガラケーで恥ずかしい、そろそろスマホに買い替えしようかと思っています。

レントゲン写真ですが、黒く丸いのが正常で潰れて狭くなっている所が、首から肩と二の腕まで
鈍痛、ピリピリする、だるくなる、などの症状の原因になっているそうです。
MRI検査予約とこの写真で旦那も仮病と言わなくなりました(苦笑)



コメント

  1. やしま より:

    わたくしごとで失礼いたします。昨晩突如体調を崩し、七転八倒。本日クリニックへ行ったら、これから検査をするが、総合病院に即入院してもらうことになるかもしれないと言われました。検査の結果、入院は不要でしたが、3日間の絶食と1週間の謹慎処分(^-^;
    いやもお本当にびっくりしました。突然に来た激しい腹痛と下血。私の年代ぐらいからこういう症状の方が増えるそうです。明日のことはわからない。心底そう思います。

    別館読ませていただきました。
    お体がしんどいのなら、ブログは開けておいていただけるだけでありがたいです。
    ただ、ペットはあくまでも癒しの存在であるべきなので、ご負担になるなら考えたほうがいいと思います。
    私も今まだ腹痛が結構あって、こういうときに生き物がいなくてよかったなと思います。
    もう若くない、無理もきかない、ということですね。

    • mayu より:

      やしまさん、こんばんは。

      突然に来た激しい腹痛と下血とのことで、大変でしたね。

      私も10年以上前かな? 同じような状態で掛かりつけの内科に行き
      急遽、腸のカメラ検査で虚血性大腸炎と診断されて、毎日点滴に通いました。

      便秘気味だったのですが、夜から突然冷や汗が出るほどの腹痛と、そのうち嘔吐、
      出すもの全部出た後は少しづつ下血し、翌日に内科に駆け付けて
      大腸のカメラ初体験でした。出血している所を見つけて処置して貰い
      大事には至らなかったのですが、医者からは腸の心筋梗塞のようなものと言われ
      後から怖かったと思ったものでした。幸い、再発もなくなるべく便秘にならないように
      気を付けています。ホントになにが起こるかわかりません。

      別館に書いたタイガーオスカーは24日に亡くなりました。
      一昨日からタイガーオスカーの動画を作ってyoutubeにアップしたり
      オスカーの思い出に浸っていました。
      それで、夜中に旦那に頭にきて枕で叩いたあと寝たふりをしたのですが(苦笑)
      目が覚めた旦那が何事が起きたか分からず、その後寝られなくなったとか。
      私は錯覚か寝ぼけでしょ、と知らんふりしていました。

      そろそろ気持ちを切り替えなくては。

      • イリス より:

        mayuさん、お具合大変な中ペットのお世話も、本当にお疲れ様です(><)水槽とか、それなりに重いですよね。お痛みが悪化されなければ良いのですが…。
        24日に亡くなったのですね。思い出をアップされて、いろいろな方と共有されて、少しお慰めになったと良いなと思っています。
        叩いた後の寝たふり(笑)、私はもちろんmayuさんの味方です〜(^。^)

        mayuさんも、腹痛や嘔吐など、大変なことが以前おありだったのですね∑(゚Д゚)でも大事に至られなくて、再発もなくて、本当によかったです。便秘は、思わぬ影響があるのですね。
        大腸の内視鏡は、私も一度経験しましたが、ものすごい量の液体(下剤?)を飲んで、腸の中を空にするのが辛かったです(ーー;)

        頸椎ヘルニアなどのご症状、本当にお辛いと思います。動かされつつ、でもゆっくりお休めにもなってください。ご快復をお祈りしております!

        • mayu より:

          イリスさん、こんばんは。

          毎日、毎日世話をしてきた為、亡くなられた時は想像以上に思い入れが強かったんだと
          思い知らされました。今までも沢山の金魚、熱帯魚の飼育に失敗して、その都度ネットで
          勉強しながらの飼育で旦那には「たかが魚」でも私には「可愛いペット」でした。
          もっと良い環境で飼育できたら病気にならなかったのに・・・と、後悔と旦那に対する
          怒りが夜中に枕で叩くという行動に(苦笑)

          虚血性大腸炎は食べ過ぎと便秘が原因で重い人では入院するらしいのですが
          幸い点滴に通うだけで済みました。大腸の内視鏡検査は事前の処置が手強いですよね。
          トイレに座りながら下剤の飲み物を飲んだとか、いろいろ聞きました。

          本当に次から次へと病気の問屋状態です。
          高齢者になるのは大変です(>_<) 来月、明日から7月ですが、心機一転少しづつ皇室の事も書いていきたいと思ってます。 新型コロナのせいであんまり話題がないんだけどね(-_-;)

    • イリス より:

      >やしまさん

      横から失礼いたします。
      大変な状況になられたのですね(><)拝読していて、ドキドキしてしまいました。三日間の絶食…。水分はOKでしょうか。脱水もご心配ですよね。
      実家の母も60歳頃に、いきなり嘔吐やめまいで倒れて、慌てたことがありました。元々低い血圧が170にもなっていました。その後すぐに落ち着きましたが、未だに怖いです。
      お身体面の大きな転換期、でいらっしゃるのかもしれませんね。
      でもご入院でなくて、本当に良かったです(^^)どうぞゆっくりお休みになってください。ご快復をお祈りしております☆

  2. より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    眞子さまの前カレの〇守君は、寄り添ってVサインの流出写真もさることながら、当時の学内でのニックネームが「テンノー」で、両親(共に医師とか)が仰天して息子を引かせたと報道されていましたね。
    そこへ行くと佳代さんは、徹頭徹尾、眞子さまwelcomeでしょうから、嬉しかったでしょう。
    ただ、〇守家が交際を容認できてそのまま縁談まで進んでいたとしたら、納采の儀の使者が決まらないとか、挙式披露宴の費用を負担できないとか、みっともないことにはならなかったんじゃないかと思われます。
    佳代さんの金銭問題は国民に分かりやすい理由のひとつになったというだけで、その前から物事が進まなくなっていたのです。眞子さまにはその意味をよくお考えになっていただきたいですね。

    • mayu より:

      舞さん、おはようございます。

      昨日は午後から頭痛や肩周辺の痛みがありパソコンをしなかったので
      承認するのが遅れてしまいました。

      眞子さまの元カレは若かったのと、皇室のことをよく知らなかったことで
      テンノーなどとジョークで言っていたのかもしれませんね。
      そこら辺が学習院とは違うところなんだな~と思います。
      ご両親が医者でしたが「畏れ多い」と交際をやめさせたとのことで
      皇族との縁談はなかなか難しい所があると、眞子さまは思ったことでしょう。
      それをいとも簡単に了承してくれた圭与さんには好意を持ったのかも
      しれませんが、小室親子には皇族と結婚はハードルが高かったですネ。
      早く察して諦めたら良かったのに・・・と思いますが、なかなか・・・

  3. やしま より:

    皇室参与に新しく3人の方が。その中でも「五百簱頭眞(いおきべまこと)」氏のことが、主に皇室ネット上でいろいろ言われていますね。
    私はまずその名字に驚きました。「五百」を「いお」と読むのは知っていましたが、その下にまだ「簱頭」がつく。京都大学卒の方なので公家的名家なのか?

    まあとにかくこの方に特記的なことは、「徹底した自虐史観主義者である」こと。それに関しては徳仁天皇の義父つながりなのかな、と思ったり。天皇には政治的発言権はないし、ましてや「アトヨロなるちゃん」なので、その辺は大丈夫かとは思ってるんですがね・・・。

    ところで、上記のお写真、見返して思ったこと。
    眞子様って、どんなふうに育てられたんでしょうか。「内親王」としての躾がピシッと入っている。愛子様と比べると、ご立派すぎるほどです。
    で、私思うに眞子さまは、ご両親はともかく、周囲の人たち(宮家仕えの方含周囲)に「あなたは将来の天皇陛下になる可能性のある方」って言われて育ったのでは。
    皇位継承順位はナル天皇の次は父殿下。で、父殿下が天皇陛下になってから女性天皇OKに法律が変われば、眞子様が皇位継承順位第一位。
    (たとえその前に愛子様が登極しても第二位)
    自分なりにも、お小さいころより「頑張らねば」というお気持ちがおありになっても不思議じゃない。

    それがね、ポッキリ折れたんですよ。もう15歳という、何もかもおわかりになる年齢になられてから。
    それからは眞子様は一日も早く、皇室を出たくなったんじゃないかな。
    「筆頭宮家の第一の存在。将来の天皇陛下かも」が、「弟親王の補佐的存在」になってしまう。
    プライドはお高いでしょうから、かなり傷つかれたかもしれません。しかも悠仁殿下は「天皇位継承の為」に作為的に誕生したと眞子様的には思われたかもしれない。(まあそれも事実ですし)
    それからはもう、親愛の情を寄せることは外に求め、それに応じたのが小室氏だったと。

    だから、彼女はどーしても彼が離せないんじゃないかな。いわば自分が自分であるべきアイデンティティみたいなものですから。
    困ったものです (;-_-) =3
    (そうでも考えないと、眞子様の頑迷さは全く理解不能です)

    • mayu より:

      やしまさん

      漢字検定みたいな苗字ですよね、五百簱頭眞(いおきべまこと)と、即読める人は
      少ないと思います、どこまで苗字でどこから名前なのか(^^;)
      私など(ごひゃくはたがしら)そのまんま読むか、(ごひゃっきとうま)と読んでしまいそうですが
      日本でも珍しい数人しか居ない苗字ではないでしょうか。

      雅子さまが愛子さまを産まなかったら、子供をもてなかったら、
      悠仁さまが女の子だったら、嫌でも眞子さまが女性天皇になったでしょうし
      物心ついてからは天皇の意識は少しは有ったでしょうね。

      複雑な心境で過ごしてきたとしても、相手が小室Kじゃなかったら、
      守谷慧さんのような方だったらスンナリ結婚できたのに、寄りに寄って小室K。

      皇族に言い寄り学生の身分で、結婚の言葉を言う強者にぞっこんになったのでしょうが、
      国民からの反対も多く、秋篠宮家全員がバッシングされ続けて無理矢理結婚しても
      庶民ならまだしも皇族の身で果たして良い人生を歩めるのだろうか。
      かといって小室Kのイメージが強いので、眞子さまと結婚する男性も出てくるか怪しく
      ある種、苦労する運命を背負って生まれた人のように思えます。

      でも眞子さま本人は小室Kと結婚して幸せを掴むと思っているんでしょうねぇ。

  4. おむすび(そうび改め) より:

    mayuさんこんにちは。久しぶりにコメントさせていただきます。

    痛みでお辛いのに記事の更新していただく事に感謝しています。ありがとうございます。
    頚椎症をインターネットで調べてみたら、これはと思うサイトがありました。

    http://www.sekitsui.com/specialist/sp005-html/

    首を前屈することで症状が楽になるそうです。コンピューターを使う時に椅子を高くするとか上から覗き込むとか、mayuさんが実際にやってらっしゃることですね。
    枕も大事とこの記事に書いてありました。おやすみになる時、枕やクッションを使い首が前屈するような姿勢にされてみてはいかがでしょうか?
    マッサージや鍼灸も良いところがあるといいですね。ただ整体の首をゴキゴキするのは避けられた方がいいです。以前の話ですが、それで首から下が麻痺してしまった方が隣町にいらっしゃいました。もちろん少ない例だと思いますが。

    mayuさんが早く良くなられるよう祈っております。どうぞご自愛くださいませ。

    • mayu より:

      おむすびさん、ありがとうございます。
      そしてご心配お掛けします。

      紹介のサイトを見に行きました。
      頚椎症性脊髄症よりは頚椎症性神経根症の方がまだ軽い病気で保存的治療、
      リハビリ、痛み止め、ロキソニン湿布などで少しづつ良くなるとのことでしたが、
      安静にするのがなかなか出来なかった事と、良かれと思ったプールで泳いだのも悪化した
      原因でした、つい気持ち良くて泳いでしまいました。

      神戸枕は凄いですねぇ、私は元々枕は低いのが好きなので今も低目の枕ですが
      神戸枕で寝られるかな~(^^;) バスタオルを使って少しづつ高くしてみます。
      パソコンは座布団四枚では少なくて低目の椅子にしようかと思いつつも、痛みがあるので
      パソコン離れになっている状態です。
      お風呂に浸かるのが一番気持ち良い日々です。

      • おむすび より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます。

        お風呂に浸かって温まるのはいいリハビリにもなりますね。
        神戸枕は確かにすごいですね笑。あれで寝るのは大変かもです。
        義母がお世話になっている施設の社長さんも頚椎症性神経根症だそうですが、腕を上げているのが楽との事でした。
        テレビを見る時も肩が下がらないよう、両腕の下にクッションなどを高く置いていると具合がいいそうです。

        • mayu より:

          おむすびさん

          美智子さまも頚椎症性神経根症ですが、症状は個人差があるのでしょうか。
          私はティアラを着けられないほど首は痛くないのですが、肩と腕と二の腕が
          痛むので腕はどちらかというと腕は下げている方が楽なのです。
          テレビを観る時はレストクッションを使用しています。

  5. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。新しいパソコンに、慣れるまで時間がかかりそうです。前のだと、こちらを開くと最新記が掲載されたのですが、「最近の投稿」をクリックしないと出ないようです。昨夜寝つきが悪くスマホを見てびっくりしました。
    ああ、どうすれば、mayuさんの、痛みが取れるのでしょうか?くれぐれも無理をなさらないでくださいね。

    • mayu より:

      ramiriさん、おはようございます。

      新しいパソコンを買われたのですか、慣れるまで大変ですが
      スイスイと動きが良くなってそのうち使い心地も良くなると思います(^^)
      チマチマと更新しています、首から肩、二の腕まで痛むので
      今日もこれからリハビリに行ってきます~(ノ_・。)

  6. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!

    お辛そうです…(><)水泳も、泳法によっては害になるのですね。背泳ぎ体勢か、水中ウオーキングがベストなのでしょうか…。
    レントゲンも拝見しましたが、ヘルニアはお痛みがきついのですよね(T_T)週三回は、お近くでもご負担ですよね。前後のお時間に余裕も要りますよね…。
    ご主人さまの誤解も解けて、ホッとしました(笑)。
    mayuさんの場合は、雅子さまの夏バテの「ようなもの」(思い出す度に、国民を馬鹿にされたような言い訳小分けをなさるものだと感心します)ではなく、本当のご症状ですもの!
    それにしても、雅子さまは20年ぶりとは(・・;)
    一人の人が、成人する年月ですね。サボり倒しを競う選手権があったら、間違いなくメダル獲得レベルです。

    眞子さま、皆さまも仰るとおり、…ですね(・_・;
    自粛、又はストレス太りでしょうか…?この方は、ストレスでお痩せになることがないタイプでいらっしゃるご様子で、体力的には問題なさそうですね。お相手には図太い、なんて表現も存在しますが…(^^;

    お辛い中、いつも本当にありがとうございます☆
    どうぞお大事になさってください。ご快復をお祈りしたおります!

    • mayu より:

      イリスさん

      医者がクロールと背泳ぎと言うので、何度かプールに行き泳いでいたら
      頻繁に痛くなってきて診察してもらいました。下を向くのが楽なので背泳ぎより
      クロールで泳ぐことが多かったのが悪かったみたいです。
      首までの深い所で腕を掻きながら歩くのが良いらしいです、すると泳ぎたくなるんですよ(^^;)

      旦那も自分が痛い時は蜂の巣をつついたような状態なのに、私が「イデデデ」と
      言っても「嘘くさい」とか。男なんて大体そんなものでしょうか(苦笑)

      雅子さまの「いまだ病気療養中」「体調が良ければ」「体調の波」これは
      死ぬまで続くんじゃないかな。年を取ると誰でも体調は悪くなるんですが(-_-;)

      眞子さまも小室親子も鋼のメンタルで凄いです。
      痩せてやつれるが無いんです。

  7. やしま より:

    間に平成の32年間が挟まって、昭和はオボロのように遠くなってしまった感覚。今年は昭和で言えば「昭和94年」なんですよね。だけど香淳皇后陛下は没後20年でいらしたんだ!まだ二昔前まで生きておられたんですね。改めて懐かしさがこみ上げてきました。

    今回ですが、写真的には天皇皇后に余りスポットが当たっていなくて、秋篠宮姉妹がやたら写真枚数が多いですね。そう言えば皇嗣殿下ご夫妻のお写真は??と思ってしまいました。
    これもマスコミの強い意図を感じます。というのも私、今は腰痛でせっせと整体院通いなんですが、そこに週刊誌が置いてありまして。皇室の話題と言えばマコケイ!ほぼ毎週この話題。げんなりですが、こういうの、待合室で患者さん読んでいるわけですから、心理的洗脳というのか、徐々に「あらこのお二人やっぱり結婚するのね」みたいな感じになってくる。

    で、このお写真。うーん。眞子さま、お洋服パツンパツンですね。お暑いでしょうに、お二人とも襟が高い。こういうデザインは冬はいいけど、今の時期にはもう少し涼しいお召し物はないんでしょうか?お若いから耐えられるけど、これでマスクして。熱中症要注意です。
    注目度の高さが、写真の枚数になって如実に出ているようで、私としては嬉しいような、ジリジリするような。

    mayuさん、MRI撮られたのですね。私も耳の難聴再発で脳のMRI撮りました。異常なしでした。本当にほっとしました。
    東洋医学にかかるのに、整形外科主治医に相談する必要も、断る必要もありませんよ。西洋医学の医者は、東洋医学は医者だと思っていませんので(実際に医師免許はないし)
    それぞれ別もんだと思っているので、何も言う必要ないし、問題ないと思います。
    ただ鍼灸院にかかるときには、整形外科でこういうふうに診断されていると申告する必要はあります。東洋医学はレントゲンやMRIは撮りませんので、そちらは整形外科の言うことを参考に、施術をしてくれるはずです。

    私の周りの年寄りは、実母義母や近所の高齢者、ほぼ全員、整形外科&整体院に通って、使い分けしています。
    実際に効くのは私は圧倒的にマッサージや電気治療や鍼灸だと思っています。

    耳鼻科のお医者さん、私の耳が割と早く聴力回復したことに対して、非常に喜んでくださった。(鍼灸院に行ったことは言っていません)それでいいんじゃないでしょうか。お医者さんは患者さんが治れば嬉しいのですから。

    • mayu より:

      やしまさん

      昭和94年ですか! 最近は年号で計算が面倒で西暦で計算が多くなりました。
      今回は眞子さま、佳子さまの写真がとても多いです、秋篠宮ご夫妻は車内の
      写真があるのかな~?程度でしょうか。

      ペンペン草さんがブログに眞子さまが小室と結婚したら反秋篠宮になる、と
      書いていましたが、私もガッカリ感は半端ないと思いました。
      どうにもテレビは小室Kの留学しての成績などを褒めるし週刊誌も月収1000万も夢ではない、
      結婚を諦めていないと、結婚へ向けての報道と記事が多くてゲンナリです。

      やしまさん、今は整体通いですか。若い時に無理をしてあちこちガタが来る年齢になると
      整形外科、整体のお世話になる機会も増えますね。
      私は症状が悪化したので来週MRIの検査とのことで、昨日は予約だけでした。

      鍼灸院にかかるのは相談無しで良いんですね。
      保険が効かないからでしょうか、整体、鍼灸院に行った友人、知人がいないんです。
      市内の古い鍼灸院、口コミもないしなーーんか怪しげで(笑)行きたくないので
      ちょっと遠いけどHPもあり、料金も安くネットで予約できて女性フタッフの多い
      鍼灸、整体医院が良さげでした。あまり治りが悪い時行ってみようかと思いました。

      • やしま より:

        ごめんなさい。二つ訂正させてください。

        まず今年は「昭和95年」でした。
        そして整体院じゃなくて接骨院でした。

        微妙な違いなんですけど、連発はいかんですね(^-^;

        • mayu より:

          やしまさん

          昭和が長かったので昭和95年でも違和感が無かったりします。
          接骨院は骨をボキボキされそうなイメージですね((((゚Д゚))))

          今日は首から二の腕まで痛い日でしたが、気分転換に出掛けてきました。

          • やしま より:

            「接骨院」「整体院」「整骨院」街の看板でよく見かけるのはこの三つなのですが、私は私にはその違いがよくわかっていません。

            私の行っている接骨院、院としてやっていることは
            ・電気マッサージ
            ・首の牽引
            ・足の運動をさせる機械(エアロバイクが勝手に動くようなイメージかな)
            ・全身マッサージできるベッド(マッサージチェアの全身版)
            ・通称「ブルブル」という、アイロン型で体の上に置くと細かい振動を伝えて気持ちのいいもの。(助手さんが全身にまんべんなくかけてくれます)
            ・先生の手によるマッサージ
            ・薬塗り(スーッとするやつです)
            ・湿布張り
            そのほかにも各人の症状に応じて、初診のときは細かい問診があり、それに応じていろんな施術されるようです。
            骨ボキボキは一切ありませんので、ご安心を(^-^

            あと、サービスで「サイクロトロン」という全身に電気がめぐる椅子に座ることがあります。治療中は無料。治療していない方は1回100円(税込)30分座るのが目安で、体がほかほかしてきます。

            サイクロトロンまで座ったら、1時間以上になりますが、どのコースも初回を除けば大体30分~40分です。
            これで私の場合で400円(税込)
            75歳以上になると100円~200円です。お安いため、毎日来られている方も結構います。
            ・保険適用です。
            待合室にはいろんな週刊誌が置いてあるので、待ち時間には女性週刊誌をがん見している私です(^-^; 

            • mayu より:

              やしまさん

              私は整形外科でリハビリが初めてで、膝関節症になった時は杖を2ヶ月使うだけで
              自然に治ったので、まさかこんなに面倒な病気になるとは思いませんでした。
              接骨院、整体、鍼灸院も無縁で、これらは保険適用外だと思っていたのですが、
              やしまさんの掛かっている接骨院は保険適用で400円は安いですね。

              コースを見ると、整形外科のリハビリに先生のマッサージ、薬と湿布貼りなど
              などが加わった治療のようで良いですね。
              こういうのは、私の住んでいる所ではリハビリ病院に入院している
              患者さんたちが受けている治療のようです。
              家の母のように脳梗塞後のリハビリ、交通事故で怪我をしたあとのリハビリなどです。
              むち打ち症でリハビリ病院に入院なら出来そうですが、多分、通院ではやってくれないです。

              整形外科では週に3回、3ヶ月のリハビリが目安と言っていました。
              他に肩に注射をすると良いそうですが、私が歯科医の麻酔でも動悸がするのとパニック障害が
              あるので医者が注射をするのを嫌がります。私もやったことがないのでちょっと怖いです。
              それで痛み止めの薬を飲みながらのリハビリになりました。
              面倒くさい体質です(T_T)

  8. nono より:

    mayuさん、こんばんは、記事の更新有り難うございます。
    MRI…私も乳腺の癌が疑われた時に1度撮りましたが検査も疲れるものですよね、お大事になさってください!
    ミラージュさんもお話ですが、眞子さまは少しふくよかになられましたか?
    ニュースを見た旦那も同じことを言ってました…。
    御陵代参は直宮家の2人が、他の皆様は皇霊殿へ、雅子さまの葬儀ご欠席は私もよーく覚えてます。
    子供でしたが、良いのかな?って感じました。
    なんせ家の母は次男嫁ですが妹を妊娠中でも飛行機の距離を新幹線で法事に行ってましたから。
    三笠宮大殿下のご葬儀の雅子さまも印象深いんです、締まった凛々しいお顔を作るのが苦手なご様子で…。
    美智子さまと違った方向でネタに事欠かない皇后陛下ですね。
    埼玉は蒸し暑さが命に関わるようになってきました、住んでるアパートの階下にご高齢のご夫婦が居るんですが、昨日熱中症で救急車騒ぎに。幸いご無事でしたが、嫌な季節です。
    皆様お身体ご自愛ください!

    • mayu より:

      nonoさん

      通院も週3回はなかなか面倒です、他に今月は歯科医と心療内科が加わり
      通院が仕事みたいな状態でした。
      眞子さまはコロナ自粛生活で太られたのかしら。

      長男の嫁が葬儀欠席は急な病気では仕方ないだろうと思いますが
      夏バテのようなもの、が理由では庶民なら親戚たちから非難轟轟でしょ。

      でも他の宮様方の葬儀には出席されていたので、なんだったのでしょうねぇ。

      私の住んでる所も梅雨入りしたのですが、蒸し暑いです。
      高齢になると暑くても感じなくなるのでしょうか、室内でも熱中症になるので
      かなり注意が必要ですよね。 

  9. アール より:

    mayuさん
    大変ですね。私も腰椎ヘルニア 二十歳頃から酷い状況で、30代でブロック注射を打ちましたが、運良く、整体の名医を紹介して頂き、今は改善しています。

    その先生は、整体、鍼灸、カイロプラクティック(アメリカの大学で免許取得)様々な治療法で診てくださいます。

    東京でしたら御子息が分院をだされていますが。

    痛み止めで良くなる場合もあります。
    しかし、薬で誤魔化していても再発もあります。
    鍼灸で原因不明の痛みが取れる場合があります。

    良い治療に出会えるといいですね。
    養生(適切な運動、栄養、休養)が大切と指導頂いています。

    • mayu より:

      アールさん

      腰椎のヘルニアはかなり痛いそうで、立っても座っても寝ても痛いと聞きました。
      レントゲン検査しながらブロック注射を打つのも痛いとか。
      アールさん、大変だったのですね(>_<) 少しネットで頸椎ヘルニア、頸椎神経根症の治療を調べました。 良くなるのは3ヶ月くらい掛かるとか、リハビリ、注射、いろいろ書いてありました。 取り合えず、今はリハビリに通って秋頃になっても良くならない時、鍼灸院に行こうかなと 思ったりしています。田舎なので鍼灸院の口コミも少なくて利用した知り合いもいないので 困ったものです。

      • アール より:

        mayuさん

        鍼灸については、こちらのサイトを紹介いたします。

        公益社団法人 日本鍼灸師会 https://www.harikyu.or.jp/

        以前 こちらの会長をされていた仲野先生に御世話になっていました。(現在は監事や顧問をされています。)
        様々な疑問へのQ&Aもあります。

        https://www.hariq.net
        お近くの治療院が探せます。

        きちんとした技術を持った方をおすすめします。

        • mayu より:

          アールさん

          紹介のサイトを見ましたが、悲しい事に田舎過ぎて住んでいる市の
          鍼灸院は載っていませんでした(T_T)

          ネットで調べると市内にも鍼灸院はあるのですが、なーーんか嫌なんですよねぇ。
          年寄りの爺さんがやっているんじゃないか?とか、怪しい先入観があり(笑)
          取り合えず整形外科でリハビリしていこうと思いました。

  10. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。
    どうぞお大事になさって下さいませ。ご主人様からの疑惑が晴れて良かったです^ – ^
    「夏バテのようなもの」覚えてます、覚えてます…なんなんだそれ?あの日本一の旧家で、新参者の嫁が、そんな理由で長老の葬儀を欠席?と呆れましたねぇ。
    葬儀の段取りの打合せや予行練習等で、雅子さまがどなたかに注意されて、頭に来て、「こんなんなら私、出ないわ!」とワガママを発動なさったのが真相なんでしょうね。本来なら夫がビシッと諌めるべきなんでしょうけど、それが出来ず、ずっとそのパターンで20年おサボりだったのでしょう。
    皆んな覚えているんですから、こうやって、幾度となく蒸し返されてしまうんですよね。お気の毒ですが、自業自得です。

    • mayu より:

      狗児さん

      うちの旦那に比べると徳仁天皇は優しいですねぇ~
      15年以上も体調の波に付き合わされ言いなりで良いですよね。

      「夏バテのようなもの」で長男の嫁が大姑の葬儀を欠席など
      庶民でもなかなか難しいことで、無理をしても出席ですけどねぇ。

      美智子さまにベールの長さを注意されたのが気に入らなかったとか
      いろいろな話は出てきますが本当はどうなのかしら。
      「夏バテのようなもの」という理由で葬儀を欠席したことは事実でした。

  11. ミラージュ より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    雅子サマ、香淳様関連儀式にお出ましは初めてですよね。
    よくまぁ20年もサボり倒せたものと、その鋼のメンタルに驚愕です。
    それで適応障害だの新型鬱病だのって何だか整合性がとれないんじゃないかと思うんですけどね。
    しかも、なんですか、あのお手振り。
    沿道に庶民がいたら手が勝手に動いちゃう? 外出している目的を忘れたのかしら?

    眞子様佳子様は、郊外の広大な場所にいらっしゃるのですから、こんな暑い日でもあり、マスク無しでも良かったのにと思いました。 しなきゃ文句を言う輩がわんさかいるでしょうけど。
    少し見ない間に眞子様はお肉を蓄えられたような。。。
    この武蔵野ご陵参拝は、眞子様佳子様が降嫁後は愛子様が担われるのかしら。
    早くそのお姿を拝見したいので、お二人に良いご縁がありますように。

    首のレントゲン、確かに狭くなっていますね。 腰の椎間板ヘルニアは涙が出るほど痛いそうなので、首も同じように痛いことでしょう。腰は手術することが多いですけど、首の手術もあるんでしょうか? 少し、イエ かなり怖いですね。
    温めのリハビリは血行は良くなると思いますが、治療とは言えないです。
    どなたかが提案されていた、鍼が効きそうなので、医師に聴いてみてはいかがですか?
    東洋医学を端から疑う医師では却下されるかもしれませんが、結構東洋医学を認めている医師もいるようですよ。
    なんにせよお大事になさって無理はなさいませんように。

    時々の更新でも、こちらのブログが単調な日々の救いです。

    • mayu より:

      ラージュさん

      目に見えない病気は医師団の詳細な説明、よくならない時はセカンドオピニオンなど
      対策をとるものですが、一貫して「適応障害」で通している所が凄いです。
      適応障害の病名も雅子さまの病名で初めて知りました。
      今まで香淳皇后の葬儀、法事、全部欠席、他は出席していましたけど。

      眞子さま、胸が大きくなったような・・・コロナ自粛太りかしら。
      マスクは不要に思いますが、気を使ったのでしょうね。

      鍼灸院は良さげな所をネットで見つけたのですが、遠くて運転して行けないのです。
      でも旦那に頼んだら連れ行くようなことを言っていました。
      やっぱり医者に相談しないと駄目ですよね、勝手に掛かると嫌がられるでしょうね。
      椎間版ヘルニアと言われて、腰だけかと思ったら首にもあるそうで、首はそれほど
      痛くないんです、右側の首筋、肩から二の腕までの鈍痛、重苦しい痛み、だるさ、頭痛などで
      処方された鎮痛剤を飲んでいるんです。
      下を向くと楽なので、今日は座布団四枚の上でパソコンしました(^^;)

  12. 白雪山羊 より:

    mayuさん、調子が悪い中
    更新有難うございます。

    レントゲンの画像、ご主人に効きましたね(笑)←mayuさんには笑い事じゃないのにすみません(>_<)看護師さん、良いアイディアです。
    クロールが肩と首に良くなかったんですか…中々難しいですね。少しずつ良い方向に向かう事を願っています!!

    「夏バテの様なもの」当時は驚きました。(実は今も聞く度にびっくりします(苦笑)い)今年の雅子さま、お手振りしてお元気そうですね…しかし、一般で言う法事の時にお手振りって変じゃないか??(こんな事考えるの私だけか?)と思いつつ
    動画を拝見したら、陛下もお手振りでしたぁ…(・・;)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      整形外科といえば足にギブスをして松葉杖のイメージがあるのか、見た目は
      普通なので「痛い」と言っても「嘘っぽい」と言われてムカムカでしたが
      MRIと携帯の写真で納得していました。
      雅子さまの病気も医師団から詳細に説明して貰わないと分からないと思いました。

      当時の「夏バテのようなもの」はビックリでしたよねぇ。
      法事でお手振りは条件反射のようなものなのでしょうか( ゚Д゚)

タイトルとURLをコピーしました