14日、大阪市の大槻能楽堂を訪れたベルギーのフィリップ国王夫妻は
能を鑑賞後、人間国宝の三島元太郎さん(左端)
観世流シテ方の大槻文蔵さん(右端)と記念撮影。

p%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e8%83%bd%e7%94%9f p%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e5%a4%a7%e9%98%aa

マチルド王妃の赤いプリーツスカートのワンピース、素敵ですが
帽子がちょっと・・・ベージュのパンプス、クラッチバッグに
合わせたベージュ色は良いけど小ぶりな帽子の方が良いと思いました。

外交関係樹立150周年を記念して、10日~15日まで国賓として滞在し
今日、帰国の途に就いたと思います。

今回のベルギーの国王夫妻来日ではいろいろと楽しませて頂きました。

マチルド王妃のファッション、歓迎式典、晩餐会、コンサートでの
皇族方の立ち振る舞いから着るものまで。

思ったのは、佳子様、眞子様が出ると雅子様の存在感が薄くなる事。

メディアも「病気療養中の雅子様」と言わなくなったようで
写真も天皇皇后陛下は写して当然なので置いといて、

雅子様の画像より、眞子様、佳子様の画像の方が多かったりしています。

次代の天皇、皇后になる予定の皇太子と雅子様より
若くて美しい方に流れて行き、雅子様の注目度は薄れたんだな~と思いました。

%e4%bd%b3%e5%ad%90%e3%82%ab%e3%83%bc

スポンサーリンク

歓迎式典、コンサートでの品の良くない雅子様のカーテシー
隠すことなく大きく写して見せられて世界発信されてしまいました。

おそらく、皇室に興味、関心の無い人は
カーテシー?? なんだそれ、そんなことで難癖つける
重箱の隅を突くようなことを・・・

着物でなくてもいいじゃん、他にも3人服を着ているのがいたじゃん。
とあまり気にしないで見る人の方が多いのだと思います。

でも、私は皇族は私ら一般人とは違うと思っています。

フィリップ国王、マチルド王妃はベルギーという国の代表
国を背負って来日し、相手国に失礼の無いように細心の注意を払い
国賓として来日したはずです。

仕事の合間に、華やかに見える晩餐会、コンサートなど
皇室との行事をこなした、そのような感じで動き回り
タフでなければ、国王、王妃は務まりません!!のようでした。

日本の皇太子の公務の少なさ、海外に行っても観光に行ったような緩さ。
品のないアホじゃないかと思うような行動。

ベルギーのフィリップ国王と日本の皇太子は同い年です。

雅子様いくら病気とはいえ、着古したドレスで戴冠式に出席は大変な失礼にあたるはず。

日本はそれでも天皇陛下の生前退位の後は皇太子を天皇陛下にという。
日本人って本当に皇室には甘いんだな!と思います。

寧ろ、タイのワチラロンコン皇太子くらい破天荒だと分かりやすくていいのかもよ(笑)

以下 ベルギー国王、王妃のスケジュール。読むのが嫌になるくらいです

10-12日は都内で学術関連のシンポジウムへの参加や協定調印
スポーツ関連イベントに加え、都内で開催予定のベルギー観光セミナー
「Welcome to Belgium!」への王妃陛下の参加も予定されている。
13日は名古屋にて自動車産業関連の記念式典やイベントへの参加、
百貨店での「ベルギー展」や商店街を訪問。
14日には大阪にて化学業界や学術関連にフォーカスしたプログラムが組まれ、
神戸大学とのコラボレーションイベントも計画。
その後、能楽堂での能鑑賞のほか、能楽師と対談。
ベルギーを代表するジャズミュージシャンであるジェフ・ニーヴ氏、
メラニ・デ・ビアジオ氏と名古屋芸術大学オーケストラの
共同パフォーマンスなどを鑑賞される予定となっている。

スポンサーリンク