静養前日の21日午後、天皇皇后両陛下は公務でした。
式典はともかく、レセプション、雅子(サマ)は出られるのでしょうか。
豆記者は子供相手だから出来るのかもしれませんが、大人相手の交流の場には
まだ出られていませんよね。園遊会も初め部分だけで、トンズラしていますし。

ニュース動画を見ると、天皇皇后、外国の方と通訳を交えてペラペラお話していました。
雅子(サマ)も得意の英語を発揮できる式典ですが、代替わりしたらレセプションなど
交流の場に未だに出られない雅子(サマ)、どうするんでしょ。

皇后になれば無理をしてでも出なければならない式典も多々あるでしょうに。
こういう式典から始めて少しづつ慣れていくようなら良いのですが
未だに天皇皇后が出ている。皇太子が天皇になったら、こういう場も秋篠宮ご夫妻の
公務になるのだろうか、秋篠宮ご夫妻の負担は増えるばかりです。

21日午後、東京・新宿区で国際光学委員会総会の開会式が開かれ
天皇皇后両陛下が出席された。この国際会議は世界中から光の科学や
技術についての研究者が議論を深めるもので、33年ぶりに
日本での開催となった今回は約600人が参加した。
両陛下の国際的な学術会議へのご出席は毎年ほぼ恒例となっている。
開会式の後、レセプションに出席した両陛下は、ノーベル物理学賞を受賞した
天野浩さんや梶田隆章さんらと懇談し、「ノーベル賞を受賞されて良かったですね」
「これからも研究を頑張ってください」と激励された。日テレNEWSより

スポンサーリンク

天皇皇后両陛下、軽井沢・草津へ静養に

仲良きことは美しきかな

お前百までわしゃ九十九まで

毎度毎度、駅長に頭を下げられて、これが普通なの。

軽井沢にも草津にも御用邸が無いのでホテル利用。

勿論!!高級ホテルざますよ。

国民の税金で毎年、毎年贅沢しています(^^)v

上皇と上皇后になったら、もっともっと出掛けるザマスっ

27日に草津に移動するのは

第38回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル

毎年こちらに行って鑑賞とレッスンが目的で
今年も皇后がピアノを弾くかも。

8月27日(日)
カール=ハインツ・シュッツ フルート・リサイタル/モーツァルトから武満まで

8月28日(月)モーツァルトの室内楽の持つ多彩な響きを聴く!

8月29日(火)タマーシュ・ヴァルガのすばらしきチェロの世界

天皇、皇后両陛下は22日、静養のため東京駅発の北陸新幹線で長野県に入った。
軽井沢駅(同県軽井沢町)に到着した両陛下は、駅前に集まった約370人の住民や
観光客らに笑顔で手を振ってこたえた。
同町に滞在し、27日に群馬県草津町に移動して29日に帰京する。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク