天皇陛下の「お気持ち」ご表明を受け、政府は、天皇陛下から皇太子さまへ
の皇位継承に伴う重要な儀礼である「大嘗祭(だいじょうさい)」
を平成30年11月に執り行う方向で検討に入った。

ということは、平成30年11月大嘗祭が執り行われる前に
「静養(仮名)元年 もしくは 仮病元年」ということになるのですね。

なにか書類、申込書に書くとき、今までは大正・昭和・平成の中から○を付けると良かったのが更に増えていずれは来る時があるとはいえ、その経費も莫大ですね。

これで損する人も居れば儲ける人も居るわけですが
システムエンジニアの方々、過労で倒れたりしないように気を付けて欲しい。

私など無職なので元号が変わってもメリットもデメリットもないけど
気分的には皇太子が天皇陛下になるのが一番嫌だな。

とはいえ、生前退位に向けて着々と進みつつあり、もう引き返せない状態。

いくら生前退位反対、譲位で良いじゃないかと書いても
思っていても天皇陛下の思い通りになっていっていく

天皇陛下のすごーーーい強権には敵わないわ!

皇室、自由が無いイメージだけど、天皇皇后陛下は
結構好き放題な事をしているようです。

週間新潮の記事の一部を抜粋

%e6%96%b0%e6%bd%ae%e3%81%ae%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%82%88%e3%82%8a

スポンサーリンク

雅子様も今年はわかりませんが、年に私的お出掛け50回。
ショッピング、レストランでの食事等々
超高級車マイバッハでデパートに乗りつけたこともありました。

一般庶民の生活など考えたこともないのでしょう。
自分は皇室に嫁いでやった被害者と思っているかもしれません。
ストレス解消なのか、やりたい放題の我儘放題してきた年月。

即位の礼など出来るんだろうかと思うけどやってみてくださーーーい!儀式てんこ盛り

%e5%84%80%e5%bc%8f
で、その後、今上天皇の名称は「上皇」皇后は「皇太后」になるのかな。

退位した後の生活、公務は無しで鑑賞などお出掛け三昧の日々を
過ごすのでしょうか、それとも、オランダ王室のように引退しても
式典に出たりいろんな場所に出てくるのでしょうか。

見たくないので御所にひっこんでいてほしい(-“-) 
今日の私はいまいち機嫌が悪いデス。

まずは、あと2年しかないので、それまでは元気に暮らして
即位に伴う一連の儀式での皇太子、雅子様の様子をウォッチング。

当面は愛子様はいつから登校するのか・・・
高校進学はどうなるのか、等々もう高見の見物だな。アハハハ

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク