FLASHにタクシー代がない事件と書かれているものだから
つい、タクシーに乗ったら財布にお金が入ってなかった
を想像して読んだところ・・・・それ以上かも( ゚Д゚)

発売中なので以下中身を抜粋して書き出しました。

5月17日の単独会見した時に、宮内庁から混乱するから
タクシーで来て欲しいとの要請に
「高額なのでタクシー代が出せません」との回答。
1万円のタクシー代を出せないと断る、その神経がわからん。

借金してでも出せ!
いや、普通に1万くらいならあるだろう?
ATMから引き出しすればいいじゃん。
もしかして、貯金はないのか?
ママとパパは1万円持っていないのか?

皇族と結婚するんだぜ、1万円のタクシー代出せなくて
どうやって結婚するつもりなんだよ。

やだわーーーーヽ(`Д´)ノ

悪いけど年金暮らしの我が家より貧乏なの?

だーーかーーらーーー秋篠宮邸への送迎が
秋篠宮家の車を使用しているんだな!と納得した。

小室ママの婚約から結婚までの着物などの支度はどうするの?
1万円のタクシー代もケチってるのか、出せないと断るくらいの
図太い神経、呆れ通り越して「これでいいのか!!??」
いいわけないだろう~!!と沸々と怒りがこみ上げてきましたっヽ(`Д´)ノ

おそらく秋篠宮家で、ぜーーーんぶ負担すると思う。

コンニャク会見まで今日を入れるとあと5日しかないのに
こんな記事が出るとは・・・今後、婚約内定会見の後から
週刊誌の反撃、芋掘りが始まる予感がするのですけど。

週刊女性では、小室クンも知らない?! 眞子さまが10年思い続けた
体育会系イケメンの研修員 初恋相手 の記事です。

今まで出さなかったこういう記事を、今出すって変じゃないですか?

スポンサーリンク

婚約内定スクープが出た翌日、小室クンが1人で臨んだ
5月17日の会見の裏ではこんな゛事件゛が起こっていた。

・会見当日、小室クンの自宅や勤務先にマスコミが殺到した。

・宮内庁は混乱を想定し、この日だけはタクシーで出社して
もらえないかと前夜から小室クンに相談。

・だが小室クンは「高額なので、タクシー代が出せません」と
回答し断ったという。 別の宮内庁関係者

・横浜の小室クンの自宅から、都内の勤務先までは30キロ強
タクシー利用で1万円ほど。
けっして安いとはいえないが、この日は特別な日だった。

・結局、宮内庁が用意した車で送迎することになった。

・天皇陛下の初孫と結婚する責任の重さを考えると
無理をしてでも容易する気概を見せてほしかったと言う声はすくなくない。

・悩みの種は尽きないが、秋篠宮家では「本人の意志を尊重する」
教育方針が大切にされている。

・さまざまな報道があるが、秋篠宮殿下は当人同士が決めた結婚だからと
問題視していない。

・だが嫁がれた経験を持つ紀子さまの母心からすればご心配はあるだろう。

結婚後のこと(皇室ジャーナリストの山下晋司氏より)

・結婚されれは元内親王だからといって特別なことはない

・降嫁される場合は国は殆ど関与しない。

・結婚式の様式、費用分担は両家の話し合いで決められる。

・その後の生活も、警備意外は一般の方と同じ。

・出産、育児、親の介護といった出来事を眞子さまは民間人として経験していく。

・そんな時、眞子さまを一番近くで支えるのが小室クン。

・だからこそ、彼への心配の声が募ってしまうのである。

・8月下旬、小室クンは近くの書店で料理本を品定めしていた。

棚を熱心に見て回り「月たった2万円のふたりごはん」という本を買っていました。
(居合わせた客)

小室クンが倹約志向であることはだけは安心していいようだ超嫌味で〆てる。

さあ~皆さま、コメント欄にて節度を持って呆れ、怒りなどぶちまけてください!





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。