【追加】フットワークがよい佳子さま、帰国して早々に
空港から秋篠宮邸に帰った後は、着替えてすぐに皇居に向かい、
宮中三殿の賢所で、帰国の報告をするための参拝をされた。
動画、映像の佳子さまを見ると、佳子さまの魅力がグレードアップ。
美人で愛嬌もあり皇室の雰囲気を変えてくれる方ですネ。

日テレNEWS24 以下のアドレスで映像を見られます。
http://www.news24.jp/articles/2018/06/15/07396013.html?cx_recsclick=0

英国留学から帰国された秋篠宮家の次女佳子さま=15日午後、羽田空港(代表撮影)

去年9月から英国リーズ大学に短期留学していた佳子さまが
本日6月15日に無事に帰国されました。
6月11日の帰国前にイギリスでの様子を見せてくれましたが
この時とは似ているけど、模様が違う紺と白のワンピースに
白の7部袖丈ジャケットでした。

下の画像は6月11日、地味過ぎたファッションでした。

今回、ジャケットが白で少し若い雰囲気ですが、白と紺の
組み合わせは、旅行・レジャー帰りではなく、留学からの帰国なので
無難なファッションなのでしょう。

ヤフーコメントを見ると、ふくよかになられた、税金で留学できていいね、
眞子さまの目を覚ましてほしい、可愛い~など様々でした。

前回も記事かコメ返しに書いたのですが
眞子さまの結婚相手があまりにも酷かったためか
佳子さまが、二次被害、風評被害に遭われいるのでは?
昔と違い皇族が税金で留学することに辛辣な言葉が出てくるようになった。

それだけ一部のセレブを除いた、お金に困らない生活をしている階級以外の
庶民の生活が大変になっている証拠なのでしょう。
国民はいまや中流階級すら少なくなり、低層階級社会になっている。
お金持ちはあまり税金、税金とうるさく言いませんからね。
皇族が税金を使って贅沢、こういうイメージには愚鈍になって
代わりに貧困層が敏感に反応してしまう時代になったみたい。
小室Kの警備費に多額の税金が使われている、そういう事にも
敏感になっているようです。
今後の皇族は厳しい目で見られるようになりそうです。

それでも、佳子さまには他の独身女性皇族には感じ取れない
明朗活発さと、なんたって東洋の薔薇!
退位、即位と大きな儀式に佳子さまの存在は大きく、今後の
佳子さまの公務を含めた活躍を楽しみにしています(^^)

英国リーズ大での短期留学を終えた秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまが
15日、民間機で帰国された。
羽田空港では、出迎えの宮内庁職員らに笑顔で応じられた。
佳子さまは同日、宮内庁を通じ「充実した楽しい留学生活を
送ることができました」と感想を発表された。
佳子さまは国際基督教大(ICU)の交換留学プログラムを利用し、
昨年9月からリーズ大の芸術・人文・文化学部で舞台美術などを
学ばれた。今年3月の春休みには、女性の友人とポルトガルや
スペインを旅行された。
9月からICUの4年生として授業を受けられる。毎日新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。