新年を迎えられた天皇ご一家の映像、画像と天皇陛下の新年に当たってのご感想

天皇皇后両陛下

明けましておめでとうございます。
拙いブログですが今年もよろしくお願いいたします。

令和になって初めての新年を迎え、天皇ご一家、秋篠宮ご一家、上皇夫妻の
映像と写真、天皇陛下の新年に当たっての感想が発表されました。
撮影されたのは2019年12月12日、東京元赤坂の赤坂御所でした。

天皇ご一家は、令和になって初めての新年を迎えられた。
宮内庁が公開した映像では、天皇皇后両陛下と長女・愛子さまのお住まいの
赤坂御所に、上皇ご夫妻や秋篠宮ご一家が集まり、2020年のえと、ねずみに
ちなんだ品々を手に歓談されている。引用 FNNPRIME

元旦早々からケチを付けたくなかったのですが、撮影場所が・・・
毎年天皇皇后、愛子さまの誕生日に使用している防音室ですか?
後に穴の開いた壁の部屋でなんとも味気ない、マンネリでガックリしてしまいました。
赤坂御所にはもっと見た目の良い部屋があるでしょうに、なんでいつもこの部屋を
使うのでしょうか?今までの後に障子のある和風の部屋の方がまだマシに見えます。
悠仁さまの身長が伸びる過程も障子の桟で分かりましたから(笑)
上皇夫妻の引っ越しが完了しない為、赤坂御所に集まったということでしょうね。

場所のケチはここまでにして、令2年の新年映像は和気藹々とした雰囲気で
天皇家と秋篠宮家は仲が悪いというようなことは無さそうに見えました。
悠仁さまと愛子さま、雅子さまと紀子さま、佳子さまなど普通によそよそしくもなく
会話されているようです。佳子さまは相変わらず笑顔でいいですねぇ。
悠仁さまの身長が伸びて来年は愛子さまと同じくらいか、追い越すかもしれません。
ファッションについては、雅子さまのテカテカ光物のスーツより光らない方が良かったかな、
と秋篠宮殿下のネクタイが長過ぎて背広の下かにネクタイが見えています。
佳子さまの渋い赤のスーツは襟元も可愛らしくて正月らしい雰囲気でした。


天皇家ご一家、秋篠宮家ご一家、上皇夫妻の新年の動画と画像

動画の下に1人1人の画像を載せましたが夜中に投稿している為、まだ綺麗な画像がないため動画のキャプチャーです。

皇室・新年を迎えられた天皇ご一家(宮内庁提供)
新年を迎えられる天皇陛下ご一家


令和2年 天皇陛下のご感想(新年に当たり)

上皇陛下の御退位を受け,昨年5月に即位して以来,国民の幸せを願いながら
日々の務めを果たし,今日こんにちまで過ごしてきました。即位関係の諸行事
を無事に終えることができ,安堵どするとともに,国内外の多くの方々とお会いし,
折々に温かい祝福を頂く機会も多かったこの1年は,私にとっても皇后にとっても
誠に感慨深いものでした。
その一方で,昨年も台風や大雨により,多くの尊い命が失われたことに心が痛みます。
寒さも厳しい折,住まいを失い,いまだ御苦労の多い生活をされている多くの方々の
身を案じております。本年は、災害がない1年となることを祈ります。
新しい年が,日本と世界の人々にとって幸せな年となることを心より願いつつ,
務めを果たしていきたいと考えています。宮内庁ホームページより

画像出典 まとめました
https://www.sankei.com/life/photos/200101/lif2001010004-p1.html
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54001820R31C19A2CR8000/
https://mainichi.jp/articles/20191231/k00/00m/040/173000c
動画キャプチャー

今日は多忙の為、コメントの承認が遅くなります、またコメ返しも省略させてください。
明日の午後から少し暇になってきますのでご了承ください。


コメント

  1. やしま より:

    改めまして。
    皆様(と、書かせてくださいませ)
    ありがとうございます。
    本当にうれしい思いで一杯です。

    あの時期、夫に癌の疑いが出て、大病院での精密検査が続いたり、飼い猫の具合が悪くなり、獣医さんに通って点滴打ちまくったり、私の右の瞳に横一線の深い傷ができて、右目の視力がかなり落ちてしまったり、いろんなことがありました。(目については原因不明です)
    結局夫は癌ではなさそうだけど経過観察(血尿が続きました)。飼い猫は看取って葬り、私の目は傷はふさがるも視力は戻らず、その上矯正視力もダメになり、多分来月手術です。

    またこれからもどんなことが起こるかわかりませんが、ひとまずまたお仲間に戻れたことを幸せに思うお正月です。
    今年もよろしくお願いいたします。

    • mayu より:

      やしまさん、お久しぶりでした。
      猫ちゃんの介護で忙しくしていると思っていましたが大変なことになっていたんですね。
      悪い事は重なるもので次から次へと出てきますが、ご主人が観察経過になったのはまずは
      幸いだったと思うしかないですね。
      猫ちゃんはやしまさん家族に大事にしてもらい暖かいお家で看取られて幸せでした。
      やしまさん自身の目の傷で視力低下、これは本人じゃないと分からない辛さがあり
      矯正視力とは眼鏡をかけての矯正では無理で、手術をしてレンズを入れることに
      なるのでしょうネ。 私も当初、黄斑変性症と言われかなり落ち込みましたが今は原因不明で
      水が溜まって歪みが出ていたと言われています。
      年齢的にもあちこち具合が悪いところが出てくる年齢で、にも関わらず高齢者の世話も
      しなければならない。私も今年も何が起きるかわかりませんが、悠仁さままでは男系男子で
      繋いで欲しいと願いを込めて、皆さまのコメントに励まされ教えられながらなんとか
      ブログを続けられるまで続けたいとと思っています。
      本当はこのブログの後継ぎが欲しいところですが(笑)家の娘夫婦も息子もブログどころか
      SNS、ツイッターもしない人達なのでアテにならないんです。

  2. イリス より:

    mayuさん、明けましておめでとうございます!
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    お身体第一で、ブログを更新していただけたらうれしいです(^-^)
    お母さまもお喜びの元旦になられて、本当によろしかったですね☆mayuさんのお優しさが伝わってきました。

    早速の記事アップありがとうございます!
    お写真、またあのお部屋でしたね~。他のお部屋は公開されたくないのでしょうか…(^^;)
    そしていちばん上のお写真、お写り加減のためだろうと思いながらも、上皇陛下のお顔色やご表情がちょっと怖くて、驚きました。私だけかもしれませんが…。
    紀子さまは地模様が美しく、佳子さまはボタンの可愛いお召し物で、お二方ともお似合いですね(^-^)

    やしまさんがまたコメントを入れてくださって、皆さまと同じく、私もとてもうれしいです(^-^)
    これからも楽しみにしております☆

    我が家は降誕節の続きで、いわゆる日本のお正月的なものはあまりないのですが、公現日のお祝いにガレット・デ・ロワを食べるのを、毎年楽しみにしています。
    新年ガラ本番もあと少しで終わり、次はイヨイヨ、余裕の愛子さまのようにはとてもしていられない(笑)、受験生の総仕上げです。何とか寝込まずに、駆け抜けたいです。

    • yuki より:

      イリスさん、こんにちは。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

      ガレットデロワですか。。私たちも今週の土曜日には買うように話していたところです。東京でもガレットを売っているところが増えているんでしょうかね。。中にフェ-ブレと言う小さな陶器が入っていたりするんですよね。。それでそれが入ったのが当たると、紙の王冠を被ったりして。東京のガレットもこの紙の王冠はついているんでしょうか 私はクリスマスで食べすぎて、その苦しみが今も続いているんですが、お正月もおそばとお餅を食べすぎて、そして、今日のランチは虎屋でお節のランチを食べに行く予定です。そして、今週末はガレットデロワと言う事で、まだまだ修行は続きます。。ガレットって中はア‐モンドクリ-ムだけなのに、値段が高くて30ユ-ロ以上するんです。自分で作れるんでしょうけど、皮の部分がちょっと面倒くさそうなのでトライした事はありません。

      今、オペラ座はストでバレエやオペラの公演がキャンセルなんですが、イリスさんも御存じかなと思っておりました。

      • イリス より:

        >YUKIさん

        明けましておめでとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします☆
        コメントをありがとうございます!

        YUKIさんの仰るように、東京でも販売するお店が増えました。神の王冠は、お店によってつくところもあるようです。フェーヴは、オーセンティックな陶器製は、日本では一緒に焼くのは禁止されているので、別添えです。最近はアイシングドラジェなどで、食べられるフェーヴも出てきました。でもフェーヴをコレクションする楽しみは、やはり陶器ならではですよね(^。^)
        私も自分では作りません(笑)。修道院のシスターや、コルドンブルーで学ばれた仲良しの教会の方にいただきます。感謝です。
        YUKIさんは、私よりずっと日本的なお食事をされていますね(^ ^)!虎屋カフェ…私はサラダランチしか経験がありません(笑)。

        はい、オペラ座のストは演奏家の間でも話題が出ています。年金の問題ですよね。音楽家よりもピークが早く、寿命的に短めなバレエダンサーは、より切実だと思います。確かオペラ座のバレエダンサーは、40代から年金受給も可能でしたよね。ルイ14世はご自身も優れた踊り手でいらしたし、バレエへの理解も深かったようで、ああいう制度を敷いてくださったのでしょうね…。

        • yuki より:

          イリスさん、ご丁寧にご返信ありがとうございました。

          イリスさんのお友達はコルドンブルー出身なんですね、素晴らしいです。私は昔、コルドンブルーの短期のプログラム(数回だけ)に行こうかと思って調べた事があったんですが、あまりにも授業料が高くて行けませんでした。なので、自己流でタルト、パイとか作るだけですが、ガレットのような薄い皮はバターを生地に織り込んで、冷蔵庫に入れてまた織り込んでとかステップがあるので面倒くさそうです。フェ-ヴはフランスでは入れて焼いてもいいようですが、パティシエによっては、リスクを避けるために別に添付するところもあります。子供が誤って飲み込んでしまう事故が時々あるようです。

          オペラ座のバレエダンサーのストは、イリスさんがおっしゃる通りです。42歳ぐらいでリタイヤし、1000ユ-ロぐらいの年金が毎月もらえるとからしいんですが、それが62歳まで伸びるとかなると大変ですね。音楽家の方よりももっと寿命が短くて、体はボロボロになるようです。今、政府から、今までの人たちはこのままで、これから入団する人たちだけに適用するとかなんとかの案は出ているようなんですが、それで合意に至るようなところまではいっていないようです。レベルの高いバレエダンサーの人たちが他の国に行ってしまうかもしれませんね。。

          まゆさん、関係ない話で度々申し訳ありませんでした。

  3. yuki より:

    まゆさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    昨晩の年越しそばからはじまって、ニュ-イヤ-コンサ-トを見た後、またお餅をたらふく食べてしまって、お腹いっぱい、食べすぎです。。皆さまもお節を食べたりしてゆっくりされておられるのではないでしょうか。

    まゆさんもおっしゃっているように、この防音室のような部屋での撮影は不思議な感じがします。皇族は象徴であるから豪華なお部屋でなくてもいいのかもしれませんけど、でも、豪華なお部屋や屏風などがあるのは事実なんだし、何故そのようなお部屋で撮影されないのか。。英国のエリザベス女王のクリスマスメッセージの写真が毎年撮影されて公開されているんですが、毎年違うお部屋で撮られているようです。壁の色も違うし飾ってある絵画も違いますが、どのお部屋にも暖炉があったりして。。私はこのバックグラウンドの部屋の内装を見るのが好きです。ところで、話は少しずれますが、スウェーデンの王室もクリスマスのメッセージを出されているんですが、今年はかなり思い切った決断のメッセージのようでした。お孫さまたちで長女のビクトリアさんのお子さま以外の方は王女王子の称号や税金からの支出は無しにすると言うようなことを見ました。ソ-スはデイリーメールでちらっと出ていただけなので、本当にそのように決定されたのかわかりませんが。。

    (やしまさん宛には別途お出しします。)

  4. ramiri より:

    mayuさん、早速ありがとうございます。

    やしまさんの名前を見つけ、新年から嬉しい気持ちでいっぱいです。

    1番上の写真を見て思った事。「なんやせせこましいなあ。」でした。ギチギチで空間が感じられず、やはり今の日本を表しているようですね。

    色々なことが佳き方向へ向かいますように。

  5. mayu より:

    改めて 明けましておめでとうございます。
    皆さまにも、皇室、特に秋篠宮家にとって良い一年になるように願っています。

    昨年9月からコメント欄をユーザー登録せざるを得ない状況になり
    ご心配と共にご迷惑をお掛けしました。
    いつかはコメント欄を開けようかとは思っていましたが、踏ん切りがつかず
    元旦から開けてみようと思いました。時間にも余裕が出来ましたし
    最悪だった9月、10月を乗り越えて気持ちも安定してきました。

    開けましておめでとう、になるように頑張りたいと思います。
    懐かしい方々にお初の方々、沢山コメントを頂いてありがとうございました。

    今日は私の母を施設から連れてきて家に泊まっていますが、前回連れてきた時より
    認知症が進み動きも悪くなったような気がします。
    それでも、今日は娘夫婦と母にとっては曾孫2人も正月礼に来て、数日後には
    91才の誕生日を迎えるのでケーキを注文し簡単に誕生会をしました。
    母の好きな総菜も作り、とても喜んでくれて連れてきて良かったと思いました。
    明日はデイがあるので多分、施設に帰るんじゃないかな~と思ってます(^^;)

  6. ゆう より:

    明けましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします

    ここはやっぱり安心して拝見出来ますね(*^^*)
    なんだかお部屋やお衣裳など・・・
    拘りがおありなんですね~
    上皇后さま
    退位したことを後悔されているんじゃないかな^^;
    明日の一般参賀はお天気に恵まれそうです。
    (令和になってから行事はいつも雨降りだったので)
    まぁ行かないですけど(笑)

    別館のお孫チャン
    奇麗なお顔ですね(*^^*)
    私も明日孫くん達に会えるので
    今からウキウキです(/ω\)

    ご無理のない範囲で更新お待ちしています^^

  7. にこたん より:

    新年 明けまして おめでとうございます(*´ω`*)

    どうぞよろしくお願いいたします。

    以前、何度かお邪魔させて頂きましたが、HNを度忘れしてしまい…(・・;)(・・;)。改めて“にこたん”でお願いします。

    悠仁様、一段とハンサムになられましたね(o^∀^o)

  8. ゆきんこ より:

    あけましておめでとうございます。

    昨年の新ブログになってから、コメント用のパスワードがわからず、すっかりご無沙汰しておりました。

    本年もよろしくお願い申し上げます。

  9. ひよどり より:

    はじめまして。mayuさん。いつも楽しく拝読させていただいております。
    上皇夫妻はこういった場に出て来られない方が良いと私は思います。静かに余生を送っていただきたいです。
    時々お邪魔させていただけたらと思います。

  10. シロガネ より:

     mayuさん、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。こうしてめでたく、皇室の方々も新年を迎えられてめでたいことです。

     お忙しいなか早速の記事の更新ありがとうございます。それにしても新年の映像、ぎゅうぎゅうしておりますね。お外で撮影できなかったものでしょうか?

     それとなんとなしに予感しておりましたが、着物をお召しの方一人もいなくなられましたね。ちょっと寂しいです。

     明日は新年一般参賀ですね。天気もいいとの事ですが、上皇ご夫妻のお出ましは、シロガネもビックリデス。敬宮殿下と若宮殿下のお二方の方がお出ましだったら、どんなに良いでしょうか。どうしてそれが出来ないのか、謎デス。

     mayuさんもくれぐれもお体を大切になさってブログの記事を無理せず更新なさってください。シロガネの方は・・・・・多少無理してでも更新した方が良いデス。とにかくお互いに頑張りましょう!!!

    眞子内親王殿下の結婚問題、どーなるか分かりませんから。

  11. エリカ より:

    明けましておめでとうございます。

    皇室ファンで、以前からmayuさんのブログを楽しく拝見しています。

    この新年、皆さまお揃いの写真はいいですね。
    どうぞよろしくお願い致します。

  12. 桃の花 より:

    年末、29日の午後でしたか、皇居外堀の坂を自転車で昇っていた時に、半蔵門に差し掛かった時に美人ではない中年女性の皇宮警察官に呼び止められ、「両陛下が渡るので自転車から降りろ」と言われました。

    自転車を降りてしばらくすると、半蔵門が開いて、セダン車が何台か通り、最後のセダンに生の雅子皇后と愛子様を拝見できました。

    雅子様はファンデーションが厚く、白塗りでした。愛子様は写真そのまんまのポワンとしか感じでした。雅子皇后はアラブ系美人なので白塗りは美しさを削ぐと思ったのですが、皇室メイクと言うか、日本人は色白美人が先入観だから白塗り厚塗りは仕方ないのかなとちょっぴり残念に思いました。

    しかし、赤坂からいちいち出てくるのも手間ですね。その度に信号機が赤になり、庶民は警察官によって通行を止められます。
    早く皇居で暮らせると良いですね。

  13. 狗児 より:

    mayuさん、皆さま
    あけましておめでとうございます。
    新年早々記事を上げて下さりありがとうございます。

    実家に帰ってきまして、新聞に載っている天皇ご一家の写真を前に、母と伯母の3人で、元旦の朝から「美智子さまって優しそうに見えて結構キツイらしいね」という話で盛り上がってしまいました。
    昔、上皇両陛下にご進講をしたことがある、という方から直接母が聞いてきたらしいですが、陛下のちょっとした言い間違いに対して、美智子さまが、かなりピシャっと「それは何々です」と訂正なさっていて、そのご進講した方は「お二人だけの時ならまだしも、自分のような他人がいる前でもこんなキツイ仰り方をなさるんだ。」とショックを受けてきたのだそうですよ。
    美智子さまキツイと言えば、私も、やしまさんがご指摘なさっている自称元宮内庁職員のブログを読むことがあります。まあ、私も正直美智子さまが好きではないですが、そこまで言うか、と思うくらい美智子さまのことをえげつなく酷く書いてあります。個人的に余程恨みがあるのかと思うくらいです。読み物としては面白いです。飽くまで「自称元宮内庁職員」で、何も客観的裏付けもないですので、話半分、眉に唾をたっぷり付けて読む分には面白いんじゃないかと思います。

  14. 匿名 より:

    あなたは著作権侵害の犯罪者です。

  15. すばる より:

    あけましておめでとうございます。

    愛子様が初参加となった平成14年と同じ部屋、同じ絵、同じ植物です。
    前年の12月に愛子様が誕生した事から、18年前の写真だけ東宮御所での撮影。

    その時の紀子様とほぼ同じ装いの眞子様。
    愛子様の服地はお父様のネクタイと同じで色違いですね。 

    新年の写真には、コメント出来ない分、いろいろなメッセージが込められているように感じます。

  16. メープル より:

    まゆさん、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。早速の更新、とても嬉しいです。

    今年のご一家の写真は、なんだか今までと違う雰囲気ですね。仰る様に和気あいあいとした感じがしていいと思います。今までになく、自由にお話されているというか、皆様に動きがあるように感じます。

    下から3番目の悠仁さまと佳子さまの写真が好きです。秋篠宮さまは切れてますが、悠仁さまのえくぼと少しやんちゃそうな表情が可愛いです。佳子さまと秋篠宮さまの表情も笑顔でいいですね。

    上皇后さまが端っこというのは不思議な感じがします。でも退位されたのでしたら、これでいいですよね。

    明日の上皇さま上皇后さまの一般参賀ですが、去年いかにもこれで最後のような雰囲気でした。しかし、生前退位とは初めてのようなものなので、どうするものなのか皆が戸惑うのだと思います。私もまだすっきりしません。

    明日はいったいどんな雰囲気になるのか楽しみにしております。

    そして、やしまさん、これからまた、やしまさんのコメントを読めるのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

    • やしま より:

      ありがとうございます。御無沙汰申し上げ、申し訳ありません。戻ってこれてよかったです。mayuさんもありがとうございます。

  17. nono より:

    mayuさん明けましておめでとう御座います!本年も宜しくお願い致します(*^-^)
    さて、早速、ご一家のご様子ですが…皆様どことなくペアを作られていますね、天皇両陛下はいつも通りスーツとネクタイがお揃い、宮さまと若宮もネクタイが色違い、佳子さまと若宮は色がお揃い。
    何より佳子さまの笑顔が素敵です。
    実は佳子さまが今一番充実しておられるのかも…
    何はともあれ、災害の少ない良い1年となることを願います!

  18. やしま より:

    あけましておめでとうございます。
    早速のたくさんのお写真、記事、ありがとうございます。

    そして・・ご無沙汰申し上げました。申し訳ありません。
    ちょうどあの当時、我が家的にいろんなことがありまして、しばらくネット環境から離れざるを得ず、戻ってきたら、そちらに行く道がなくなっておりました。今回再開していただき、ありがたく思います。
    メルアド入れておきます。

    皇室ご一家の防音室にての簡易な椅子でのご一家写真。一般家庭のお正月写真よりも庶民的というか重さがないというか、残念な気がします。これも皆、天皇皇后がまだ東宮御所におられる、ということに起因しているからだとも思います。

    こちらに来られなかった期間も、あちこちのブログを見て歩いておりました。そして脅威なところができました。それは自称宮内庁の内部の人が書いているというブログで。
    自分が見聞きしたことを書いているという断定的なもので、皇室に関しての初心者は、かなり洗脳されているようです。毎回の記事に200超のコメントがつくことに恐ろしさを覚えました。
    しかも、特に上皇后についての記事は、私が読んでも納得してしまう部分があるから始末に悪い。

    この度のお代替わりから皇室に興味を持ち、上の天皇夫妻がちっとも自分の住居を明け渡さないこと。上の皇后が白内障だ乳がんだ、血を吐いたと騒ぐ割には元気であちこちに顔を出すことに対して、「なんか変」と思われる皇室初心者が出てもおかしくない状況です。
    そしてあのブログは、上皇后激烈sage、秋篠宮家sage、天皇家熱烈応援で、愛子天皇推進派でもあり、このあと来月に迫った婚約延期の答えに出ようによっては、秋篠宮家に対する風当たりがさらに強くなるのではと憂慮しています。(破談になればいいのですが・・再延期しそうでこれも心配)

    今回の殿下のネクタイも、きっとたたかれるだろうなぁ~
    なぜ写真を撮影する方は、一言「殿下、前のボタンを止めていただけませんか」と言えなかったんでしょうか。

    のっけから長文すみません!言いたいことがたまっていたので(汗)。
    今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

    • ミラージュ より:

      やしまさん、おかえりなさ~い。
      皆様お待ちかねだったと思います。
      ご家庭での諸事がおありだったのですね。無事クリアされたことと拝察します。
      また理路整然としたお説をジャンジャン投稿してくださいね。

      新年に発表される和歌は、代替わりの行事の忙しさで出せなかったそうな。
      アニメーションなんか観てないで決まりごとはきちんと遂行して欲しいものですね。

      今日はEテレで塩野七生さんが学習院高校で講演しているのをやっていました。 皆さん賢そう。
      愛子様も参加されれば偏差値72の片鱗を拝見できたかもしれません。

      • やしま より:

        ありがとうございます。。
        スマホがよくわかっていないものですから、外からは何もできなくて、そんな自分が情けなかったです。

        片や、「アキシンジャー」と言われるブログ、片や「愛子様の偏差値75」とバーンと出して、コメンターがそうだそうだと言うブログがあり、余りの両極端にめまいがしそうです。
        mayuさんのような、公平な目で皇室を見ることができるブログが、今は一番大切と痛感します。
        今回のmayuさんが見せてくださる動画を見ると、皇室ご一家は内紛が起きそうな感じはしない。和やかでほっとします。なぜ、波風をわざと立てようとするのか、これはもう皇室そのものを消滅させてしまえという勢力をつくりたい連中の下準備ではないかと暗たんたる気持ちになってしまいます。
        これからもずっと、mayuさん、ミラージュさんたちと、皇室を見守っていきたいと思っています。

        またお仲間に入れていただき、感謝いたします。

    • yuki より:

      やしまさん、こんにちは。お久ぶりです。いつも、どうしておられるのかと思っておりました。メールをご主人と共有されているからメールアドレスを出せないからかなとか、思っておりました。。お家の事情でと言う事で、大変でしたね。また、色々なコメントを楽しみにしております。

      自称宮内庁の方のブログがあるのですね。私はあまり極端な意見に走ったところは見ない方でして、せいぜい掲示板で時々そのようなのを見るぐらいです。でも、この自称宮内庁と言うのは興味深いです。今まで、美智子さまがネットを見ておられるのではなどと言う噂もちらほらありましたが、私としては、見ているどころの話ではないだろうなと思っていました。何しろ、宮内庁は年間120億円以上の予算で、その中に広報部のようなところもあるんですよね。そしてマスコミ担当とかいて、庶民の意見動向などもネットを含めてレポートを書いて天皇陛下に提出しているのではないでしょうか。これは私の妄想なんですが、コメント欄にも宮内庁関係もしくは宮内庁が外注している広告代理店、電〇などのアルバイトの人などが書き込みをしている場合もあるのではないかなと思っています。掲示板はそういう人たちは多いと思いますが、影響力のあるブログもその人たちは書き込みする可能性はあるのかななどと思います。

  19. 白雪山羊 より:

    mayuさん、明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い致します(*^^*)
    新年のお写真、どこで撮るのかな?と密かに気になっていましたが、東宮御所のいつものお部屋でしたか。

    紀子さまのお召し物が素敵です。デザインも生地も凝っていて、色も良くお似合いだと思いました。
    佳子さまのお召し物のボタン、お花の形みたいで(違うかも?)可愛らしい♪
    悠仁さま、背が伸びましたね~。

    動画も見させていただきました。皇族方に笑顔が見られるとやはりホッとします。毎年動画を見る時、私だけかも知れませんが少し緊張するんです(苦笑)。

  20. ミラージュ より:

    mayuさん、新年おめでとうございます。
    早速記事をあげて下さってありがとうございます。
    mayuさん仰る通り、ホントに味気ない部屋ですね。後ろの絵画は日本画? 実際に見たら良い絵なんでしょうけれどわけのわからない絵にも見えます。
    私が一番 ?と思ったのは美智子様が洋装なことです。
    今まではずっとお着物でしたから。
    これも、例の即位関連行事に着物で出席されて批判されたから、気を使われたのかしら? 高齢者なんだから着物で構わないと思うのですが、お得意の気配りですね。 少しお気の毒。
    雅子サマは脚が長くて綺麗。 この写真では小顔にも見えますね。
    もしかして修正してあったりして。
    と、今年も意地悪目線全開 f(^_^; な私ですが、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました