久しぶりに皇室話題を書くので、朝日新聞7daysを見に行くと
佳子さま、英リーズ大に留学へ 眞子さまと同じ制度利用
の記事があり、いよいよ佳子様も留学に行くのか・・・
眞子様が留学に行った時も寂しかったことを思い出しました。

しかし、留学を終えて大学を卒業し、御一人で凛とした姿勢で
海外公務をこなしているお姿を拝見すると
皇族の留学も無駄じゃないんだなと思いました。

因みに、無駄だった人は、高円宮承子さま、絢子さま
三笠宮容子さま、皇太子、この方々でしょうか( ゚Д゚)

佳子様も留学により一回りも二回りも知識を身に着けて
眞子さまのように海外公務に出向いて欲しいです。

なんといっても、眞子様、佳子様は華がありますし
着物も着てくれるので海外に行っても見劣りしない、麗しいのです。

イギリスに留学なので、イギリス英語、クイーンズ・イングリッシュも覚えてくるのでしょう。

 

リーズ大学、まさにイギリス発のドラマに出てきそうな風景
http://www.co-media.jp/article/8260

iPhoneのマップで世界の観光名所より

スポンサーリンク

佳子さまのイギリス留学報道はストレートに流れてきました。
「能ある鷹は爪を隠す」のように、留学、留学とグダグダ言わずに

学内の選考を経て、今年3月初旬にリーズ大学側から受け入れの通知が届いた
と至ってノーマルでありストレートでした。

その真逆なのが東宮家で、皇太子なにかにつけ、愛子さまを海外、海外と
言っていますが、雅子さま、そろそろ海外に行きたくなったのか?
愛子さまの3人で海外旅行に行きたいのか?と思うくらいです。

下はマレーシアに行く前の会見の言葉

「できるだけ若いうちに国際感覚を身につけていってもらいたい。
そのためには実際に外国に行ってみるということは極めて大切だと思います」

他に女性誌週や刊ポストなどでも、盛んに愛子さまの海外留学を発信しています。

愛子さまは英語が堪能だと聞いております。
ご自身もその力を海外で実践したいというお気持ちが強いのではないでしょうか」(宮内庁担当記者)
英語が堪能・・・( ゚Д゚)ホント?

学習院女子高等科は「国際化」を掲げ、オーストラリアや英国への短期留学の制度もある。
早ければ今年の夏休みにも単身での「海外デビュー」が実現するか週刊ポスト

皇太子は身贔屓だから置いといて、こういう記事を書く
記者の頭の中はどうなっているのか不思議です。
もしかして「褒め殺し」ですか??

*その前に学校を休まずに登校=愛子さま

*国内の公務、奉仕団の挨拶など身近な公務をする=雅子さま

これができてから、海外留学でも好きな欧州にでも行けばよろしい。

東宮家は一家揃って「海外、海外」の海外病に陥っているようです。

佳子様、イギリス留学ニュースに今頃、皇太子妃、ヒステリーを起こして
大暴れしているのではないだろうか?((((;゚д゚))))アワワワワ

以下はデジタル朝日新聞の佳子様リーズ大学留学の記事
宮内庁は24日、秋篠宮家の次女佳子さま(22)が9月から英国のリーズ大学に短期留学すると発表した。佳子さまは国際基督教大学(ICU)の3年生。大学間の協定に基づく交換留学プログラムで、留学先で得た単位が審査を経てICUの単位として認められる。修学は来年6月まで。来夏に帰国する見通し。宮内庁によると、佳子さまはかねて留学に関心があり、昨年10月に同プログラムに応募。学内の選考を経て、今年3月初旬にリーズ大学側から受け入れの通知が届いたという。佳子さまはICUの教職員に相談し、各国から多くの留学生を受け入れて多様性や国際性が高く、幅広い分野の授業の履修が可能なリーズ大学を選んだという。長女の眞子さま(25)もICUの同プログラムを利用し、2012~13年に英国のエディンバラ大学に短期留学している。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク