絢子女王殿下 カナダ御旅行(13~18日)
日加友好庭園50周年記念式典など(などと着くのが意味深)
今日は19日、もう帰国されていると思います。

城西国際大学中にカナダに海外研修に行っている関係から
カナダ日加友好庭園50周年記念式典に出席されたのかもしれません。

式典は14日で絢子さまは振袖で参加されました。
記念式典のあとは自由に私的旅行なのでしょうかね。
眞子さまの海外公務とはかなり違い、旅行序に式典参加
式典参加の序に旅行、他に公務が無いみたいですから。

いつも久子さまと一緒のイメージがあった絢子さまも
「おかあさんといっしょ」から「ひとりでできるもん」の年齢になりました。

海外での着物は良いですねぇ、帯にカナダ国旗のカエデの葉が見えるように気を使っています。
売れ残りと言われないように、早くお母様に良い人を見つけて貰って降嫁してくださいね。

カナダの式典での絢子さま。

スポンサーリンク

絢子さまといえば、
6月1日付で城西国際大の福祉総合学部研究員に就任されると発表した。
皇族としての公務を優先しつつ、常勤の研究員として原則週4日勤務する。
任期は2020年3月末まで。大学から就職の話があり
宮邸を出て千葉県内の大学宿舎で1人暮らしをするという。

皇族、眞子さまもそうなのですが、週に3日研究員あるいは4日の
パートタイムのような仕事に就くのが定番のようですね。

公務との兼ね合いがあるからでしょうけど
絢子さまは6月に仕事を始めて1ヵ月半でカナダへ公務1日、その他
私的旅行のようで、呑気でいいですねぇ。

2015年11月 スウェーデンを訪れヴィクトリア王女とお会いになった絢子さま。

んんん、この絢子さまは本物ですかっ!?

翌年の2016年のらん展に出席した絢子さまとは別人のように見えるのですが。

2017年2月の絢子さま。

城西国際大学卒業の時はこんなだった絢子さま。

そういえば、今回のカナダ訪問の絢子さまも別人に見えませんか?
海外公務、要人とお会いする時は偽物にしているのでは?と思うくらい
スウェーデンでの絢子さまのイメージが違って見えます。

そういうことで、偽物、本物、鑑定職人さんは秋篠宮ご一家の偽物、本物鑑定から
次っ 高円宮家の本物、偽物鑑定をして皇族全員を鑑定して頂きたい。

あっ!!  一番偽物が欲しい雅子(サマ)の偽物はまだですかぁーーー( ゚Д゚)

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。