佳子さま高校生の馬術大会開会式にご臨席 静岡市入り 動向のない雅子さまのドタ出予想

秋篠宮皇嗣ご一家

 

毎年保育園児がお迎えし、佳子さまとの会話がとても可愛くて
ほんわかと癒されるような場面を見られますが、まだ動画が
アップされていない、画像も少ないのでアップされたら追加します。

佳子さまはここの所、動きがありませんでしたが
9月中旬から10日間の日程でオーストリアとハンガリーを公式訪問されます。
佳子さま、初めての単独での公式海外訪問です。
おそらくその準備に忙しいことでしょう。振り袖をお召しになるのか楽しみです。
また、ご両親も海外、国内公務で多忙、眞子さまも長期南米訪問で
悠仁さまを1人にするより、佳子さまがお傍にいる方が安心なので
ご公務を控えていた可能性もあります。

秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは24日、静岡県御殿場市で開かれた
全日本高校馬術競技大会の開会式に臨席された。
会場に到着した際には、地元の保育園児らから出迎えを受け、
「みんなは何歳ですか」「今日は来てくれてありがとう」と笑顔で応じられた。
開会式ではお言葉を述べ、午後に競技を観戦される。
佳子さまは今春、国際基督教大をご卒業。
6月には、これまで秋篠宮妃紀子さまが務められてきた「産経児童出版文化賞」
の贈賞式に臨席するなど、成年皇族として本格的に公務に取り組まれている。
記事 産経新聞・画像出典 産経・時事通信


秋篠宮ご夫妻が観賞 皇室に納めた食器も 大倉陶園100周年展

去年か一昨年だったかもしれません。
上皇上皇后夫妻があまりにも鑑賞へのお出かけが多く、
その際の上皇の服装がYシャツにノーベルトズボン姿だった為、
宮内庁に電話で聞いたことがありました。
鑑賞は招待されるのか?自分達が行きたいところに鑑賞に行くのか?

その時の宮内庁職員(電話対応した方)の返答は
「招待されて行っています」とのことでした。

今回の秋篠宮ご夫妻の食器鑑賞も、皇室にゆかりのある食器が
展示されていたことで招待されたものと思われます。
皇族を招待したいイベント、展示会もあるとは思いますが
招待を要請をするのも自制した方が良いと思いました。
ただ、皇族もお楽しみは必要なので、私的に映画、絵画、他
鑑賞に行くのもたまには良いと思っています。

秋篠宮ご夫妻は、7月26日から29日まで
「令和元年度全国高等学校総合体育大会」及び
第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」出席の為
2泊3日で佐賀県入りをされます。
こちらは完全に公務になり、令和になっても秋篠宮ご夫妻の多忙は同じです。

秋篠宮ご夫妻は22日、東京都渋谷区の松濤(しょうとう)美術館を訪れ、
日本を代表する洋食器メーカー「大倉陶園」の作品を集めた企画展をご覧になった。
皇室に納品された食器など約130点を展示。
上皇ご夫妻が昭和天皇と香淳皇后に贈られた那須御用邸に咲く花を描いた皿について、
秋篠宮さまは「シンプルでいいですね」、秋篠宮妃紀子さまは「余白もきれいで」と
話されていた。 産経新聞

7月1日から3週間以上 雅子さまを見られなくて寂しいです( ゚Д゚)

令和になっても相変わらず多忙な秋篠宮ご夫妻ですが、
雅子さまも令和になっても同じペースです。

2019年7月1日、着物でトルコのエルドアン大統領夫妻と会見以後
3週間以上になりますが、雅子さまのお出ましがなく、予定も
週休5日~6日制なのか?動向がありません。
庶民はほぼ週休2日ですが、高貴なお方ですから1ヶ月に4、5回動けば
よろしいとのことでしょうかね。
それとも体調の波に襲われているのかしら。

愛子さまはいつも雅子さまが家にいて良いですよねぇ。
毎日学校から帰ってお母さんが家にいるのは良いものです。
私自身は母が働いていた、それも遅番、早番のある仕事だったので
学校から帰っても母がいない、夜、寝る時間になっても母がいない、
淋しい子供時代を過ごしましたが、中学生くらいになると居ても
居なくてもどうでも良くなったりして(^^;)

宮内庁のHPでは
令和元年7月12日(金)
天皇陛下 拝謁(神宮及び勅祭社宮司等)(赤坂御所)
天皇皇后両陛下 ご引見(離任ベルギー大使夫妻)(赤坂御所)

令和元年7月16日(火)
天皇陛下 ご執務(赤坂御所)

7月12日 ご引見(離任ベルギー大使夫妻)以後はなーんにも予定なし。
また今週も予定が無いんですよね。
ただ、ドタ出予想として鑑賞にお出ましする可能性もありそうです。

というのも、夏休みの静養と称したレジャーに行く前は
鑑賞でも公務でも何か1つやって見せてから遊びに行く(静養に行く)のが
恒例になっているからです。

長年ウォッチングしているとやり方がわかるんですよ(^^;)
コメントしているウォッチャーさん方もわかるはずです。

それとも、今は皇族のトップになったので堂々とこのまま静養に入るかな。
毎年、毎年、那須への静養で飽きないのかなぁ・・・
欧州王族のクルーザーに乗って水着姿で泳いだり楽しんでいる写真を見ると
日本の皇族方は不自由な所もあるなぁ~と少し同情はしています。

故元ダイアナ妃 カリブ海にて
【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。



コメント

  1. すばる より:

    秋篠宮ご夫妻を招待したのは渋谷区です。
    大倉陶園という企業からの招待ではないですよ。

    展覧会や音楽会も、
    ・国際親善
    ・文化振興
    ・産業促進
    などを目的とし、国や地方自治体の主催あるいは協力で開催されるものがあります。
    皇族の公式なお出ましは全てそういう、
    「国や地方自治体が公益の為にに主催あるいは協力しているもの」で、招待者は行政機関。
    天皇と内廷皇族の公式なお出ましは、特に「国が主催あるいは協力しているもの」で、国からの招待です。

    海外から国宝級の美術品を借りた展覧会は、借りた国の大使館や日本の外務省が協力し後援者に名を連ねています。
    外国の協力あっての展覧会ですから、相手国への御礼も込めた鑑賞ですね。

    秋篠宮ご夫妻が行かれた企画展は、
    主催 渋谷区立松濤美術館 神奈川新聞
    大倉陶園は食器を貸した協力者にすぎません。

    海外の賓客を迎える際に使う洋食器の国産化を目指し、草創期から現在に至るまで業界を牽引し、王室御用達の欧州洋食器メーカーの品に勝るとも劣らない食器を作り続けてきた。
    展示品には文化的価値があり、この企画展は日本の技術力の紹介と促進も目的としているでしょう。

    公務について疑問に思われる時は、宮内庁に問い合わせするよりも、出席のイベントについて調べ、主催、後援を確認されると分かりやすいと思います。
    長々と失礼しました。

    • YUKI より:

      すばるさま、お詳しいんですね。参考になりました。
      そうしますと、渋谷区が私企業のために招待したと言う事なんでしょうか。皇室ゆかりの陶器があったんでしょうが、ほんの少しではなかったのかなと思ったりしますし。。。渋谷区が招待というのは、それはそれで、何故かなと思います。渋谷区も協賛とかではないんでしょうかね。それから、巷で噂されているお車代と言うのはご公務で一切ないと理解しても宜しいんでしょうか。。ヤフーのコメントを見てもそのような事を書いている人がいますので、もやもやしている人が少なからずいると思いますが。すみません、お詳しいようなので、失礼かと思いましたが。。

      • すばる より:

        YUKIさん
        フランスのメーカーのセーブルやアビランドがお好きという事で、国産の洋食器には文化的価値は感じられませんか?
        王室御用達の欧州洋食器メーカーは、日本の陶磁器の技術を取り入れた事で人気を博した会社も多く、日本の洋食器メーカーが逆輸入、日本の伝統的な技術が活かされているのですが。

        巷で噂されているお車代は皇室経済法で収入を非常に厳しく制限されているので無いと思いますが。
        ご心配のようなら宮内庁にご確認ください。

        • YUKI より:

          すばるさん、
          私は日本の和食器や漆器は大好きですし、京都で昔の和食器をたまに買ったりもしています。

          私は洋食器を買う場合はコーヒーカップやデザ-ト皿だけでなく、ス-プや大皿サラダボールなどひと揃えしますから、色々なブランドのものは買えませんし、その余裕はありません。日本の食器は素敵だなとは思っていますが、今のところ、セットで買いたいほどのものがなかなか見つかっていません。ノリタケのお皿はバラで少しもってはいますが。。

          私は、高級な食器もお客さまがある場合などに実際に使うために購入しており、文化的価値と言う観点では購入していません。

  2. イリス より:

    mayuさん

    お手数おかけいたしました(>_<)
    ありがとうございます!

  3. イリス より:

    mayuさん、ごめんなさい。
    コメントを重複して送信してしまったようです(>_<)
    ふたつ目の方が誤字を直していると思いますので、ひとつ目の方をご削除いただければ幸いです

    • mayu より:

      イリスさん、1つ同じコメントだったので削除しました。

      • y.yama3677@gmail.com より:

        mayuさん佳子さまのご公務のお写真、ありがとうございます。

        若くて美しい佳子さまは輝いていらっしゃいますね。子供たちに向けての弾ける笑顔、久しぶりにスカッとしました。
        流行を追わない定番のファッションはお好みではないでしょうが、プリンセスの品格に溢れ、よくお似合いでいらっしゃいます。
        ご公務をこなしていかれるうちに立ち振舞いも磨かれることでしょう。
        お姉さま擁護の発言を非難なさる方もいらっしゃいますが、私は佳子さまは平成以降の自由な恋愛結婚の伝統に従っていらっしゃるだけなのだと思っています。
        マスコミへの苦言もシャットアウトも頼もしく、嘘のないまっすぐなお方のようです。しかし、公をないがしろにしていると世間のバッシングはひどいものです。

        佳子さまは次女特有の強さがおありのようですから、バッシングをバネに、良縁を手繰り寄せ、秋篠宮家の名誉挽回をして下さるのではないか?と、私は期待しています。

        • やしま より:

          >「平成以降の自由な恋愛結婚の伝統に従っていらっしゃるだけなのだ」

          もうしわけありませーん。ここちょっとわかりませーん。

          ・美智子様の軽井沢テニスの出会いは、お見合いだったと検証されています。
          ・雅子様も、出会いの場はつくられたものでした。いわばお見合い。
          ・紀子様とて、一番初めの出会いは、紹介する方がおられた。殿下が本屋で見かけてという話もありましたが、「私がご紹介申し上げて」とおっしゃった方の映像をテレビで見たことがあります。

          週刊誌にも「マコケイカップルは、皇室始まって初めての、本当の意味での『恋愛結婚』」と書かれてましたよー

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!

    目のお具合はいかがでしょうか。薄暗いお部屋の方がよく見えると、別館で拝読しました。見え方の比較も、とても解りやすく載せてくださり、ご不自由さが伝わってきます(>__<)本当に、ご招待系のものは、もっと削ぎ落としをしても良いですね。

    因みに、同業者の間で折々に話題になるのですが、雅子さまのフルートは、その後どんな運命をたどっているのでしょうね…。レッスンにお励みのご様子もなく、皆も私も、「楽器を」心配しています(苦笑)。
    弦に限らず楽器は生き物ですので、調整・管理はもちろんですが、演奏し続ける中で楽器と対話を重ねて、年々その人と共に変化しながら少しづつ心身に馴染んで、最終的には、もはや身体の一部のように自由自在な存在になる、という感じですので(どうしても合わないとなると、楽器を変える決断もしますが…とても悩みます)、心配は募ります。
    楽器に愛称をつける人も、少なくありません(^-^)

    どうか無事でいてほしいです…フルート。

  5. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは

    私の住む地方では梅雨明け宣言が出され、酷暑の季節がやって来ました。
    年とともに蒸し暑さが身にこたえるようになった私ですが、mayuさんはいかがですか?

    実年齢よりずっとお若く見える秋篠宮さまご夫妻も、
    先日のポーランドフィンランドご訪問ではお疲れのご様子が窺えました。
    なのに、帰国直後から鬼のようなご公務!

    どうかご無理はなさらないで、周囲もご無理をさせないでください。
    家にじっとしていられなくて、出歩きご公務大好きで、
    徘徊着せ替え人形と化した、あのお皿さまを真似てはいけません。
    あのお方は、精神構造もお体の構造も、並みではありません。
    引っ越ししろと言われた時だけ、都合よく体調が悪くなるようですが…。

    特にお疲れの紀子さまは、平成流お出かけご公務はほどほどになさって、
    眞子さまへの説諭、佳子さまのお相手探しと花嫁教育、悠仁さまの帝王教育など、
    しばらくは静かに、ご家庭内のことにお時間を割かれてはいかがかと思います。
    宮内庁も、雅子さまと同じように、紀子さまを御静養させてください。

  6. YUKI より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございます。佳子さまのお写真、自然な表情で宜しいですね。

    ご公務の事で、宮内庁にお電話して招待であることを確認されたとか、素晴らしいですね。私も、招待する企業は少し控えていただいた方がいいと思うし、宮内庁側としても、私企業からの招待については一定のポリシーを設定するべきかなと思います。企業にとっては良い宣伝になりますからね。

    大倉陶園の事はあまり知りませんでした。ノリタケはもちろん知っていますが。私の夫はアンティークの食器が好きで、セットで揃えたものもあります。マリ-アントワネットが好んだお花柄のお皿とかもあるし。。でも、友達を招いて特別な夕食したりする以外では使っていません。なぜかと言うと、壊すと同じものは多分見つからないので。。それに食洗機に入れる事もできないし。。大倉陶園のコ-ヒ-カップなども食洗機には入れられませんね。。

    • YUKI より:

      言い忘れましたが、アンティークの食器はセ-ブル、現代のものだとHavilandアビランドが好きです。アビランドはア-ルデコスタイルの感じのを持っていますが、もったいなくて何度かしか使っていませんが。。

  7. 匿名 より:

    佳子さま
    きれいですね
    子どもは正直ですね

    • おきうと より:

      やはり 招待あってのご公務なんですね
      下天さん達 ご招待が無いので真っ白スケジュールなんですね

      皆様 仰るように 御用達でも一企業の企画に行かれるのは
      もう省略された方が よかろうと思います
      皇族のお仕事のひとつは 広報活動 国民に見てほしい、広めたい事と 理解しています
      これを伝えないマスコミは、仕事放棄
      大倉陶園 洋食器会社 日本no1
      マイセン 、コペンハーゲンに比べ お手頃価格です
      やはり 乳白色の 美しさですね
      軽井沢に アウトレットの小さなお店 在りますよ

  8. 白川千秋 より:

    同日に文京シビック・センターで、戦争の証言映像を見ています。
    とてもじゃないけど、笑えない。
    もうすぐ終戦記念日ですから、それに向けていろいろ調べて11歳息子と甥の勉強にための資料収集しようかと思っています。
    日本国憲法で特権排除されているのに、プリンセス自称で利権がらみの言動しまくりの人たちは何をされているのでしょうか。
    とても人間の神経しているとは思えない。
    私にはこの戦争映像をみて、京アニでガソリンまかれ火だるまになった社員の苦しさが思い浮かび苦しい。
    戦争やドンパチがないからといって、平和強調して笑いまくって特権強化にいそしむ自称高貴な方々と私は違う種類の生物だと思われ。
    私の血税は一円たりともつかってほしくないので、使途限定税金を導入してほしい。

  9. nono より:

    mayuさんこんにちは、記事の更新有り難うございます。
    佳子さまのこの御公務は愛らしさが溢れますね。微笑ましいです。(子供フィルターがかかるからですかね)
    欧州訪問の際は是非とも振り袖をお召しいただきたいですね。
    佳子さまの切る色味はクリーム色とか淡い桜色のようなイメージなんですが、お顔だちが幼いので案外はっきりした色味や柄物も良いのではないでしょうか?
    見てみたい気がしますね♪

  10. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    雅子さまの公務は、静養するためのアリバイ作りだと、皆さんちゃんと知っていますよね。

    それも直前に、ちょこっと、公務は1つだけ。

    これだけ1ヶ月近く真っ白なスケジュールが続く皇后は珍しい。趣味も無さそうだし何しているのかな。天皇も公務がこれだけ?

    皇嗣御夫妻が実質天皇と皇后じゃないですか。

    皇嗣御夫妻は、行かなくても支障のない招待は、切り捨てた方がいいです。体が持ちません。

    天皇御一家の夏休みの時の御車は、天皇がまた定席の荷物席に座るのかしらん。犬の由莉でさえ、前の席だったのにね。

    佳子さまは前髪を短く切り垂らすより、アップにした方が、お似合いだと思います。勝手な事を言ってスミマセン。

  11. やしま より:

    佳子様のお写真ありがとうございます。
    うん。ボリューム的には全然縦が薄いっすわ。
    ここのところ、ずっと眞子様のお写真を拝見して、それに目が慣れたせいか、すごくおやせになってみえます。(実際スリムでいらっしゃるのですが)

    天皇家は、どーーーんと超長期夏季休暇取るかもですね。
    愛子様は学習院大学に持ち上がりでしょうから、特にお勉強の夏でもないんでしょうね。

  12. 水玉 より:

    mayuさん記事ありがとうございます。

    秋篠宮ご夫妻、大倉陶園100周年の鑑賞されたんですね。
    私も食器が好きで、深川製磁、香蘭社、ノリタケ など日本のものから外国のものまで見るのが好きです。
    デパートなどで高くて買えないけど、見るのも好きです。

    大倉陶園の食器、馬之助さんのブログ見たら気が付かずに実家で普通に使っておられたとか。

    眞子さま、佳子さまは小さいお子さんの相手が合ってますね。
    前ならもっと絶賛されたんでしょうけどKK問題から
    秋篠宮姉妹にどこか冷めています。

    早く解決していただきたいです。

  13. ゆきんこ より:

    mayuさん、佳子さまのこ尊顔のアップ、ありがとうございます。

    皇后陛下はいつドタ出くださるか、
    終戦記念日だったらいいのになと思います。

    それから、ご静養時、荷台に内親王がお座りになって下さればなお結構です。

  14. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    記事更新ありがとうございます。

    夏と言えば、那須か須崎にご静養かな?
    その前に、何か演奏会にお出ましがあるのかも…
    と思いつつ
    ブログを読んでいたら
    終わりの方にmayuさんも書いてらした(^o^;)

    佳子さまの笑顔は明るくて爽やかですね。
    海外ご訪問に向けての準備などに、色々忙しいでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました