悠仁さま小学校卒業式 大きくなってビックリ!受け答えしっかりでもう天皇のオーラーが出てます!

悠仁さま

 

悠仁さま お茶の水女子大学付属小学校を卒業

秋篠宮家の長男、悠仁さまの卒業式後の映像をニュースで拝見しました。
第一印象「大きくなった!」中学年までは線の細い印象でしたが、
今回は画像を見てもふっくらされて、紀子さまより足も太くなり
ガッチリ男の子というより男子っぽくなっていました。
悠仁さまは成長期に入りどんどん大きくなりますね。
来年あたりは紀子さまと同じか追い越していそうです。
ご両親に似て長身になるでしょう、楽しみです~(^^)
顔、表情は眞子さまに似ていますが、秋篠宮殿下の子供の時の面影もありました。

報道陣から、おめでとうございます、と言われ
はっきりした声で「ありがとうございます」と仰っていました。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

悠仁さまの成長は楽しみですし、皇室の宝ですね。

東宮家の内親王と違い、学校も休まず通い元気で安定感があります。
モジモジすることもなくハッキリ受け答えが出来ます。
もう既に天皇になるオーラが出てます~ オバハン、今日はメッチャ嬉しい(^^♪

動画が出たら追加でアップします。

秋篠宮家の長男悠仁さま(12)が15日、お茶の水女子大学付属小学校を卒業した。
4月からは同大付属中に進学する予定だ。
卒業式には秋篠宮ご夫妻も出席。悠仁さまは「秋篠宮悠仁」と呼ばれると、
「はい」と大きな声で返事をし、壇上で卒業証書を受け取ったという。
式後、卒業証書が入った筒を手に、報道陣から祝福され、「ありがとうございます」と語り、
ご夫妻とともに笑顔を見せた。

宮内庁は同日、悠仁さまが卒業記念文集に寄せた「人は自然界の中で生きている」
という直筆のメッセージと署名や、「お茶小の六年間」と題した作文を公開。
印象に残ったこととともに、ペースを合わせた団体行動や協力することの大切さなどをつづった。
また、東京都の市町村について調べたことに触れ、友達の発表を聞き、話し合うことで
「わかりやすく説明することの大切さを知りました」と記した。
小学校での学びや体験を生かし、「これからも自分が興味を持っていることを大事にしながら、
過ごしていきたい」と結んだ。
宮内庁によると、6年生の夏休みには火山・地震や防災、戦争に関係する施設を訪れ、
新聞記事のようにまとめたり発表したりした。
図画工作の授業では「12年後のわたし」をテーマに、自身がトンボの生息する里山の水場を
観察・調査する情景を紙粘土で表現したという。

卒業にあたり、ご夫妻は「良き友人たちや教職員の方々にも恵まれて、
楽しくそして充実した学校生活を送ったように思います」との感想を公表した。朝日新聞


悠仁さまの卒業記念文集の作文

文字も大きく上手です。

お茶小の六年間

秋篠宮 悠 仁

お茶の水女子大学附属小学校で過ごした六年間、さまざまな思い出を作ることができました。
そこで、印象に残ったことを少し振り返ってみたいと思います。
一年生のころ、毎日ライオン池で遊んだり、畑の植物や虫を観察したりして楽しみました。
そして、いくつかのテーマから自分の関心があるものを決めて取り組む学習、「えらぶ」の
時間に、春見つけ、秋見つけなど「きせつ見つけ」をしていたことをよく覚えています。
これは、その季節で感じたことを絵や言葉で表します。
例えば春の場合だと、サクラやオタマジャクシなどを探しました。
校庭や大学キャンパスに出て春夏秋冬、それぞれの特徴を見つけていくことは、四季のある
日本の自然を理解する上でも大事なことだと思います。
これが中学年や高学年になると、広い大学のキャンパスで、指定された野草や樹木を探す
オリエンテーリング形式になります。低学年の「きせつ見つけ」と違って、それぞれの班で、
それらがどこにあるのかを自分たちの記憶や勘を頼りにしながら、キャンパスの中を自由に
まわります。したがって、みんながペースを合わせて行動し、協力することが大切です。
また、時間制限もあるので、常にいろいろなことに集中していないといけません。
そしてオリエンテーリングが終わると、先生から野草や樹木についての説明を受けます。
私は、このような機会を通して、身近な自然と楽しくふれ合うことができました。
三年生以上になると、「えらぶ」は自学につながっていきます。「えらぶ」は、決められた
時間内で課題を進めていきますが、「自学」では、一人一人が長い時間をかけて、自分が選んだ
課題に取り組み、興味を深めていくことができます。
私は、「自学」で東京都の市町村について調べました。学校の図書コーナーで市町村が発行
している副読本を読み、東京の歴史について書かれた本を用いて、各地域の歴史や特産物に
ついてまとめました。自分の計画にそった資料を探し、調べたことをまとめていくためには
時間がかかります。しかし、好きなテーマを調べ続けることができるので、多くの人たちにとって、
また自分にとっても、とても楽しい時間でした。
「自学」では、四年生以上になると、クラス別の発表やテーマ別の交流があります。その時は、
画用紙に内容をまとめたり、表を作ったりして、みんなが理解できるように工夫しました。
友達の発表を聞き、話し合うことで、わかりやすく説明することの大切さを知りました。
この他にも、お茶小で楽しかった、よかったと思える素晴しい時間がありました。
緑が多く、自然が豊かな学校で、他学年の仲間と一緒にいろいろな課題に取り組み、
学んだことで、新しいことに気づいたり考えたりしました。そ
して、自分の力になったと思うことがいくつもありました。
お茶小で学んだことや体験したことをいかし、これからも自分が興味を持っていることを
大事にしながら、過ごしていきたいと思っています。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. まめはな より:

    mayuさん、お忙しい中での更新、ありがとうございます。
    また、お疲れ様です。

    悠仁親王殿下の字が整って几帳面で美しいこと、嬉しいです。
    お爺様の頼りない字とも伯父様の知性のない字とも違います。

    mayuさんの皇后陛下へおっしゃること、同感です。
    真の信仰者は他人も尊重します。
    自分を誇大にアピールしたり押し付けたりはしません。
    この方は本当のクリスチャンではない、
    信仰を自分に都合よく利用しているだけ、と思います。

    • mayu より:

      まめはなさん

      風邪は良くなったのですが、雅子さまの真似をして
      少し仮病使ってグータラしてます(≧∇≦)

      悠仁さまの字、癖のない素直な読みやすい字で、
      私より上手いんだなぁ(^^;)

      美智子さま、カトリック信者と言われますが違いますねぇ。
      教会の雰囲気が好き、ミーハーだから法王に合うのが好き。
      慈愛のマリアさまの真似ごとをして自分に酔っているんでしょ。
      カトリック信者なら産児制限などさせませんから。

  2. ゆきんこ より:

    mayuさん、お加減はいかがですか?

    悠仁さまも成長なさいましたが、紀子さまはやはり国母の貫禄がおありですね。

    久子さまは、女王方のお母様としては素晴らしいですが、
    国母って感じはあまりしません、これは私の主観ですが。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      お陰様でかなり元気なのですが、雅子さまを見習って
      少し仮病を使っています((((゚Д゚))))

      紀子さまは流石です。紀子さまが入内されなかったら・・・と思うと恐ろしい。
      久子さまは庶民的な話し方をする方で、コミニケーション能力は良いのですが
      着ているもの、ヘアスタイルがちょっと庶民的過ぎで品があまり無いんですよね。

  3. クロワッサン より:

    mayuさん、早速の記事と写真の更新有難うございます。

    去年のか細い感じがなくなって、脚も逞しくなっていますよね。髪型が雨上がり決死隊の蛍原オカッパ頭に似ているので、変えて欲しいかな。

    身長も175センチ以上になりそうで期待が持てます。皇室男子も見映えが大切ですよ。

    自筆の字もきれいで文章もしっかりしています。欠席もせずスクスク育っています。
    清々しい態度と受け答えで、まだ皇室は大丈夫だと思いました。タカり圭の醜聞でイライラしていましたが、悠仁さまの爽やかな笑顔が帳消しにしてくれました。

    悠仁天皇を見たいですけど、年齢的に微妙だなぁ……

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      ホント、悠仁さまのガタイが良くなってビックリでした。
      線が細く小柄だったのが、随分とふとましくなられて
      やっぱり奥手で第二次成長期で大きくなるタイプだったようです。
      奥手の男子は中学の3年間で25㎝くらい伸びますからねぇ。
      うちの息子がそんなタイプだったのでビックリされます。
      各国要人と会う機会も多くなるので、見た目は大事です。
      175㎝あれば良し、180㎝なら堂々たるものです。
      息子が175㎝くらいですが、娘婿が180㎝で、やっぱり180あると大きいですよ~期待しましょ(^^)

      これで、眞子さまがゲスの小室圭と別れたら万々歳です。
      悠仁天皇、私も見られるかどうか・・・あと15年生きられたら
      悠仁さまの華燭の典を見られるかな~(^^)

  4. 狗児 より:

    動画、やっとこちらで見られて嬉しいですーありがとうございます。
    悠仁さま、滑舌よく「ありがとうございます」とお答えになっていますね。しっかりされていて素直に嬉しいです。「男子、三日会わざれば刮目して見よ」と言われている通り、これからどんどん大きくなって立派な青年になられるだろうな、と思います。愚息は悠仁さまより2学年下で、図々しいですが顔もちょっと似ています。なので、勝手に親しみを感じています(笑)

    まだ10年位は先の話ですが、悠仁さまのお妃選びは大変でしょうね。でも、まだまだ10年あると思ってボーっとしていたら、あっと言う間ですから、今度こそ前々からしっかり調査してしくじらないで欲しいですよねー

    • mayu より:

      狗児さん

      「男子、三日会わざれば刮目して見よ」これ知らなかったので
      検索したみたら、なるほど、3日会わないうちに逞しく立派になっている、
      それくらい成長期は違ってくるんですね。
      雨合羽を来た悠仁さま、可愛い~と思いましたが、これからどんどん大きくなって
      可愛い~なんて言ったら失礼な年頃になりますね。
      狗児さんの息子さんはあと2年で卒業ですか、うちの独身愚息は悠仁さまより
      二回りも年上ですが、旦那に似た為、切れ長の目がやはり似てます(^^;)
      悠仁さまには今からお妃選びを始めて、良い方と早く結婚して欲しいですね。

  5. 還暦子 より:

    毎日、楽しく拝見しています。

    お三人の笑顔のとても良い写真ですね。
    本当に大きくなられました。
    神武天皇の再来であられます。
    20年後が楽しみです。
    悠仁さまが天皇陛下に即位される御姿を拝見したいものですが、その頃は生きているかどうか。笑
    日本はギリギリで護られる国です。
    それはこのお二人が日本に存在するという奇跡です。
    おひとりは、日本を影から強く支えている、現代の倭姫であられる清子さま。
    そしてもうお一人は、125代で一区切りとなり、初代、
    神武天皇の再来であられる悠仁さま。
    様々な経験をされ、立派な祭祀王となられますよう、心よりお祈り申し上げます。

    ところで、崇敬者saysさま、
    皇后陛下は、テニスもピアノもされるほど、大変にお元気であられます。
    陛下の肘をワシづかみ、大股でスタスタ歩き回る毎日、
    普通の80代では、とても真似ができません。
    1時間もの長い時間ピアノが弾けるのに、何故、ティアラがつけられないのでしょう。
    何故、祭祀に出席なさらないのでしょう。
    ピアノやテニスの方が、余程ハードですよね〜
    その辺りを冷静御覧になって頂きたいと感じました。
    私も、以前は盲目的に尊敬し敬愛していました。
    横から失礼致しました。

    11月25日前後にローマ法王が来日決定との報道が御座いました。
    キリスト教信者の上皇后は、マント服を新調されて、大歓喜なさるのでしょう。
    私達国民は、心静かに、見守りたいと思います。

    • mayu より:

      還暦子さん

      悠仁さま大きくなられましたし、これからもっと大きくなってほしい。
      神武天皇の再来、と言われても納得できるような神々しさを感じました。
      皇室の日本の宝です、奇跡のような御子です。
      清子さんにも見られますか? 私はなかなか疎いもので・・・

      1時間テニスは未経験ですが、1時間ピアノは経験あり。
      両肩と首、かなり疲れます。あまり練習しすぎると肘から上がらなくなることも。

      11月25日前後にローマ法王が来日決定ですか。
      退位した美智子さま、出てくるかしら?
      あの方はミーハーなだけで、真のカトリック信者じゃないですよ。

    • 崇敬者 より:

      還暦子様、

      お言葉を賜り、ありがとうございます。

      私も、皇室であろうとも盲目的に賞賛するのではなく、良きことは良きこと、良くないことは良くないこと、と冷静に拝することは大切なことと重々承知しております。
      また、皇后陛下が一昨年テニスをなさっていたことや、ピアノをお弾きになっていることも存じております。
      皇族方がなさっていることは基本的に全て確認しております。

      しかし、宮中祭祀と他事は余りにも違います。
      いや、もしも皇后陛下が宮殿下だったら、洋装で幄舎から見守るだけなので頸椎への負担は少ないですが、
      総量15kgの装束を身に付けて、すり足で参進して…と、内廷皇族の作法は非常に負担が大きいです。
      …さらに、天皇皇后両陛下にしか許されない作法として、賢所内陣の一段高くなっている木の御床に膝行でお上がりになる、という動作があり、これは負担が過ぎます。どんなことより。

      ですから私は、冷静に考えても、頸椎症を患っている方には危険が過ぎる祭祀であると考えます。
      ただ、宮中作法の負担をどう考えるかは、人それぞれですので、「膝行で上がるくらいやれるでしょう。」と考える方がいらっしゃれば、それを否定は致しません。

      • ゆきんこ より:

        皇后陛下も宮家の方々と同じく、洋装で見守るだけになさってもよかったのでは?と畏れながら思いました。

        御所での御遥拝よりはずっとよろしいのでは?

  6. 洗浄液ありす より:

    mayuさん
    こんばんは

    更新ペースが速いですね。
    悠仁さんの顔立ちがナルちゃんから離れてて安堵しました。どんどんお母さんよりになってほしい。

    • mayu より:

      洗浄液ありすさん

      ブログを書くのはムラがあり、書く時は3つくらいは平気で書きますが
      書かないと3日くらい休んだり、その時の気分です(^^;)
      でも、今回の悠仁さまの記事は書かずにいられませんでした!
      顔立ちも変わっていくので、良い方に変わって欲しいのと、
      秋篠宮殿下くらいの長身になってほしいですネ(^^)

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    悠仁さま、ご卒業おめでとうございます。
    背が伸びましたね~。
    (新年の画像よりも、大きくなられた様に見えましたが、どうなんでしょう)

    卒業文集の作文もしっかりとした文章で、大変頼もしく思いました。
    学校生活の様子の画像も良いですね!

    先程ミヤネ屋で、お小さい頃からの悠仁さまのご成長を振り返っていて、久々に皇室関連でほのぼのとした気持ちでいたのに…

    次の話題に移ると同時に「好きな言葉はLet it be.」とkkの声が流れて来ました。
    何と言うか、今日は聞きたくなかったです…(T_T)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      悠仁さま、150㎝はありそうです。
      私と同じくらい(T_T) 
      それにガタイが良くなりましたよねぇ。

      ミヤネ屋、私も見ました。
      悠仁さまの次に小室圭話題でしたが、弁護士資格の取得は
      かなり難しいとどの局も言っていて、これで合格したら
      限りなく怪しい~~になるんだろうなぁ。
      落ちて当然じゃないかと思いました。

      テレビも大した進展がないのに小室ネタ放送するんですよね。

  8. konokanata より:

    こちらでのコメントは2回目ですが悠仁様ご卒業の記事ありがとうございます!
    北部九州に住んでいますが、息子も今日卒業式でした。
    うちの子ボーダー気味なんですが、友達に恵まれ楽しく過ごせてよかったです。
    悠仁様のお写真みてほっこりしました。
    ヤフコメみたら悠仁様批判が酷くて気分悪くなりました。
    愛子様に天皇になってほしいの書き込み多かったです。
    小室Kのせいで秋篠宮家がどんどん下げられて本当に悲しいしくやしいです。
    息子と同い年の悠仁様の成人が楽しみにしています。

    • mayu より:

      konokanataさん

      息子さん、卒業おめでとうございます。
      親としていろいろ大変な時期もあったでしょうが、
      友達に恵まれて楽しく過ごせたのは何よりでした(^^)

      悠仁さま卒業のヤフコメ、見ましたが酷いですよねぇ。
      組織でやっているんじゃないか?と思うくらいです。
      不登校の繰り返しの愛子さまが天皇の重責を果たせるワケがないです。
      両親と一緒の公務見習いも一時期の激やせ以後は見られないしネ。
      何を見て考えてコメント書いているのやら、呆れてしまいました。
      一刻も早く白紙にして貰わないと皇室が穢れます。

  9. 水玉 より:

    悠仁さまご卒業おめでとうございます。
    大きくなられましたね。
    自然や生き物がお好きなんですね。
    悠仁さまも眞子さまによろしくない態度を取られるとかどこかで読みました。両親のお辛そうな姿を見て悠仁さまもお姉さまに対して色々思われることがおありなのかもしれません。

    • mayu より:

      水玉さん

      悠仁さま、大きくなりましたよねぇ。
      線が細かったけど、ガタイが良くなったようです。
      肥満にはならないで欲しいわ(^^)

      眞子さまはつくづく親不孝です。
      さっさと気持ちを切り替えてフェードアウトにしてほしい。
      悠仁さまだって12才、姉の事はいろいろわかる年なので
      良くない影響を与えていることもありそう、とにかく
      早く白紙にして欲しいですよね。

  10. 崇敬者 より:

    昼のミヤネ屋で卒業なさった悠仁親王殿下と秋篠宮同妃両殿下が記者にお応えになる映像を観ましたが、
    殿下は本当に背が高くなられましたね。すぐに気付きました。秋篠宮同妃両殿下も凄く嬉しそうになさっています。

    お子様が3人いらしたのは良かったと改めて思いました。
    もしもお子様が眞子内親王殿下お一人だったら、1人しか居ない実子の婚約問題によって両殿下はお心が沈んだままになっていらっしゃったかもしれませんが、活発になさっている佳子内親王殿下と順調に成長されている悠仁親王殿下がいらっしゃることで、両殿下は明るい心を保つことができておられるのではないでしょうか。

    ミヤネ屋では悠仁殿下の御誕生から現在までの映像を放送していましたが、ご入学の時にも殿下は「ありがとうございます」としっかり受け答えをしておられます。
    ご卒業された今回も、しっかりとした受け答えをなさりました。
    やはり殿下は将来の天皇になる素質を持つお方なのだと感じました。

    さて、先日の天皇陛下の宮中三殿御親拝についてですが、皇后陛下の御欠席は致し方ないことだったと思います。
    大垂髪のカツラも十二単も本当に重いですし、頸椎を患われている方には危険すぎます。それに、ある方のブログで知りましたが、祭祀以外も頸椎症を考慮して欠席されたことが何度かおありなので、頸椎症は仮病ではないでしょう。

    …問題は皇太子妃殿下です。
    妃殿下が精神を患われているのは重々承知しておりますが、1ヶ月少し後には皇后になられるのですから、皇后陛下の様にお身体に不調が無いのであれば祭祀にはお出ましいただかなければ…。

    • mayu より:

      崇敬者さん

      悠仁さまをニュースで見た時、おおおっ 大きくなった!が第一印象でした。
      伸びる時期に入ったのでしょうねぇ。
      もう今年中には紀子さまの身長に追いつきそうです。
      中学生になったら、少年ぽいヘアスタイルに変えると良いですよね。
      精悍な少年になります。
      秋篠宮ご夫妻の久しぶりの笑顔を拝見しましたが、悠仁さまが
      順調に成長され楽しみでもあり、将来の天皇になることで心配でもありますね。

      悠仁さまもご両親と公務見習いに出てくる機会が増えるでしょう。
      心身ともに益々の成長が楽しみになりました(^^)

      宮中参拝、皇后は欠席理由をキチンと述べていましたが、
      雅子さまは理由はありませんでした。
      適応障害で体調の波があるのなら、出たり出なかったは止めて欲しいです。
      リハビリ代わりの公務に出て、そのまま元気にスキー旅行では
      皇后になっても変わらないんだな、と思わざるを得ないです。

タイトルとURLをコピーしました