佳子さま27才の誕生日 眞子さんの結婚、姉の願いが叶い嬉しい

佳子さま

12月29日、佳子さま27才の誕生日を迎えられました。11月に祖父の川嶋辰彦さんが亡くなられた為、誕生日に関する行事は控えられたとのことでした。去年は眞子さんと一緒でしたが、今年から1人で赤坂御所を散策する映像、画像が公開されました。
12月3日に撮影されたそうで天気の良い日です。姉の眞子さんが小室圭氏と結婚したことについては、「姉の願いが叶い結婚されたことをとても嬉しく思い、これからのお幸せを心から願われている」 

 

そりゃそうでしょう、家族の中で唯一眞子さんの味方をし2019年3月22日、大学卒業の文書で眞子さんの結婚の質問について「私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています」とし、「姉の一個人としての希望がかなう形になってほしい」との文書に当時は「佳子さま、お前もか~!」とガッカリしたものでした。

序にこの時もメディア批判をしていました。
「姉の件に限らず、以前から私が感じていたことですが、メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切だと思っています」「今回の件を通して、情報があふれる社会においてしっかりと考えることの大切さを改めて感じています」と述べた。

また10月26日の眞子さんの結婚の時には以下のコメントを出しています。

姉は、これまでもこれからも、自分にとってとても大切な存在です。一緒に楽しい時間を過ごせましたし、姉がいてくれたおかげで救われた気持ちになったことが多くありました。心から感謝しています。また、小室圭さんが姉のことを大切に思ってくださっていることをありがたく感じています。結婚に関して、誤った情報が事実であるかのように取り上げられたこと、多くの誹謗中傷があったことを、私もとても悲しく感じていました。そのような中でも、姉と小室圭さんがお互いに支え合う姿を近くで見てまいりました。本日、2人が結婚できたことを嬉しく思っております。今後は、姉と小室圭さん、小室圭さんのご家族が、穏やかな日々を過ごせるようになることを心から願っています。秋篠宮佳子

眞子さんについては今は書きたくない、というか庶民になった眞子さんは小室圭氏と仲良くNYに滞在を続けて欲しいです。簡単に書けば日本に帰らない選択をして欲しい。

佳子さまは結構言いたいことを言っているようで、眞子さんほどストレスを溜めないような性格に見えます。見た目は可愛い系の美人ですが、気が強そう~~。
悠仁さまとは眞子さんより仲が良く見えるので、悠仁さまの成年式までは結婚せずにいて欲しい気持ちも大いにあります。それにしても美形が少ない今の皇族の中では断トツに綺麗ですよねぇ。ロイヤルブルーのコートもとても良く似合っています。

佳子さま27歳の誕生日で笑顔「姉の願いが叶いうれしい」

秋篠宮ご夫妻の二女、佳子さまは29日、27歳の誕生日を迎えられました。佳子さまの誕生日にあたり、赤坂御用地の中をお一人で散策されている様子が公開されました。

宮内庁によりますと、姉の眞子さんが小室圭さんと結婚したことについて、佳子さまは「お姉様の願いが叶い結婚されたことをとても嬉しく思い、これからのお幸せを心から願われている」ということです。  佳子さまは、日本テニス協会の名誉総裁を眞子さんから引き継ぎ、先月オンラインで出席した公務では、眞子さんから譲り受けたスーツを着用されたということです。ことし5月に就職した佳子さまは、全日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員として週に3日、テレワークで勤務されているということです。記事出典 日テレNEWS24

佳子さま27歳、眞子さんの公務引き継がれる

秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは29日、27歳の誕生日を迎えられた。佳子さまはこの1年、姉の小室眞子さん(30)の結婚に伴い、日本テニス協会の名誉総裁職を引き継ぎ、眞子さんが出席していた式典に臨席するなど、新たな公務にも臨まれている。祖父に当たる川嶋辰彦さんが11月に死去したため、誕生日に関連する行事は控えられるという。宮内庁によると、佳子さまは10月、日本テニス協会の名誉総裁にご就任。これに先立ち、今夏の東京五輪・パラリンピックでは、テニスや車いすテニスを動画で観戦された。11月には都市緑化に貢献した企業や自治体などを表彰する第4回
「みどりの『わ』交流のつどい」にオンラインで出席された。佳子さまは1~3回の式典に出席した眞子さんから当時の話を聞いたほか、眞子さんが式典で着た服をご着用。担当者からの事前説明でも積極的に質問するなど、眞子さんが結婚まで担ってきた活動にも意欲的に取り組まれた。

5月には、手話に関連する公務などで関わりのあった「全日本ろうあ連盟」に非常勤嘱託職員としてご就職。側近によると、佳子さまは事務作業などを担当しており、「少しでもお役に立てるように」と努められているという。記事・画像出典 産経新聞https://www.sankei.com/article/20211229-X4L74MRJMFOHVIB5MGGDZGOCYY/



コメント

  1. やしま より:

    mayuさん年の瀬のお忙しいところ、連続の更新ありがとうございます。

    昨日、20歳代からの長い付き合いの友人(男性)に会いました。ちょっとユニークな方なんですけど、明治天皇のファンというのかな、皇室に関しても造詣が深い方で、時々皇室話もするのですが、彼、なんか怒ってましてね。旧宮家を皇室に入れるなんてとんでもない!旧宮家の実情を知らないからそんなことを言えるんだと。そうなんですか・・・私も知らないんですけど(汗)。
    そして彼いわく、愛子様、悠仁様に国民が認める配偶者に恵まれてお子ができればいいが、そうでなければ旧皇族の復帰ではなく、皇室終了でいいと思うとのこと。まあ私が生きている間は皇室は続くわけですが。。何だか急に、全体がくすんで見えてきてしまって残念です。
    佳子様が学習院大学ご入学報道があったころは、キラッキラのオーラが見えましたよ。今はごく普通のお嬢様になってしまわれました。この後、他の皆さんと同じように、いつまでたっても皇室にいる、ということになってしまわれるのか、それとも良いご縁に恵まれるのか。。

    別話ですが、チラッと読んでどこの記事だったか忘れてしまったのですが、筑附高校の保護者会で「悠仁様がご入学なさるかもしれない」との発表があったんだそうです。それに対して保護者は大ブーイングというか、その記事には「大変な不評」と書いてありました。悠仁様、本当にこの高校にご入学しちゃうんでしょうか。大切な青春の3年間が、周囲から白い目で見られて針の筵みたいな学校生活だったら、本当にお気の毒だと思います。ご自身が筑附への進学に意欲と週刊誌に書いてありますが、筑波附属高校というところが、どういう教育をしているのか、どんな雰囲気なのか、そんなことまではきっとご存じないんでしょうね。私が親だったら絶対にさせない選択なんだけどなぁ。開成高校でドンジリの成績で、心を壊してしまったお子さんを知っているだけに。

  2. 猫好き より:

    mayuさん
    お忙しい中の更新ありがとうございます。
    う〜ん、何だかなぁ、確かに皇族きっての美貌ですが、あのお姉様贔屓のコメント以来、素直にお祝い出来なくなったお姫様です。
    姉君の結婚報道に対して「事実ではない云々」や「誹謗中傷」を声高に主張されている事に対する国民の反感を物ともしないキツイ性格に何だかなぁと言う事、正直言ってあまりお祖母様の様な「賢さ」も無いんだろうなとしか思えなくなりました。
    この方の選ぶ男性がどんな人なのか考えると戦々恐々です。
    降嫁されるまで、姉君の様に名誉総裁だの何だので同年代の人より沢山稼いで蓄財されて結婚かなぁとしか思えなくなりました。
    姉君の様に30歳結婚なら弟宮さまの18歳成年迄は降嫁されずにおられるかしらなんて思っています。
    願わくば世間を敵にすることなく相応しい御相手をと思っています。

  3. アール より:

    mayuさん
    早々の記事ありがとう御座います。

    佳子さま、やはりお綺麗ですね。
    多分、佳子さまは問題ない方と結婚すると思います。
    そうなれば、皇室のイメージの挽回と悠仁さまの援護になりますし。
    悠仁さまを支えていただきたいですね。

    それにしても赤坂御用地は広々としていますね。

  4. ミラージュ より:

    佳子さまお誕生日おめでとうございます。
    暮れの慌ただしい中にお生まれだったのですね。
    当時は皇室に興味はなかったので全く記憶にありません。

    佳子さま、巷間云われるほど美人と思ったことないです、私は。
    目が細い皇族の中でただ一人パッチリ目で雰囲気がキュートなのが今までいなかったタイプだから持て囃されていたのではないかと。
    いわゆるBorn Princessとして美人なのは近衛やすこさん(漢字が変換候補にアリマセン(T-T))が一番の気がします。
    佳子様はお父様に似られたのか、直情的な言い方をされるので批判されてしまうんでしょうね。
    やんわりとオブラートに包んだような言葉を選ばれれば良いのにと良く思います。
    川嶋教授が、小室さんのどこがいけないのか僕はさっぱり分からないと仰っていたそうなのでお祖父様と同じで何がそんなに国民の反発を喰らうのか理解出来ないんでしょうね。
    佳子様は女性宮家第一号になるまで結婚されないか、或は眞子さん同様1日も早く皇室を出たいと思っていて、女性宮家なんて冗談じゃないわ
    とお思いか。。。
    後者であって欲しいところです、私は。

  5. マグノリア より:

    おはようございます。
    年末のおめでたいニュースで香取慎吾さんニュースの方に目が行き、すっかり佳子内親王のお誕生日を失念してしまいました。イケナイ、イケナイ。
    お写真はお姉様との時とは異なり、カラフルで目を楽しませていただきました。
    真実は奥深く美談ばかりの皇室に対して、お言葉を出されても私は素直に受け取れなくなりました。
    内親王としてますます多方面で注目を浴びる存在ですが、皇族としてはもう二度と国民を惑わせる行いは控えていただきたいです。

    昨日女子SPA!からでしょうか「2021年イメージダウンした有名人ランキング」を目にして、13位小室眞子さん、8位小室圭さんとのことでした。
    この二人だけさん付けで、他の芸能人とかはさんなし。
    二人は一般人だからということでしょうか?
    でも世間を騒がせた二人としては最上位ですし、たかがマスコミランキングですが特別扱いがチラチラしました。

タイトルとURLをコピーしました