佳子さま 昭和天皇陵を参拝

佳子さま

佳子さまのお綺麗なこと。白いコート姿も素晴らしかったのですが、黒いコートも凛とした落ち着きがあり良いですね。去年は眞子さんが皇族代表で参列されていました。

ヤフーニュースに載っていたのでヤフコメを見ましたが、秋篠宮ご一家ということで、なんでもかんでも批判、批判のオンパレードでした!

そんなに秋篠宮家から参列されるのが嫌なら、祭祀やこういう儀式の参列は成年になった愛子さまにお願いしたいと宮内庁に電話かメールしたら良いですよ。

祭祀に関しては雅子さまは非常に消極的で、便利な言葉「お慎み」で終わらせていますけど、秋篠宮ご一家は淡々と祭祀も公務、その他儀式をこなしてきました。

都内の積雪が凄いです、寒いでしょう。

雅子さまはコロナ過前から暑いから体調が~寒いから体調が~で、雨が降って室内での歓迎式典に替えた時も何故か、土壇場で欠席していました。

成年になった愛子さま、成年皇族となられた武蔵陵墓地などへの報告はいつになったらやるのでしょう。記者会見も3月まで引き延ばしていますが秋篠宮家、三笠宮家、高円宮家、全員誕生日に会見しています。

手順が覚えられなくて特訓中でしょうか。新年祝賀の儀でボロ出していましたが、それはスルーですか。眞子さん、佳子さま、キチンと出来ていましたけど。

昭和天皇の命日に当たる7日、皇居・皇霊殿で昭和天皇祭が営まれ、天皇陛下と秋篠宮さまが拝礼された。天皇、皇后両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまをはじめとする皇族方も参列された。秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは同日、東京都八王子市の昭和天皇陵「武蔵野陵(むさしののみささぎ)」をご参拝。黒いコートにマスク姿の佳子さまは薄く雪が積もる敷地内をゆっくりと進み、深く拝礼された。陵を後にする際には、参拝者らに会釈で応じられていた。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20220107-EEWOBJYWUVIQRH3PJ6IALQFFIA/

佳子さま成年皇族報告

12月29日生まれの佳子さまは、1月15日に武蔵陵墓地を訪れて成年皇族となったことを報告されていますが、12月1日生まれの愛子さまはいつでしょうか? やることやって見せてからアゲアゲして欲しいものです。

秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまは15日午前、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れて昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝し、成年皇族となったことを報告された。佳子さまは雨の中、参拝服に黒いコート姿で、玉串をささげて拝礼した。記事出典 時事通信

すみません、また本文に勝手に入る広告が多くなってしまいました。このデザインに替えた時に初期設定で何か入れたのかもしれませんが、今はソース、HTMLを見て削除するのが大変なので我慢してください。(o*。_。)oペコッ


コメント

  1. アール より:

    mayuさん
    こんにちは
    佳子さまの参拝、こちらでしか拝見していないのでヤフコメ等の誹謗中傷は読んでいませんので、mayuさんと皆さんのコメントから察するかぎりですが、不快な感じですね。

    何故参拝されるのが愛子さまでないのか、というなら愛子さまに単独公務を早くからさせればよいだけです。(真子さんは高校生からでしたよね…)
    きちんとやるべき仕事をされた佳子さまを批判する人が、私にはわかりません。
    真子さんが皇室を嫌になって出たがったのはこういった事もあり、佳子さまが同調するのも当然かもしれません。

    批判している人は一日も早く、愛子さまにご公務頂くよう、宮内庁に嘆願されるのが筋でしょう。
    新年の儀式での愛子さま、秋篠宮家を撮さないのが仇となって、御辞儀のタイミングが判らなかったのがはっきりわかりました。
    慣れもありますから、「愛子天皇」という方々は是非とも、積極的な公務参加を願うべきだと思います。
    皇后陛下と違って、愛子さまはお健やかなようですし。
    そうすれば、今以上に秋篠宮家より高い賞賛も受けられますし、秋篠宮家も楽になります。

    今年からは今上天皇ご一家が御健勝で、祭祀を全員揃ってお務めになり、御公務(御鑑賞ではない)も滞りなく行われますように。
    誰も不満はないと思います。

    園遊会が再開してほしいですね。
    皇族の華やかな御着物姿を拝見したいものです。
    長々と失礼しました。

    • mayu より:

      アールさん

      ヤフコメも他の記事のコメントは同感する事が多いのですが、
      皇室記事で秋篠宮家が出ると批判の嵐です、愛子さまの記事では
      品格がある、天皇は愛子さまで、秋篠宮家では駄目だ、
      こんなパターンがとても多いんです。
      悠仁さままでは決まっているのに認められないんです。

      天皇皇后夫妻も愛子さまもコロナ過で得した事が多いです。
      地方に出掛ける公務が無くなった、愛子さまは大学はリモートで
      通学する必要がない等々。
      いつまでコロナが続くのか分かりませんが、愛子さまが卒業されるまで
      続いたら公務しなくても済みます。
      海外からの賓客もない、ご優秀と言われる愛子さまの姿を
      直に見る事が出来ません。祭祀は公開されないので確認できません。

      早くコロナ過が落ち着いて園遊会が再開されると良いですね。
      愛子さまの振袖姿も見たいし、皇族方のお出ましも増えて愛子さまが
      公務できるようになると良いのですが。

  2. 三島 より:

    悠仁さんはもし偏差値ぎりぎりポーターラインの学校に進学する方向で考えていれば?進学後に果たしてついて行けるのだろうか?
    家庭教師を8人もつけているとヤフー記事に書いてましたが、精一杯勉強すれば成果が出るんだろうか?
    甥は高校進学初期の頃、学年240人中80番でした。
    「え~30番以内に入りよ(と、成績の事が第一とは思ってないど・・・)」と言うと、「塾にも行ってないし無理や~」と。
    次の学年テストでは丁度30番だったそう。
    塾にも行ってなかったと思う。
    母親が看護婦で、父親は再婚の義理父で共働きの恵まれた環境ではなく、子供の教育などにも構ってられなかったと思います。
    子は親の思うようには育たないとか、子は育てたように育つとか、言葉と言うのは実に便利な使い方を人それぞれにするものだと思います。
    人間はこのように曖昧だけど、創造主はそれが全くなく、光と闇のどちらかしかないんです。
    小室夫妻の事や関連者達の事にしても十分周知しているし、、最終的には何事も創造主の決める事だと思ってます。
    あれだけ権力を使ってロイヤル忖度の繰り返しで、果たして救われる道があるのだか。
    2月の試験にも圭が落ちる事を想定して、次は試験なしで弁護士になれる学校に進学を考えているプロジェクトというのがあるそうで、弁護士になれても書類の整理、コピー取り、運転手などの仕事にしか就けない可能性も考えてしまうのですよ。
    あちこち気移りしそうだから、俺は皇族と親族だ!こんな仕事やってられるかって再びなる可能性も。

    秋篠宮も、桂子さんも、平成天皇も学習院での成績は思わしくなかったとの話しもあります。
    悠仁さんも余裕を持ってランクを落とす方が楽に学生生活を送れる気がしないではありません。

  3. tartotu より:

    更新ありがとうございます。
    ヤフトピの方では「見出し詐欺だ!愛子さまが行事に参加しているところを見たいのだから出せ!」と佳子様に八つ当たりじゃないかというコメントが多くて、思わず笑ってしまいます。
    いや、だったら写真を出さない、会見も参拝もしない愛子さまの方に文句言えよと思うのです。そう返信すれば愛子天皇派は宮内庁が秋篠宮ageしているからだと言い張るのでしょうね。
    佳子様は今回もそうですが、ローブモンタントに長いコートで全くつまずかず凛としているのがすごい。20歳の時は傘までさして真っすぐなまなざしなのですから、これは人気が爆発するはずです。佳子さま、20歳の会見の時に母上を守る発言をされたのですから願わくば紀子さまを悲しませない、相応の男性と結ばれてほしいです。

    ご優秀だから愛子天皇、愛子天皇と言いますが、もしも宮家も含め天皇適応一斉テストなんてものがあったらサーヤが一番合格していたのではないでしょうか。徳仁さまは第一位の男系男子でなければ果たしてそれこそ資格があったのか…(長時間立っていられるという特技はありますが)
    令和=コロナですが、今の天皇一家にとっては行事も公務控えられ学校もオンラインと強運としかいえません。

  4. 猫好き より:

    mayuさん
    こんにちは
    都内の23区も久々に積雪して雪かき&雪だるま作って腰痛と膝に来ました。
    冷えは大敵ですね(^_^;)
    今日は今年初の整骨院です。

    昭和天皇陵はもっと寒かったのではと拝察。
    庶民ならババシャツ着たりカイロ貼り付けたりしますが、体にピッタリの御召し物だとそうもいかないでしょうね。
    お若いとはいえ背筋を伸ばして静静と歩む御参拝の御姿は流石に美しく慣れた所作で、経験者で無いと難しいだろうなぁと思いました。

    祭祀の担い手と言えば紀宮様の後に何方が伊勢の祭祀をされるのでしょうね。
    眞子さんは無理だし誰も望まないでしょう。
    そうなると佳子内親王か敬宮さまの何方かなのかな。
    でも、進学卒業等で皇族方が折りに触れ参拝をされている中で、敬宮さまは未だに伊勢も天皇陵の参拝も保護者付きで一度のみですよね。
    手順が覚えられないのかどうか分かりませんが難しいのかなと思っています。
    本当にあれこれボロが出ない内に穏やかな良家の御子息の元に降嫁されると良いなと願っています。

    香炉ですが、香炉に入るくらいの小さな剣山を一緒に購入されると良いですよ!!
    剣山の上にお香を乗せると灰に埋れる事なく最後まで使えます。
    これは京都のお寺だか神社へ観光で行った時に境内の露店?で手作りの香炉を売っていた職人さんのアドバイスです。

  5. マグノリア より:

    おはようございます。
    佳子内親王の昭和天皇陵の参拝のご様子をアップいただきありがとうございます。
    コートをお召しになってもとてもスマートでいらっしゃいます。
    「昭和天皇祭の儀」はお正月気分や行事に隠れてしまい、スルーしがちになってしまいます。
    思えば昭和元年も昭和64年もそれぞれ1週間ぐらいしかありませんでした。

    「新年祝賀の儀」は滞りなく行われましたが、最後に天皇陛下が愛子内親王の方をお向きになってさりげなく合図されていましたね。
    三笠宮家はお気づきになっていたようですが、ここにも天皇陛下のお父様心を垣間見ることができました。

    オンラインになってのメリットの1つに、通勤通学時間の短縮があります。
    通う時間がない分その時間を他に活用できます。
    出席していなくても別の作業をしていてもわからない授業形式もあります。

  6. やしま より:

    下の2枚の佳子様のお写真は、佳子様が20歳のころのものかと思います。私はこの佳子様のお姿には深く感銘を覚えたものです。何かに深く思いをはせている眼差しが印象的でお美しい。当時は当然ですがマスクなしですから、御尊顔をじっくり拝見できて良かった時代でした。

    私は愛子様が天皇になることはないと思っています。この方はごゆっくりな方かと思います。確か伊勢神宮にご両親とともに初参拝したときも手順が覚えられず、今回の新年祝賀の儀もお辞儀のタイミングがつかめず。学校生活も勉強方面では苦労なさったんじゃないかと。周囲がいろんなことを補佐してようやくここまで「皇女らしく」成年を迎えられたんだと思います。成年会見がなかなか行われないのも、その一つの証左でしょう。単独で行動なさるとなったら、周囲の下準備と盛り盛りは大変な作業ではないかと。
    御両親がそれを一番よくご存じですから、「愛子女帝!」とぶち上げられるのは、御心痛ではないかと思います。何とか糊塗し粉飾したお飾りがはげないうちに、国民の誰もが納得し祝福してくれる男性とのご婚姻が肝要かと。
    旧宮家から皇別摂家まで手を広げれば、100人程度の候補があるのだそうで、水面下でお見合いのようなことを御所にて何度も行い、お互い気が合う方がいればそれが一番。
    20歳の今婚約すれば、「まだ余りにも若い」ということで、上皇夫妻が今仙洞御所として使用している旧高松宮家に上皇ご夫妻がお出になった後にお入りになっても、国民的に文句を言う人はほとんどないんじゃないかなんて思っています。

    あちこちで手順を間違えたり、結局儀式に出なかったり。このまま時が進むと、国民の中には「あれ?何か変?」と思う人が確実に増えてきますよ。

  7. モカ より:

    mayu様、皆様、こんばんは。

    佳子様、本当にお美しいですね。

    普段の上目遣いな表情は、可愛いけれどちょっとわざとらしい気がしますが(失礼!)、今日のお写真は、これぞ内親王殿下!という気品に満ちたお姿ですね。いつもこのような表情でいらしてほしいです。

    ただ、どうして愛子様じゃなかったのかな?という疑問も残ります。もう成人になられたのですから、積極的にご公務をされてもいいはず。

    皇后様は、決まりごとの多い皇室の祭祀が本当に苦手なんだと思います。
    雅子様が入内されたばかりの頃、晩餐会とかで結構間違いをなさって、週刊紙に「雅子様の愛すべき失敗集」なんて特集を組まれてました。

    雅子様が祭祀をなさることが困難ならば、ぜひ愛子様にお母様を助けてあげていただきたい。そして、スーパープリンセスぶりを発揮していただきたいですね。

    • モカ より:

      補足ですが、「愛子様がスーパープリンセス云々」は、「そうならばいいですね~~」くらいのニュアンスです。

  8. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    昨日の雪の上を滑るように風が吹いて、気温が上がったらしいのを全く感じさせない寒~い1日でした。
    昭和天皇のことも全く忘れてしまっていました。
    佳子さま、さぞお寒かったことでしょうね。
    八王子は山が直ぐそばですから尚更だったと思います。
    それでもお慎みなんて絶対ならさないでしっかりお務めを果たしてられてご立派です。
    愛子様は皇居でご参列ですか。母上を越えました。
    ヤフコメは見ていないのですが、こういう陵に愛子様が赴かれることは立場上あるのでしょうか?
    良く知らないのですが、皇室の祭祀のご陵に出向かれるのは宮家の方ばかりのような気がします。
    今上も皇太子時代祭祀等で御陵には出向いてなくありませんか?
    先日の式年際には信子様でしたよね。
    宮内庁が言う、公務の担い手がいなくなるぅ~は、祭祀に関しては確かにジリ貧ですが身位で、これはやる、それはやらない なんてことをしないで皆で順番にやれば良いんじゃないでしょうか。

    愛子様が誕生日当日に成年行事が出来なかったのは、マコケイ問題が影響していたのではなく、学業が遅れがちのせいらしいですよ。リモート授業が続き付いていけてないとか、他ブログに文春情報として書いてありました。
    あれっ、他の学生のお手本になるような発表をされていらっしゃるとかなんとかって何処かで読んだ気がするんだけどおかしいな~。空目だったのかしら。。

タイトルとURLをコピーしました