なんかさー、建前は一昨年の爆発的噴火で一時全島避難をした
口永良部島の住民と懇談で、一応懇談はしました。
がーーー本音は
引き潮になると沖合に姿を現す砂浜「百合ケ浜」を視察と称した観光
これじゃないかな~?って思ってしまうんだよね。

両陛下、日頃の行いが良いので見学(視察)に行った時は
あいにくの雨降りだったようですが・・・アハ

美しすぎる美智子さまの画像が多いデス

なんということもない画像なのに、どーーも美智子さまの前髪の薄さが気になり・・・

今回の強い希望により実現したお出掛けでの美しすぎる美智子さまのお顔です( ゚Д゚)

前日の屋久島訪問では、御髪の前髪の辺りが乱れたので
予備に5、6個は持ってきたズラの中からセレクトした「本日のズラ」(だと思う)

いつも書いているけど、ここまてで動けるのもカート引っ張って移動するわけでもない
身体ひとつで、あとはお付き、女官にお任せして動くだけだから楽なのでしょう。

「百合ケ浜」この目で一度は見ておきたかったわ!
退位しても、動ける限り、車椅子に乗ってもダーツの旅は続きそう。
旅の終わりは「寝たきり状態」になった時ですか。( ´ー`)フゥー...

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

星の砂 「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる」

お付きの人達に拾わせたかもね、2人合わせて186個。

画像出典http://photozou.jp、yorontou.info、http://www.gettyimages.co.jp

鹿児島県の離島を訪問中の天皇、皇后両陛下は17日午前、沖永良部島からプロペラ機で、奄
美群島最南端の与論島に到着した。両陛下が同島を訪れるのは初めてで、引き潮になると沖
合に姿を現す砂浜「百合ケ浜」を視察した。

両陛下は双眼鏡を手に、海岸から約1・5キロ沖合に現れた百合ケ浜を眺めた。天皇陛下が
山元宗(やまもとむね)・与論町長に「海の汚染もありませんか」と質問し、町長が「はい
」と答えると、「だからきれいな浜が保たれているわけですね」と笑顔で話した。皇后さま
も「この辺りはサンゴは死んでいないのですか」と尋ね、町長から死んだサンゴも再生して
いると聞くと、笑顔でうなずいていた。以下省略 朝日新聞

スポンサーリンク

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。