天皇皇后両陛下はそれなりにお忙しいようですが

皇太子と雅子(サマ) 1週間全く予定無しの白紙

常陸宮ご夫妻も予定無しの白紙ですが
常陸宮殿下は高齢で公務も今は車椅子ですし
華子さまも杖を使っているので今後は公務、お出ましも
かなり減って良いと思います。

今や、定年が延びて65才定年制度にしようかと
提案されている庶民の生活。

健康で働けるなら65才までフルタイムで働き
もっと働ける人は70才までも働いているようです。

57才の皇太子、泌尿器系の病気があるとはいえ
1週間予定無し、お呼びが無いのでしょう。
また鑑賞に出掛ければ、鑑賞ばーっかりと
叩かれる(叩きます)ので、それすら出られず
夫婦揃って引き籠り状態か。

秋篠宮ご夫妻の今週の公務を見ると、今週は殿下だけで
5日と6日は私的活動のうちに入るような気がします。

紀子さまはおそらく眞子さまの記者会見準備を見守り
細心の注意を払ってソツなく滞りなく会見が終わるように
神経張り巡らしているところでしょうか。

7月3日秋篠宮殿下 大阪お成り
公益財団法人山階鳥類研究所関西地区賛助会員の集い

7月4日秋篠宮殿下 宮殿
法務大臣始め高等検察庁検事長等午餐

7月5日 秋篠宮殿下 東京大学総合研究博物館
研究会御出席

7月6日 秋篠宮殿下 山階鳥類研究所所員会議御出席

高円宮家では絢子さまは仕事を始めましたし
承子さまも日本ユニセフ協会学校事業部の常勤嘱託職員と
一応仕事はしている。

7月5日 高円宮妃殿下 賢所
外国御旅行につき御参拝
妃殿下 アイルランド御旅行(5~11日)

随分と長い旅行で、久子さまが一番活動的で
皇族生活を満喫しているのではないだろうか(笑)

7月9日 三笠宮 彬子女王殿下 静岡お成り
第4回寛仁親王記念ワールドグランプリ国際自転車競技大会
The 4th PRINCE TOMOHITO MEMORIAL WORLD GRAND PRIX CYCLING
2017ジャパン・トラック・カップ

スポンサーリンク

こうしてみると、庶民に比べると本当に働いていないですよね。
それも、今に始まったことではなく、何十年も似たり寄ったりの
こんな生活を継続しているわけでしょ。

皇族の存在って一体何なのだろう?と考えれば
やはり天皇陛下の「祭祀」と「国事行為」か・・・

若い宮家の女王、内親王は勉強ができなくても
大学に行き、時には留学までさせてもらい
それを生かして、売れ残りと言われる前に
名家、資産家、などに降嫁するのが一番良いのですが
居座っている女王も複数いる状態。

かと言って、眞子さまみたいに恋愛結婚の相手が
小室圭では、いくらなんでも酷いじゃないか。
と書けば、秋篠宮信者ザーマミロと
東宮擁護には笑われている状態
でしょ。

【これからの楽しみ】

皇太子、天皇になったら今のようなのんびり生活もできなくなり
体調を壊すのではないかと、ワクワクしています。

雅子(サマ)も「体調の波」は通用しなくなると期待しているが
あまり期待すると、今回のような酷い目に遭うので
皇后になった雅子(サマ)は今のような生活はできなくなると
期待するのを止める選択を取りたい。

ただ、皇后になっても「体調の波」を出して
皇太子一人公務の時は、嘲笑したいと思うし
張り切ってあれもこれも出て来たら
「今までは仮病だったんだーー」と嘲笑したい。

同じように、上皇と上皇后になった2人が
しゃしゃり出て来たら「すっこんでろっ!!」と叩き
見たくない、迷惑だから報道しないで欲しい
お忍びでお出掛けなら、カメラも入れないで欲しいと
宮内庁にメールか電話ですわね。

眞子さまの結婚の儀まで、様々な儀式を報道されたら
小室圭の顔の大きさ、足の短さを嘲笑い(自分の体型は置いといて)
小室母さんの様子もじーっくり観察して
重箱の隅をほじくり返すつもり。

都内の警備付きマンションに住んだら、そのお金の出所は?
あーー眞子さまの持参金ですか・・・
で、就職先は? 自力で就活ではとても入れないような
所に入社したら「秋篠宮殿下のコネですね」と憤怒し
これまた、特権使うんじゃねぇよ、国民の税金で暮らしている身分で!と
宮内庁にメールと電話ですわね~奥様。

あーーーー楽しいな。
こういう楽しみもあるのか(泣き笑い)

悠仁さまの成長を楽しみに
佳子さまは、眞子とは違う
意外としっかりしているかも
と淡い期待を持ち
なんとか安倍総理続投できますようにと祈り
もし敵わず他の誰かが総理になり
女性宮家創設が現実となったら
もう皇室はいらない、不要と諦めながら
これも時代の流れなのか・・・と思いながら
年を取っていきたい。

【注意】どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しませんのでご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク