ここのところ、一般週刊誌の皇室記事がつまらなくて
特に女性誌は突っ込みどころ満載感もなくて退屈していた所に
やーーっと「女性セブン」がおもろい記事を書いてくれました。

タイトル画像の雅子(サマ)の仏頂面が良いデス。
この画像をセレクトしたセブン、いいぞーーGJ!

延期されていた眞子さまの婚約会見がようやく決まった。
だが、その日取りを知った一部の皇室関係者は顔を見合わせたという。
「よりによってなぜ雅子さまの゛再出発゛の日にしたのか」。
皇太子家と秋篠宮家に今何が起きているのか———

以下はYahooニュースより簡単に抜粋
旅行に先立って、8月17日、宮内庁は眞子さまと小室圭さんの婚約内定会見を
「9月3日」に行うことを発表した。会見は当初7月8日の予定だったが、
九州北部を襲った豪雨被害のため約2か月延期された。
「9月3日になったのは、両陛下と秋篠宮ご夫妻のご予定や、9月12日の佳子さまの
英国留学へのご出発前という事情を考慮したからだそうです」
(皇室ジャーナリスト)

だが「9月3日」は、皇太子さまと雅子さまが重要な公務で
奈良を訪れる予定の日にあたる。

雅子さまは、9月2、3日に奈良県で行われる「国民文化祭」に
皇太子さまとご一緒に臨席される方向で調整が進められている。
「国民文化祭は『皇太子の八大行啓』の1つに数えられるもので
大変重要な公務に位置づけられています。
雅子さまは7月に1泊2日で秋田県へお出ましになりましたが
4月のマレーシア訪問や6月に石川県で行われた『みどりの愛護』
のつどいへの臨席、同月のデンマーク訪問といった“宿泊を伴う公務”を
立て続けに見送られてきただけに、大変注目が集まっています」
(前出・皇室記者)

「眞子さまの伯父である皇太子さまは、婚約内定の手続きには直接的には
関係しません。会見が皇太子さまをはじめとした他の皇族方の公務と重なっては
いけないという決まりもありませんから、形式的には問題はないのです。
一方で、メディアや国民の関心の集まる雅子さまのお出ましとあっても、
一生に一度の慶事ですから、ニュースなどでの扱いは必然眞子さまの
婚約会見のほうが大きくなるわけです。
まさにそれが問題で、皇太子ご夫妻の重要な公務の日に
眞子さまの婚約会見が重なったことに、
“皇太子ご夫妻をないがしろにしているのではないか”という声が噴出しているのです」
(前出・皇室ジャーナリスト)

スポンサーリンク

一瞬、東宮擁護ブログが書いたのでは?と思った(笑)

9月3日=眞子さまと小室クンの婚約会見

よもや、9月3日に「国民文化祭」があり、皇太子と雅子(サマ)が
出席するとまでは知らなかったなぁ…..
皇太子夫婦まで気が回らなかった、感心がなかった、としか( ゚Д゚)

皇太子の八大行啓の1つである「国民文化祭」に
雅子(サマ)も同伴して行く予定をしていたのに
眞子が婚約会見をぶつけてきやがって~~
メディア、国民も眞子の婚約会見に釘付けになる。

せっかくのワタクシの宿泊を伴う公務が霞んでしまうではないか!
放送してくれるテレビ局はあるの? 地元局だけ?
3日は朝から晩まで眞子の婚約会見一色、4日月曜日だって
朝昼晩のワイドショー、ニュースで取り上げるでしょ。

ワタクシの滅多にない宿泊を伴う公務がーーー
皇太子の八大行啓がーーーー
眞子の婚約会見で霞んでしまったぁぁぁヽ(`Д´)ノ

皇太子ご夫妻をないがしろにしているのではないか
の声が噴出しているのも当然ザマス!!

東宮擁護のヘカテーも、眞子の婚約会見楽しみと書いていたけど
他に誰が皇太子夫婦をないがしろにしていると言ってるのかな?( ゚Д゚)

ここからは、Yahooニュースも書いていない
女性誌お得意の記事になります。

・5才違いの兄弟は性格が対照的だったが仲が良かった。
皇太子はアーヤと呼びお兄様ぶりを発揮、秋篠宮殿下も
お兄ちゃまと慕いなんでもまねっこ、それぞれ個性を持ちながら
「天皇と皇后と息子」として両陛下、皇室を支えられてきた。

・兄弟の関係性が大きく変わったのは、雅子さま、紀子さまという
生涯の伴侶を迎えられてから。

・04年5月 会見で皇太子の雅子さまに対する「人格否定発言」

・それに対して秋篠宮殿下は11月誕生日会見で「せめて陛下とその内容に
ついて話をして・・・と苦言、そうした発言も皇室全体の将来を案じてのこと。

・両陛下と皇太子夫婦の交流が少なくなった頃には、双方のつなぎ役になろうと
奔走されたこともあった。

・それではなぜ、生前退位が一年半後に迫り皇室が一丸のなるべきときに
皇太子一家と秋篠宮家の間に「バッティング」が起きたのか。

・その遠因は2006年に悠仁さまが誕生されたことにあった。

書くのが面倒なので画像で

・そもそも、秋篠宮家ではお子様方の自主性を重んじるという
教育方針が貫かれてきた。

・自立を促すため意思決定は本人に委ねられてきた。

・眞子さまのお相手選び、会見日程の決定にもあったようだ。

・9月3日に会見を行う事は眞子さまと小室さんの意志が強く働いた。

本来であれば、さまざまな事情を踏まえ、両親である秋篠宮ご夫妻が
「待った」をかけなければならないわけですが、これまで
自由意志を尊重してきたことに加えて、そういった序列が更に
ストップを鈍らせてしまったのではないでしょうか。

そうだそうだ~!秋篠宮ご夫妻はあまりにも子供達の自由意志を
尊重し過ぎたのだ、本来なら小室クンなど眞子さまのお相手には
相応しくないと助言、アドバイスすべきなのに、自由意志を尊重と
聞こえは良いけれど、反面「無責任」「放置」と同じではないか。

東宮擁護女性セブンも書いているではないか。

皇太子ご夫妻をないがしろにしているのではないか
の声が噴出していると・・・・・

ここは、皇太子と雅子(サマ)を立てて、眞子さまのコンニャク会見は
先へーーーー先へーーーーと延ばすべきですね。はい。

両陛下は「皇室は一枚岩であってほしい」という
強い思いがある、兄弟で仲違いということになれば
一刻も早く解消してほしいとおもわれるでしょう。

と勝手に兄弟喧嘩でもしている風に書いている(笑)

〆は亡くなった陛下のご学友として、しゃしゃり出ていた
橋本明氏まで出して、
橋本さんなら、吹き荒れようとするすきま風に
どのように陛下のお気持ちを代弁されただろうか。
その答えは明かされないまま、9月3日が近づいている。

台風が近づいているようで怖い ((((;゚д゚))))アワワワワ

【お願い】
どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク