今年から天皇陛下(元皇太子)の公務を引き継いだ信子さまは4日~5日まで
静岡県を訪問し「全国農業担い手サミット」にご臨席されました。
元気に動ける皇族が公務を分担し、少しづつ少なくして皇族減少に備えていくべきと
思いますが、信子さまは12月2日から毎日、公務でお出かけですが、若い皇族、
彬子さま、瑤子さまの活動がいまひとつ少ない気がしています。
お2人いずれ降嫁する気なら、現状でよいでしょうが、降嫁する気なしで
皇室に居残るのなら今後は積極的な公務が必要だと思います。
彬子さま、瑤子さま640万円の皇族費も出ています。
週に1回程度か、月に数回のお出ましで同世代サラリーマンより年収が高いのです。
バリバリ働けとは言いませんが、若いのに随分と緩い生活をしていると思います。

深緑、渋い赤とアースカラーでご臨席した信子さま。ふくよかな体型ですが、とても上品に見えるコーディネートでさすがです。信子さまは帽子の被り方、デザインが上手ですねぇ。年相応の貫禄も出て若い時より綺麗なご婦人に見えます。健康に気を付けていただきながら今後も活躍をお願いしたい信子さまでした。



12月4日の動画は以下のURLで見られます。
https://www.fnn.jp/posts/2019120400000007SUT/201912041850_SUT_SUT

12月5日の動画は以下のURLで見られます。
https://www.fnn.jp/posts/2019120500000011SUT/201912051930_SUT_SUT

静岡市で開かれている全国農業担い手サミットにご臨席のため、
寛仁親王妃信子さまが県内を訪問されました。
寛仁親王妃信子さまは12月4日午後、静岡市に到着され、夜には
日本平ホテルで交流会にご臨席されました。
信子さまが県内を訪問されるのは2003年の「わかふじ国体」以来16年ぶりです。
交流会では出席した農家と15分ほど、ご歓談され
「静岡に入ってミカンをいただき、おいしかった」
「これからも農業を盛り上げて頑張ってください」
などとお言葉をかけられたということです。
信子さまは5日、静岡市のグランシップで開かれる全国農業担い手サミットに
ご臨席し、静岡農業高校なども視察される予定です。
記事出典 静岡放送

農業高校を視察した信子さま

県内を訪れている寛仁親王妃信子さまが、これからの農業を担う高校生たちに
会われました。「全国農業担い手サミット」に出席した信子さまは最後の視察
先として、葵区の静岡農業高校を訪問されました。
校内の温室で生徒たちが14ヵ月かけて育てたシクラメンを前に、自身も
シクラメンを育てていると話し、水やりの仕方や肥料について質問されていました。
「勉強になりましたっておっしゃっていました」
「これからまたがんばっていきたいと思います」
信子さまのご訪問は、生徒たちの大きな励みになったようです。
記事出典 FNNPRIMEより

瑶子さま今月ミャンマーへ私的訪問 スー・チー氏から招待

上の画像は女性週刊誌からですが、どの女性誌か忘れてしまいました。アップしようかと保存していたのですが、信子さまと彬子さまの饗宴の儀1回目の画像です。ローブデコルテとしては、信子さまのドレスは良いと思いました。太っていても堂々と着こなせる、デコルテが綺麗な信子さまにお似合いです。後ろ姿ですが、瑤子さまは薄いケープがついていて綺麗でした。承子さまは身長も高くこういうドレスは見栄えが良いですね。秋篠宮家はマンネリなドレスで、たまには信子さまのようなドレスも着てみて欲しいです、紀子さまならスタイルも良いので似合いそうです(^^)

宮内庁は3日、三笠宮家の瑶子さま(36)が今月11~17日の日程で、
ミャンマーを私的に旅行されると発表した。
同庁によると、皇室のミャンマー訪問は初めて。
10月に「即位礼正殿の儀」に出席したアウン・サン・スー・チー国家顧問
から、祝宴「饗宴の儀」で同席した瑶子さまに直接招待があったという。
記事出典 時事通信

画像出典
https://bunshun.jp/articles/photo/16439?pn=10
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images
youtube動画のキャプチャー